豆父ちゃん 基本的な操作であるテキスト入力を素早くキレイにするテクニックってある ... 豆父ちゃん 資料作成をしていて列の幅と行の高さがぐちゃぐちゃになっちゃった。原図 ... Excelはデスクワークで必ず扱うほどメジャーなツールです。 会社では転勤するた ... 豆父ちゃん エクセルを使って予定の管理をしたい。使いやすくて便利なエクセルカレン ... 豆父ちゃん エクセルファイルで伝票を効率よく管理したい。 こんな要望にお答えしま ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このブログではVBAを使ったExcel業務の効率化や日常や日常生活で役立つ有益情報や資格の勉強方法を紹介していきます。. 新著「ピボットテーブルも関数もぜんぶ使う! Dim maxrow As Long 降順に関しては「Order:=xlAscending」を「Order:=xlDescending」に変更するだけです。, 独学でVBAを学んでいる会社員です。 前回のセルのフォントを変更するVBA(マクロ)と合わせて使用することが多いのがセルの背景色を変更するVBA(マクロ)です。 豆父ちゃんシート名取得してシートを区別してVBAをつくりたい。シート名の取得はどうやってやるの・・?こんな疑問にお答えします。結論からいうと、オブジェクト型変数を使ってシート名を宣言する!です。 豆父ちゃんオブジェクト型変数とか言われてもよくわか... この基本サンプルはすぐ使えるようにメモっておくか、このページをブックマーク登録することをおすすめします。, Range( Cells ( 1 , 1 ) , Cells ( 5 , 3 )), Range( Cells ( 1 , 1 ) , Cells ( gyo , retu )), Range(Cells(1, 1), Cells(20, 3)).Sort Key1:=Cells(1, 3), Order1:=xlAscending, Header:=xlYes, 3.ユーザー定義を使った並び替えVBA(プログラムに直接並び替えたい項目の順番を記載), .SortFields.Add Key:=Cells(1, 1), Order:=xlAscending, CustomOrder:="北海道,青森,東京,大阪,鹿児島,沖縄", 4.ユーザー定義を使った並び替えVBA(並び替えたい項目の一覧表から順番を取得する), .SortFields.Add Key:=Cells(1, 1), Order:=xlAscending, CustomOrder:=Join(配列, “,"), https://mamemametochan.com/wp-content/uploads/2020/06/並び替え.xlsm-Excel-2020-06-15-06-55-54.mp4, retu = Cells ( 1, Columns.Count ) . ホットペッパーのGotoイート終了予告が出ましたが、今から今月の残り日数全てに予約を入れてもポイントは入りますか?ほぼ毎日キャンペーンを利用しているのですが、先ほど予約受付の終了予告が出ました。 Excelでできるデータの集計・分析を極めるための本」を9/8(火)発売予定。その他の著書は「すごい! 道筋が立たず、相談したいと思っています。 背景... 今回紹介するVBA(マクロ)の内容 ファイルう 普段仕事で使っている便利なコードを色々紹介しています。. 1つのフォルダに100個ほどのエクセルファイルがあります。 マメな性格のマメマメ父ちゃんがお得な情報を発信~VBAによるExcel作業の効率化・日常生活で役立つ有益情報・資格の勉強方法~, 結論からいうと、VBAでSortメソッドを使うと簡単に並び替えの処理を自動化することができます。, Sortメソッドの基本的な使い方とSortメソッドが使われているサンプルVBAを紹介します。, Range( ).Sort(Key1 , Order1 , Key2 , Type, Order2 , Key3 , Header , OrderCustom , MatchCase , Orientation , SortMethod , DateOption1 , DateOption2 , DateOption3), 並び替えVBAでは範囲を指定することはとても重要なのでしっかりと覚えましょう。いくつかのサンプルを見比べるとわかりやすいのでサンプルを3つ紹介します。, 範囲を指定することはとても重要で、エクセル業務によってSheet全体が範囲対象になるとは限りません。こっちの表は日付で並び替え、あっちの表は価格で並び替えてくれ!といったことも, A1セルからC20の表で、C列を昇順に並び替えを行う。一番上の行はタイトルとして使用する!というVBAを作ってみます。, この4種類の並び替えVBAを扱えるようになると、いろんな業務に応用することが可能になります。私の職場ではよく4番目の並び替えVBA(ユーザー定義の順番を設定シートの一覧表から取得)が使われています。, 仕事で使われている一覧が全て整数であるとは限りませんよね。番号に枝番がある表の並び替えはVBAを使わないとうまくいきません。枝番を判別して並び替えを行うVBAを紹介します。, 枝番とは、番号「1」の次が「2」ではなく「1-1」や「1-2」となること。なぜこんなわかりくくするの?と思うかもしれませんが、仕事ではよくあることです。, 番号「1」の商品の類似品が新発売した場合、番号「2」をつけたいところだが、番号「2」は別の商品で使っている。。こんなとき枝番「1-1」が新商品に付けられます。, 枝番は並び替えにはとても厄介な表記だが、とても便利なものなのです。なので枝番の並び替えをマスターすれば仕事で間違いなく役立てることができます。, 上記のVBAの紹介で使っているもので、地域を「北海道→青森→大阪→鹿児島→沖縄」の順番に並び替えています。, CustomOrder:="〇〇,〇〇"の〇〇を付け加えたり、変更したりするだけでユーザー定義の設定完了。, 設定シートの一覧表からユーザー定義の項目を取得するのでシート名の取得VBA使っています。, 他にも Join関数(取得した文字列データは連結する)を使っていたり少し難しいVBAになっています。サンプルを使っていろいろ試しながら覚えていきましょう。, ユーザー定義による並べ替えVBAは基本構造の中のOrderCustomではなく、SortFieldsコレクションを使用します。OrderCustomでやろうとしてもどうしてもうまくいきませんでした。, SortFields.Add ( Key , order , Customorder , dataoption ), 各プロパティは上記(Sortメソッド)で説明した内容と変わりありません。なぜSortメソットとSortFieldsを使い分けなければいけないのか理解できていません。, ユーザー定義を使った並び替えVBAを作るときはSortFieldsを使うもの!と自分の中で納得してVBAを開発しています。, データ編集のときスクロール移動を頻繁に行うのはとても非効率的な動作です。さらに目を酷使するので頭が凄い疲れる, ⇒並び替えを行いデータを種類毎にまとめると、画面移動が少なくて作業時間の短縮に繋がります, 時間をかけて膨大なデータを扱っていると、どうしてもヒューマンエラー(人間の操作にによる失敗)が発生してしまいます。人間の集中力には限界がある, ⇒並び替えを行いデータを扱いやすいものにしてしまえば、ヒューマンエラーを格段に減らせることができる. Excelで毎月の集計作業が大変なので自動化したいのですが、 Excelの標準の機能ではないのでExcelVBAで作成したのですが、並べ替えの仕組みが泥臭い感じになってしまいました。 データ集計・分析における実務での頻出ケースに対し、有効なExcelの機能とその使い方を体系的に学んだあとは、各章の終わりにある演習問題で実際に手を動かして復習することで、より深くExcelの活用方法を身に付けることができます。 エクセルVBAで文字列を数値に変換したいのですがうまくいきません。 表1を表2へ置き換えたいのですが、数式が上手く組めません。 なお、テーブル化(テーブルとして書式設定)しておくと、①で選択していたセルの列が自動的に選択されているのが地味に嬉しいです。, 続いて、「並べ替えのキー」を選択(⑤)します。 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 ’シート一覧(B列)と並び替えたい一覧(A列)が一致するまで続ける Loop Until Cells(3, 3) = 0 Range(Cells(3, 2), Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Offset(0, 3)).ClearContents Exit Sub エラー処理: MsgBox “シート名に誤りがあります” Range(Cells(x, 2), Cells(1000000, 1).End(xlUp).Offset(0, 3)).ClearContents End Sub. 並び替えを行う列を最大3列まで指定できます。 構文 [crayon-5faa9fd1e … Excel作業をVBAで効率化. 次に、リボンの「データ」タブをクリック(②)し、「並べ替え」をクリック(③)してください。, 「最優先されるキー」は並べ替えしたい列を選択(④)します。 上記各ファイルを開かずに以下... よろしければ教えてください。 「多少扱える程度」なので、応用が効かず、 そ... エクセルVBAを使ってメイン画面に例えば「自動的に火曜日と木曜日になったら『今日のやることは〇〇と〇〇です』」というメッセージを音声と共に表示させる方法はありますか? ここまでのマクロは以前の知恵袋の回答で存在していて動くのですが、https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1450977714 ここでは、通常使うEXCELでも並び替え(Sort)は非常に便利ですが、 VBAでも並び替えを行う事ができます。データを見やすくするためには、並び替えが必要になります。ここで、データの並び替え(Sort)の使い方の説明をいたします。 開いた後は発送状況を確認できるサイトに移動することは無く、ポップアッ... https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12110067212. Next i ファイルえ ●やりたいこと excelファイルBの20行目以降に貼り付ける、 ここは、見出し名か列のアルファベットのいずれかになっているので、表記をよく確認の上選択しましょう。 今回はセルの背景色を変更するVBA(マクロ)を紹介します。 全部の列を一気に選択して一回で済ませられ... 罫線を引く処理をマクロで記録するとややこしいコードができあがる という作業をまず作りたいんです。 列の幅と行の高さを揃えるのにもマクロは役立つ 配列の要素の順番を入れ替えて、順列を作成しします、ここでは、順列作成のアルゴリズムの解説より、それを使う方法についてのサンプルが主体となります。順列は、出現順序の違いが問題となる場合に必要となります。順列とは 1,2,3の場合であれば、以下の6通りになります。 関数では限界があり、VBAでなんとかしたいと思っています。VBAの知識がないわけではないのですが、 Private Sub Unit1_Change() 結婚したことを後悔しています。私と結婚した理由を旦那に聞いてみました。そしたら旦那が「顔がタイプだった。スタイルもドンピシャだった。あと性格も好み。」との事です。 ファイルい 私はそれを聞いて最初は嬉しかったけど、だんだん不安になってきました。 そんなに早く終了すると悲しいです( ; ; ), ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 ブックに複数のシートがあり並べ替えを行う場合、シートを一つずつ選択してドラッグしたり「シートの移動またはコピー」ダイアログを使って移動させることになります。ただ、シートの数が多い場合には面倒です。そこで自動で並べ替えを行う方法を紹介します。, ただ、シートの並べ替えを行うには事前にどの順序にするのかを決める必要があります。そのため、先に現状のシートの一覧を用意して、それからどのように並び替えを行うのかを決めていきます。シートの数が10個程度であればいいですが、50個も100個もあると現状のシートの一覧を作るだけでも一苦労です。, そこで、まず現状のシートの一覧を取得する方法と、それを任意の順に並べ替えたあとに、シートを並べなおす方法について説明します。, 以下のようにSheet1からSheet11まであるとします。そしてSheet12が隠しシートとして存在しています。, これらのシートの一覧を取得するコードは以下になります。シートの一覧は新しく追加シート(シート名は”AddSheet”)に出力されます。, この”AddSheet”シートは次の処理で使うのでそのまま残しておいてください。あとで削除します。, コード内でSheetsコレクションを利用していますが、ワークシートしか使っていなのであればWorksheetsコレクションでも構いません。マクロシート、グラフシート、ダイアログシートを使っていることはほとんど無いと思います。, SheetsとWorksheetsの違いの詳細は「VBAのSheetsとWorksheetsの違い」をご参照ください。, 「Sheets」と書いてある部分を全て「Worksheets」と書く場合は2行目の「Dim sht As Object」を「Dim sht As Worksheet」としてもOKです。, 上のマクロで”AddSheet”シートのA列にシートの一覧を出力しています。それを任意の順番に手で並べ替えます。ここでは以下のように並べ替えます。, “AddSheet”でのシート名の並べ替えが終わったあとに、実際のシートの並べ替えを行うコードは以下になります。, コードが長いですが、やっていることは大したことがなく、”AddSheet”のA1セルから下に向かってセルの値をシート名として取得し、それを配列に格納します。そしてその配列に格納されたシート名を先頭から順にSheets.Moveメソッドで一番左から順に移動して並べ替えを行っています。配列の設定とシートの並び替えは同時に行うことが出来てコードも短くできますが、あえて分かりやすいように分けて書いています。, 最後に上のマクロで追加した”AddSheet”シートを削除しています。シートのDeleteメソッドはシート削除してよいかどうかを確認するダイアログが表示されるため、それを非表示にするためにDisplayAlertsプロパティでFalseにして、Deleteメソッド後に元のTrueに戻しています。, シートの削除(Deleteメソッド)の詳細は「VBAでシートの削除を行う」をご参照ください。, シートの並べ替えのChangeOrder関数を実行すると以下のようにシートの順番が”AddSheet”に書いた順番になり、”AddSheet”が削除されます。. 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... 詐欺メールが届きました。SMSで楽天市場から『購入ありがとうございます。発送状況はこちらにてご確認下さい』 と届きその後にURLが貼られていました。 改行のあるセルを行ごとに分割したい。 日々Excelを用いてデータ集計や分析作業を行っている方におすすめの本です。, 現役会社員(BPO業界勤務/管理職)×Excelブロガー×Excel本著者×Excelセミナー講師のパラレルワーカー。, 新著「ピボットテーブルも関数もぜんぶ使う! たくさんのファイルのたくさんのページに対して印刷設定をするの... セルの書式変更をVBA(マクロ)で自動で行う でもまあとりあえず使える状態になりましたので紹介します。, VBAでシート名一覧を取得して、取得したシート名一覧を並べ替えて「表の順に並べ替え」ボタンでシートを表の順に並べ替えます。 全部のシートに対して行う作業... 配布資料には印刷設定をしておくことが多い 前回までにシートのたくさんあるファイルを使いやすくする目的で、シートの一覧を取得するExcelVBAコード、シートを絞り込み表示するExcelVBAコードを紹介しました。 と選択する処理をするマクロを作りたいです。 シートを任意の順に並べるには ブックに複数のシートがあり並べ替えを行う場合、シートを一つずつ選択してドラッグしたり「シートの移動またはコピー」ダイアログを使って移動させることになります。ただ、シートの数が多い場合には面倒 … Excelのセミナーは東京理科大学オープンカレッジで半期に1回、毎日文化センター(東京)は不定期開催中。 Range(Cells(2, 3), Cells(maxrow, 3)).Select JavaScriptが無効です。ブラウザの設定でJavaScriptを有効にしてください。JavaScriptを有効にするには, 任意に選択したセル範囲を並べ替えるようなマクロは、作成可能でしょうか?