我が家ではtv番組は基本的に録画したものを見るので、録画番組をtv以外で視聴できれば皆平等にtvを利用できるのではないかと思い、pcで録画番組を見る方法を調べた。 regzaの録画. ※dTVの4K対応作品と再生対応デバイスは、以下よりご確認下さい。 PC TV Plusを使いnasneの映像を再生すると、0.5秒程度の間隔で一瞬引っかかるような状態になります。 ライブ視聴・録画とも起こり、何とかならないかと試しているのですが、全く改善せず、原因もわからずに困っています。 視聴時の画質を変更する。 ‐[アプリの設定]‐[番組の再生]より、視聴時の画質を「速度優先」設定に変更すると、画質を落として、より少ないデータ量でネットワーク伝送を行います。 PC TV Plus で「できること」・「できないこと」をQ&A形式でまとめました。, PC TV Plus は Mac OS上では動作しません。Windows上で動作するアプリケーションです。, https://www.sony.jp/playstation/store/products/nasne/pcnasne-dl/index.html, 無線(Wi-Fi)でも可能です。ネットワークへの接続形式は問いませんので、もちろん有線での接続でも問題ありません。ただし、以下のような動作環境の要件があります。, ※100BASE-T以上、またはWi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac ※IEEE802.11の無線LAN接続環境の場合、少なくともWEP互換の暗号化方式を用いて接続されていること, 常に必要というわけではないようですが、アプリの初期設定時・書き出し機能利用時等にはインターネット接続環境は必要です。, ※アプリ初期設定時、動作に必要なデータをダウンロードします。 ※体験版利用時のオンライン認証に使用します。 ※書き出し機能を利用するためには、インターネット接続環境が必要です。, 2019年5月現在、残念ながらリモート視聴の機能は PC TV Plus にはありません。, したがって、torne mobile のようにローカルネットワーク外からインターネットを介し PC TV Plus 単独で nasne(ナスネ)等に保存されている録画番組を視聴することはできません。nasne(ナスネ)やその他テレビ機器等と同じローカルネットワーク内でのみ視聴が可能です。, アプリ本体には自動でCMカットを行う等の機能はありません。また、BDレコーダーのように録画番組自体を編集する機能もありません。, ただし、アドバンスドパックというサブスクリプションを購入することでCMカットの機能を追加することができます。, https://www.sony.jp/software/store/products/pctv-plus-adv/, PCにダビングした番組に対して「再生時のチャプター」や「お気に入り区間」を編集することができます。また、BD書き出しの際に編集したチャプター情報は保持されます。, 対応メディアへの書き込みが可能であれば動作する可能性があります。体験版を利用して確認するとよいでしょう。, 動作確認済み機器の一覧には記載されていませんが、Pioneer製のBDドライブでも動作を確認しています。PC TV Plus を使用して150枚以上ディスク書き込みしていますが問題なく動作しています。焼きミスも少ない印象です。, 手持ちのBDドライブがなく購入に際して正しく動作するか心配な場合は、動作確認済み機器一覧に記載されているものを使用するのが確実かと思います。, ・ロジテック製 LBD-PVA6U3V(ソニーストア LBDST-PVA6) ・ロジテック製 LBD-PUD6U3V ・ロジテック製 LDR-PUD8U3V ・ロジテック製 LBD-PUC6U3V ・ロジテック製 LBD-PMG6U3VBK ・ロジテック製 LDR-PMH8U2VBK ・ソニー製DVD スーパーマルチドライブ: VGP-UDRW1 ・ソニー製パーソナルコンピューターVAIO内蔵ドライブ, BDドライブが対応していれば、2層(BD-R DL)または3層(BD-R XL)でも可能です。, ・ブルーレイディスク:BD-R、 BD-R DL、 BD-R XL、 BD-RE、 BD-RE DL、 BD-RE XL ・DVD:DVD-R、 DVD-R DL、 DVD-RW、 DVD-RAM, BDドライブが対応していれば、BD-RE、 BD-RE DL、 BD-RE XLともに使用可能です。対応しているメディアは前述の引用の通りです。, BD書き出し時にBD-Rであっても PC TV Plus で書き出したものであれば追加書き出しが可能です。, 例えば、10GB分の録画番組を PC TV Plus にてBD-Rに書き出した後に、残りの10GB分を追加で書き出しを行うことができます。, BD-RをBDレコーダー等で再生時は、先に書き出した10GB分と後に追加で書き出した10GB分のすべてを再生することができます。, ホームサーバー機能搭載のテレビ機器と互換の可能性があり、録画番組の再生・ダビング書き出しができる機種があります。PC TV Plus 公式の動作確認済み機器は以下の通りです。(2019年5月時点), ・DMR-BRG2030(パナソニック製17年発売モデル) ・DMR-BRZ1010(パナソニック製15年発売モデル) ・DBR-T550/560(東芝製14年発売モデル) ・DBR-M490(東芝製13年発売モデル), ・DX600シリーズ(パナソニック製16年発売モデル) ・Z7シリーズ(東芝製12年発売モデル), -nasne -nasne, PC TV Plus, Q&A, torne, アニメ, ドラマ. 1台構成で運用していたnasne(ナスネ)を2台構成にしてみました。2台構成にすることのメリット、増設コスト、増設後のnasneのネットワーク構成、使い勝手などを紹介・レビューします。 Content ... PC TV Plus(VAIO TV with nasne)を使用して、nasne(ナスネ)からBDに録画番組を保存(ダビング)する際、ネットワークエラーやBDドライブのエラー等で書き出しが失敗してし ... 2019年6月24日、nasne出荷終了がニュースとなりました。後継機開発の予定もないとのことです。nasneは根強い人気を持ちネットワーク対応レコーダーを普及させた機種のひとつですが、今後のサポート ... nasne(ナスネ)で録りためたドラマやアニメをPC TV Plusを使ってBDに保存(ダビング)する運用方法の一例を紹介します。この方法はDBへの保存はPCで完結し、BDレコーダーは使いません。 C ... 【レビュー】Xiaomi Mi Note 10 Pro を半年使ってみてわかった良い点・悪い点, Pioneer パイオニア Win & Mac対応 BDXL対応 USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ ソフト無モデル ブラック BDR-XD07LE, Verbatim バーベイタム 1回録画用 ブルーレイディスク BD-R 25GB 50枚 ホワイトプリンタブル 片面1層 1-6倍速 VBR130RP50V4, Verbatim バーベイタム 1回録画用 ブルーレイディスク BD-R 50GB 50枚 ホワイトプリンタブル 片面2層 1-6倍速 VBR260RP50SV1, Verbatim バーベイタム 1回録画用 ブルーレイディスク BD-R XL 100GB 5枚 ホワイトプリンタブル 片面3層 2-4倍速 VBR520YP5V2, Verbatim バーベイタム くり返し録画用 ブルーレイディスク BD-RE 25GB 50枚 ホワイトプリンタブル 片面1層 1-2倍速 VBE130NP50SV1, パナソニック 2TB 6チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 DIGA DMR-BG2050, nasne出荷終了!代替機(BDレコーダー・REC-ON)やダビング方法(PC TV Plus・RECBOX)を解説. 4Kに関しては今のところ対応している作品は数本で、再生できるデバイスも少ないです。 ▼新開発の映像処理エンジン「レグザエンジンEvolution」を搭載▼高いビット精度の映像信号処理によって階調性や微小信号再現性が向上し、滑らかなグラデーションやディテールを表現豊かに描きます。▼BS・110度CSの4K放送や地上デジタル放送を高画質でお楽しみいただけます。(Amazon), 【キッチン掃除のコツ】シンク、排水口、コンロ、換気扇、油汚れ…毎日プチ掃除が開運への近道(掃除と神様の深い関係⑧). お使いのネットワーク機器やネットワークの状態による問題の場合. 家庭用の薄型テレビや4Kテレビが安価になってきたこともあり、「薄型テレビをPC用のモニターとして代用したい」と考える人も多いだろう。PC用のモニターは、使い勝手のよい20〜30V型のサイズが主流なので、より大きなサイズが欲しい場合も、薄型テレビは選択肢のひとつになる。テレビはパソコンモニターとして使えるのか。そもそも、薄型テレビとPCモニターにはどんな違いがあるか。やり方は注意点を解説しよう。 【2018年12月27日更新】, 【本日発売】『特選街』10月号 パソコン&Wi-Fiが使いやすくなる見直しテクニックを大紹介!. ・dTVの4K再生対応デバイス一覧>, 「HD対応動画」「HD未対応動画」それぞれで以下のとおり、4種類から画質の設定ができます。, その時のネットワークの通信状況に応じて最適な画質を選んでくれる設定です。実際の画質は「HD」(又は「ふつう」)「すごくきれい」「きれい」の3段階という事になります。, 馴染みの深い「DVD、地デジ、Blu-Ray」等のメディアと、dTVの各設定を比較してみました。, HD画質であればテレビで視聴しても綺麗ですが、物足りないならU-NEXTやHuluなどの利用も検討してみて下さい。これらのVODの画質はいずれもフルHD(Blu-Ray相当)が中心となっています。