・Linux MintのISO ... ・必要なディスク容量 について 公式には「9ギガバイトの空きディスク容量 (20GB 推奨)」とありますので、近年のPCはほぼ全て条件を満たしていると思われます。 返信. More than 5 years have passed since last update. サーバーがディスク容量一杯になると、ほとんどの処理が失敗するようになってしまいかなり焦ります。 今回はそんな時の対処法をまとめました。 1. dfコマンドでディスク容量を確認 … Linux Mint 20 が正式リリースされましたので、Xfceデスクトップ環境版をインストールしてみました。, また、Xfceデスクトップ環境以外にも「Cinnamon」「MATE」などが用意されています。, なお、Linux Mint 20は、2025年までの長期サポートリリースになります。, 以下の映像は、VirtualBox(Ver.6.1.8)にて起動・メニューなどの操作や日本語入力のパフォーマンス確認を行いました。, Linux Mint 20は、Xfce 4.14、Linuxカーネル5.4であり、Ubuntu 20.04ベースです。, 今回は、「linuxmint-20-xfce-64bit.iso」ファイルからインストールしています。, https://www.linuxmint.com/rel_ulyana_xfce_whatsnew.php, https://www.linuxmint.com/rel_ulyana_xfce.php, ※ここでのインストールは、パソコン搭載のハードディスクを初期化する方法になりますので、実際に試される方はご注意ください。, インストールが終了し再起動が済んだ段階で、特に何も設定する必要がなく日本語での入力が可能です。, 「linuxmint-20-xfce-64bit.iso」ファイルからインストール。, 公式サイトの『Linux Mint 20 “Ulyana” Xfce released!』より, 元々Windows XPが入っていた10年以上前のガタが来たパソコンが、ついに音もしなくなり、起動してもまともに操作できなくなりました。しかし、『Lubuntu 17.10』で復活!YouTubeで音楽を聞くことも、普通に動画鑑賞も出来ました。, Fedora 33 Spin MATE-Compiz をインストールしてみました。今回は「Fedora-MATE_Compiz-Live-x86_64-33-1.2.iso」ファイルからインストールしています。, elementary OS 5.0のインストールと日本語入力。インストール用メUSBメモリの作成は、UNetbootinで行えます。また、インストーラーの起動後は「日本語」を選択、ユーザーネームやパスワード設定ぐらいで、確認して進めるだけで完了します。, Deepinは、Debianベースで中国のLinuxディストリビューション。『deepin 15.7』の特徴、主にisoファイルサイズの縮小、ラップトップPCの電力最適化、メモリの最適化など。システム要件(メモリの目安)、最小構成:2GB、標準構成:8GB。, 『Netrunner Core 19.01』のインストールから日本語入力。インストールメディアの作成は、UNetbootin 書き込み、ライブ起動まで確認しています。インストールは、言語とロケーション設定、ユーザー情報設定ぐらいで、流れで簡単に終了します。, Linuxfxは、ブラジルのディストリビューション。Linuxfx 9.1は、Ubuntu 18.04 LTSがベースで、オフィスソフトはWPS Officeがプリインストールされています。また、ネット系は、Chrome、Firefox、Skype、Thunderbirdなど。, deepin 20 のインストールと日本語入力について、今回は「deepin-desktop-community-1002-amd64.iso」をインストールしています。インストールは、特に難しいところもなく、流れ通りで簡単に完了すると思います。, 今回は、「ubuntu-mate-19.10-beta-desktop-amd64.iso」のイメージを利用してインストールしています。流れに沿って進めて行けば、簡単にインストールが完了し、再起動後は日本語入力が可能になります。, Windows サポート切れPCでも使えるBodhi Linux 5.0.0 RC2。システム要件の確認は、安定版「Bodhi Linux 4.5.0」のメモリを参考にしました。推奨要件、CPU:1.0GHz、RAM :512MB、インストーラーはメモリ1GB以上を推奨。, サポート期間は、9ヶ月間で2020年7月までになります。今回は「ubuntu-19.10-beta-desktop-amd64.iso」のイメージを利用。流れに沿って進めて行けば、簡単にインストールが完了し、再起動後は日本語入力可能になります。, 映像・音楽・グラフィックソフトが満載の「Ubuntu Studio」。今回インストールには「ubuntustudio-19.10-beta-dvd-amd64.iso」ファイルを利用。また、流れに沿って進めて行けば、簡単にインストールが完了します。, Xubuntu 20.04(コード名:Focal Fossa)LTSのインストールから日本語入力まで。Xubuntu は、Xfceデスクトップ環境の Ubuntuで、今回の 20.04 LTS(Long Term Support)は、長期サポートリリース(2023年4月まで3年間サポート)です。, Linux Mint 20 “Ulyana” MATE…インストールと日本語入力!, Ultimate Edition Gamers 6.6 “Xfce”…インストールと日本語入力!, https://report.hot-cafe.net/wp-content/uploads/2020/07/2020-07-01_14-33-58_1.webm, 1024×768の解像度(画面が収まらない場合、Altキーを押しウィンドウをマウスでドラッグ). Ubuntu系で、かなり軽量なOSになっている。ユーザPC用のディストリビューションとして評判がいい。, 今回はMateエディションの64Bitバージョンをダウンロードする。ミラー一覧に日本がないので比較的近い韓国(South Korea KAIST)のサーバからダウンロードすると良いだろう。, https://www.linuxmint.com/edition.php?id=228, Windows10の場合標準でISOをDVDディスクに書き込むことが可能となっている。, Windows7などその他のWindowsの場合ライティングソフトを使用してDVDにISOを書き込もう。, インストールディスクを起動すると何もしなければ、Linux Mintが自動的に起動する。何かしらのキーを入力すると、オプションを含め起動するためのメニューが表示される。一番上「Start Linux Mint」を選択しインストールを開始しよう。, LiveDVD環境が起動する。以下のようなデスクトップが表示されるので、「Install Linux Mint」をダブルクリックしてインストールを開始しよう。, インストーラが起動したら言語を選ぶ、今回の場合は日本語を選択する。一番下に「日本語」があり、選択できるようになっている。「続ける」をクリックしよう。, グラフィックスやWi-Fiその他マルチメディア関係のサードパーティーソフトウェアをインストールするかどうかのチェックボックスがあるので、そちらを選択しておこう。, Linux Mintは基本的にデスクトップで使用することが前提なので、マルチメディア関係も一緒にインストールした方が便利だろう。, どのディスクにインストールするか、パーティションをどうするか聞かれるが、ディスクを丸ごと使用してインストールかつ、デスクトップとしてLinuxを使用する場合はデフォルトの選択のまま「インストール」をクリックしてしまおう。大方の人はそれで困らないはずだ。, ディスクに変更を加えフォーマットするための最終確認となる、基本的に問題ないはずなので「続ける」をクリックしよう。, 住んでいる地域、タイムゾーンを問われるがこれもデフォルトの状態のまま「続ける」で問題ない。, 次はキーボードレイアウトを聞かれる。これも最初の言語を選択した時点で、日本語キーボードだろうと推測されている。「日本語」の場合がほとんどだろう。そのまま「続ける」をクリックしよう。, 次にメインで使うアカウントを作成することになる。「あなたの名前」にアルファベットを入力すると「コンピューターの名前」、「ユーザ名の入力」の項目も自動的に記述される。そのため、後はパスワードを指定すればよい。「パスワードの入力」と「パスワードの確認」の項目にパスワードを設定しよう。, あとはインストーラがインストールを全自動で行ってくれる。作業が終了するのを待とう。, インストールが無事に完了すると、再起動を促されるので、再起動しよう。「今すぐ再起動する」をクリックして、無事に再起動すればLinux Mintが起動するはずだ。, 無事にログインできれば、デスクトップが表示され、初回起動時にはWelcome画面が表示される。特に用事がなければ右上のバツボタンを押して閉じてしまって構わない。, homeディレクトリを分離したい場合などはパーティションを設定して、分離することが可能となっている。「インストールの種類」で「それ以外を」選択する。, 実際にパーティションを設定してみる。記憶媒体の容量は約30GBを前提としている。「空き領域」をクリック左下のプラスマークをクリックする。今回構成として、「/」「swap」「home」の3つを作成することにする。, その場合最初に「/」を作成する。サイズを「10000MB」パーティションの種類は「基本パーティション」「この領域の開始」を指定、利用方法を「ext4 ジャーナリングファイルシステム」マウントポイントを「/」とする。, 同じ要領で「swap」と「home」を作成する。「swap」はサイズを「2048MB」ほど、パーティションの種類は「基本パーティション」「この領域の開始」を指定、利用方法を「スワップ領域」にする。, 最後に「home」パーティションを作成する。サイズを限界まで指定する。「基本パーティション」「この領域の終点」を指定、利用方法を「ext4 ジャーナリングファイルシステム」マウントポイントを「/home」とする。, homeパーティションが作成されたことが確認できる。大まかなパーティションの設定は以上だ。環境に合わせてパーティションを設定してほしい。, 「インストール」をクリックすると、変更の最終確認が表示されるので「続ける」をクリックしよう。, このページではLinuxMintのインストール方法についてまとめてお伝えしてきた。参考にしてぜひ一度インストールにトライしていただければと思う。, という方はリナックスアカデミーの資料を見てみてください。短期間で未経験からエンジニアになることができるスクールとして15年間選ばれ続けてきた理由やノウハウが載った資料です。, エンジニアの入り口に立つために必要な勉強や技術の最新動向、本当に使えるIT資格、学習に役立つ国からの奨励金などの情報が詰まっています。, 【ITエンジニア養成スクール & IT研修専門企業のリナックスアカデミーです。】エンジニアの入り口に立つために役立つようなコンテンツを日々ご提供していきます。講師や代表やスタッフ陣が毎日楽しく書いています。ご質問・ご指摘等はぜひコメントください。, 母のPCが壊れて使ってなかった私のXPをこの記事でよみがえらせました。 Windows7での書き込み方法についてですが、記事中のWindows10での方法(LinuxMintインストール準備-DVDに書き込む、の項)と同じく、ダウンロードしたISOファイルを右クリックしますと「ディスクイメージの書き込み」という項目がありますので、そちらを選択します。, ・必要なディスク容量について 以降はお好きなタイミングで変更した起動順序を元に戻していただくような流れになります。, 凄い分かりやすかったです。ありがとうございました。おかけで廃棄予定だったVistaが甦りました。, 嬉しいコメントありがとうございます。 All rights reserved. 以下に個人的にオススメな、Linuxディスク容量を確認するために使用したコマンドを紹介します。 ハードディスクのベンチマークを知る方法も以下にまとめたので、参考にしてみてください。 【Linux】ストレージ管理コマンド hdparm・sdparm. 引き続き、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。, ずぶの素人です。教えてください。 LinuxなどのOSをインストールする場合、メモリなどの制約が無い場合は、そのOSにおいてメジャーなエディションを選んで試しています。, 初めてLinuxなどをインストールされる方は、一番上に表示されているオススメしていると思われるエディションを選ぶと思います。, しかし、Linux Mintで用意されているのは、どれも使いやすいと思われるデスクトップ環境ですので、一度見てみてはいかがでしょうか?, ラインナップとしては、3種類のデスクトップ環境と、それぞれ32ビット版、64ビット版があり、合計6種類になります。, そもそも、用意されているデスクトップ環境はどれも使いやすく個人的にも馴染みがあります。, 今回はデスクトップのメニュー操作の映像と、メニュー表示と右クリック時に表示されるメニューのスクリーンショットになります。, 元々Linux Mintのために開発されたデスクトップ環境で、他のディストリビューションへも普及していっています。, メニューを開いている画面と右クリックしたメニューが表示されているスクリーンショット, Linux Mintプロジェクトと、MATEプロジェクトの両方に同じ関係者がおり、近い関係にあります。, 簡単な使用感と、軽量・高速なデスクトップ環境であり、色々なディストリビューションで利用されています。, Linux Mintのエディション違いは、メニューを開いていないデスクトップを見ただけですと、どれも雰囲気が似ており統一感があり、一瞬同じに見えてしまいます。, しかし、メニューを開いたり、右クリックでのメニュー表示など実際には異なりますので、使い勝手においては確実に変わってきます。, もし、なれているデスクトップ環境があるのでしたら、それを使うほうが良いかとは思います。, ただ、どちらにしろ用意されたデスクトップ環境は、Cinnamon、MATEともにLinux Mintに近いものですから、お似合いのデスクトップ環境ですし、Xfceは使いやすく軽量が売りのデスクトップ環境なので、選ぶのが難しいかもしれません。, Bodhi Linux 5.0.0のプレリリース版のシステム要件は、VirtualBoxでのテストで、メモリ256MB:メニューすら表示できません。メモリ512MB:普通に使える印象。つまり、CPU:64bit(の場合)、メモリ:512MB以上。, 『Peppermint 9』は、64bitと32bitの両方サポートしており、古いパソコンでも利用可能。システム要件のポイントは、CPU:Intel x86、x86_64またはamd64互換プロセッサ、メモリ:1 GB(32bit)以上、2 GB(64bit)以上。, Fedoraは、Red Hat社が支援するコミュニティー「Fedora Project」によるOSで、デフォルトデスクトップ環境は、GNOMEになります。また、KDE、Xfce、LXDE、MATE、Cinnamonなど、他のデスクトップ環境も利用可能。, Debian安定版がベースの『Netrunner Core 19.01』は、「Netrunner Desktop」をスリムにしたような構成で、アプリケーションも重要と思われるものだけになっています。最小システム要件は、CPU:1.6GHz、メモリ:1GB以上。, Ubuntu MATE 18.04 LTS は「MATE Tweak」を使って、簡単にデスクトップの操作性を変更可能なOSで、用意されたデスクトップレイアウトは8つ。最小システム要件は、CPU:Pentium M 1.0GHz、メモリ:1GB、HDDスペース9GB。, SolydXKは、SolydXとSolydKの2つのOSで、Debian Stableに基づいており、SolydXは機能性と軽量化を図ったタイプのOS。VirtualBoxにてテストした結果ですが、メモリの最低要件は1GB程度(solydXの場合)。, Windowsサポート切れPCでも使える…Xubuntu 18.04 LTSなら問題ない。最小システム要件、CPU:PAEサポート、メモリ:512MB。Windows XPにメモリ増設(768MB)したPCで、オフィスソフトもストレス無く起動・入力等が可能。, Ubuntu Budgie 18.04 LTS は、Ubuntuの公式フレーバーの一つで、以前はBudgie-RemixとしていたOSで、サイドパネルでアプレット、通知、設定センターを一箇所で確認でき便利です。また、システム要件は、次のとおりです。, Linux Lite 3.8 Finalは、3.xシリーズの最後のバージョンとなります。最小システム要件は、次のとおりで、CPU:700MHz、メモリー:512MB、ハードディスク容量:8GB、画面解像度:1024x768のVGA。, MX Linuxは、DebianのstableブランチをベースにしたantiXと旧MEPIS LinuxコミュニティのコラボレーションOS。デフォルトデスクトップ環境がXfceで、低スペックのパソコンでも対応可能。インストールと日本語入力の設定には、一癖あり。, Pop!_OSは、UbuntuベースのOSで、開発者、メーカー、コンピュータサイエンスの専門家を対象としており、作業に集中できるように意図して設計されています。最小システム要件は、64ビットプロセッサ、2GBのRAM、16GBのストレージ。, Linuxなどの無料OSを、インストールしようとしたもののトラブル発生。そのような時の一般的なチェックポイントや、対策のまとめです。実は、不本意かもしれませんが、OSを変えるのが一番早かったりします。でもまずは、次のポイントの確認からしてください。, Ultimate Edition Gamers 6.6 “Xfce”…インストールと日本語入力!, https://report.hot-cafe.net/wp-content/uploads/2018/10/cinam.webm, https://report.hot-cafe.net/wp-content/uploads/2018/10/linuxmint-19-mate-64bit-v2.webm, https://report.hot-cafe.net/wp-content/uploads/2018/10/linuxmint-19-xfce-64bit-v2.webm, 解像度:1024×768(解像度が低くく、画面が収まらない場合はAltキーを押しながらマウスをドラッグすることで対応可能).