寒い冬・・・外出時に、鼻が冷たい!!と感じた事がある方は、たくさんいらっしゃると思います。 普通ですと、室内に入ると忘れてしまうような事ですが、なかなか鼻の冷たさが治らないという方も中にはいらっしゃいます。 冬になると、・・・ もちろんお客様の声でも『温かいマスク』は一番多いご意見でした」と明かす。 さらに、吉河さんは「余談ですが、コロナ禍以前も冬場は防寒と 「お手」「おすわり」「待て」は、日常生活で必要となるシーンが多く、習得させたい基本的なしつけです。どちらかと言うと、芸はコミュニケーションが主な目的です。今回は、犬に教えたい芸を特集してみました☆, 犬の芸は別名「トリック」とも呼ばれます。絶対出来ないと困る!という訳ではありませんが、飼い主と一緒に楽しみながら覚えられれば、共に達成感を味わうことが出来ます。芸達者な犬を目指し、じっくり時間をかけて教えていきましょう。, 飼い主が合図を出したら、ぐるっとその場で一回転する芸です。右回転を「ターン」、左回転は「スピン」と呼ばれますが、やりやすい方向から始めてみましょう。犬も目が回ってしまうので、連続してのおまわりは控えてあげて下さい。, 手のひらに犬があごを乗せてくれる芸です。あごを乗せてじっと見つめられたら、あまりの可愛さに抱きしめたくなると思います♡この芸を習得すると、人間に触られることに慣れてくれるため、顔周りのお手入れをするときに役立つというメリットがあります。, マズルに片方の前足をかけ、顔を隠す芸です。「あちゃ〜…」と顔を隠しているようなポーズは、おちゃめでとっても癒されます♪最初のうちは、顔に息を吹きかけて教えることもあるのだそうです。, 犬のマズルの上に餌を置き、飼い主の「よし!」の指示で餌を飛ばし、パクッと食べる芸です。犬のバランス力と集中力が鍛えられます。食べるときは一瞬なので、飼い主もしっかり見ていないと見逃してしまいますよ〜!, レストランなどに置いてある「チンッ」と音の出るベルを床に置き、前足で鳴らす芸です。ベルは500円〜1,000円前後で購入出来ます。犬自身が自分で音を鳴らせるので、楽しんでくれているように見えます。, 芸が成功したら、ごほうびにおやつをあげるのが基本です。「芸をする=おやつを貰える」と認識出来れば、自然と芸が身に付いていきます。摂取カロリーが増えるため、低カロリーのおやつを準備しておきましょう。, よっぽどの天才犬でない限り、1回で芸を習得することはほとんどないと思います。短時間の練習を数日間に渡って続けることが、成功に繋がる秘訣です。犬が飽きてしまう前にやめるのがポイントです。, 練習中は、テレビやラジオは消しておくようにしましょう。気が散るのを避けるため、おもちゃも片付けておいた方が良いです。, 飼い主が喜んでくれると、犬ははりきって芸を覚えようとします。うまく出来ないからと言って、怒ったり叱ったりするのは絶対に禁物です。ゲーム感覚のつもりで、遊びながら楽しく教えてあげて下さい。, 芸を教えるときは「褒めるタイミング」が最も重要です。犬のヤル気を引き出せるかどうかは、飼い主にかかっています。頭をたくさん使うので、認知症予防にも効果的!, ちなみに、複数の芸を組み合わせると、難易度の高い技を完成させることが出来ます。初級の芸を覚えたら、中級・上級の芸にも挑戦してみて下さい♪, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。. 犬が飼い主を『鼻でつついてくる』心理5選. もしも犬の鼻の穴に鼻くそを見つけたらどう対処すれば良いか、 「鼻くそを取ってあげた方がいいのかな?」 「でもどうやってやれば良いんだろう?」 と対処法に困らないために、鼻くその取り方をご紹介していきます。 . 犬の鼻が常に湿っていることはご存知ですか?これには理由があったのです。また、鼻の乾燥は病気を示唆することもあります。ここでは犬の鼻の湿りの理由と乾燥した時に考えられる病気について記事に … 目・耳・鼻(5) 皮膚・毛(6) 肉球・爪(3) しっぽ(1) その他(7) 犬の病気と治療(48) 犬の病気と治療 . 外側鼻腺は鼻で呼吸をしている犬における主要な体温調整器官です。外側鼻腺(がいそくびせん, lateral nasal gland)とは、犬の鼻の奥にあり、体液を分泌する腺組織。鼻腔開口部からおよそ2cm内側、第四前臼歯の上あたりに位置しています。 犬が飼い主さんを鼻でつつくという行動も、可愛らしいボディランゲージのひとつですよね。愛犬は何か飼い主さんに伝えたいことがあって鼻でつついてくるのでしょうか?この記事では犬が飼い主を『鼻でつついてくる』心理をご紹介いたします。, トコトコと近寄ってきた愛犬に鼻でツンツンされたことがある飼い主さんも多いと思います。思わず抱きしめたくなるような可愛らしい行動なので飼い主さんも気持ちが癒されるはず。, 犬は言葉でコミュニケーションをとることは出来ませんが、様々なボディランゲージで私たち飼い主に気持ちを伝えてくれています。この可愛らしい「鼻でつついてくる」という行動にももちろん様々な意味があります。しかし全ての心理が可愛らしさと比例した心理ではないようです。, 犬が飼い主さんを「鼻でつついてくる」時の心理を探ることで、愛犬とより良いコミュニケーションをとることが出来るかもしれません。, 犬は飼い主さんに対して様々な要求があります。そしてその要求を伝えるためのボディランゲージも多々ありますが「鼻でつついてくる」という行為もそのひとつになります。, 「お腹が空いたからご飯が食べたい」や「お散歩行こうよ!」などが犬に多い要求ですが、飼い主さんに触ってもらうことが好きな子は「撫でて」の要求のこともありますし、お気に入りのオモチャが欲しい時に鼻でツンツンしてくる子もいるようです。, 可愛らしい要求行動なのでつい応えてしまいがちかと思いますが、愛犬からの全ての要求に応えすぎていてはワガママな性格になってしまう可能性があります。, お散歩に行くタイミングやオモチャで遊ぶ時間などは、飼い主さんが主導権を持って愛犬をリードしてあげてください。いつでも要求に応えられる訳ではないということを愛犬に理解してもらいましょう。, 犬は飼い主さんに構ってほしい時も鼻でツンツンとつついてアピールしてくることがあります。, 「構ってほしい」いとう心理もひとつの要求ではありますが、退屈さや寂しさも同時に感じているかもしれません。, 「最近あまり愛犬と遊んでいないな…」など、コミュニケーション不足を感じている飼い主さんは、短い時間でもいいので愛犬と向きう時間を作ってあげましょう。, 不安を感じる出来事があり気持ちが落ち着かない時に、飼い主さんの体に鼻でツンツンする子もいるようです。, お散歩中に見知らに人に話しかけられた時や、自宅に来客があった時などに鼻でツンツンしてくる子は不安を感じているのかもしれません。, 飼い主さんに不安な気持ちを伝えることで落ち着こうとしている行為なので、無視などはせず優しく「大丈夫だよ」と声をかけてあげてください。可能であれば声をかけながら、撫でたり抱っこしてあげると落ち着きやすいでしょう。, 犬は飼い主さんに「ちょっと邪魔ですよ」という気持ちを伝えたい時にも鼻でアピールしてくることがあります。, 例えば愛犬が座りたい場所に飼い主さんの足や腕があると「どいて!」と言わんばかりに「鼻でつついてくる」という行為をとることも。「邪魔だな」と感じている場合、鼻でツンツンとするよりも、グイグイと押し付けてくることが多いようです。, 愛犬が飼い主さんに対して「邪魔」という気持ちを伝えてしまう関係性はあまり良いものとはいえません。もしかすると甘やかしてしまった結果、信頼関係が築けていないのかも。, 飼い主さんは愛犬にとって信頼できるリーダー的存在であるのが理想的。今一度しつけを見直してみましょう。, 愛犬が飼い主さんを「鼻でつついてくる」という行為は信頼の表われでもあります。大好きな飼い主さんへの愛情表現でもありますし、また甘えたい時に鼻でツンツンする子も少なくないはず。, お留守番を頑張った後や、飼い主さんが遊んでくれる時間になるまで一生懸命待っていた後などに甘えるように鼻でつついてくることがあるのではないでしょうか。, 「ボク頑張ったよ」や「大好きだよ」などと思いながら、飼い主さんにすり寄るように鼻でアピールしているのかもしれません。, 愛犬が飼い主さんを鼻でつついてくる時、様々な心理がありますが、基本的には「要求」がある時が多いようです。その時々のシチュエーションで愛犬が何を伝えたいのか伝わってくるものがあると思います。, 「要求」であれば、必要以上に愛犬からの要求に応えないほうが良いですし「不安」や「信頼」であれば、しっかりと愛犬からの気持ちを受け止めてあげて下さい。, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。. 1.要求がある. 犬は飼い主さんに対して様々な要求があります。そしてその要求を伝えるためのボディランゲージも多々ありますが「鼻でつついてくる」という行為もそのひとつになります。 ベル鳴らし . ¥ã—ての使用などは一切禁止します。ご注意下さい。. 目の異常(6) 耳・鼻の異常(2) 口・歯の異常(6) 皮膚・毛の異常(9) 便の異常(3) 関節・骨・血液・血管の異常(6) 泌尿器・生殖器・腎臓の異常(7) その他(9) くらし・環境(64) くらし・環境. 鼻パク. 犬がペロペロと舐める行動は、飼い主のどこを舐めるかで理由が異なっている。また、犬自身が自分の体をなめることもあるが、それにはあまりよくない兆候がある。舐めることは犬のコミュニケーションのとり方の一つであるが、過剰にならないようにしつけをすることが必要である。 犬のマズルの上に餌を置き、飼い主の「よし!」の指示で餌を飛ばし、パクッと食べる芸です。犬のバランス力と集中力が鍛えられます。食べるときは一瞬なので、飼い主もしっかり見ていないと見逃してしまいますよ〜! 5.