源泉所得税の納付書の書き方が分からない → 端的に教えて!(2.まとめ編 支払い編) | 「経理実務・会計未経験者」に「チャンス」は無い!?. 10.税理士等へ支払った報酬総額を記載します。 2.今回納付すべき源泉徴収税額から超過税額を差し引いて記載します。   5.支給人員を記載します。  1月から6月分  7月10日まで。 2)所得税徴収高計算書(源泉所得税の納付書)の書き方(通常編) 納期の特例の適用を受けていない場合(一般分) 1.年度(4月1日~3月31日)を記載します。 9.税理士等へ報酬を支払った人数を記載します。 3.整理番号を記載します。 3.整理番号を記載します。 2.所轄税務署名を記載します。 納期の特例を受けた場合は6ヶ月分の給与を合計します。特例を受けていない場合は一月分です。支払った人数分を合計します。, 毎月の支払いが8万8千円未満の場合、源泉徴収が免除されます。専従者給与を支払う場合、節税効果を期待していると思います。毎月の支払額を8万8千円以下にすれば源泉徴収額はゼロです。, 8万8千以上の場合は、いくら税額がかかるのか計算しなければいけません。税務署から源泉徴収税額表が送られてくるのでそれを見て計算します。, 将来的に収益が増えれば専従者給与も増やすことは考えています。結果的にその方が節税効果は大きくなるからです。でも現在はまだそこまで収益がでていないので。ゼロでおさまる範囲にしています。, でも、一般従業員と比較して高すぎたり低すぎたりすると税務署に怪しまれます。常識的に妥当な金額にしておきましょう。, 専従者が一人しかいなくても、世の中には似たような仕事をしている人は大勢います。世間の相場を調べて、同じような金額にしておくといいです。, 僕の場合は都道府県の最低賃金を調べて設定しました。専従者は事務や業務の手伝いが仕事なのでアルバイト並みの給与でいいと判断しています。, 賞与(ボーナス、一時金)があった場合も記入します。僕の場合はまだ賞与を出せるほど収益がないので賞与なしです。出せるようになりたいですね。, 記入したら税務署に郵送するか持ち込みます。最初に登録した管轄の税務署におくりましょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 4.給与等について、納期の特例の期間内の最初と最後の支払年月日を記載します。 それでは早速、半年に1度納付する(以下、「半年納付」で統一します)源泉所得税について、その納付書の書き方を解説していきます。 まず、半年納付の源泉所得税の納付書は、次のような様式となっています。 納付書の書き方の5つのパターン. 納付書の書き間違いはよくやってしまうミスです。納付書を書き間違えても大事には至らないので、冷静に対処すれば大丈夫です。 源泉所得税の納付書のように頻繁に使う納付書は、あらかじめ税務署に連絡して予備をもらっておくのが安心です。 ※ 平均課税を選択した方は、『変動所得・臨時所得の平均課税の計算書』で計算した金額を、 欄 に転記します。 ※ 申告分離課税の所得がある方は、 欄 を記入する必要はありません。 また、 欄 は第三表の 欄 の税額を転記します。 7.天引きした源泉所得税の総額を記載します。 Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 基本的には、上記の3つは書き方は同じです。 一番困るのは、 納期の特例を受けている、従業員と役員10名未満の会社 ではないでしょうか。 給与に係る源泉徴収とは、毎月一定の所得税を各従業員の給与から天引きすることを言います。, この天引きされた所得税を「源泉所得税」と呼び、天引きした会社側が一括で納付することになっています。, この2つの納付方法のうち、前回の記事で、原則的な方法である毎月納付の源泉所得税の納付書の書き方を解説しました。, 従って、今回は、特例的な納付方法である半年に1度納付する源泉所得税の納付書の書き方を解説したいと思います。, 但し、源泉所得税(源泉徴収)の対象となるものは、実は相当数あるため、今回は会社経理で頻繁に行われる源泉徴収事務を取り上げて解説したいと思います。, 是非、御社の経理事務に役立ててください。(小規模な中小企業を対象とした解説になります), また、源泉所得税の半年納付の届出や令和への改元による影響などについては、下記の記事で解説していますので、こちらも併せて参考にしてください。, それでは早速、半年に1度納付する(以下、「半年納付」で統一します)源泉所得税について、その納付書の書き方を解説していきます。, これら5つのパターンについて番号順に解説を進めていきますが、その前に、各パターンで共通となる基本事項の記入方法を解説したいと思います。, 年度は、4/1~3/31で切り替わるため、暦上の年とは必ずしも一致しないことに注意してください。, 例えば、平成31年1月分~6月分の源泉所得税を、平成31年7月10日に納付するのであれば、平成「31」年度になります。, 一方、平成31年7月分~12月分の源泉所得税を、平成32年1月20日に納付する場合でも、平成「31」年度と記入します。, 平成「32」年度と記入するのは、平成32年1月分~6月分の源泉所得税を納付する時からになります。, さらに、この年度は「実際に納付する日」の年度なので、過去の源泉所得税を納付する場合であっても、納付日現在の年度を記入してください。, つまり、平成30年1月分~6月分の源泉所得税を、平成31年5月16日に納付する場合には、この欄に「31」を記入することになります。(「30」を記入するのではありません), 尚、もし源泉所得税の納付が遅れてしまったら、延滞税等の罰金が課されるので気を付けてください。, また、源泉所得税をはじめ、主要な国税の納付期限についは、下記の記事を参照してください。, 因みに、「年度」に対して「年分」という言葉もありますが、こちらの「年分」は、1/1~12/31までの期間(暦年のこと)を言います。, 全国の税務署には、「税務署番号」と「署番号」という2つの番号が割り振られており、国税の納付書には「税務署番号」を記入することになっています。, 但し、国税の場合には、どの税務署の番号であろうと最終的には全て「国」の金庫に入るため、それほど気にする必要はありません。, 尚、全国の税務署の税務署番号・署番号・住所・電話番号及び管轄区域を、下記の記事でまとめているので、参考にしてください。, 一部では、この整理番号は必ず記載しなければならないという情報もありますが、私の経験上、整理番号が未記入という理由で納付できなかったことはありません。, 尚、税務署に問い合わせれば、直ぐに整理番号は判りますが、税務署に問い合わせるのがイヤな場合には、法人税の確定申告書を見てください。, これは、給与の締め日と支給日が同じ月の場合には問題ありませんが、月を跨いで支給するような給与では注意が必要です。, 例えば、給与の締め日が3月31日で、支給日が4月10日のような給与体系であれば、実際に給与を支払う「4月」をベースに考えます。, 従って、毎月末締めで、翌月10日払いの給与については、原則として下図のように納期等の区分を記入することになります。, しかし、この納付方法だと、12月10日支給の給与で年末調整をすることになるため、会社にとっては都合が悪いことも考えられます。, 「年末調整は12月末締めの給与をもって行いたい」というケースも多いと考えられるため、実務では、次のような納付方法を採用することもできます。, 上図の納付書に記載したように、上半期を「5ヶ月」、下半期を「7ヶ月」として納付することも可能です。, 但し、上図はあくまでも一例ですので、実際には顧問をしている税理士に相談して決めてください。, 基本的な共通事項の記入方法の解説が終わったので、続いては、毎月の給与に係る源泉所得税の納付書の書き方を解説します。, 源泉所得税の納付書に記入する「支給額」と「税額」は、例えば次の図で示す金額になります。, 例えば、「支払年月日」であれば、毎月25日支給の給与について、下図のような記入の仕方をしたとしても、問題なく受付(納付)できます。, ですから、「年月」と「源泉所得税の金額」以外の箇所では、さほど神経質にならずに記入してください。, 令和2年(2020年)版・スマホを使った確定申告の方法について①(収入・所得金額の入力), Kindle unlimitedの解約(退会)方法について解説します【税金・確定申告の本を無料で!】, 【税金・確定申告の本を無料で!】Kindle unlimitedの登録方法について解説します.