2020年6月3日; Callaway, ドライバー; ROGUE (2020/03/16 更新) Callaway ROGUE サブゼロ ドライバー を試打しました。 どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。 目次. ロフト:9度 フレックス S 最大飛距離は319y。, 低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。 All rights reserved. ゴルフダイジェスト社 重量:320g フレックス:S キャロウェイ マーベリック MAVRIK エピック フラッシュ サブゼロ EPIC FLASH ローグサブゼロ ドライバー FW用ウェイト 2g4g6g8g10g12g14g15g16g18g 単品 . 最大飛距離319y。, 高い飛距離性能はそのままに、安定性を少し上げて発売されます。見た目はディープフェースを捨て、より現代的になりました。上級者向けだった118よりも寛容になり、球も上がりやすくはなりましたが、それでも強弾道になるのである意味特殊なヘッドかも。 ロフト 9.5度 2020年2月7日に発売されるキャロウェイの新作‟MAVRIK(マーベリック)”シリーズ! ドライバーはMAVRIK(マーベリック)、SubZero(サブゼロ)、MAX(マックス)の3種類が展開されますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか? 今回の記事では、マーベリックシリーズのドライバー3モデルの特徴やスペックの違いなどをご紹介します!, ドライバーはスタンダードモデルの『マーベリック』、プロ・上級者モデルの『サブゼロ』、そしてスライサーやアベレージゴルファー向けモデルの『MAX』の3モデルが展開されます!, キャロウェイ契約プロたちが次々と投入しており、今年大人気のドライバーになりそうです!, マーベリックシリーズのドライバーは、これまでのエピックシリーズ・ローグシリーズで採用されていたテクノロジーを受け継いでいます!, 2017年発売のGBBエピックから搭載されている二本の柱「ジェイルブレイクテクノロジー」はマーベリックシリーズにも搭載されています!, クラウンとソールを結ぶ二本の柱は、インパクト時のクラウンとソールがたわむことによるエネルギーロスを抑制し、フェースの反発力を高め、ボール初速のアップを図っています。, 2019年発売のエピックフラッシュから搭載されているAIが生み出した「フラッシュフェース」はマーベリックシリーズにも搭載されています!, 「ボール初速を上げる」「ルール適合」の2つの指令をAI(人工知能)に与え、スーパーコンピューターで解析して辿りついたフラッシュフェースは、高初速エリアが広く、芯を外しても飛ぶフェースです!, マーベリックシリーズではAIの処理能力を増強し、さらに高初速エリアを拡大した「フラッシュフェースSS20」が搭載されています!, 「キャロウェイは二本の柱の間で打たないと飛ばない」と言われていましたが、マーベリックシリーズは、芯を外しても飛ぶやさしいドライバーとなっています!, 「フラッシュフェースSS20」は、高初速エリアの拡大だけではなく、素材も強化されています!, 従来よりも高強度で、軽量なFS2Sというチタンが採用されているため、エネルギーロスを減少させ、初速アップに繋がっています!, 前作のエピックフラッシュでは、「ガキン」という硬めの打感と高い打球音に好みが分かれるところでした。, マーベリックシリーズでは、それを改善するためAIが打感と打球音を解析し、上級者やプロ好みの柔らかい打感と低い打球音になっています。, スタンダードモデルのマーベリックドライバー最大の特徴は、空気抵抗を軽減するヘッド形状です!, これまでのキャロウェイのドライバーでは、慣性モーメントを高めるために、低・深重心のシャローバックが採用されていきました。, しかし、マーベリックドライバーでは空力性能を高めるために、ハイバックのサイクロン構造を採用しています!, ソール後方を高くすることで、スイング中の空気抵抗を軽減され、結果的にヘッドスピードアップ、飛距離アップに繋がっています!, 前作のエピックではソールウェイトをスライドさせることで弾道(ドロー・フェード)を調整することができましたが、マーベリックドライバーではウェイトが固定されています。, スタンダードモデルのマーベリックドライバーは、ソール後方にウェイト(5g)が固定されています。, ハイバックのサイクロン構造で重心が高くなってしまうところをこのウェイトで慣性モーメントの高い低・深重心に調整しています!, SIMとMAVRIK(マーベリック)ドライバーを試打!計測データを比較してみました!, マーベリックとマックスが460ccのヘッドなのに対して、サブゼロは450ccとやや小ぶりなヘッドとなっています!, マーベリックドライバーではソール後方にのみウェイトを設置することで低・深重心を図っていましたが、サブゼロではソール前方にもウェイトを設置しています。, これにより、スタンダードモデルよりも高・浅重心となり、吹き上がりを抑えた低弾道・低スピンの弾道を安定して打つことができます!, 最後にスライサー・アベレージゴルファー向けモデルのマーベリックマックスドライバーの特徴を紹介します。, 芯を外すことの多いアベレージゴルファーを対象にしているため、3モデルの中で最も高初速エリアを広く設計した構造となっています!, 低・深重心でボールが上がりやすく、ヘッドスピード40m/s前後のゴルファーが最も飛距離の出る設計になっています!, 逆に、ヘッドスピードが速いプレーヤーが使用するとバックスピンが増え、ボールが吹き上がってしまいます。, マーベリックマックスのソールウェイトはソール後方と前方のヒール側に設置されています!, 3モデルともに、前作のエピックフラッシュやローグシリーズよりもオフセンターヒット時の飛距離のロスが少ない進化した『フラッシュフェースSS20』を搭載しています!, 今回の記事では、マーベリックシリーズのドライバー3モデルの特徴やスペックをご紹介いたしました!, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. ローグドライバー の評価 【構えやすさ】 大きい丸型のシャローバックで、どっしりとして構えやすい。自然に球が上がってくれそうな安心感がある。 最大飛距離322y。, 2020年モデルのテーラーメイドの最新ドライバーを客観的なデータから検証します。フィーリングが残念ですが、飛距離は微量にアップ、フェードでもしっかり距離が出せるドライバーです。 マーベリックサブゼロドライバーの試打&評価です。ハードヒッターならかなりの飛距離を期待できる例スピンモデル。前作ローグサブゼロに比べるとデザインもすっきりしており、好印象。飛距離性能とスピンのバランスは評価できるドライバーです。 長さ 45.5inch, ゴルフ5ではここ府中店をはじめ、全店でEPICの試打モデルを豊富にラインナップ。ドライバーからフェアウェイウッド、ユーティリティまでスペックも多数取り揃えている。, 「EPICは飛距離が魅力なだけあって、じゃじゃ馬的なフィーリングもあるクラブ。在庫のあるシャフトがバチッとハマれば、とんでもない飛距離を稼げます。ぜひ、ご自身の“黄金スペック”を探してもらいたいですね」(中村), 最新作のローグもあるのに、いまさらEPIC? と思うことなかれ。今こそEPICを選ぶべき理由は、ゴルフ5の店舗に足を運べば、きっと理解できるはずだ。. バランス:D3 ローグって不良みたいな名前のくせに、実はマジメなやつでローグサブゼロって、低スピンだけど扱いやすい優等生になったわけですが . 打感が適度に柔らかく、カバーの硬さと相まって非常にしっくりくる打感です。ボルビックのハイエンドツアーボールであるS4は4層構造のウレタンカバーボール。飛距離もスピンも欲しい欲張りな方におススメ。, 3位は大逆転のキャロウェイクロムソフト。 ?「GBB EPIC」3モデル、プロが選んだ最高のシャフトマッチング, [AD] 一番飛ばせる組み合わせを発見! ローグ/ローグ スター/ローグ サブゼロ・ドライバーを比較して分かる事とは. 「サブゼロ」は、弾道調整機能があり、ロフトやライ角を変えることができる。 「つかまりをよくするように調整しても、シャフトが回転しないのでクラウンの向きが変わらず、視覚的に気になりません。また、調整後もやわらかい打感はそのままで、振り心地も変わらないのがいいですね」� バランス D2 シャフト:Diamana BF60 キャロウェイから発売するマーベリックのドライバーシリーズの中で、唯一フェースの後ろにウェイトが配置されているマーベリックサブゼロ。, シャウフェレが使うのはツアー支給モデルであるマーベリックサブゼロ(ダイヤモンド)です。これは後々キャロウェイエクスクルーシブから限定で発売されるでしょう。, また、非常に大きなトピックとしては、ケプカがテストしているということです。マーベリックサブゼロのトリプルダイヤモンドに、おそらくプロトタイプであるテンセイAVホワイト75TXを組み合わせています。, 慣性モーメントの高いシリーズですが、同じキャロウェイのエピックフラッシュで初採用されたフラッシュフェースをバージョンアップして採用。, マーベリックサブゼロの打ち出し角は低めで、スピン量は少ないです。ミーボは少し多めのスピン量になるので2000rpmは非常に少ない値です。, 同じ条件で試打したSIMよりも平均して少ないので、かなり低スピンであることが分かりました。, また、飛距離性能に関しても、マーベリックサブゼロがSIMよりも飛んでいたのでGC2でキャリー300yオーバーも現実的でしょう。, ヘッドサイズはエピックフラッシュサブゼロと大体同じです。シャローバックなのもそっくりです。, エピックフラッシュサブゼロに比べても球は低く、調整機能も少ないのでヘッドスピード45m/sを超える人がメリットを最大限享受できるでしょう。, それ以下の人にとっては高い技術が求められますので注意が必要です。まぁ多少ロフトやウェイトで調整が出来るのでどうしても使いたい人はフィッティングしてみてください。, マーベリックサブゼロは捕まりがやや弱いのでスライサー向きではないでしょう。スライサーの方はマーベリックをおススメします。, マーベリックサブゼロはかなり低スピンのモデルなので、ロフト角は慎重に選択することをおススメします。, 1°ロフトが変わるだけで100rpm~200rpm変化するので、低すぎてドロップしないように気を付けましょう。, ヘッド重量がまずまず重いですから、シャフトはカウンターバランスも合いそう。テンセイCKプロオレンジとか話題のディアマナDリミテッドなど。, マーベリックサブゼロは国内だと販売できるショップが限られているので、お近くに無い場合はフェアウェイゴルフなど海外のサイトから買うのがリーズナブル。, MAVRIK SubZeroをフェアウェイゴルフで買う シャフトの種類も多いですし、安い。, 私も最近しょっちゅうフェアウェイゴルフを利用していますが、メールや対応はおそらく日本人がやっていますから、安心しています。, 性能面はかなり高評価ですが、易しさを感じることは出来ないので、その点だけは評価を下げました。, ただ、ある程度のレベルの人が打てば、確実に前作のローグよりも飛びますしヒールヒットへの強さはあるので、買い替える価値はあると思います。, ただ一つ、ローグサブゼロよりも打感が硬くなったのでそこだけは打ち比べる必要があると思います。, マーベリックも良いですが、真のハードヒッターはサブゼロの方が安心して使えるだろうと想像できます。, キャロウェイ ドライバー マーベリック サブゼロ スリーブ付 ツアーAD DI-7S DI-6S USA仕様, 右用 キャロウェイ 2020年 MAVRIK SUB ZERO ドライバー US仕様 ストックシャフト (Rogue / EvenFlow) Callaway 20 マーベリック サブゼロ【あす楽対応】, キャロウェイ 2020 マーベリック サブゼロ カスタム ドライバー US仕様 カーボンシャフト[Callaway MAVRIK Sub Zero Callaway Customs Drivers カラーペイント 特注 限定 ゴルフ], AIが設計したフェースとしなり戻りの強い柔らかめのシャフトの相性が抜群で圧倒的な飛距離を記録しました。ダントツです... ヘッド:GBB EPIC Sub Zero This article is a sponsored article by ''. 最大飛距離331y。, ホンマが本気で作った超ハイスペックドライバーです。J・ローズ選手も使用するこのモデルは飛距離だけでなく打感もかなり魅力的です。ヘッドスピード45m/sを超える方は必見。 江澤亜弥が“高校の先輩”女子プロに教わった打ち方. ?「GBB EPIC」3モデル、プロが選んだ最高のシャフトマッチング, 距離のあるバンカーはSWじゃなくて「PW」が正解!? 重量 293g ディアマナ『DF・RF・BF・ZF』シャフトの調子などスペックの違いをまとめました. ロフト:10.5度 ©Copyright2020 あそびば!ゴルファー.All Rights Reserved. GBBエピックには、やさしく飛ばせる「GBBエピック スター」、主に上級者が低スピンで飛ばせる「GBBエピック サブゼロ」、さらには打感にまでこだわった「GBBエピック フォージド」の3タイプがある。もちろんそれぞれに個性があり、それぞれ合うシャフトも異なる。. 長さ:45inch オススメ:左を怖れず思い切り叩きたい上級者, ここまで試打した2モデルは、チタンとカーボンクラウンのコンポジット(複合)モデルだが、最後に登場する「フォージド」はフルチタンヘッド。カーボンコンポジットとどう違うのだろうか? 答えはやはり、打感・打球音というフィーリングの部分にある。, 「柔らかさを感じつつもシャキッとした打音はフルチタンならでは。当たった瞬間に、アイアンで感じるようなフェースに食いつくイメージがありますね」(中村), 最適ゴルファーは、ヘッドスピードが40〜45m/s程度あり、STARではつかまりすぎる人。さて、同じように多数のシャフトをテストし、黄金スペックを探ったところ……意外と言うべきか、逆に当然と言うべきか、「フォージドはノーマル(純正)シャフトが一番いい」(小野寺)という結果に!, 「純正シャフトの『スピーダー』は適度にしなり戻りがあって、45.5インチの長さを感じないほど振りやすい仕上がりです。先端が走りすぎないからタイミングが取りやすい。つかまりがいいし、スター(45.75インチ)よりやや短いぶん、ミート率が上がります。ヘッドスピード45m/sくらいまでならこのままのスペックでいけます」(中村), 純正シャフトの「Speeder EVOLUTION for GBB」は適度なしなりを感じつつもタイミングが取りやすく振りやすい, ヘッドの形でオーソドックスで構えやすく、打感・打音が良く、450ccとほんのすこし小ぶりで、45.5インチの長さで振りやすい。かゆいところに手が届くのが「フォージド」の魅力だが、純正シャフトとの相性も抜群なのだ。, ヘッド GBB EPIC FORGED ターゲットは、ヘッドスピードが40m/s前後で、スライスからの脱却を目指すゴルファー。「FUBUKI」ならロフト9.5度でも十分に高さは出るが、楽に安定して高弾道を打ちたいなら10.5度がベストだ。, 【組み上げスペック】 最大飛距離340y。, ヤマハRMX118は445㏄のディープフェースという古典的なルックス。難易度は高いものの、飛距離は安定して出ます。打感、打音、操作性全て素晴らしく、カスタムを組んでも反応の良いヘッドです。最大飛距離332y。, またもやエピックフラッシュです。サブゼロはエピックフラッシュシリーズの中でも最重量の310g。それでも高いヘッドスピードを実現したのはやはりシャフトでしょう。フラッシュフェースも相まってキャリー300y超えです! ヘッド:GBB EPIC STAR 2 まずはSTARから。ヘッドの特徴はソール後方の可変ウェート「ペリメーター・ウェイティング」による弾道調整が可能で、ヒールからトウ側に移動させることで自分のスウィングにあったつかまり度合いに調整できること、そしてフェースの抜群の弾き感で初速を上げ最大限の飛びを与えてくれる。, プロゴルファー・中村修は、三菱ケミカルの飛距離特化型シャフト「FUBUKI V」シリーズとの相性の良さを指摘。, 「ウェートをソール後方のニュートラルポジションにして、シャフトは『FUBUKI V50』を合わせてみました。ヘッドスピード40m/s程度で試打してみると、ほぼストレートで強さのあるドロー弾道。飛びますよ、これは」(中村), この組み合わせのメリットは、ヘッド、シャフトともにつかまりの良いモデルで揃えることで、スライサーでも使いやすことだ。, 「『FUBUKI』は、インパクトにかけてシャフトがビュンと走って、ヘッドスピードを上げてくれる感覚。球をつかまえて弾き返してくれるから、ヘッドスピードが速くない人、インパクトで減速してしまう人にはとくにおすすめです。しなりとしなり戻りでスウィングのタイミングを教えてくれます。スライサーの人でも普通に振ればつかまるから、無理につかまえなくなってスウィングがよくなります」(中村), ゴルフ5府中店の小野寺クラフトマン。豊富な経験をもとに、様々なスペックを提案してくれた, 「ゆっくり振ると、シャフトが返ってくれる。スウィングのテンポが適正になってきます」(小野寺クラフトマン) バランス:D2 長さ:45.75inch ちなみにサブゼロドライバーのウエイト(2g、4g、6g、8g、9g、10g、12g、14g)も重さが豊富にあって購入することができます。 Callaway エピックドライバー ペリメーターウェイト:フェアウェイゴルフUSA. 前作を酷評したわけですが、2020年モデルは非常に完成度が高いです。トリプルトラックがとても使いやすく、パターにも貢献してくれる優れもの。新旧クロムソフトを切断して比較もしています。, 4位はホンマのウレタンカバー6ピースボール、フューチャーXX。 2020年2月7日に発売されるキャロウェイの新作‟MAVRIK(マーベリック)"シリーズ! ドライバーはMAVRIK(マーベリック)、SubZero(サブゼロ)、MAX(マックス)の3種類が展開されますが、それぞれどのような違いがあるのでしょうか? 今回の記事では、マーベリックシリーズのドライバー3モデ … シャフト Speeder EVOLUTION for GBB クロムソフトと同時にコーステスト、切断をして検証した動画もあります。2020年モデルになって、前作とはまるで違う内部構造になっており、フィーリング、性能共に高評価のツアーボールです。, 低スピンで捕まり弱めというミズノプロとは真逆のドライバーです。低スピンなのはフェースの反発が高いことと、カーボンクラウンにして自由度が高くなった重心設計が要因でしょう。ハードヒッター向けなドライバーです。 オススメ:ヘッドスピード40m/s前後でスライスを抑えて飛ばしたいゴルファー, 「先(トウ)が逃げて見えるから、構えた瞬間に左に行かない、引っかけやチーピンが出ない感じ」(中村), ハードヒッターが思い切り振れるヘッドが特徴。ならば、組み合わせるシャフトは男子ツアーでも人気の高い三菱ケミカルの「ディアマナBF」がいいと小野寺クラフトマン。なんでも、「飛ばす人はこの組み合わせがいちばん多い」(小野寺)のだとか。中村もヘッドスピードを落とさない本来のスウィングで、中弾道のフェードボールを連発。, 「シャフトの先端がすごくしっかりしていて、速いヘッドスピードでもヘッドがブレないし当たり負けもしない。どれだけ振っても左に行く感じがしない。ヘッドスピード50m/sで打っても大丈夫ですから、この組み合わせは思い切り叩きたい上級者にピッタリです」(中村), と、気持ちよく試打を繰り返す中村。「もともと飛ばす人でも距離はほしいから、叩きたいときに左が怖くないのはいいですよね」と小野寺クラフトマンも同意する。, 「つかまりをよくするように調整しても、シャフトが回転しないのでクラウンの向きが変わらず、視覚的に気になりません。また、調整後もやわらかい打感はそのままで、振り心地も変わらないのがいいですね」(中村), 弾道調整機能も、上級者に人気の機能。あると嬉しいという人は少なくないだろう。ただし、使いこなすには条件がある。左へのミスを気にせず、安心して振りたいパワーヒッターで。ヘッドスピードは、「振れないことはないけど、”生きた球”を出すなら45m/sは必要です」(小野寺)とのことだ。ただし、腕に自信があるのなら、その飛びは強烈だ。, 【組み上げスペック】 ヘッド内部のフェース後方に2本の柱を装着した「ジェイルブレイクテクノロジー」で話題をさらったキャロウェイの「GBB EPIC(エピック)」。いまだ人気のドライバーだが、最新モデルではなくなった今だからこそ、ぶっちゃけトーク! ゴルフダイジェスト編集部でプロゴルファーの中村修と、ゴルフ5府中店の小野寺光伸クラフトマンが、ヘッドとシャフトとのベストマッチを探った。. 低弾道低スピンで、なおかつソフトな打感を実現したタイトリストの傑作ツアーボール。ハードヒッターにかなりおススメできるスペックです。2020年モデルから日本正規販売開始しました。, 2位は飛距離とスピンのバランスが素晴らしいボルビックS4。 最大飛距離319y。, ストロングロフトのアイアンの中でも飛びぬけた飛距離性能です。7番で26°でありながら、ヘッドサイズはやや小さめで、飛距離は欲しいけど見た目も損ないたくないという欲張りな人におススメです。, ピンの中空アイアンです。ロフト角は7番で29°ですが、圧倒的な初速で、レベルの高い飛距離性能を実現しています。バウンスが多く、日本の芝の環境に適した形状なのもおススメの理由。打感はユーティリティアイアンのような弾き感。, ホンマのポケットキャビティの飛び系アイアン。ホンマは飛び系アイアンでなくても、飛距離性能が高いアイアンが多いのですが、TW747Pは7番で28.5°にして、他社の同ロフトのモデルよりも高い飛距離性能を実現しています。, 安定性ランキングにもランクインしていましたが、飛距離性能も抜群。出来る限りヘッドを大きく見せない工夫が感じられ、今まで飛び系を毛嫌いしていた人も取り込んでやろうという意気込みを感じますね。, テーラーメイドの中でもシニア層やヘッドスピードの遅いプレーヤー向けに設計された7番で27°のアイアン。非常に大きなヘッドで再現性の高い飛距離性能と言えるでしょう。, 方向性の安定感の高さ、縦距離の安定感が抜群。ランキング上位の中でも特に難易度の低さがトピックだと思います。誰でもこの安定感を手に出来るというのがG410アイアンの魅力でしょう。, タイトリストT100アイアンは、スコアアップを目指アスリート系ゴルファー向きな高性能アイアン。番手別の重心設計により、ロングアイアンでもしっかりと球が上がり、スピン量、落下角度、飛距離を全てバランスよく仕上げたおススメのアイアンです。, 上級者向けのナンバーワンが620CB。これを打ちこなせる人は、かなり限られたレベルのプレーヤーだとは思いますが、使いこなせるならかなり実用的。アイアンに飛距離を求めず、ハーフトップなどのスピンコントロールを多用する人に向いていると思います。, 真っ黒なヘッドの飛び系アイアンです。ピンらしく方向性を軽視しない安定感のある飛び系アイアン。飛び系アイアン部門では圧倒的に安定感があるので、飛距離に自信が無いけどスコアアップを狙いたいひとにおススメです。, タイトリストTシリーズの中では標準的な7番30°のロフト設定をしたアイアンです。他のTシリーズ同様番手別重心設計なので、長い番手まで打ちやすくしてあります。また6番からの販売なので、他のモデルとコンボセットにしても良いと思います。, 300yヒッターの管理人がゴルフクラブやグリップ、ボールなどのゴルフアイテム、ギアを紹介するサイト。, 「ザ・レビューゴルフ / The Review Golf」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打動画やボールインプレッションの他にも、オリジナルコンテンツを配信予定です。このサイトに並ぶメインメディアとして運営していきます。, マーベリックドライバー試打&評価|全球300y超えるマーベリックはハイバックと進化したフェースを採用, キャロウェイの最新ドライバー、マーベリックの試打&評価です。曲がりを抑えた新しいフラッシュフェースを採用したドライバー。サイドスピン、バックスピンともに低い値を示し、性能の高さはさすがキャロウェイ。誇大広告だったのはいただけませんが。, エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンド試打&評価|ツアー支給品の実力を比較試打で検証, エピックフラッシュサブゼロシングルダイヤモンドの試打&評価です。ツアー支給品のバージョン2のヘッドです。ノーマルと比べて飛距離やスピン性能にどんな違いがあるのかを徹底比較します。ツアー支給品は果たして買いなのか、大きな違いはあるのかを検証します。, ブリヂストンツアーB XD-3の試打レビューです。300yヒッターの筆者が実際に打ったデータをもとにXD-3の性能をチェックします。最新のブリヂストンのドライバーの飛距離、スピン量、方向性全てが数字で分かります!!, ピンG425LSTドライバーの試打評価レビューです。低スピン、ストレート弾道、強弾道、コントロールしやすい絶妙なドライバー。ピンらしくない打感や音とは裏腹に、性能面はピンらしいアプローチがいたるところに見られます。ピンG425LSTは名器と言って過言ではないと確信しています。, ピンG425ドライバーの最新情報を深読みします。G410シリーズの発売から1年半という短い期間で後継となるG425が発売されるようです。G425がG410からどれだけ進化したのか、どんなギミックが搭載されているかを解説します。, テーラーメイドMグローレを試打してきました。スピン量等の詳しいデータとチャートで分かりやすくレビュー。ツイストフェースを採用した新作グローレの飛距離や方向性、安定感は?テーラーメイドMグローレは捕まらないけど安定した方向性!!, ホンマTW747、460を試打してきましたのレビューにまとめました。TW747はホンマ初であり、世界的にも珍しい無段階変則スリーブを採用。455と比較した安定感もかなり魅力的。驚異の飛距離をデータ付きで紹介します。, コブラKING LTD PROドライバーの試打評価&レビューです。2020年の全米オープン覇者、B・デシャンボーが使用していた激重ヘッドです。超低スピンですが、適度な打ち上げ角により高い飛距離性能を実現しています。短尺ドライバーを検討している人にもお勧めのヘッドです。, ホンマTR20 440/460ドライバー試打&評価|飛距離はTW747の方が良かった, 300yヒッターのギアノートを愛読いただきありがとうございます。「ザ・レビューゴルフ」は300yヒッターのギアノートのYouTube版です。試打の様子や詳しいレビューを動画にしています。, TSi3ドライバー試打評価|エピフラ以来の超高初速ドライバー!独自の素材で圧倒的性能をかっこよく仕上げたドライバー, TSi2ドライバー試打評価|タイトリスト独自のチタンで”曲がらない”を極めたTSi2ドライバー, スリクソンZX5アイアン試打評価レビュー|飛距離を補いたいけど安定性もほしいあなたへ。, スリクソンZX5ドライバー試打評価レビュー|松山選手絶賛のZX5ドライバーをHS53の人目線で評価, アッタス・ダース試打評価レビュー|最強のアッタス!アッタス・ダースはハードヒッターにおススメ!, フジクラベンタスブルー試打&評価|渋野選手も使うUS出身ベンタスシリーズのミディアムクラス, スリクソンZX7アイアン試打評価レビュー|ハイテク化するスリクソンの軟鉄鍛造アイアン.