お隣のベランダの排水溝まではうちから30センチ位で、詰め物は15cm位の物でした。 マンションの構造で、玄関側の通路はうちとお隣は繋がっておらず、顔を合わすことはありません。 「私のマンションのベランダは2軒置きに排水口があります。 マンションでは、キッチンや浴室、トイレから出た排水が、どこに、どのようにして流されているかご存じですか?その構造を知っていれば、万が一の時の対処に役立つのはもちろん、普段どのようなことに気を付けて水回りを使えばよいかも分かってくるでしょう。, マンションの排水には、トイレからの「汚水(おすい)」、洗面所・洗濯機・浴室・キッチンからの「雑排水(ざっぱいすい)」、屋上やバルコニーからの「雨水(うすい)」があります。 ・ラインでイワタドレンの注文ができます!, 友だちになってお気軽に質問を送ってください 集合住宅の共有部分の問題っていろいろありますよね 先日、マンションのベランダの排水溝の事で相談がありました。 「私のマンションのベランダは2軒置きに排水口があります。 隣の住人はベランダ掃除をしないようで溝から逆流した排水が流れ込んできました。 お客様それぞれにあった最適なプランを考え、ご提案いたします。, このサイトは、サイバートラストのサーバ証明書により実在性が認証されています。また、SSLページは通信が暗号化されプライバシーが守られています。. diy講座「バルコニーの構造とチェックポイント」をご紹介しています!「100%自然素材主義」は他にも色々な角度から自然素材を紹介していくポータルサイトです! 隣の住人はベランダ掃除をしないようで溝から逆流した排水が流れ込んできました。, それで仕切りの下を堰止め、ゴミの流入を防いでいたのですが、ゴミの流入が止まりません。, 管理会社を通じてお隣にベランダの掃除をするよう求めてもいいでしょうか?」との事でした。, この場合、とりあえずお願いしたい事は、排水溝は堰止めないでという事です。 排水の方向や流れなどにより、設置するトラップの形状は異なります。キッチンや浴室、洗濯機の排水口には「わんトラップ」や「ドラムトラップ」、洗面所には「Pトラップ」や「Sトラップ」などサイホン式トラップがよく使われます。Pトラップは壁方面に、Sトラップは床方面に排水する場合に採用されます。長期不在の際は、封水切れに注意しましょう。, 通気設備は、排水管内の空気を流通させることで水を円滑に流したり、排水管内外の気圧差を調整しトラップ内の封水を保ったりするものです。 赤丸で囲った部分。 配管と、壁の間にスキマがありますよね? ここから水がこぼれてきて、「洗濯物が~・・・」というのが、よくあるお話。 おそらく、赤丸の部分にゴミが詰まっています。特にプランターで植物を育てている場合、水やりとともに微量の土が流れていきます。それが配管に溜まっていって・・・。で、水が溢れてくる。上階の方は、生活に支障がでるわけではないので、気が付かないことが多いです。 お隣のベランダの排水溝まではうちから30センチ位で、詰め物は15cm位の物でした。 マンションの構造で、玄関側の通路はうちとお隣は繋がっておらず、顔を合わすことはありません。 このうち自然界から発生する雨水は、生活排水である汚水や雑排水とは別系統で排水します。一方、汚水や雑排水はマンションにより異なりますが大別すると、汚水と雑排水を1つの排水立て管にまとめて排水する「合流式」と、別々の管で排水する「分流式」があります。さらに、詰まりやすいキッチンの雑排水だけを別系統にすることもあります。 ラインなら現場で気付いた時に注文できます。また、リピーターのお客様は手続きも簡単です!休憩時間に活用ください. http://plant.salchu.net/2015/09/trash-stopper.html. Copyright @ Iwata drain lnc. お気持ちはわかりますが、排水溝は水が流れるように勾配をつけてつくられておりますので排水の邪魔をするような行為はおやめ下さい。, 集合住宅においてベランダはよく専有部分と間違われますが、ほとんどの場合、区分所有者のみが使える共用部分となっているようです。, このマンションの場合ドレン(排水口)が2軒置きとの事ですから、ベランダの掃除は自分だけではできません。, ですから、排水溝を通じてゴミが流れ込んできて、ドレンを詰らせ、建物に損害を与えてしまう可能性がある事を管理会社に訴えれば動いてくれるのではないでしょうか?, ただ単に、汚い雨水が流れ込んでくるのが嫌だというだけでは、近隣トラブルは自分たちで解決して下さいと言われるかもしれません。, また、なぜベランダが共有部分となっているかというと、火災などが発生した際に脱出するためや救出・消火するための場所として使われるためです。, そのため、ベランダの床には緊急時に下の階へ避難できるよう、ハッチの梯子(ハシゴ)が付いたものが装備されていたり、隣の住戸との仕切りには、簡単に手で壊せる材料が使われています。, その関係上、管理規約などによって避難の妨げとなるような物置などの設置を原則禁止している所が多いようです。, ですから、ベランダは、住んでいる人しか使えない場所だとしても、非常時に備え、常に片付け、きれいにしておく義務があります。, 気持ちはわかりますが、排水溝を堰止めるという行為は、先程の「建物に損害を与える可能性のある行為」になってしまいます。, 水の流れを止めるという事は、雨漏れを起こす可能性を高くしてしまいますので、逆に管理会社より指摘される場合もあります。, ベランダは普段は所有者しか使えないスペースではございますが、あくまでも共有部分である事を考慮しておきましょう。, 堰止めて排水の流れを止める事は防水の観点から雨漏れに繋がる可能性を高めてしまうので止めていただきたいと申し上げましたが、排水は流し、ゴミを防ぐ事は防水の観点からも大丈夫です。, そのためには、ストレーナー的な役割を果たす、金網などを設置してみてはいかがでしょうか?, ベランダの構造上、隣の排水が自分の排水溝を通る事は仕方の無い事ですので、せめて隣のゴミは通さない工夫をしてみてはいかがでしょうか?, 参考:http://plant.salchu.net/2015/09/trash-stopper.html, 友だちになる事のメリット 現場で写真を撮って、そのまま質問を送ってもらえれば、問題の早期解決に協力できるかもしれません。, ラインで注文承ります ・ラインで気軽に質問できます! 1980年頃までに建てられたマンションは亜鉛メッキ鋼管を使っている場合があるため、注意が必要です。耐熱性には優れているものの、酸性の排水に弱く、腐食が起こりやすいという特徴があります。, 浴室や洗面所の排水管の詰まりは、主に髪の毛が原因。髪の毛に脂肪やせっけんカスが付着すると雑菌が繁殖し、悪臭の原因にもなります。浴室や洗面所の髪の毛はティッシュなどで拭き取り、ゴミ箱に捨てましょう。浴室洗場の排水トラップ部分も髪の毛がたまりやすいので定期的に清掃しましょう。, キッチンの排水管は、最も詰まりが起きやすい場所です。特に困るのが“油”。管内にこびり付いて蓄積すると、除去するのが大変です。油をそのまま流すのは論外として、食器やフライパンに付いた少量の油も、拭き取ってから洗う習慣を心掛けたいものです。, トイレットペーパーは水を吸収するとバラバラにほぐれやすくなっています。一方、ティッシュペーパーは水にぬれても破れにくく出来ているため、排水パイプ内で詰まる可能性があります。