トップクラスのプロライダーが初心者大歓迎で教えてくれる、スキルアップのための走行ミーティングがある。ブリヂストンが後援する「バトラックス ファン&ライドミーティング」がそれだ。普通のライディングウエアで参加でき... 近年、非常に積極的な新製品展開を仕掛けるブリヂストンから、4種のニュータイヤが同時発表された。ハイグリップラジアルにツーリングバイアス、そして競技用が2種というのがその内訳。それぞれの概要を見ていこう。 公道走行可能な「スポーツラジアルタイヤのフラッグシップモデル」としてブリヂストンから誕生したのが「rs11」。2020年3月16日の発売を前に、本誌メインテスターの宮崎敬一郎が試乗テストに挑む! 2019年11月27日 株式会社ブリヂストンは、一般公道走行用のスポーツラジアルタイヤとして「battlax racing street rs11(バトラックス レーシング ストリート アールエスイレブン)」(以下、rs11)を2020年3月16日より発売します。 例パワーGP) レーシングレプリカに肉薄する性能だが、スポーツタイヤ的フレンドリーさも有る 例ロッコル2)もはやレーシングレプリカの様な高剛性・高性能で、本気度が快適さを少々スポイルしている 例S22)グリップはハイグリップに迫る性能だが、運動性能がツーリングっぽい安定志向、鈍重君。みたいな、、、。 パッとひと目で全ては表現出来ないので、そこらへんは大人の想像力で対処しよう! ●赤枠に囲まれている … となれば間違いなくRS11。, 深いリーンアングルから、より大きくスロットルを開けられるし、リーンの動きも軽い。オートポリスでのタイム短縮も解る気がする。, このRS11は、レーシングコンパウンドを使ったRシリーズのようにタイヤ温度を管理したり、空気圧をマメにチェックしなくとも普通に走れるタイヤだ。, だが、街中から自走してサーキットに行くぐらいだと、タイヤクラウンのプロファイルが変わるほど摩滅したりもしない。標高差で空気圧が激変する峠道でも大丈夫だ。, そんなスーパースポーツ用ストリートタイヤとしては最高のレベルにあるタイヤのひとつである。, ネイキッドモデルや旧車、ミドルクラスのスタンダードバイクにも人気のバイアスタイヤ「BT45」もモデルチェンジを果たした。, BT45は高い耐久性と、バイアスとして納得のいくスポーツ性能まで手に入れたオールマイティな性格のタイヤだ。, フロントはトレッド面にBT46のロゴが薄く彫り込まれたのと、細いデコグループの追加がされ、回転方向が逆になった。, 基本トレッドパターンが同じでフロントの回転方向を変更するというのは排水性と偏摩耗に考慮した考え方の転換だそうだ。, まぁ、多少は向上するのだろうが劇的な変化は期待していなかった。だが、試乗してみると、フロントの節度が別物!, ウェットの直進時、寝かし込んでいる時のハンドルに伝わる節度感はずっとしっかりとしたものになってる。, Amazonでオートバイ編集部のオートバイ 2020年3月号 [雑誌]。アマゾンならポイント還元本が多数。オートバイ編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またオートバイ 2020年3月号 [雑誌]もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 支援者を募るクラウドファンディングも実施, 2014〜18年式のYZF-R25にも対応! サイン・ハウスより「LED RIBBON REVO H7 type2」が発売. タイヤには走行時温度の得手不得手があり グリップ・ロングライフ性能に多大な影響を及ぼします。 一般論として高温が苦手なツーリングタイヤで、 サーキットランするとハイグリップタイヤより減りやすい事があります。 また本来高温域が得意なレースタイヤを冷えたまま走ってしまうと、 トレッド面が割れたり欠けたような偏摩� 無茶するなあ思いつつそのオプションつけた battlax racing street rs11:公道okなハイグリップラジアル. 5万キロのハイエース、LTタイヤだけどな, オートバックスで新品タイヤ買ってちっと金追加するとパンクしたら4本新品にしますオプションあるけど 気付かぬうちにヨコハマ派になってた . 販売数量が減少したことに加え、海外事業などの減損損失の計上が響いた。, 20年1~9月期連結決算は売上高に当たる売上収益が前年同期比18.1%減の2兆1489億円で、 【タイヤインプレ】ブリヂストン「BATTLAX RS11」/ストリートからサーキットまで楽しめる、最新スポーツラジアルタイヤ, 【動画】知ってる?『 2スト(2ストローク)エンジン=速い』を世界に証明したのはスズキの最強・最速の50ccバイクだったんです!. 長く履くならブリヂストンは未だ一流だが © 2015- 【大統領選挙】ペンシルベニア州 有権者名簿に2万1000人の死亡者の名前があると 民... 世界中の車のタイヤのほとんどがブリヂストン製 純損益は241億円の赤字(前年同期は1885億円の黒字)だった。, https://news.livedoor.com/article/detail/19212712/, >>23 ブリヂストンは、公道用二輪スポーツラジアルタイヤ『battlaxレーシングストリートrs11』を2020年3月16日より発売する。 赤字なんて考えられない会社なのにコロナやばすぎだろ, タイヤの性能が上がってるんじゃねえの ライフハック ; 医療・健康 ... 昭和、平成初期のブリジストンのCM 格好良かったな ベストヒットUSAで見てた . 温度管理によるライフの変化 . 新車から6年目の車検で今回2本のタイヤ交換だわ ャルメディア公式アカウント, ラクラク攻めろ。BATTLAX RACING R11. 電気自動車や自動運転になってもタイヤは使うやろうし、寧ろエンジン作ってるとこの方がこの先ヤバい気が。, トータルで見ればそのうちタイヤは買い替えなければならないから需要が一時的に減っただけでいずれ元に戻るどころか反動で一時的に需要が跳ね上がるだろ Ameba新規登録(無料) ログイン. ブリヂストンのストリート用スポーツタイヤ「バトラックス レーシングストリート」が約5年ぶりの全面刷新を果たし、「rs11」に進化した。サーキットも視野に入れて開発されたこのタイヤは、抜群の軽快感とグリップ力が堪能でき、スポーツライディング好きにオススメだ。 現にうちの近辺では歩いてる人の数は減ったが車の数はむしろ増えてる, 2020/11/12(木) 22:08:56.92 ● BE:601381941-PLT(13121), 【朗報】バイデンさん、手のひら返し「中国とロシアはクソ。私は日本との関係を重視する。」, 【悲報】巨胸女子の間でおっぱいを小さく見せるブラ「ぺた胸メーカー」が流行してしまう (※画像あり), https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1605186536/, 【速報】深田恭子「ルイ・ヴィトン」ビキニ姿を披露wwww「最高で最強の美ボディー」と絶賛の嵐, 猛スピードの赤いシビックで左折車に衝突。2人殺した名古屋市中川区の成田和樹容疑者(28)逮捕, 奨学金で自己破産 多額の奨学金を受けても、それに見合った収入が得られる職につける保証はない, 新型コロナ第3波か、東京で新たに317人感染 300人超は8月20日以来 11/11, 【経済】QRコード読み取り自宅からでも納税可能に 全銀協が本格検討 納税者の側には年間2000億円以上のコストがかかっている. メリ... ヤングマシン12月号では、話題騒然のホンダ新型ネオクラシック「ハイネスCB350」をはじめとした2021年モデルの新車を大特集! 海外発の日本車情報を網羅し、もうすぐ発表されそうなニューモデルも先取りスクープ! 第2特集では、ニンジャZX-25Rのカスタムパーツを開発中のものも含めて一挙掲載。付録冊子では、あおり運転「加害者誤認」回避マニュアルと題して、ドラレコ時代のアクティブ安全運転を徹底解説します。ドラレコ導入講座も必見!, 「バトラックス ファン&ライドミーティング」で楽しくスキルアップ! 第1回は4月11日・富士ショート, ブリヂストンが新タイヤ4銘柄[RS11、CR11、BT46、E50 EXTREME]を一挙発表!, 山田宏の[タイヤで語るバイクとレース]Vol.11「GP500用タイヤ開発が本格始動」, 「路面や天候の変化に左右されない万能性」ブリヂストン・バトラックス スポーツツーリング T31 試乗インプレッション, ブリヂストンの新型スポーツタイヤ・バトラックス ハイパースポーツ S22 試乗インプレッション. ブリヂストンrs11『通常の街乗り空気圧で』もてぎを2分フラット近くで走り続ける事の出来ると噂されるタイヤ。エッヂの所にまでも溝が切られたのが興味深い。こちら… ブリヂストンはスーパースポーツなどのスポーツモデルなどでワインディング走行やサーキット走行を楽しむライダーに向け、最高峰のハイグリップタイヤ「BATTLAX RACING STREET RS11」(バトラックス レーシング ストリート アールエスイレブン)を発表した。これまで販売されてきた「RS10」の後継に当たる製品で、2020年3月16日から発売される。, フロント・リヤともに最新の競技専用タイヤ「R11」をベースとしたグリップ重視のトレッドパターンを採用。リヤタイヤにはショルダー部に新コンパウンドを採用したほか、ベルト構造の改良でバンク時のタイヤ接地長を向上させるなど、徹底的にグリップ性能へこだわったモデルとなっている。 また、フロントタイヤは「RS10」に比べクラウン半径を小径化する形状の変更を行い、よりシャープなハンドリングに。, フロント・リヤのグリップ&接地感、コーナリングの安定性やハンドリング性能もR10を上回る性能となっており、ブリヂストンがオートポリスでBMW S1000RRを用いて性能比較テストを行ったところ、R11装着時はR10装着時より1.8秒早いラップタイムを記録したという。, サイズはフロント1サイズ、リヤ2サイズの展開となっている。 ■フロント 120/70ZR17M/C(58W), ■リヤ 190/55ZR17M/C(75W) 200/55ZR17M/C(78W), 問合わせ先●ブリヂストン https://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/ ブリヂストンお客様相談室 TEL 0120-39-2936, なんと21年ぶり! ブリヂストンの定番バイアスタイヤ「BT45」がモデルチェンジして「BT46」に, https://www.bridgestone.co.jp/products/tire/mc/, 日本にも熱心なファンがいる! 海外の農場・牧場のみで使われる特殊車「農業バイク」って何だ?, CBRのデザイン&世界観に合わせたアパレル展示&YouTube動画が公開中「CBRデザインフェスタAoyama collection」, 岩城滉一さん出演のバイクカスタム番組、制作費のクラウドファンディングを本日より開始, 北軽井沢にライダーの基地「kitakaruBASE」が誕生!! 「RS11」は、ブリヂストンにおけるハイグレードスーパースポーツタイヤ「RS10」の実質的な後継モデル。, RS10に対する変更点は……トレッドパターンからトレッドクラウン形状、コンパウンドに内部構造と全てに手が入ってる。完全な新作だ。, これまでも、前後輪とも耐久性を重視したセンター部分と、粘着性を意識したサイド部分でコンパウンドのタイプを変えていた。, ただ、そのそれぞれのコンパウンドベースになるカーボンを細粒化したものに変更し、路面との密着性を高めている。, これにシリカなどの配合を合わせているわけで、言わば新作のゴムを採用したことになる。, また内部での大きな違いはリアタイヤにおける「V-MS・BELT」という、トレッドベルトの巻き密度やテンションを、トレッド位置によって変更する作成方法の採用。, 巻きが粗になればタイヤの強度が落ちて変形が大きくなり、その逆は変形し難くなる、といった理屈を応用したもの。, これで深いリーンアングルを取ったときに接地面を増やしつつ接地面形状も長くしてある。, ではフロントタイヤは? 一年程度なら変わらん。, ※コメント欄での喧嘩・過度な誹謗中傷・名誉棄損・その他迷惑行為などはお控えください。. ニンジャZX-25R トリックスター製フルパワーキットで日本仕様も50psオーバーに!? ちなみにRS11は、すでに発売している2019年モデルのスズキ「GSX-R1000」「GSX-R1000R」や、カワサキ「Ninja H2」「Ninja H2 Carbon」にOEM採用されている。 84: 昼休み速報 2020/11/12(木) 23:01:33.74 . ... アーヴ・カネモトさんとブリヂストンが、ロードレース世界選手権(WGP)の当時最高峰だったGP500のタイヤ開発チーム運営に関する内容の大筋合意に至ったのは、2000年11月末だったと思います... ブリヂストンの主力を担うツーリング向けタイヤ「バトラックス スポーツツーリング T31(BATTLAX SPORT TOURING T31)」を徹底テスト。そこにあったのは高い剛性がもたらすスタビリティとスムーズな走... 先が読めないうえに、刻一刻と状況が変化する一般公道。そんな状況で真価を発揮するのが、ブリヂストンの新作スポーツタイヤとなるバトラックス ハイパースポーツ(BATTLAX HYPER SPORT)S22だ。 と考えてしまうところだが、ブリヂストンの担当者曰く……RS10に対して、オートポリスインターナショナル・レーシングコースで1.7%タイムを縮めることができた……そうだ。, 色んなライダーが皆、そんな差のあるデータをマークしたというから魔法の性能アップだ。, さらに深くリーンさせた時の節度のある接地感がある。十分に身軽だし第一級のグリップ性能だ。, だがRS11に乗り換えてみると、軽く動きすぎて、身体が戸惑ってしまった。とくに深いリーンに入った時の動きの印象がまるで違う。, だが、テストコースを2周もすると身体が馴染む。最初はRS10と比べて、旋回性が落ちているのかと思ったが、そうではない。むしろ、より強力に向きを変えているのだ。, だが、どこで曲がってるのかよくわからないレベルで前後輪がバランスしており、よく仕事をしている。, 不安定というのではなく、RS10のダルになってしまう深いリーンアングルでの動きに対して、まだ曲げようとする力を発揮できるのだ。, 深いリーンアングルでも、気持ち数%スロットルを開けられる気がする。路面によく食い付いてくれるし、ある意味節度もある。, RS10をダルと感じるのもRS11に乗ったからこそ感じること。特性の違いだからコトバにすれば顕著だが、どちらかが難敵というのではない。, ただ、どちらがナチュラルなハンドリングで、競走すれば速く走れるか?