Photoshop(フォトショップ)で最も多く行われる作業の1つに「写真から不要なものを消す作業」があります。 消すための機能を4種類ご紹介します。 それぞれに特徴や使いどころがあります。 どのツールにも共通している概念が、「サンプリング(抽出)」です。 Photoshop(フォトショップ)で最も多く行われる作業の1つに「写真から不要なものを消す作業」があります。, どのツールにも共通している概念が、「サンプリング(抽出)」です。 今回はフォトショップでガイドとグリッドの使い方をまとめていきます。作業がとても楽になる便利な機能ですので、積極的に活用しましょう。, フォトショップのガイド線とは作業しやすくするために表示させる細い線のことです。作業者向けのものなので、画像をJPEGなどで保存するときにはこの線は入りません。, ガイド線を表示させる前に「定規」を画面に表示させます。画面最上部のメニューバーから[表示]⇒[定規]をクリックしましょう。, 縦(垂直)にガイド線を引きたいときも同じです。左側に表示されている定規からガイドを表示したい位置までドラッグしましょう。, 作成したガイドの位置調整も簡単です。[移動ツール]を選び、ガイド線をドラッグすれば位置を動かすことができます。, 定規からドラッグする以外に「位置を値で指定してガイド線を作成する」方法もあります。, 画面最上部のメニューバーから[表示]⇒[新規ガイド]をクリックします。下の方にあるので、やや見つけづらいかもしれません。, 指定した位置にガイド線が入ります。今回の場合「水平方向×位置20mm」だったので、画像の上から20mmの位置に横のガイド線が入りました。, 画像の中央にガイド線を引きたいときは、「50%」の値指定でガイド線を作成しましょう。さきほどと同じようにメニューバーから[表示]⇒[新規ガイド]を選びます。, 縦中央に水平のガイド線を作りたければ[水平方向]を選び、位置に[50%]と入力します。, 横中央に垂直のガイド線を作りたければ[垂直方向]を選び、位置に[50%]と入力します。, このように値を「%」で指定すると、自分の好きなように分割ができます。5分割したければ[20%]や[40%]などと入力すれば良いわけですね。, [移動ツール]を選び、削除したいガイドを定規の上までドラッグします。これでガイド線を1本ずつ消すことができます。, 全てのガイド線をまとめて削除したいときは、メニューバーから[表示]⇒[ガイドを消去]をクリックしましょう。これで全ガイドが削除されます。, メニューバーから[表示]⇒[表示・非表示]⇒[ガイド]をクリックします。ガイドをもう一度表示させたいときは[ガイド]を再クリックすればOKです。, ガイドの表示・非表示はctrl+:を押すことでも切り替えることができます。覚えておくと便利でしょう。※Macならctrlの代わりに⌘を押しましょう, ガイドが作業中に意図せず動いてしまうことがあります。ガイド線をロック(固定)しておきたいときは、メニューバーから[表示]⇒[ガイドをロック]をクリックしましょう。, ガイドのロックを解除したいときは、もう一度[表示]⇒[ガイドをロック]をクリックします。, メニューバーから[Photoshop]⇒[環境設定]⇒[ガイド・グリッド・スライス]をクリックします。, もし斜めのガイド線を表示させたいときはどうすれば良いのでしょうか。実はフォトショップには斜めのガイド線を作成する機能がありません(イラレにはあるのに・・・)。, ツールバーでラインツールを選びます。ツールのアイコンを右クリックするとこのように一覧表示させることができます。, 次にオプションバーで設定を以下のように変えましょう。[塗り]はガイド線の色になるので好きな色を選べばOKです。, 設定ができたら、ガイド線を作りたい方向にドラッグしましょう。今回は左上の角から右下の角までドラッグしてみます。, するとななめに赤線が入りました。この赤線は別のレイヤーで作られているので、画像を書き出す(保存する)ときに、非表示にしましょう。, 線の色が濃くて作業のジャマになるようであれば、レイヤーパネルから線が描かれたレイヤーの不透明度を下げましょう。, たとえば、不透明度を30%にしてみました。ずいぶんと線がうすくなりガイド線らしくなりました。スマートな方法ではありませんが、フォトショップに機能がないならこのように代替手段を取るしかないですね。, また、パスツールでパスをガイド線代わりに作成しても良いでしょう。自分のやりやすい方法を取るのが良いですね。, フォトショップでのグリッドとは「作業用に編集画像上にマス目を表示させる」機能のことです。, グリッドを表示させることで、画像や図などのオブジェクトをきれいに並べやすくなったり、線をまっすぐ引きやすくなったりします。, グリッドはメニューバーから[表示]⇒[表示・非表示]⇒[グリッド]をクリックすれば表示させることができます。, グリッドを非表示にするには、もう1度[表示]⇒[表示・非表示]⇒[グリッド]をクリックします。, グリッドの表示・非表示はctrl+@を押すことでも切り替えることができます。覚えておくと便利でしょう。※Macならctrlの代わりに⌘, [スナップ]という機能を有効にすると、図形や画像などのオブジェクトを簡単にマス目に沿って配置できるようになります。, メニューバーの[表示]をクリックすると下の方に[スナップ]が見つかると思います。左にチェックがついていれば、スナップは有効になっています。チェックがついていなければ[スナップ]をクリックしましょう。, たとえば写真の上に図形をのせてみました。この状態ではグリッドのマス目にぴったりとくっついていませんが…, スナップを有効にした状態で図形をドラッグすると、図形がぴったりとマス目にくっつくように自動調整されます。, グリッド線という欄の数字を変えることで、グリッドの大きさが変わります。たとえば、初期状態で[25mm]だったグリッド線を[10mm]に変更してみると…, マス目がさらに細かくなりました。ただ、ここまで細かくすると画像が見にくくなりますね。, グリッドのカラーをクリックして色を選びます。初期状態では[ライトグレー]が選択されています。ここでは例として[ライトブルー]を選んでみます。, グリッドは便利な一方で目障りになりがちです。ここではグリッド線をなるべく薄く表示するおすすめの設定を紹介します。, 上の画像のように設定を変更しましょう。カラーは[ライトグレー]に、スタイルは[点線]に、グリッドは[10mm]に、分割数は[10]にします。, これでグリッド線がかなり薄くなります。ちょっと薄すぎてこの画像ではほとんど見えないですね。, サルワカのPhotoshop講座は、どの書籍よりも、どのウェブページよりも、分かりやすく解説することを目指しています。初心者の方はレッスン1から、中・上級者の方は必要な部分をかいつまんで読むことをおすすめします。. Photoshopとは? フォトショでできること写真加工・合成編; グラフィック編; イラスト編 位置を入力して「OK」をクリックすれば、指定の位置にガイド線を表示できます。, カンバス内の指定した位置にガイド線が表示されました。 最後に選択範囲を解除します。 上部メニューの [表示] → [表示・非表示] で切替が可能です。, 参考例を幾つか紹介しますので、身近なところで実際に活用してみてください。 Photoshopの「ガイド」を活用していますか?補助線というと地味な機能に感じますが、実は色々と応用が効くため、使い方次第では「優秀な助手」になりうるポテンシャルを秘めた、とても便利な機能です。ただの補助線と侮るなかれっ!! という事で今 なお、ガイドを有効に活用するコツは、次の3点を理解しておくことです。, スナップというのは、マウスのポインタが指定先の基準線に近づくと、 以下に、具体的な例を挙げて順序よく作業してみます。, ≪ 作業例の目的 ≫ Web制作 デザイン. ガイド上にカーソルを合わせると表示が変わるので、そのままドラッグできます。, ガイドは、移動と全く同じ要領で、消去することも出来ます。 ヘッダーとフッターの追加の基本編として、... Illustratorで木目を作りたい人は必見です。 消したい部分をなぞると、指定されたサンプル部分と同じように修正されます。, Photoshopにはさまざまなツールがありますが、それぞれの特性を知って場面に応じて使い分けたり組み合わせることで、複雑なものでもきれいに消すことができると思います。 作成したガイドは固定しておくことが出来ます。, 上部メニューの [表示] → [ガイドをロック] で固定が可能(ドラッグできなくなります)。 本記事の内容は、ガイドとレイヤーにチェックがあればOKです。, 例えば、カンバスの端から10mmずつの上下左右に、ガイド線をひきます。 漫画と音楽とおうちが大好きな東北っこです。. ただし、ロックは全てのガイドに適用される点を覚えておきましょう。, ガイド線の表示が視覚的に邪魔になり、一時的に見えなくしたいといった場合は、 ドラッグ中のものが自動的に「飛びつく(吸着させる)」ようにする機能です。 何かを消すには、消したい部分に別の要素を当てないといけないのですが、その別の要素を写真の別部分から抽出することをサンプリングと言います。 画像やテキストのレイヤーのドラッグによる整列がとても簡単に行えます。, 揃えたい位置のガイド線までドラッグすれば自動でスナップされるので (※次回はプリセットで保存した名前を選択するだけで同じガイドレイアウトが適用可能。, ガイドを上手に活用すれば、余白の確保やレイヤーの整列、作成サイズや間隔の統一など、バランスがとれた見た目にも美しいレイアウトの作成はもちろんのこと、その一つ一つの作業時間の短縮にも繋がります。, これまで余り使用したことが無かったという方は、是非、本記事の活用例などを参考にして、ガイドという「優秀な助手」を使ってみてはいかがでしょうか?. シェア; こんにちは、LIGブログ編集部です。こちらは「Photoshopをはじめて使う人が、自分で撮った写真を加工できるようになる」ところまでを目標と … 更新日: 2018.12.08. 画像内の不要な部分を消す場合は、その画像の背景が複雑かそうでないかで使用するツールを適切に選択する必要があります。 ここでは、紹介した3つの方法を使用するオススメの順番について紹介します。 背景画像がシンプルな場合 木目は、雑誌レイアウトのワンポイントに使ったり、WEB用のバナーやポスターに使ったり... あなたは、「オーバープリント設定」を使い分けていますか? ネマカメラを発表するかも?, EOS Kiss M Mark IIが登場するかも?, 「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」の違い, 「Xperia 5 II」と「Xperia 1 II」の違い, 「AQUOS sense4」と「AQUOS sense3」の違い, 「iPhone 12 Pro」と「iPhone 11 Pro」の違い, 【Windows10】うるさいファンの音を静かにする方法, 「iPhone SE (2020)」と「iPhone 8」の違い, 「Galaxy Note20」と「Galaxy Note20 Ultra」の違い, 「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」と「Galaxy S20 Ultra」の違い, 「AQUOS sense3 basic」と「AQUOS sense3」の違い, 「OPPO Reno3 A」と「OPPO Reno A」の違い. でも、Photoshopっていろいろなツールがあってどれを使えばいいのかよく分からない! 「選択した領域を画像の別部分から取得したパターンやピクセルで置換」 ガイドやグリッドを活用すると細かなフォトショップの作業がずいぶんと楽になるはずです。 ぜひ実際にこれらの機能を使ってみてください。 Photoshopの使い方を本で学びたい方はこちらの … いろいろと試してみて自分だけのやり方を見つけてみてください。, レタッチ企画第1弾!もう何も信じられない… Photoshopで男性を女性に加工してみた!?, Go-Nextに新卒で入社して気付けば6年。 仕上りサイズと塗り足し部分を可視化した状態で作成できるので便利です。, 縦横の中央にひくことでカンバスを綺麗に4分割したり、画像とテキストの表示範囲やスペースを区切っておいたり、全体のバランスや完成イメージのレイアウトに関して、ガイド線で最初に設計図を描いておくといった使い方も便利です。, また、テキストと併せれば詳細なメモを置いた設計図にもなりますし、メモ用のテキストは「完成後に削除するレイヤー」としてレイヤーグループにしておけば、いつでも1クリックで非表示や削除できますので気軽に使用できます。, ガイドを使って座標位置(目盛り)を確認すれば、画像内の特定の箇所の幅・サイズや、既に配置してあるレイヤー間の距離の計測線としても利用できます。, さらに、計測線として使えば重ねたい別画像の作成・調整サイズも楽ですし、スペースを均等に分割するガイドを追加したりと、より精度の高いレイアウトが可能になります。, スナップにチェックを入っていれば、たった一本のガイドを設置するだけで、