Excel VBAを使ってテーブルからデータを取得する方法を“構造化参照”と“ListObjects”で比較しながらまとめました。テーブルでデータを管理するとExcel VBAで操作しやすくなってかなり便利ですのでご紹介 … ■以下、ご報告。 Sub 特定行のデータ消去() pbjs.que=pbjs.que||[]; >Set A = Worksheets("Sheet1").Cells.Find("A") Sub 2to4 () '5行目以降、加算値4の行でデータ消去(9行,13行,17行,21行・・・) また、質問文から察するに「部品表.xls」と「コード一覧表.xls」の両方を開いて処理されていますが「コード一覧表.xls」はプログラム内で開いて閉じているので実行するときは「コード一覧表.xls」は閉じて置いてください。 ⑥指定列のコードから文字列へ置換 急いでいただいたのに申し訳ありません。, 意味がわかりました。 としたいのです。 どうも、Find メソッドは、あるレベル以下の人は、省略する傾向があるようです。何が大事で、何が大事でないかというのは、やってみなければ分かりませんが、検索語だけを入れる書き方は、実務では、あまりしないほうがよいと思います。 データ6 データ7 データ8 データ9 データ10 End If 項目が多すぎるため、1件について3行程度に項目を折りたたんで p = p + 1 Sub 別ブックから貼り付ける() Range("B3:D" & Rows.Count).Select 実は1500行ほどの長い名簿データが元のものです。 部品表のC列のコード欄に、コード一覧表ブックから商品番号と一致するコードを貼り付けしたいのです。 .Replace what:=vbLf, replacement:=”” データ1 としてみると、特定の行の頭数個を飛ばして、選択するということも出来ました。, 丁寧なご回答ありがとうございました。いずれの方法でもうまくいきました。 他のフォルダーにあるEXCELの項目の内容を取り込みたいです。 A行に値がある一番下のセルまで同じようなことをさせたいと考えています。 別シートのA1セルに「100円」と入力し、そのシートの任意のセルに以下の式を貼り付けて下さい。後は、下方向、右方向にコピー。 データ1 データ2 データ3 データ4 データ5 excel2003です。 A1 B1 C1 D1 F1 G1 H1 I1 J1 K1 こんなんではどうでしょうか?m(_ _)m, No.4です。 データ9  Set c = ActiveSheet.Columns("L:L").Find(What:=MYTXT, _  Next 行番号 A列     B列     C列       ' 例えば で、おそらく間違いではないと思うのですが、苦労して書いてあとに気がつきました。その逆(つまり★印以下の内容)のことをしたいのでした。どうか、ご指導ください。 このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。 ,SearchFormat,ReplaceFormat) Excel VBAで2~4列目の3行目以下を選択 Sub test2() Set readBook = Workbooks.Open(filename) ' 相手ブックを開いて参照 モータ  U-1325-L   よろしくお願いいたします。, テキストエディタを使うと楽です。 とでも書けばよいのでしょうが。 別シートに「=sheet1!A2」「=sheet1!B2」というように配置し、 エクセル2000で、a1~a500までデータが縦並びに入力されています。これを5列毎に改行して、横並びのデータに加工したいのですが、何か方法ありますか?図解すると、、a1a2a3a4a5a6a7::a500 のデータをa1 a2 a3 a4 a5a6 a7 a8 a 7 Worksheets("Sheet1").Activate  Application.ScreenUpdating = False Dim readBook As Workbook ' 相手ブック 商品名  商品番号  コード 1 静岡 埼玉   宛名 | 敬称 |担当者 .  c.Offset(0, 1).Value = 0 G2セルに writeSheet.Cells(1, 1).Value = readSheet.Ce...続きを読む, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 要は、。While文なんかで吐き出した、どこが終わりかわからないデータを Range(“A1:A8″).Replace What:=”日本”, Replacement:=”Japan”, ※Replaceメゾットは、Replace(What,Replacement)は、必ず設定します。それ以外の設定は、省略する事が出来ます。, 下記のサンプルプログラムは、複数文字列を一括に置換します。A列に文字列としてExcel・Word・Outlookが複数登録されています。この文字列に対して、エクセル・ワード・アウトルックへ一括変換します。, 【プログラムの流れ】 123 こうなっているのを、 メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。 たとえば他のフォルダーのEXCELのRange("A2:A3").ValueをメインプログラムのRange("C2:C3").Valueにセットしたい時です。 元データのあるシートで、データのある範囲を範囲指定して(空白セルが範囲内にあっても結構)、下記を実行。 この6つのセルを選択して下方向にデータ数分だけオートフィルドラッグします。 メインの動作はワークシート関数のVLOOKUPをVBA上で使用していますので理解はしやすいかと思います。 アトラクションから出てきた人がいつ出てきたかの予想など。, (3)の方法でうまくいったので、未確認ですが、取り急ぎお礼まで。ありがとうございます それをコピーしてExcelに貼り付ければ完成です。 愛媛 と入力すると、Excel2000で65536と出るので、恐らく、 書式条件,書式置換), Columns(“A”).Replace What:=”EXCEL”, Replacement:=”エクセル”, 【使用例②】 Cells(Rows.Count, 1).End(xlUp).Offset(1).Select   Worksheets("シートA").Activate 宜しくお願い致します。, VBAで、もっと簡単に。 (続く…) 例えば、大文字小文字の違いを付けるなら、MatchCase:=True, 数式まで探すなら、LookIn:=xlFormulas Worksheets("Sheet1").Activate Set readSheet = readBook.Worksheets("sheetName") ' 相手シートを参照 別シートのA2に以下を入れ、G4までコピーし、F4とG4の式を削除します。 みたいな感じでできませんか?, EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。 =IF(F$1>$N2*2,"",INDEX($B:$C,MATCH($E2,$A:$A,0)+F$1/2,1))     fnc入力チェック = True これをマクロで行いたいのですが、ご教授願えませんか。, No.4です。 googletag.defineSlot('/21812778492/blog_728x90_common_eyecatch01_adsence', [728, 90], 'div-gpt-ad-1566564252373-0').addService(googletag.pubads()); 計算アルゴリズムによっては、どの行もデータ数が違う場合もある。 だとうまくいきました。 今は、cells(2,1)から、cells(4,5000)までを選択といったように  MsgBox ("完了") A1のセルに値があれば、その値をB1に返す。 Const MYTXT As String = "A" Sub AB() googletag.cmd = googletag.cmd || []; 指定したセル範囲のいずれかに入力があるか調べたいんですけど、それができるプロパティとかってあるんでしょうか? ●Cellsの列番号は、数値ではなく、G,EUとかの文字番号を使うほうが分かりやすい Range(Cells(行番号, 7), Cells(行番号, 151)).Clear #3さんで示されているMougのサンプルコードと似てはいるのですが、Mougのサンプルコードでは、Verionによって、失敗することがあります。 Columns.Countまで選択するということで、ある行のある行以降全ての列がExcelVBAで選択できるということですね。 でうまくいきました。 '-------------------------------------- A列 ' 例えば  ↓  Dim xlBook このイメージ処理を行うとものすごい勢いで画面がチカチカします。。。 Dim writeSheet As Worksheet ' 自分自身の書き出し先シート   If Not c Is Nothing Then 部品表は、何百種類もありますので、関数...続きを読む, こんにちは。 If cl <> "" Then googletag.defineSlot('/21812778492/blog_300x250_common_ctc02_adsence', [300, 250], 'div-gpt-ad-1566564559478-0').addService(googletag.pubads()); Sub TestFind3() (2)並び替え範囲コピー→貼り付け先を選択→形式を選択して貼り付け→値を選択→OK, MS-excel2003で、A1~W1までデータが横並びに入力されています。 VBAで列を選択状態にする時は、RangeプロパティのSelectメソッドを使用します。対象列を指定するには、RangeやColumnsなどいくつかの方法があります。1列だけ選ぶ【実行結果】次の3つの選択方法があります。例では、2列目を選ん ①A列の最終行を取得します。【勘定科目・コード】 =IF(F$1>$N2*2,"",INDEX($B:$C,MATCH($E2,$A:$A,0)+G$1/2-1,2))