予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, 会議で画面を共有するには、会議コントロールで [コンテンツの共有 ] を選択します。 次に、共有の対象を画面全体、ウィンドウ、PowerPoint ファイル、またはホワイトボードの中から選択します。, 注: Web で Teams を使用している場合は、Google Chrome または Microsoft Edge の最新バージョンのみ画面を共有できます。, 1 つのウィンドウのみを表示させ、通知やその他のデスクトップのアクティビティは表示させない, プレゼンテーションを共有し、他のユーザーがそれぞれのペースで閲覧できるようにする場合, Mac を使用している場合は、共有する前に、チームにアクセス許可を付与して、コンピューターの画面を記録する必要があります。, 初めて画面を共有するときに、アクセス許可を与えるかどうかを確認するメッセージが表示されます。 プロンプトから [ システム環境設定を開く ] を選びます。このプロンプトが表示されない場合は、 アップルメニュー > システム環境設定 > セキュリティ & プライバシーにアクセスすると、いつでもこの操作を行うことができます。, [ 画面録画] で、[ Microsoft Teams ] が選択されていることを確認します。, 注: Web 上で Teams を使用している場合は、ブラウザーへの画面記録アクセス許可も付与されていることを確認してください。, コンピューターのサウンドを共有すると、自分のコンピューターから Teams の参加者に音声をストリーミングすることができます。 この機能を使用すると、プレゼンテーションの一部としてビデオ クリップまたはオーディオ クリップを再生できます。, サウンドを共有するには、会議コントロールの [ を選択し、[ピン留め] を選択します。, ビデオにスポットライトを当てると、会議全員のビデオを1つに固定されます。 主催者または発表者の場合は、誰のビデオでも (自分のビデオも含む)、みんなが見るメインのビデオとして選択できます。, 他のユーザーのビデオを見るには、目的のビデオを右クリックし、[ スポットライト] を選択します。, 自分のビデオをスポットライトするには、最初に [ 参加者の表示] を選択します。 次に、[ 参加者] の下で自分の名前を右クリックして、[ スポットライト] を選択します。 この方法で、他のユーザのビデオもスポットライトできます。, 詳細については、「 Teams 会議で他のユーザーのビデオを見る」を参照してください。, Teams では、画面に合わせてビデオをトリミングします。 特定のビデオを別の方法で表示する必要がある場合 (たとえば、あるユーザーのビデオをトリミングした場合や、顔の一部のみ表示する場合) は、ビデオ フィードで [その他のオプション] Microsoft Teams では、会議中に自分のデスクトップ、特定のアプリ、プレゼンテーション、またはファイルを表示することができます。 [共有] を選択します。 以下の共有する内容を選択します。 [デスクトップ] では、自分の画面上のすべてを表示できます。 Teams の会議や通話に参加するときに、ビデオの操作性をカスタマイズするには、さまざまな方法があります。 ユーザー設定の背景を追加したり、画面に表示されるビデオレイアウトを変更したりすることができます。 その手順は次のとおりです。 予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, 1 対 1 の会議がたくさんある場合、 ユーザーを管理したり、主要な同僚と定期的にすり合わせを行ったりすることもあるでしょう。 Teams のオンライン会議でも、対面の会議でも、Teams を使用して整理することができます。 とっさに思いつくことは、1 対 1 会議のチームの作成ですが、時間の経過とともに収拾がつかなくなることがあります。 またチームとは、3 人以上のグループを意味します。, では、Teams を使用してどのように 1 対 1 の会議を構成すればよいのでしょうか。 答えは、チャットです。 その理由を次に説明します。, 重要なファイル、Web サイト、アプリをチャットの一番上に追加して、簡単に確認することができます。, 仮想会議なら、自分と相手のどちらからでも、チャットから直接通話を開始することができます。, ピン留めされたチャットはチャット領域の一番上に表示されるため、チャットを探す必要はありません。 1 対 1 会議をしている各ユーザーのチャットをピン留めします。 最大 15 のチャットをピン留めすることができます。, チャットをピン留めするには、[その他のオプション >会議のコントロールで Teamsでは自分の画面を相手に共有できる「画面共有」という機能があります。チャット、もしくはビデオ会議時に画面共有するやり方をご紹介します。画面の操作や資料を一緒に確認する際に大変便利です。画面共有を活用してみましょう。 ]、[ピン留め] の順に選択します。, チャットをピン留めしたら、お好みの順番にドラッグします。 これで、すべての重要なチャットに簡単にアクセスできるようになりました。, 1 対 1 で定期的に一緒に確認するファイルがあるとします。 それを最も重要なものとして保持するには、チャット内のタブに変換します。 これを行うには、チャットでファイルを共有した後、チャット上部の [タブの追加] ([+] 記号) をクリックします。 ファイルの種類を選択し、ファイル自体を選択します。, 議題や会議のメモ用に、OneNote タブを使用することができます。 また、タブは Power BI ダッシュボード、プロジェクト タスク ボード、ホワイトボード、Web サイトなどのリンクにもなります。, ヒント: 関連性がなくなったタブを削除すると、チャットを整理して管理しやすくなります。, 他のユーザーとのチャットでは、自分とそのユーザーが Teams で互いに共有しているファイルが分類整理され、すべて [ファイル] タブに表示されます。 そのファイルが一緒に作業しているアクティブなドキュメントでも、一回限りのレビューでも、チャットで共有されていれば、[ファイル] タブでアクセスすることができます。, Teams の左側にある [ファイル] に移動し、ファイルを強調表示し、[その他のオプション You are here: Home. ] をクリックして、ドキュメントをアップロードします。, チャット内の [ファイル] タブには、互いに共有しているすべてのファイルが表示されます。, 仮想会議なら、チャットから直接会議を開始することができます。 チャットの右上隅に、[ビデオ通話] および [音声通話] ボタンが表示されます。, 通話を開始したら、自分または通話の相手が自分の画面を共有して、チャットの一番上にあるタブに配置した重要なファイルや Web サイトなどを一緒に確認することができます。, これで、すべてのものに簡単にアクセスできる、1 対 1 会議用のカスタマイズ済みスペースが完成しました。. Microsoft Teams では、会議中に自分のデスクトップ、特定のアプリ、プレゼンテーション、またはファイルを表示することができます。 [共有] を選択します。 以下の共有する内容を選択します。 [デスクトップ] では、自分の画面上のすべてを表示できます。 」をタップします。, ビデオで自分の背後の表示を変更したい場合は、背景をぼかすか、背景全体を好きな画像に置き換えることができます。, 会議前にオーディオやビデオを設定する場合は、[背景効果] Teamsで複数人でビデオ会議をしたときに、発言をした人に自動で画面が切り替わり 常に発言者の一人しか画面に表示されません。 複数でビデオ会議を行ったときに 全員(4分割でも良いので)が表示される方法をどなたかご教示ください。 よろしくお願いします。 を選択し、必要なものを選びます。, 会議に参加したときの既定のビュー。 他にも 9 人以上のユーザーが参加している場合は、Teams はビデオをオンにしているユーザー、および最も発言が多いユーザーを優先します。, ユーザーがビデオをオンにしていない場合は、代わりにプロフィール写真が表示されます (追加されていない場合はイニシャル)。, 同時に最大 49 人のユーザーのビデオを表示できます。 このオプションは、少なくとも 10 人のユーザーのカメラがオンの状態である場合に使用できます。, 注: 誰もビデオを共有していない場合、大規模なギャラリーはメニューに表示されません。, 会議のすべてのメンバーと同じ共有スペースにいるような気分を味わえます。 現時点では、聴衆スタイルのスペースがありますが、その他のオプションもあります。, 一緒にモードは、5 人以上のユーザーが会議に参加している場合に利用できます。 他のユーザーが参加すると、仮想の聴衆に自動的に座席が追加されます。, コンテンツが共有されている場合に使用することができます。 ユーザーのビデオ フィードの表示に邪魔されずに、コンテンツに細心の注意を払いたい場合に選択したいビューです。, 注: [大規模なギャラリー] を使用し、[全体] を使用してフォーカスを設定するには、[新しい会議の操作環境] をオンにする必要があります。, ユーザーの会話に関係なく、他のユーザーのビデオを表示にピン留めするには、そのユーザーのビデオ フィード (名前の横) で [その他のオプション] Sniping Toolなどを用いて直接貼り付けられた画像をクリックすると大きく拡大して表示されていました。 しかしここ数日はクリックしても小さなアイコン画面(山と道のような風景が見えるもの)しか表示されず、待っても大きな画像が表示されません。 」をタップします。, 他のユーザーに自分の背景を見られないようにするには、会議前や会議中に背景をぼかすことができます。 前面の人物がきれいにはっきりと表示され、背後のあらゆる要素が自然な形で目につかなくなります。, 背景を変更する方法の詳細については、「Teams 会議の背景を変更する」を参照してください。, スマートフォンで Teams 会議に参加すると、他の最大 7 人のユーザーのビデオ ストリームが画面上に同時に表示されます。 (自分のビデオは必ず右下隅に表示されます) これは既定の [ギャラリー] ビューです。, タブレットを使用している場合、既定では最大 9 個のビデオ ストリームが一度に表示されます (自分自身を含む)。, 会議の規模や画面に表示したい人数に応じて、いくつかの異なるビデオ レイアウトから選択することができます。, [その他のオプション] [ 画面録画] で、[ Microsoft Teams] が選択されていることを確認します。 会議に戻り、画面をもう一度共有してみます。 注: Web 上で Teams を使用している場合は、ブラウザーへの画面記録アクセス許可も付与されていることを確認してください。 コンピューターのサウンドを含める. では、Teams を使用してどのように 1 対 1 の会議を構成すればよいのでしょうか。 答えは、チャットです。 その理由を次に説明します。 チャットは、Teams 内で互いに共有しているすべてのファイルを保 … を選択し、[フレームに合わせる] を選択すると、ビデオ全体を表示することができます。, [フレームを塗りつぶす] を選択すると、近接のトリミングされた詳細が表示されます。, モバイル アプリで Teams の会議や通話に参加すると、ビデオの操作環境や他のユーザーと共有するビデオなど、さまざまな方法でカスタマイズできます。, 会議の前にビデオをオンにするには、参加する直前に「カメラをオンにする」 > [レイアウト変更] を選択して、目的のオプションを選びます。, 会議に参加したときの既定のビュー。 他にも 7 人以上のユーザーが参加している場合は、Teams はビデオをオンにしているユーザー、および最も発言が多いユーザーを優先します。, 同時に最大 49 人のユーザーのビデオを表示できます。 このオプションは、少なくとも 9 人のユーザーのカメラがオンの状態である場合に使用できます。 ピンチ インまたはピンチ アウトで拡大と縮小を切り替えて、表示を調整します。, どのユーザーが話しているかに関係なく、特定のユーザーのビデオを表示にピン留めするには、目的のビデオを長押しし、[ピン留め] をタップします。, ビデオが注目されている場合は、実質的に会議の参加者全員に固定されます。 現時点では、モバイルアプリでスポットライトを開始または停止することはできませんが、デスクトップアプリを使用しているユーザーがビデオをスポットライトしている場合は、デスクトップアプリのユーザーの場合と同様にビデオが注目されます。, 詳細については、「 Teams 会議で他のユーザーのビデオをスポットライトする」を参照してください。. Teams の会議や通話に参加する場合に、ビデオの操作環境や他のユーザーと共有するビデオをカスタマイズする方法は数多くあります。, 会議の前にビデオをオンにするには、参加する直前に「カメラをオンにする」 MS Teamsで画面が妙に拡大縮小したときの対処 . MS Te… 7月 20 2020. ]、[リンクのコピー] の順に選択して、リンクをメッセージに直接貼り付けます。, メッセージの下にあるツール バーで、[添付 (マイクスイッチの右隣) を選択します。 背景のオプションが右側に表示されます。, 注:  背景効果を表示するオプションが表示されない場合は、お使いのデバイスでこの機能がまだ使用できない可能性があります。, 背景のカスタマイズの詳細については、「チーム会議の背景を変更する」を参照してください。, チーム会議に参加すると、他の最大 9 人のユーザーのビデオ ストリームが画面上に同時に表示されます。 これは既定の [ギャラリー] ビューです。, Web 上で Teams を使用している場合は、一度に 1 つのビデオ ストリーム (誰かが話しているビデオ) しか見ることができません。 最高の Teams エクスペリエンスを実現するには、デスクトップまたはモバイル アプリを使用します。, オーディオとビデオの品質を可能な限り最適にするために、帯域幅が若干低い、またはコンピューターのメモリが少し不足している場合は、一度に表示できるビデオの数を減らすことが可能です。, 会議の規模や一度に画面に表示したい人数に応じて、いくつかの異なるビデオ レイアウトから選択することができます。, [会議コントロール] で [その他のオプション] を選択します。, 自分が話しているときにのみ相手から見ることができるようにしたい場合などには、会議の途中でビデオのオンとオフを切り替えることができます。 会議中にいつでも会議コントロールに移動し、「カメラをオンにする teamsを導入して会議に使用したいけど使い方や機能がいまいちわからない?teamsの会議で利用できる便利な機能8つとメリット、そして注意点をまとめました。2020年の目玉together・Dynamic view・Breakout rooms・議事まとめ配布共有機能についても説明。 をタップするだけです。, 自分が話しているときにのみ相手から見ることができるようにする場合など、会議の途中でビデオのオンとオフを切り替えることができます。 会議中にいつでも会議コントロールに移動し、「ビデオをオンにする 設定. 設定. 共有 します。 写真、ビデオ、PowerPoint、または画面全体を共有することができます。, 共有する準備ができたら、画面下部にある [プレゼンテーションの開始] をタップします。 終了する場合は、[プレゼンテーションの停止] をタップします。, PowerPoint プレゼンテーションで先へ進んだり前に戻ったりする場合は、目的の方向に向かってスワイプするか、画面下部にある [進む] ボタンまたは [戻る] ボタンをタップします。, ホワイトボードの共有はモバイルではまだサポートされていませんが、別のデバイスから共有されたホワイトボードでの共同作業は行えます。, 拡大または縮小する場合は指を広げたりつまんだりし、他の場所を拡大するにはタップしてドラッグします。, 複数のデバイスを使用して会議に参加すると、共同作業およびコンテンツの共有のオプションが広がります。, 例えば、既にノートパソコンから会議に参加している場合、スマートフォンをコンパニオン デバイスとして追加すると、ファイルのプレゼンテーションやライブ ビデオの共有などをスマートフォンから行えるようになります。 Teams モバイル アプリがインストールされているいずれのデバイスもコンパニオン デバイスとして追加できます。複数のデバイスを使用する場合は、必ず 同一の Teams のアカウントにサインインします。, モバイル ビデオを使用して、画面以外の様子をリモートで参加しているユーザーに見せることができます。, 別のデバイスから既に会議に参加している状態で、スマートフォンで Teams を開きます。, メッセージが、会議に参加するオプションとともにモバイルの画面上部に表示されます。 [参加] をタップしてスマートフォンをコンパニオン デバイスとして追加します。, この方法で参加した場合、オーディオのエコーを防ぐために、コンパニオン デバイスのマイクとスピーカーは自動的にミュートされます。, コンパニオン デバイスからコンテンツを共有する準備ができたら、画面下部にある [プレゼンテーションの開始] をタップします。 共有したコンテンツは、会議の他の参加者に表示されるのと同様、もう一方のデバイスに表示されます。, 終了する場合は、[プレゼンテーションの停止] をタップするか、単にスマートフォンを切ります。 もう一方のデバイスでは、会議への接続は継続されます。, 注:  コンテンツの共有 ] を選択し、コンピューターのサウンドを追加 します (共有オプションの左上にあるスイッチです)。 コンピューターからの通知を含むすべてのサウンドが、会議で聞こえるようになります。, 詳しくは、「 Teams 会議またはライブイベントで自分のコンピューターからサウンドを共有する」をご覧ください。, 会議で PowerPoint ファイルを共有すると、参加者は次のような特別な操作を行えます。, メインのプレゼンテーションの進行を中断することなく異なるスライドに移動することができます。, 注: 共有している PowerPoint ファイルを個別にナビゲートできないようにする場合は、 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。, Teams 会議またはライブイベントで自分のコンピューターからサウンドを共有する」. ([発表を停止] の隣にあります) を選択します。, [PowerPoint] セクションで、目的のファイルを選択します。 別のファイルを見つけるには、[参照] を選択します。, [PowerPoint] セクションには、自分のチームの SharePoint サイトまたは自分の OneDrive で最近開かれたまたは編集されたファイルが一覧表示されます。 これらのファイルのいずれかを選択してプレゼンテーションで使用すると、会議中にスライドがすべての会議参加者に表示されます。 会議以外の場所では、そのファイルへの参加者のアクセス許可は変更されません。, [参照] を選択して、Teams にまだアップロードされていない PowerPoint ファイルを共有する場合、そのファイルは会議の一部としてアップロードされます。 チャネル会議でプレゼンテーションを行う場合、ファイルはチャネルの [ファイル] タブにアップロードされ、すべてのチーム メンバーがファイルにアクセスできるようになります。 プライベート会議でプレゼンテーションを行う場合、ファイルは OneDrive にアップロードされ、ファイルには会議の参加者のみがアクセスできます。, ファイルの変更、プレゼンテーションのアシスタント、デモンストレーションの実行などを別のユーザーに行ってもらう場合、制御をそのユーザーに渡すことができます。 あなたとそのユーザーの両方が共有を制御できますが、制御はいつでも取り戻すことができます。, 注: アプリを共有する場合は、制御を渡すのは信頼できるユーザーのみにします。 制御を渡されたユーザーにより、あなたのシステムまたはその他のアプリに影響を与える恐れがあるコマンドが送信される可能性があります。 Microsoft ではこのような操作の防止に取り組んでいますが、ユーザーがシステムに対して加えることができるすべての変更はテストできていません。, Teams によりそのユーザーに通知が送信され、あなたが制御を共有したことがそのユーザーに伝えられます。 制御の共有中は、制御を渡されたユーザーは、選択、編集、その他の変更を共有画面で行うことができます。, 他のユーザーが共有を行っている最中に制御を取得するには、[制御を要求する] を選択します。 その後、ユーザーの共有では、リクエストを承認または拒否することができます。, 制御を渡されている最中は、選択、編集、その他の変更を共有画面で行うことができます。, Ctrl + プラス記号、Ctrl + マイナス記号のキーボード ショートカットを使用します, 注: 会議の拡大表示は Mac のトラックパッドではサポートされていません。 Mac を使用する場合は、他の方法をお使いください。 現在、共有コンテンツの譲渡と取り戻しは Linux ではサポートされていません。, モバイルデバイスからコンテンツを共有するには、[ その他のオプション ] を選択し