ボウガンの属性ダメージは以下の式で求まります。, スキル構成で操作できる値は「武器の基本攻撃力(攻撃力UP大など)」と「弾の属性値(属性攻撃強化など)」になります。, 属性攻撃特化で戦う場合、上昇値の高い◯属性攻撃強化+2、属性攻撃強化、特定射撃強化は入れたいところです。, 基本攻撃力向上系は色々ありますが、条件なしで発動できる攻撃力UP大が使いやすいです。, オススメの二つ名ライゼクス砲にロングバレルを付けると仮定して例に挙げると、基本攻撃力は325になります。, 攻撃力UP大発動による攻撃力UPは20なので、上昇率は(325+20)/325≒1.062で6.2%になります。, 属性攻撃力向上系は会心撃【属性】が残っています。 特に野良パーティではリタイアもし辛いため、この仕様は救済とも言える。, なお、変則射撃は5スロで発動できる軽いスキルでありながら、この倍率である。 武器内蔵弾: Lv.2水冷弾 32弾・装填数6弾、 Lv.2貫通水冷弾 34弾・装填数4弾、 Lv.1貫通水冷弾 55弾・装填数4弾 二つ名ミツネのライトボウガンです。 上のライトボウガンとほぼ同スペックですが、 速射がLv.1水冷弾ではなく、Lv.1貫通水冷弾 になっているのが特徴です。 適正と言われるのは、Lv1で前転回避6~7回、Lv2で6~8回相当。, 弾威力が35もあり、光を放つためかリロード、反動ともに軽く、弾速は光の如く速い。 かなり上を向けて撃つ必要がある。, 弱点部位に命中させることで、より強力なダメージを与えられる弾。 剣士のフォローとして使うくらいにした方が良いだろう。, 閃光玉のように投げるのではなく、発射するため真っ直ぐ飛ぶ。 ここでは武器内蔵弾の種類と効果、弾威力、リロード速度、無反動条件を表で纏めています。 属性弾なので、クリティカル距離を意識しなくても立ち回ることができ、運用は楽です。 Lv1強装弾でもLv2通常弾より強く、Lv2強装弾だとLv2通常弾の1.5倍の威力。, 名前の通り、遠方射撃に対応した弾。 無反動で撃つには、元の「反動:小」の武器から、さらに3段階軽減する必要がある。 限界まで内蔵弾の属性攻撃に特化したライトボウガン装備を作ってみました。 おまもりを付け替えるだけで全属性に対応できます。 会心撃【属性】と特定射撃強化を使う関係上、会心率が高くて内蔵弾の多い喴青電竜砲【峙瑠】(二つ名ライ … のけぞり無効効果は強靭弾を撃つ必要がある。 なのでクリティカル距離圏内で高さは気にしなくて良い。, 威力は高めだが、散弾と同じく、剣士のいるパーティプレイでは連続で怯ませてしまうため、使用はオススメされない。, 従来の属性弾より、属性値ダメージが強化された弾。 連爆榴弾は1発命中すれば、同じ部位で3回爆発をかませる。, 過去作の龍撃船で撃てた大砲と同じような軌道で飛んでいく。弾もやっぱり大砲の弾。 従って会心率20%で6%となり攻撃力UP大と同程度、30%以上あれば攻撃UP大より稼げる計算になります。, 「基本攻撃力と会心撃【属性】のどちらが属性ダメージを出せるか?」は「攻撃力300程度あるなら会心率30%超えの快進撃【属性】の方が出る」が回答になります。, 使用するスキルポイントが会心撃【属性】&見切り+3だと非常に高いため、攻撃力UP大の方が他スキルつけられますが属性ダメージだけなら会心撃【属性】&見切り+3の方が上です。, ◯属性攻撃強化+と属性攻撃強化で120%。 そのため、弾種選択時に項目が多くなる。, 特にライトボウガンの狩技「全弾装填」で立ち回ると、弾切替えの機会が多く、毎回探すのに時間が掛かってしまいやすい。, しかし内蔵している武器の反動が「やや小」に調整されている訳ではなく、 掲示板の書き込み一覧. MHX, ガンナー初心者講座, 武器, MHXで登場した「武器内蔵弾」 (反動「最小」は3段階あり、「極小→最小」から、さらにもう一段階軽減しないといけない), なお、竜撃砲と同じく、接近しないと当たらない。 持続時間は90秒。持続180秒の種の効果を上書きしてしまう点は注意。, 過去作との比較による注意点は、硬化弾ではのけぞり無効効果が付かなくなったこと。 反動スキルによる調整が必要だったり、そもそも反動が大きすぎて扱いづらい弾も存在したりする。, 通常弾のような弾道。 残念ながら回復量は大して多くない。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 弓の狩技とそのモーション値、習得するための出し方を紹介していきます。 弾が落下する辺りからクリティカル距離補正が発生するが、落下の角度が急すぎて、狙った部位に当たらないことが多い。 MH3G、4シリーズのリミッター解除したヘビィが扱えたが、MHXでは武器内蔵弾として使用できる。, しかし反動は非常に大きい。 ただし爆発前の弾に当たると吹っ飛ばすので、注意したい。, 爆発するためか、頭に当てるとスタン値が蓄積できる。 頭に当てるとスタン値は90も溜まるので2~3発でスタンが奪える。, 3連発できるLv1徹甲榴弾の速射と同じダメージだが、あちらは弾を3連射するのに対し、 会心撃【属性】は武器ごとにより上昇率が変わり、ライトボウガンの場合は会心時1.3倍になります。 狂竜やられ時は発症のゲージを減少させられる。, エリア内の味方の体力を回復する。 ネコの解体術を発動してG2火山の採取ツアーに行き、エリア3ではぎ取るのが早いですかね。(出なかったらモドリ玉→チケット納品), 限界まで属性攻撃力をあげつつ、全属性に対応できるライトボウガン装備を紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか? 弾威力は14とLv2通常弾より強い。, 弾肉質45以上の部位に当てると、エフェクトが会心攻撃のようなピンク色になる。おそらく1.25倍のダメージになっている。, 弱点に当てるとエフェクトが変化するため、未知の肉質であるモンスターの弱点を探るのに効果的だったりする。, ゆるーい放物線を描いて飛ぶが、クリティカル距離はゼロ距離~Lv1通常弾の終点より短め。 ここにおまもりと装飾品で特定射撃強化、○属性攻撃強化+2を発動させ、見切り+2を見切り+3に伸ばします。, ボウガンには他武器のように属性値がありません。 戦闘中に使わずに終わっても、クエストクリア後の花火として使える(笑), 当てるとこやし玉と同様の効果。大型モンスターのエリアチェンジを促す効果。 〇〇弾強化系スキルが、3スロ4ptの重いスキルで1.1倍補正と言うことを考えると、如何に高コスパであることが分かるだろう。, 武器内蔵弾が主力とも言える武器もあるため、撃てる弾種によっては強力なスキルになる。, 武器内蔵弾はポーチに詰め込まない仕様のため、アイテムとして扱われない。 ガンランスと違い、耐久の低いガンナーなので、反撃を貰わぬように注意したい。, 反動が結構重たく、所持数、装填数共にあまり多くない。 この弾自体は無印のモンハン以来11年振りの復活である。, 射撃なので、自身が拘束されている時は使えないのが難点か。 1爆破程度、モンスターによっては2爆破できるかどうか言った具合。, 従来シリーズで登場した斬裂弾そのもの。 2016/11/16 ただし蓄積量は低いので、大砲だけでは流石に厳しい。, ガンランスの竜撃砲を応用して作られた弾。エフェクトも似ている。 下記は、弾の反動を示したものではなく、例えば「武器の反動が[やや小]であれば、lv2貫通弾やlv3貫通弾を無反動で撃てますよ」という目安の表です。 会心撃【属性】&見切り+3で157%(二つ名ライゼクス砲は166%)の属性内蔵弾を撃ち込む構成です。, 獰猛な重竜骨は獰猛ディノバルドや獰猛ドボルベルクの単体クエストが入手しやすいです。, 腰のコトルXはアグナコトルではなく、ザコモンスターのウロコトルになります。 ライトボウガンの魅力は、複数の種類の弾を打ち分けることができる点です。通常弾や貫通弾といった物理ダメージを稼ぐ弾、毒弾や麻痺弾といった状態異常にする弾もありますが、ここで取り上げるのは、電撃弾や水冷弾といった属性ダメージを稼ぐライトボウガンです。, ライトボウガンに関する基礎知識は、MHX ライトボウガン&ヘビィボウガン@wikiのボウガン入門の記事や【モンハン】ボウガンの弾性能と種類。威力、調合方法、リロード、反動も書いたよを併せて参照して下さい。, Lv.1電撃弾などの弾が店売り(&調合)されているほか、Lv.2.貫通電撃弾、Lv.1貫通電撃弾、Lv.2電撃弾などの弾が存在します。Lv.2貫通電撃弾などの弾は、非常に大きな属性ダメージを与えることができます。たとえば、Lv.1属性弾であれば45の属性ダメージですが、Lv.2貫通属性弾を全HITさせれば、(23×5=)115という凄まじいダメージが出ます。Lv.2属性弾も、58と1.3倍近いダメージが出ます。, したがって、「物理肉質は硬いが、属性ダメージは通りやすい」というモンスターと戦うときは、属性弾を撃つのがよいです。たとえば、ウラガンキンやグラビモス(・硬化時アグナコトル)に水冷弾、金レイア&銀レウスやクシャルダオラに電撃弾が、特に効果的です。, 注意しなければいけないのは、貫通属性弾とLv.2属性弾は、武器内蔵弾しかない、という点です。ライトボウガンには、武器内蔵弾というものがあります。これは、持ち込みや調合は一切不可で、ライトボウガンに最初から装填されており、かつ撃ち切ったらおしまい、という弾です。また、どの弾が内蔵されているか/何弾内蔵されているかというのは、武器ごとに決まっています。, したがって、貫通電撃弾を撃とうと思えば、貫通電撃弾を内蔵しているライトボウガンを選ぶほかないのです。属性ごとにお薦めのライトボウガンを以下で選んでいるのは、そういう理由です。, 属性特化ライトボウガンの基本的な考え方については、 属性特化ライトボウガンの記事の上の方を参照して下さい。注目点は、要するに, といったところです。あと、Lv.2属性弾やLv.2貫通属性弾が速射対応だったり、Lv.1属性弾の速射数が4とかだと、硬直時間が長いため危険です。PS次第ですが、マイナス要素だと思っています。, 防具に関しては、ネセト一式を使う場合、お守り依存度が非常に高いため、今回は検討しません。W属性(◯属性攻撃強化+2&属性攻撃強化)+特定射撃強化は必須ですが、そのほかのスキルはお守り次第だと思います。, 個人的には、弾薬節約は、お薦めできるスキルです。武器内蔵弾は調合できず、増やすことができませんが、弾薬節約があれば20%の確率で弾が消費されない=期待値でいえば武器内蔵弾数が1.25倍に増えることになります。, あとは、属性ダメージは攻撃力も関わってくるので、攻撃力を上昇させるスキルを組んでさらに火力を上げるなり、属性弾を打ち切った場合用に通常弾UPや貫通弾UPを発動させるなり、罠師などで絡め手を使えるようにしたり、捕獲の見極めを発動させるなりすればよいと思います。, 狩技は、全弾装填IIIとの相性が非常に良いです。この狩技を発動させれば、装填可能な弾が全弾装填状態になりますので、L+XorBで弾種を選択すれば、リロード動作なくそのまま発射できます。そして、複数の弾種を撃てますので、1回全弾装填IIIを発動できれば、あとは発動するのが容易です。初回の発動だけがやや辛いので、狩技ドリンクを持ち込んで服用し、速射で狩技ゲージを早く溜めるのがコツです。, 2つ候補あげますが、正直いって甲乙つけ難いです。空きスロの差が恐らく一番大きな差なので、スキル次第で使い分ければよいと思います。, 武器内蔵弾:Lv.2火炎弾35弾・装填数5弾、Lv.2貫通火炎弾42弾・装填数6弾, 金レイア&銀レイアのライトボウガンです。獰猛化個体は相当手強いので、作成難易度はやや高めでしょうか。, Lv.2貫通火炎弾を撃てるのが強みです。反動は中なので、サイレンサーで反動を1段階下げる必要があります。, この武器の難点は、Lv.1火炎弾の速射が4弾なこと。硬直時間が長いので、余裕がない状態で撃つと被弾します。気をつけましょう。, 武器内蔵弾:Lv.2火炎弾40弾・装填数4弾、Lv.1貫通火炎弾48弾・装填数4弾, こちらは、Lv.2貫通火炎弾もなく、空きスロ数も少ないですが、速射数が3弾なので、安全に立ち回ることができるのが強みです。大雪主ウルクススなど、隙が大きくなく、かつ貫通属性弾の恩恵を受けづらい骨格の持ち主などには、この武器が良いでしょう。, また、Lv.2貫通火炎弾はありませんが、Lv.1貫通火炎弾はあるので、そこまで火力に引けを取らないはずです。, 武器内蔵弾:Lv.2水冷弾30弾・装填数5弾、Lv.2貫通水冷弾36弾・装填数4弾、Lv.1貫通水冷弾50弾・装填数5弾, 速射も武器内蔵弾も、文句なしです。攻撃力も高く、反動は元から小なのでロングバレルを付けることができるため、火力も高いです。, 武器内蔵弾:Lv.2水冷弾32弾・装填数6弾、Lv.2貫通水冷弾34弾・装填数4弾、Lv.1貫通水冷弾55弾・装填数4弾, 上のライトボウガンとほぼ同スペックですが、速射がLv.1水冷弾ではなく、Lv.1貫通水冷弾になっているのが特徴です。基本的には上位互換といってよいでしょう。二つ名武器ゆえに、狩技ゲージが溜まりやすく、全弾装填IIIを早く発動できるのも利点です。, 雷属性のライトボウガンは、後述の通り、キリンのライトボウガンがXXで使い物になるようになったため、候補が3種類あります。, 武器内蔵弾:Lv.2貫通電撃弾36弾・装填数4弾、Lv.1貫通電撃弾50弾・装填数5弾, 武器内蔵弾:Lv.2電撃弾36弾・装填数6弾、Lv.1貫通電撃弾50弾・装填数5弾, こちらは、Lv.2貫通電撃弾はありませんが、代わりにLv.2電撃弾があります。余り巨大でないモンスターとか、PT戦でうまく貫通弾を撃てないような場合には、こちらの方が良いでしょうかね。, 武器内蔵弾:Lv.2電撃弾40弾・装填数4弾、Lv.2貫通電撃弾36弾・装填数6弾, MHXの段階では、Lv.1電撃弾の装填数が3弾しかなかったりして微妙だったのですが、XX最終強化データをみて貰えれば分かるように、上2つと遜色ありません。, Lv.2貫通電撃弾とLv.2電撃弾が武器内蔵弾としてあるほか、空きスロも3つあります。, 反動小なのでロングバレルを取り付けることができ、防御力+30のおまけ付きなので、相当優秀なライトボウガンといえます。, 武器内蔵弾:Lv.2氷結弾42弾・装填数6弾、Lv.2貫通氷結弾42弾・装填数7弾, MHX段階では、Lv.1氷結弾の装填数が3弾しかなく微妙だったのですが、XX段階では強化されました。, 氷ライトといえば、ハーイゲヴァーがよく挙がるのですが(私も挙げましたが)、Lv.2貫通弾速射という非常に隙の大きい武器で、正直いって余り推奨できる代物ではありませんでした。しかし、こちらは推奨できる代物です。, 武器内蔵弾も優れており、速射も問題なし、反動も小なのでロングバレルを取り付けて火力UPできます。空きスロも1あるので、まずまずでしょう。, 武器内蔵弾:Lv.1貫通氷結弾48弾・装填数4弾、Lv.2貫通氷結弾36弾・装填数3弾、Lv.2氷結弾30弾・装填数5弾, Lv.2貫通氷結弾は、隙が中なので使い勝手が悪い面がありますが(乗りダウン時や麻痺時など以外は使いづらい)、Lv.1貫通氷結弾を速射できるのは大きなメリットです。, 使い勝手の良さはザンブル=ダオラに軍配が上がりますが、ハマったときの破壊力はハーイザルヴの方が上です。味方のメンツなどをみながら、どちらを使うかを決めるとよいと思います。, 装填数がやや少なめなので、スキルに余裕があれば、装填数UPを発動させたいところです。, 属性特化ライトボウガンお薦め武器 ※MHXX向け記事 | MHXデビュー初心者から見た、一般人向けのモンハン考察ブログ, 攻略サイトなどを参考にしても、使い勝手の悪いスキル構成などが少なくなかったため、普通の腕を持つ人にとって本当に意味のある情報を提供しようと考え、立ち上げたブログです。.