HDDDATA/元カタログ 保存先というのは、かれからカタログ管理したい元画像をどこに保存して管理するかを指定する所です。 セッションという機能に問題点/課題を感じる人でないと、本来のカタログ管理機能を利用する事は、難しいと考えます。, セッションの使い方は、元データをCaptureONEに取り込んでしまえば、上記セッションフォルダーという単位で、管理しておけば良い事になります。 これは、RAWファイルの実態が2カ所にできる事であり、バックアップ等を考えた場合、少し嫌な事になります。 ・獅子文六研究。 CONTENT2019年の記事一覧2018年の記事一覧2017年の記事一覧2016年の記事一覧, ”知り合いなのでプリントを見ていたのがきっかけで購入。 上記は、カタログに画像を管理させる時のモードを選択している所てず。 よって、この場合には、1データマルチユースにRAWデータを利用できる使い方にマッチしていそうです。, 代表的なセッションの使い方のように、画像データをCaptureOne内部のフォルダーに取り込んで(コピー)しまう方法もできます。保存先として、[カタログ内]を指定した場合です。 ここでは、元カタログにカタログを作成し、正月フォルダやクリスますフォルダに RAWデータを格納していたとします。, これを以下のようなフォルダ構成に移動させたいとします。 当サイトはCookieを使用しています。このサイトを使用することでCookieの使用に同意したとみなします。. Capture One 徹底使いこなし術 第32回 「新機能の「カタログ」を使う」が公開されました。お読みいただければうれしいです。僕が書いてからすでに日数が経ってしまったので、出だしがおかしなことになっています。申し訳ありません。もう少し早く公開できれば良いのですが。 これが重要な事なのです。, 私などは、複数台のカメラで写真を撮影します。 © Fumihiro Kato.Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. ・画像データのプレビューで使用する画像 ・2000年代初頭の休止期間を除き写真家として活動。(本名名義のほかHiro.K名義他) 一旦C1のカタログ内に取り込んだ画像を、外部に取り出したい時には、エクスポートという機能で、RAWファイルを指定の場所に、コピーしてくれる機能があるので、一応の事は、[カタログ内]方式でもできます。, [現在の場所]は、私の調べた限りでは、カタログと元画像が別フォルダーとして管理される為に、もし元画像が納められているフォルダーを移動させた場合、カタログ管理できない事になってしまいます。 第二現像は、個々のカメラ間の現像不一致を統一。 後は特に考える必要はないです。, 画像データを取り込む時に、保存先として、セッション フォルダーも指定できます。 4つのフォルダ+管理ファイル(内容はただのテキストファイル)(このファイルをクリックするとcaptureoneが起動する) 4つのフォルダは以下の通り。 capture→テザー撮影したデータを保存するフォルダ. 第一現像は、個々のカメラ毎に実施。 2019.07.11 Capture One Ver.12.0.4 GFX100をサポート 2018.11.29 Capture One Fujifilm 12 -フィルムシミュレーションに対応 2018.09.25 富士フイルムのGFX、Xシリーズカメラ にCapture Oneが対応開始 というのも、カメラ毎に最終的にズレる可能性のある時刻を最終的にきちんと統一する為です。 この場合は、汎用外部媒体からの取り込みを想定していないと考えています。 これは、カタログ情報と その実態である画像ファイルとのリンクが途切れている状態を示しています。 本来であれば、ごっちゃに管理しても、CaptureOne側に、カメラ種別を判断してソートするブラウジング機能があれば、ある程度は、管理フォルダーも 特に管理する必要がないのかも知れませんが、現状では、そういう風にはなっていません。 自分で、RAWデータをパソコン上で管理している場合に、そのRAWデータのある場所をそのままで、画像を管理する方法です。 2016/6/18 2017/7/28 デジカメ これが、従来のセッション機能も包含しているという カタログ機能の使い方になります。, なお、保存場所として カタログ内/現在の場所 どちらを設定しても、カタログそのものはCaptureOneが管理します。 一旦C1のカタログ内に取り込んで編集作業をやったとしても、やっぱり、他の現像ソフトで当該のRAWファイルあるいは一部を編集したい場合には、カタログ内のファイルが再度意識する必要があります。基本的に画像ファイルをどこかに取り出してやらなければなりません。 手順としては以下の通りです。 また、全く別な機種のカメラもこういう考え方であれば、違和感なく管理できます。, 第一セレクションは、個々のカメラ毎に実施。 CaptureOne チュートリアル~使い方~応用を解説しています。Lightroomよりも操作が視覚的でわかりやすく画質が良いCaptureOneの操作方法を簡易的にまとめております。 将来 captureoneが リリースをやめた時には、RAWデータは、簡単に管理していた方が良い為です。 左の画面で表示されているように、セッション作成時に標準的に用意されるセッションフォルダーに画像が取り込まれます。 ・画像データのRAW編集パラメータ These cookies will be stored in your browser only with your consent. ・スタジオ助手、写真家として活動の後、広告代理店に入社。 Necessary cookies are absolutely essential for the website to function properly. 画像データという一番大切なデータのコピーのバックアップをとるのに、不安定要素が一つでも増える一般のソフトウェアを通すというのは、私的には避けたい所です。 RAW-D4S-C セッションという概念は、撮影データがCaptureOneが用意したフォルダー内部にコピーが作成される、言い方を変えれば、取り込まなければならないものでした。, 通常カメラで作成された媒体に入っているデータをPC内に取り込む事を考えた場合、CaptureOne内部のフォルダーにデータがコピーされて処理を行って行く事なります。, セッションという概念はカタログという概念がなかった時の汎用性のない唯一の画像管理手段だったのです。 本来データは、マルチユースに使えるべきもので、データの格納形態は一つでもその現像処理等は、色々なツールで処理できる事がベストだと考えます。, CaptureOneという単一の現像ソフトが用意したフォルダーの中に 一番大切なデータを格納した場合、それを他の現像ソフトで使うのは、少々、概念的によくないと考えます。 ・広告代理店、広告制作会社勤務を経てフリー。 3.HDDDATA/元カタログにあるカタログファイルをクリックして captureONEに新しいカタログを利用して起動させます。 This category only includes cookies that ensures basic functionalities and security features of the website. この事があまり説明されていませんね。, カタログ機能は、ほんのわずかなユーザインタフェースの違いを理解すれば、セッションよりもよほど使いやすいし、高機能だと言うことがわかります。, 上記は一般的なセッション管理での撮影データの取り込みの図です。 画像フォルダafter/正月フォルダ This website uses cookies to improve your experience while you navigate through the website. ・「静謐なる人生展」 ・小説のほか、エッセイ等を執筆・発表。 そして カメラ毎にRAWファイルをまとめます。 But opting out of some of these cookies may affect your browsing experience. ・MIT Museum 収蔵品撮影 他。 画像フォルダ/クリスマスフォルダ プリントの質感をぜひ知ってもらいたい。” こういうのが好きです。” ・2014年5月16日 9:24:19 4件 [カタログ内]は、カタログフォルダー内に元画像全て取り込んで(コピー)して管理する方式。 製品を提供している方からは、こういうリスク管理を考えていませんので…, C1は長らくセッションという概念のみをリリースしていました。 2.SSDDATAのフォルダ名を変更します。例えば SSDDATA-OLD 等 ───Andy Laski (2017), ” 日本人が撮影した、外国人が撮影したとか言うのがどうでもよくなる。 ・2014年5月16日 9:20:45 4件 ・不二家CI、サントリークォータリー企画、取材 ・インタビュー & ポートレイト誌「月刊 IJ」を企画し英知出版より創刊。同誌の企画、編集、取材、執筆、エッセイに携わる。 SSDDATA/元カタログ これが代表的なカタログ機能の使い方になります。, セツション機能では、明示的に 現像フォルダ/ゴミ箱フォルダ などが、用意された物がユーザに見えてきますが、カタログ機能ではそういう物は見えてきません。, 管理するものは、データでなく カタログ だけです。 もちろん、元の画像フォルダ自体を削除しても結構です。, 上記3番のタイミングでは、画像データに[?オフライン]と表示されます。 画像フォルダ/正月フォルダ 第二セレクションは、全ての画像を時刻順に表示させて実施。 Hiro Kato is greatest photographer. These cookies do not store any personal information. Capture Oneには不測の事態に備えたバックアップ機能がある。読み込んだRAWデータを元フォルダと別の場所に保存するバックアップ機能と現像作業を終了する際に調整内容をバックアップする機能である。いずれも保存先を任意の場所に選択することができる。, [読み込んだRAWデータを元フォルダと別の場所に保存するバックアップ]は読み込み時のUIに[バックアップを有効にする]と[場所]の選択項目があるので機能を有効にしている人は間違いなく保存場所を意識的に選択しているはずだ。, [調整内容のバックアップ]は元データ(前記した読み込んだRAWデータ)のバックアップは行わないが、調整した内容やマスクなどをバックアップする。このバックアップの設定は[環境設定]内にありデフォルトで保存が有効になっているため、[いつ][どこに]バックアップされているか意識していない人もいるだろう。, [調整内容のバックアップ]のデフォルトの保存先はPCのシステムがあるローカルストレージだ。そして厄介なのは、バックアップがけっこうなサイズに肥大したときだ。数年間使い続けたままだと、1作業ごとのバックアップが数KBから数百MB程度であったとしてもトータルで数百GBまで達する(もちろん放置し続ければTB級のデータ量になる)。こうしてストレージの大半を消費しかねない容量になり得るのだ。, バックアップ先がどこかわかっていても、Capture Oneを使い始めて日が浅い人はここまで膨大な容量になるとは知らず思わぬ落とし穴になりかねない。, 調整内容がバックアップされているのはローカルストレージの次に示す場所だ。Macの場合 ユーザー/ライブラリ/Application Support/Capture One/Backups に調整内容が保存されている。[環境設定]の[一般]内に保存先のパスが表示されているので確認してもらいたい。バックアップはカタログ名ごとフォルダーがつくられ、作業した日時ごとのフォルダーに差分が保存されている。(カタログ名.cocatalogdbのデータと調整内容の差分が保存されている), もちろんローカルストレージに保存したままでもストレージの容量に差し支えがないなら問題ない。バックアップの必要性を感じないなら[設定]で無効にしてもよい。外付けのストレージに保存先を変更してもよい。, では保存されているバックアップを削除可能か? 削除可能だ。文字通り調整内容のバックアップであるし、そもそも機能を無効にできるのだからカタログさえ現存しているなら何ら問題なく作業ができる。, 私は2つのバックアップ機能ともに有効にしているが、[読み込んだRAWデータ]のバックアップのほうが大切で[現像内容のバックアップ]は念の為くらいに考えている。というのも原版であるRAWデータを失うほうが圧倒的に痛手だからだ。そして調整内容のバックアップ先は外付けストレージにしている。, ちなみに、カタログ名.cocatalogdbのデータはアイコンがカタログと同一である。しかし、このデータをダブルクリックしてもCapture Oneが起動するもののカタログは展開されず現像作業はできない。カタログファイルを失ってバックアップ先のカタログ名.cocatalogdbで復旧させようにも不可能なのだ。. →意味は後述 Capture Oneを使っているなら[カタログファイル(拡張子.cocatalog)]がつくられるのを知らない人はいないはずだ。では[カタログファイル]とは何なのだろうか。中身はどうなっているのだろうか。 カタログファイルは以下のアイコンで、 拡張子[.cocatalog]のファイルだ。この中に現像で調整し … All Rights Reserved. ───Y.M コレクター (2016), 検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。. 下側の実際のフォルダー内容を参照してください。 Theme By. 考え方としては、フォルダー指定が汎用的な方法で、自分で作成したフォルダーにデータを格納してくれます。 output→現像して書き出したファイルを保存するフォルダ ・月刊IJ創刊、編集企画、取材、雑誌連載、コラム、他。 最終セレクションの実施。, セッションだ カタログだ とか良いながら、その機能の可否を言うより、自分としての画像データの管理方法をきちんと考えている人にとっては、おのずと利用できる機能は、決まってくるものと考えます。, « 古い記事[朝練の持ち物] Capture One Pro 9(以下、Capture One)は、中判デジタル製品のメーカーとして知られるフェーズワンから発売されているカタログタイプのRAW現像ソフト。 それでも画像が表示されるのは、プレビュー用の画像がカタログ内に保持/表示されている為です。, これは、新規に移動した画像データの場所(フォルダ)[場所]をCaptureONEに教えている所です。なぜこういう事が必要かって? それを止める為に、あえて、元のデータを探す事ができないように、フォルダー名を変更しました。 You also have the option to opt-out of these cookies. これは、ちょっと、利用価値がよくわかりません。, 保存先としては、撮影フォルダ/セツション/フォルダ指定 の三つを指定できます。 カタログの作成タイミングで、カタログ単位ができている模様です。 CaptureOne チュートリアル~使い方~応用を解説しています。Lightroomよりも操作が視覚的でわかりやすく画質が良いCaptureOneの操作方法を簡易的にまとめております。 画像フォルダafter/クリスマスフォルダ 1.まずは、SSDDATA以下のデータを全て HDDDATAにコピーします。 “ 元々カメラ毎、異なった撮影する役割が与えられている以上、カメラ毎に現像をする場合もあるので、カメラ毎とまとめるというのが、私には利用し易い方法ですし、場合により複数メーカのカメラを利用する事にも対応できます。