BMWのiDriveは、もともと2001年に導入されたインフォテイメントシステムであり、それ以来数多くの反復を経てきました。 ほとんどのOEMインフォテイメントシステムと同様に、iDriveは、ほとんどのセカンダリ車両システムを制御できる集中インターフェースを備えています。 各機能には、単一のコントロールノブを使用してアクセスできますが、後のモデルには多数のプログラム可能なボタンも含まれています。, iDriveの後継機は2014年に導入されたBMW ConnectedDriveです.ConnectedDriveはiDrive技術を核としていますが、回転式ノブの制御方式からタッチスクリーン制御に移行しました。, 最初にiDriveが導入されたとき、それはWindows CEオペレーティングシステム上で動作しました。 それ以降のバージョンでは、 Wind River VxWorksが代わりに使用されています。, VxWorksはリアルタイムオペレーティングシステムとして請求され、iDriveのような組み込みシステム向けに特別に設計されています。 BMWはディーラーサービス部門が実行する必要がある定期的なソフトウェアアップデートを提供しています。, iDriveを搭載した車両の所有者は、BMWのサポートサイトにアクセスしてiDriveのアップデートをダウンロードすることもできます。 これらのアップデートは、USBドライブにロードされ、車両のUSBポート経由でインストールされます。, iDriveの中心的な特徴は、システム全体を1つのノブでコントロールできることです。 これにより、運転手は道路から目を離すことなく、またはボタンを揺らすことなく、さまざまな二次的システムにアクセスすることができます。, iDriveが最初にリリースされたとき、システムの批評家は、それが急な学習曲線を持ち、入力遅れに苦しんだと主張する。 これらの問題は、ソフトウェアの更新とそれ以降のバージョンのシステムで実装された再設計の組み合わせによって修正されました。, 2008年のモデル年から、iDriveにはコントロールホイールに加えて多くのボタンが含まれていました。 これらのボタンはショートカットとして機能し、コントロールノブは車両のすべてのセカンダリシステムにアクセスするために使用されました。, iDriveのこれらのバージョンの各ボタンは、特定の機能、画面、またはラジオ局にアクセスするためにもプログラム可能です。, iDriveシステムのほとんどのコントロールは、コントロールノブを利用するように設計されているので、道路から目を離さずにナビゲートするのが簡単です。, その使いやすさを促進するために、元のiDriveシステムの通信、 GPSナビゲーション、エンターテイメント、および空調システムは、すべて基本的な方向にマッピングされていました。, ナビゲーションオプションを含まないモデルでは、 車載コンピュータモニタのディスプレイがダイヤル上のナビゲーションシステムを置き換えました。, ナビゲーションシステムでPOIを検索するなどのテキスト入力が必要な場合、アルファベットはリング形式で表示されます。 これにより、ノブを回してクリックすることで文字を選択することができます。, ワイドスクリーンiDriveディスプレイは、2つの異なるソースからの情報を同時に表示することができます。 画面の小さい部分をアシスタンスウィンドウと呼びます。, ナビゲーション中、アシスタンスウィンドウは方向または位置情報を表示でき、メインウィンドウにはルートまたはローカルマップが表示されます。, ドライバーがラジオまたは気候制御などの別のシステムをメイン画面に表示すると、アシスタンスウィンドウはルート情報を表示するように切り替えることができます。, 内蔵のナビゲーションシステムを備えたiDriveのバージョンでは、検索可能なPOI(point of interest)データベースも含まれています。 このデータベースには多数のカテゴリが含まれています。, 初期のバージョンのiDriveのPOIデータベースでは、ドライバが各カテゴリを個別に検索する必要がありました。 そのデザインの選択は、ドライバーに注意を払って、どのようなカテゴリの関心のあるポイントを探すかを把握する必要があったため、あまり受け入れられませんでした。, 後のバージョンのiDriveと以前のバージョンの更新では、ドライバーはカテゴリーを指定せずにPOIデータベース全体を照会することができます。, iDriveシステムの検索機能がまだ限定されている場合は、お近くの販売代理店のサービス部門に連絡して、システムのアップデートの可能性について問い合わせることができます。 また、アップデートをダウンロードしてUSB経由でインストールすることもできます。, 基本的なナビゲーション機能に加えて、iDriveは交通警告を発行することもできます。 システムが選択されたルート上の交通問題を見つけた場合、ドライバーが行動を起こすことができるように警告を出します。, これらの警告は、交通の問題がどのくらい離れているか、予想される遅延の長さを示しています。 iDriveナビゲーションシステムは迂回オプションを選択することでアクセスできる代替ルートを計算することもできます。, iDriveはインフォテインメントシステムとして設計されているため、車両のさまざまなプライマリおよびセカンダリシステムに関するさまざまな重要な情報を表示することもできます。, 車両情報画面はオンボード診断システムからの情報を中継することができ、オイルレベル、サービスの推奨事項、および他の重要なデータを容易に追跡することができます。, 右車の電源アダプタは、道路上であなたのエレクトロニクスをジュースアップすることができます, Enpass Password Manager:Tom's Macソフトウェアの選択, Outlook Expressで電子メールステーショナリーテンプレートを作成する方法. iDriveの後継機は2014年に導入されたBMW ConnectedDriveです.ConnectedDriveはiDrive技術を核としていますが、回転式ノブの制御方式からタッチスクリーン制御に移行しました。 iDriveシステム情報 システム情報画面には、OSのバージョンなどの重要なデータが表示されます。  これを用いることで外部入力端子を搭載していないiDriveシステムに拡張機能が加えられ、市販の地デジチューナーやDVDプレーヤー、フロントカメラ(アルパイン製)などの機器が利用できるようになる。しかも純正ナビの地図と地デジチューナーの映像を2画面表示したり、地デジチューナーの映像を画面全体に映し出すことも可能。  AVインターフェイスや接続機器の操作についてはiDriveコントローラーやステアリングスイッチなど純正オペレーションをそのまま使うことができ、抜群の使い勝手だ。, 基礎原理から最新技術、産業、環境、行政、モータースポーツ、デザインまで、クルマ社会をキーワードで理解する自動車総合情報・専門用語事典『大車林』の検索サービスです。, 最新型BMWのAVシステムをグレードアップする エイタック Expand AT-VEM710PU 【CAR MONO図鑑】. 欧州現地情報. このデジタルディスプレイは運転席の正面と、助手席との中間位置の合計2箇所に搭載されています。, また、ディスプレイのアニメーションには、2Dと2Dを織り交ぜたグラフィックが用いられており、以前と比べてよりドライバーが直感的な操作を行えるよう工夫されています。, デジタルディスプレイへ切り替わったことにより、アナログと比べ表現の幅が格段に広くなりました。そのため、デジタルディスプレイでは、以前は実現不可能であった様々な機能を搭載できるようになりました。これから、BMW OS7で可能となった機能をいくつか紹介しようと思います。, 上の画像を見て頂ければ、運転席側のディスプレイにマップが表示されているのを確認していただけるかと思います。OS7ではメーターがデジタル化されたことで、以前スピードメーターがあった位置にマップを表示させることができるようになりました。これにより、コントロールディスプレイ(運転席と助手席の中間地点にあるディスプレイ)にマップが表示される以前の形よりも、運転席正面のディスプレイに表示されるOS7の方が、格段に視認性が向上しています。また、コントロールディスプレイに縮小されたマップを表示させることで、コントロールディスプレイで大体の道筋を確認し、運転席ディスプレイの拡大されたマップでより細かい道筋などを見るといった使い分けも可能です。, また、状況に応じて、適切な情報を表示してくれる機能も利用できるようになりました。例えば、目的地近くまで来た時に、近くのパーキングエリアを探し出し、そこまでの経路を自動で案内する、といったことをしてくれます。, BMW OS7では、3つのドライブモード(スポーツモード、コンフォートモード、ECO Proモード)それぞれに合わせて、自動でディスプレイの表示が変わります。, 快適モード、スポーツモードの場合は、運転席ディスプレイ左側にスピードメーター、右側にエンジンスピードが表示され、ECO Proモードでは、左側にスピードメーター、右側に燃料メーターと平均速度が表示されます。このほかのコンテンツも、任意で追加することが可能です。例えば、車にかかるGを表示する、Gメーターといったものも追加できます。, また、選択しているドライブモードとシンクロして、各種ディスプレイ、車内の各種照明の色が変化するクールな機能も搭載されています。例えば、ECO Proモードからスポーツモードに切り替えると、車内のアクセントカラーが青色から赤色に変わります。, BMW公式ページで、OS7のコンセプトは、「今まで以上にドライバーのことを考えること」であるとの記述がありました。OS7では、このコンセプトに違わないドライバーがより快適に操作できるような機能が実装されています。, 操作性の向上に大きく貢献したのが、操作手段の豊富さです。OS7では、操作手段として、ディスプレイタッチによる操作、ジェスチャーによる操作、声による操作の3つの操作法があります。, 運転席と助手席の中間にあるコントロールディスプレイは、タッチ操作が可能です。コントロールディスプレイは、縦と横にバーがあり、より少ないタッチ数で目的の動作を呼び出すことができます。また、よく使われる機能は、ツールバーに集められ、より簡単に選択できるようになっております。今どこのページにいるか分からなくなっても、ディスプレイ上部にメインメニュー、前回の目的地、お知らせなどにすぐ飛べるボタンがいつでも表示されているため、戻るボタンを連打するといった煩雑な作業をしなくても大丈夫です。, ジェスチャーによる操作は、今回初めて導入される訳ではなく、実はBMW 7 シリーズから利用することができました。ここで軽く、7シリーズで利用できる5つのジェスチャーを紹介したいと思います。, 筆者はこれらの中で、最後の「ドライバーが指定した機能を呼び出すジェスチャー」はかなり便利ではないかと思いました。よく使われる機能なのに、ディスプレイを数回タッチしないと呼び出せない機能があると思います。そのような機能を、このジェスチャーを使うことで一瞬で呼び出すことができるのは非常に便利です。OS7では、これら5つに加え、新たに2つのジェスチャーが追加されます。このジェスチャーの追加で新たに、どのようなことができるようになるのか、非常に楽しみです。, このように非常に便利なジェスチャー操作ですが、以前まではドライバーのジェスチャーにうまく反応できず、思っている機能を呼びおこせないことが多かったそうです。しかし、今回はカメラの感度も良くなっていることが予想されるので、性能向上にも期待できます。, OS7では、高度な自然言語処理機能を搭載しているため、より自然な形で、まるで人と会話をしているような感覚で操作することができるようになりました。例えば、「大阪の天気は?」と聞いた後に、「東京は?」と尋ねるだけで、文脈を正しく捉え、東京の天気を教えてくれます。その他、「疲れたよ」と話しかけるだけで、車が自動で音楽、空調、照明などを調整し、ドライバーの目が醒めるように車内の環境を整えてくれたりもします。. 電話:045-595-1730, BMWの最新AVシステム・第7世代iDriveに対応する「AVインターフェイス」で、X5、Z4、3シリーズ、8シリーズに適合している(詳細な適合情報は同社ウェブサイトに掲載)。 公開日: 2017年7月7日; BMW; …  さらにエイタックオリジナルのステータスモードでは車両コンピューターから出力されたデータに基づいてタコメーター、スピード、シフトポジション、油温、水温、ステアリング操舵角など11種類の情報をグラフィカルに展開する。 ©Copyright2020 Ancar Channel.All Rights Reserved. The new-gen iDrive system is now in its 7th generation, however, it still is based on BMW’s Professional NBT Evo architecture which was unveiled back in 2016. REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) BMWとABARTHの夢の2台持ちが実現したクルマ好きな社長が車や経営、マーケティング、パソコンなどについて語ります。(アウディTT ロードスター/BMW MINI ロードスターにも乗ってましたよ!) BMW iDriveの交通情報の音声がうっとうしいので消す方法を調べてみた. 既に周知の事実ですが、BMWのiDriveが6.0から7.0へ進化します。新型3シリーズ、8シリーズ、Z4、X5へと順次搭載されて行く予定です。 iDrive7.0とは? iDriveとはBMWに搭載されている … 【交通... ホンダ、欧州向け2021年モデル7機種を発表|新型のPCX、CB125R、CB1000R等は国内でも発売. その名は「STARC」!次世代の日産e-POWERは3気筒ターボ1.5ℓロングストローク。最大熱効率50... 【美しすぎるクルマ・ベスト3(世良耕太)】日本人がデザインした最新ポルシェ911。その後... 緊急時でもないのに高速道路で堂々とUターン! iDriveにはナビゲーションだけではなく、ラジオやオーディオ管理、車両情報のモニタリングなど…さまざまな機能が備わっています。そういう意味ではナビというより、BMWの各機能の中央コントロールセンターと言えます。ここではiDriveの各機能を下記にまとめてみました。なおこれら機能は、モデル … 2018年10月に、「BMW iDrive オペレーティングシステム7.0 (OS7)」が、モンディアル・パリ・モータショーで初めて公開されました。� for BMW」も同時リリース。こちらもオペレーティングシステム7.0搭載の最新モデルに適合し、動作確認も万全とのこと。, イグニッション始動時に初期化され作動してしまうアイドリングストップ機能をエンジン停止時の状態でオン/オフ設定がキープできる。, そしてなによりも嬉しいのが、こうした便利機能の増設にカーナビ等機器の脱着は不要で、OBD2診断ポートにそれぞれのデバイスを挿し込むだけ。インストール/アンインストールの状況もLEDインジケータで簡単にチェックできるのだ。しかも、本体内蔵のDIPスイッチで導入前の状態に戻せるリカバリーモードも搭載しているから、ハイテクが苦手な人でも安心して導入できるはず。メンテも含めてドライバーがクルマに触れる機会が少なくなった昨今、安心して任意で設定が変更できれば、クルマへの愛着が深まること間違いなしだ。, core OBJ フューエルキャップカバーfor BMW/価格:¥5,800(税別), 純正の樹脂製フューエルキャップに取り付けるだけでクロームメッキが高品位な印象を与える。PREMIUM GAS(ガソリン車)、CLEAN DIESEL(ディーゼル車)の2タイプを用意。 取り付けは製品裏側の両面テープで貼り付けるだけの簡単装着。, Code Tech CAM(コードテックキャム)http://codetech.jp/cam/, 【BMWカスタマイズ最前線 2020】「コードテック CAM」 3シリーズを自分に最適な仕様にトータルでコーディネート!, 【メンテナンス&リフレッシュ】「コードテックCAM・CORE OBJ アンティスタティクボディコートプラス」空気の流れを整えるリキッドチューニング!, BMWの最新iDriveも走行中に操作可能!「PLUG CONCEPT!」の新製品がコードテックCAMからリリース, ツーリング派のライダーに朗報! ボッシュがスマホと完全連携するディスプレイを市販モデルに展開, ラグジュアリーとスポーティを高次元で両立! BMW「新型5シリーズ」【河口まなぶ動画試乗インプレッション】, フォト:山本佳吾 K.Yamamoto BMW COMPLETE 2019 vol.71より転載. あらゆるパフォーマンスを掌り、あらゆる瞬間を謳歌する。bmw 7シリーズは、堂々たる風格と並外れたパフォーマンス、そして最大限の快適性によって、ラグジュアリー・セダンの真髄を極める一台です。bmwの誇り高きフラッグシップ・セダンがここに。 コントロールディスプレイの前で指をくるくると回転させることで、スピーカーの音量調整が可能, 電話がかかってきたときに、コントロールディスプレイに指を立てて近づけることで、通話が可能, 親指と人差し指を使って円を作ることで、マルチカメラビューの角度を切り替えることができる. BMWとABARTHの夢の2台持ちが実現したクルマ好きな社長が車や経営、マーケティング、パソコンなどについて語ります。(アウディTT ロードスター/BMW MINI ロードスターにも乗ってましたよ!), 既に周知の事実ですが、BMWのiDriveが6.0から7.0へ進化します。新型3シリーズ、8シリーズ、Z4、X5へと順次搭載されて行く予定です。, iDriveとはBMWに搭載されているカーナビなどを含めたカーインフォメーションシステムの総称です。, これらのサービス主にメインモニターを通じてドライバーへ知らせるこちおで快適な運転状況を提供するサービス。, そのBMWオリジナルのインフォメーションサービスであるiDriveが7.0へとフルモデルチェンジを行いました。, フルモデルチェンジになったiDrive7.0とはどのような特徴があるのでしょうか?, 完全なフル液晶を使用することで今までセンターコンソール上のメインモニターだけではなく、ドライバーに必要な情報をできるだけスピードメーター内に表示することでユーザビリティと安全性の向上が行われます。, 近未来的なデザインのフル液晶のスピードメーターはBMWライブコクピットと命名されています。, スマートスピーカーに呼びかけるのと同じように車に呼びかけることで、あなたが欲しい情報を瞬時に音声やモニターで表示されます。, 単純に決められたコマンドにだけ対応するだけではなく、まるで人間と対話するように話しかければあなたが期待した答えをBMWはあなたに返します。, あなたがスマホのOSをアップグレードするかのように、あなたのBMWのソフトウエアをアップグレードすることが可能。, あなたのスマホにダウンロードされているBMWコネクテッドアプリにソフトウエアの通知が届きます。, 届いた通知をあなたのBMWに送信すれば、あとは自動で車自身がアップグレードを開始。, これであなたのBMWのは常に最新のプログラムがインストールされた状態が保たれ、最新の環境で走りを楽しむことが可能。, よって、今後iDrive7.0の搭載が予定されている3シリーズ(G20)、8シリーズ(G14/G15),Z4(G29)、X5を購入したオーナーは使用方法など戸惑うことが多いと思われます。, 新しいBMWではコーディングが出来なくなっているらしい(デイライト・TVキャンセラー), 今回のiDrive7.0はフルモデルチェンジになっていますので、今まで以上にコーディングが可能になるまでの時間が必要になると思われます。, 最近はデイライトが標準で装備されていますのでコーディングの需要も少なくなっていると思いますが、助手席の方向けに行う走行中のTVやカーナビの操作は当面コーディングでの解除は難しいでしょう。, https://g20.bimmerpost.com/forums/showthread.php?t=1539882, もしBMW M4コンペティション(F82)リップスポイラーに赤いピンストライプを入れたら, 日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)【メールアドレスは登録しなくてもコメントは反映されます】.