YouTube: https://m.youtube.com/channel/UCDg53jc640IihfGUn545Vcg, HoshiMarkさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog AviUtlを使用して、動画をリサイズする方法について紹介します。リサイズとは?リサイズとは、例えば以下のように、1280x720 → 640x360という風に動画の解像度を小さくしたり(大きくしたり)することを言います。拡張編集でリサイズ 結論、フリーソフトでもスイスイ … Copyright © 2020 こんぶろ All Rights Reserved. 今回は、画面を分割する方法を紹介したいと思います。使用するのは主にクリッピング機能です。, クリッピングの右を640としました。この数値は作っている動画のサイズの半分に設定します。この例では1280×720の動画なので横のサイズの半分の640ですね。, 右側半分も同じようにして、背景にクリッピングをかけます。こちらは左を640です。これで画面の2分割の枠ができました。, 枠ができたら、そこへ画像や動画を置きます。ここで画像や動画を”上のオブジェクトでクリッピング”します。そうすると、画像や動画が枠の中に納まりはみ出すことはありません。, 画像や動画に直接クリッピングをかけず、先に枠を作り”上のオブジェクトでクリッピング”することで、細かな座標やクリッピングを気にせず画面を分割することができます。今回は画像のみを”上のオブジェクトでクリッピング”しましたが、テキストやその他のオブジェクトを複数使った画面で”上のオブジェクトでクリッピング”したい場合は、シーン機能を利用すると上手くいきます。, 画面を四分割する場合は、上下左右をそれぞれ半分にします。ここでは、右側を半分の640、下側を半分の360とクリッピングして左上の枠を作りました。, このように、背景を使ってレイアウトを決めると画面分割が簡単にできます。また、画像や動画も差し替えるだけで修正も容易です。, 最後に左右をクリッピング、427です。三分割の場合、左右を作ってから真ん中を作ると調整がしやすいです。なんか隙間があるなと思えば、真ん中のオブジェクトのクリッピングで調整します。, 先程までは、各画面が異なる画像や動画にすることが前提でした。同じ画像で画面を分割する場合はとっても簡単。画像や動画に画像ループをかけます。横と縦の回数を増やして分割したい数に設定します。横縦を2×2にして拡大率を50にしたもの。, 今回もとても勉強になりました!!!こういった細かい部分ほど意外とネックだったりするので本当に感謝しきれません(>人<;)(>人<;) ありがとうございます お体ご自愛ください(❁´◡`❁), 【WordPress】yStandardカスタマイズ、yStandard Blocksで背景を斜めにする, 【WordPress】yStandardカスタマイズ、プラグインを見直して軽量化を図る, yStandard Theme by yosiakatsuki Powered by WordPress, 今回は、AviUtlのScene機能について紹介します。Sceneは複雑な編集をするには欠かせない機能で、重要度の高い操作です。 Sceneの使い方 こちらは、…. MOVファイルのムービーをパソコンで見ると動きがカクカクします。 カクカクさせずに見る方法はないでしょうか? デジカメやiPhoneで撮ったムービーをパソコンに取り込むと、 『XXX.mov』というファイルで保存されるのですが、 そのファイルをQuickTimePlayerで見ると、動画の動きがカクカクします。 [ドラクエウォーク] おみやげの取得はランドマークを見つけるべし!ご当地クエストの進め方や注意点についてまとめました!. AviUtlの “画像処理を間引いて表示" をオンにする 4. AviUtl プレビュー再生がカクカクする原因と対策 3.1. AviUtlが高機能かつ使いやすい動画編集フリーソフトとして、多くの方に愛用されている。でも、AviUtlの低性能で、「AviUtl 動画ファイルの読み込みに失敗しました」、「AviUtl エンコードに失敗しました」、「AviUtl動作が重いです」などエラーも頻発しているね。 ブログを報告する, 引用元:http://pc11.5ch.net/test/read.cgi/dtm/1252078522/?v=…, →「AviUtl ver.1.0.0以上でないとダメです」みたいなメッセージが出てできなかった。「Script」のフォルダに入れたやつが, https://aviutl.info/dousa-kakukaku/#toc13, https://m.youtube.com/watch?v=JBeooNV4P4A, https://github.com/amate/InputPipePlugin/releases/latest, https://github.com/oov/aviutl_rampreview/releases, https://www.youtube.com/watch?v=Ky60k67DSI4&t=413s, https://m.youtube.com/channel/UCDg53jc640IihfGUn545Vcg. AviUtlで3Dの動画作りたいんでそういうプラグイン入れたり頑張る! 大前提として、AviUtlは64bitでなく32bitアプリケーションなので、パソコンのスペックどうこう関係なくあまりパワーのあることができない。やろうとすると固まったのち落ちる。 MOV MP4 フルネーム QuickTime File Format MPEG-4 Part 14 拡張子.mov, .qt.mp4, .m4a, .m4p, .m4b, .m4r, .m4v MIMEタイプ video/quicktime video/mp4 開発者 アップル 国際標準化機構 種別 メディアコンテナ メディアコンテナ 前書き H.265 HEVC エンコードした動画を使用している 3.2. AviUtlで編集中の動画を再生させると、 カクカクした動きになります。※編集を加えれば加えるほど、動作は重くなります。「拡張編集RAMプレビュー」というプラグインを導入すると、 スムーズに再生できるようになります。 今回は、画面を分割する方法を紹介したいと思います。使用するのは主にクリッピング機能です。 クリッピングの右を640としました。この数値は作っている動画のサイズの半分に設定します。この例では1280×720の動画なので横のサイズの半分の640ですね。 大前提として、AviUtlは64bitでなく32bitアプリケーションなので、パソコンのスペックどうこう関係なくあまりパワーのあることができない。やろうとすると固まったのち落ちる。, 前に画像がゆっくり回転するだけの動画を作ったときも事故が頻発したし、めちゃくちゃカクついて危なげだった。なのでまずは、, 1.ここに書いてあることをやって軽くするhttps://aviutl.info/dousa-kakukaku/#toc13具体的には、, 1280×720以下で動画を作る1280×720以上だと重くなりがちなので。少しずつ下げて640×360で快適になったので以後はこれでいく。YouTubeが動画の画質ごとに推奨するサイズは720p: 1280x720480p: 854x480360p: 640x360 ←自分はこれでやってる。240p: 426x240, オブジェクトの「サイズ」を小さくするサイズより、「拡大率」や「Z」で調整するようにする。, 画像処理を間引いて表示拡張編集タイムライン上にて「右クリック」→「画像処理を間引いて表示」にチェックを入れる (プレビューと実際の動画とでエフェクトの表示に違いが出るので注意)。, キャッシュフレーム数を増やす「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」から「キャッシュフレーム数」の数値を大きくすると、動作を軽くできる (クラッシュすることも多くなる)。目安は8~32。まずは20からにしてみる。, ハンドル数・キャッシュ数を上げる拡張編集タイムライン上にて「右クリック」→「環境設定」。サイズの大きい画像や動画を多量に読み込んでいる場合に動作を軽くできる。ハンドル数:タイムライン内で「扱う事ができる動画の最大数」のこと。8個以上の動画を混ぜて編集する際は 数値を引き上げる。キャッシュ数:「最大画像サイズ」で扱える画像の数のこと。例えば、1920×1080サイズを指定している場合、そのサイズ相当の画像を4枚扱えるようになる。1920×1080の半分のサイズの場合は8枚扱える。, https://kesigomon.hatenablog.jp/entry/2018/04/28/170601#Aviutl%E3%81%8C%E4%BD%BF%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%92%E5%A2%97%E3%82%84%E3%81%99, ここによると、「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」から、最大画像サイズ・最大フレーム数・キャッシュフレーム数を下げれば下げるほどメモリの使用量が下がる。とあるが、これは最終手段な気がする。, ここの説明を読んでできれば変えない方がいいと思ったけどやっぱ変えた。最大フレーム数320000→160000・キャッシュフレーム数8→20にした。, LargeAddressAwareを有効にする「ファイル」→「環境設定」→「システムの設定」から「LargeAddressAware」にチェックを付ける。, AviUtlは32bitのソフトなので最大4GBまでしかメモリを使えない。この操作をすることでMAXの4GBまで使えるようになる。なのでこれはPCのメモリが4GB以上ある人向け。, 「ダメでした」みたいなメッセージが出て上手くいかない場合は、AviUtlを管理者権限で立ち上げて設定してみて下さい。, AviUtlの脳みそLuaを強化版のLuaJITに置き換える。アニメーション効果などの処理速度が改善される。これを変えたことによってエラーが起きたりもする。, 導入方法の解説:https://m.youtube.com/watch?v=JBeooNV4P4A, https://www.nicovideo.jp/watch/sm31881208, L-SMASH Worksを外部プロセスとして実行して、メモリ不足での強制終了を防ぐプラグイン。 L-SMASH Worksは初心者はこれさえ入れれば良しな入力プラグインで、俺も入れてた。色んな形式のファイルを読み込むためのやつ。, カットしまくりの編集データは重くなるらしく、そういうのはこれで解決できるらしい。解説:https://sp.nicovideo.jp/watch/sm35585310配布:https://github.com/amate/InputPipePlugin/releases/latest, ■プラグインを入れて不安定になった場合・拡張編集の環境設定から、動画ファイルのハンドル数を8から16程度に増やしてみてください・InputPipePluginの設定から[プロセス間通信を有効にする]のチェックを外してみてください・入力プラグインの優先度設定で、"Wave File Reader"を"InputPipePlugin"より上に移動させてみてください, とReadme.txt(説明書)に書いてあった。サッと見返せたら便利そうなので書いとく。, プレビューがカクカク再生な箇所でキャッシュ作成ボタンを押してサクサクにするプラグイン。「設定」→「RAMプレビューの設定」でウィンドウを出して使う。拡張編集タイムラインの時間のメモリから範囲を設定してキャッシュ作成ボタンを押す。, キャッシュ作成はCtrl+R、キャッシュ消去はCtrl+Eでも可。スマートに使いこなしたい。, →「AviUtl ver.1.0.0以上でないとダメです」みたいなメッセージが出てできなかった。「Script」のフォルダに入れたやつがLuaから何かするやつで、そのLuaを変えたから?配布:https://github.com/oov/aviutl_rampreview/releases解説:https://sp.nicovideo.jp/watch/sm32668490, 文字や画像などの平面オブジェクトに 厚み(Z軸)を持たせて3Dにする、分かりやすいスクリプト。, 夢きりたんの人が3D的な編集で参考にしたのはhttp://aviutl.info/intro/#i-8https://www.youtube.com/watch?v=Ky60k67DSI4&t=413sこれくらいらしい。, モーショントラッキング、つまり動画内の被写体を自動的に追跡・追尾する機能を増やすプラグイン。これは入れた。, Aviutlのシークバーにサムネイルを表示するプラグイン。https://aviutl.info/samuneiru/, HD画質等の高画質投稿を行う際に重要な設定。 ↓画面サイズに対応したビットレート値の表。, あるフレームが前後何フレームまで参照して画像を構成できるかというもの。値を上げると画質と圧縮率が向上するが、エンコードに時間がかかる。おすすめは5,6らしい。(多分デフォは4), https://fukafuka295.jp/aviutl_x264/#Youtube%E3%81%B8%E6%8A%95%E7%A8%BF%E3%81%99%E3%82%8B%E5%A0%B4%E5%90%88, https://rigaya34589.blog.fc2.com/blog-entry-10.html, イラストや曲や動画を作る。Twitterとpixivもやってる。