・車用のタイヤ、ホイール Amazonポイント:返送品受領後、1~3日で返金, ネットでの買い物は便利ですが、実際に商品を手に取ることができないため、「思っていた商品と違う」「頼んでいない商品が届いた」というトラブルも起こりえます。Amazonは、自己都合返品を許していたり、試着後の返品が可能だったりと、購入者第一で営業しているショップです。返品をしたいと思ったら、理由を添えてリクエストすれば受け付けてもらえます。, 購入者の権利と思い、なにか思う所があれば遠慮せずに返品依頼をかけましょう。ただし、Amazonに疑われるほど返品を繰り返せば、アカウント停止になる可能性もありますので、常識の範囲内で利用してください。, ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。 ・パソコン機器 手順1で用意した返品受付idまたは代わりの情報を商品と同梱します。 3. ・分解や改造を行った商品 ・商品として含まれていない外装 荷造りする. ・購入者都合の返品も、一部商品を除けば返送料のみ購入者負担で商品代金は全額返金 ・商品ページに返品、交換ができないと記載されている商品, Amazonマーケットプレイスの出品者の大半は、Amazonと同等の返品・交換条件を設定していますが、一部で独自ルールを設定している出品者もいるため、注意が必要です。出品者別の返品・交換の条件は、出品者ページ「返品および返金について」で確認しましょう。, 返送方法は、同じAmazonマーケットプレイスであっても、発送元によって変わります。出品者自社発送の商品は、出品者に連絡後指示に従って出品者へ返送、Amazon倉庫発送の商品は、Amazon.co.jpが発送する商品の返品・交換の条件に従ってAmazon倉庫へ返送してください。, Amazon.co.jpが発送を行った商品の返品は、自己都合返品なら元払い、不具合等による返品なら着払いで返送します。着払い返送の際には、日本郵政・ヤマト運輸・佐川急便のいずれかを任意で選択し、返送してください。, 3社以外からの着払いは受取拒否をされる可能性があります。出品者が発送を行った商品は、出品者に連絡をして、返品の指示を仰ぎ従いましょう。ここでは、日本郵政を使った返品方法と、ヤマト運輸・佐川急便を使った返品方法を解説します。, プリンターがあれば、返品リクエストの際に表示された返送用ラベルを貼るだけで返送できます。送り状に手書きする必要がないので楽です。, 集荷は、日本郵政公式サイトか電話で申し込みことができます。梱包ができたらお好きな方法で集荷依頼をかけましょう。返品リクエストページのリンクからも飛べるようになっています。, 《集荷依頼》※電話受付時間は8時~18時 コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い:返送品受領後、1~3日で返金 ・商品に不具合または損傷がある ・医薬品 または、このページ下部の「返品受付id」をメモしてください。 2. ・サイズお直し品 ・記入した返品理由と一致する商品状態であること ・受注生産品 ・返品受付IDは、代わりとなる情報を用意して同梱します。, 《返品受付IDの代わりとなる情報》 Amazonで販売する商品のリサーチ方法を徹底解説。Amazon販売で結果を出すにはリサーチが命!, 1億円の資産運用とはどんなもの?確実な運用方法とやってはいけないことについて紹介!. Amazonにアクセスしたら画面右上の『アカウントサービス』にポインタを持っていき出てくるメニューから『注文履歴』をクリックします。 注文履歴から返品したい商品の『商品の返品・交換』をクリックします。 返品したい商品に『チェック』を入れ『返品・交換の理由』を選択します。 ※返送可能な期間はこのページの「次に進む」ボタンの下に表示されています。 理由は以下から選べます。 『具体的な理由』も記入します。 … ・注文した覚えがない ・医療機器 amazonで大型商品返品するために集荷業者に佐川急便を指定されました。 集荷依頼をしたいのですが、繋がりません。どうしたらいいですか? Amazon 【至急です】Amazonの返品について。 Amazonの返品を買ったものの一部、2つしたいのですが、 一方は貼り付けるバーコードも表示され、日本郵便へ … ・メーカー既成の外装で配送した商品を返送するときに外装がない場合や、外装のみに損傷がある場合 《佐川急便の集荷方法》 公式サイトの担当営業所検索から、担当営業所を確認し連絡します。担当営業所のページに辿り着くと、集荷専用電話番号が表示されるので、「集荷依頼です」と伝えましょう。 Amazonで購入した商品を返品する手順 ・未使用未開封の場合、商品代金全額返金 世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。. ・30日を過ぎても返品自体は可能、返金額が20%減額される ・TVゲーム ・メーカーから鑑定書・鑑別書の発行を受けている商品 ・刻字入り商品 誤った方法で返品を行うと、返金までに時間がかかる・返品を受領してもらえない場合がありますので、注意してください。注意点は以下の4点です。 © 2020 ショッピングマスター All rights reserved. ・返送先住所は、該当配送業者の送り状ラベルに手書きします。 ・ファッション小物 商品がはいっていた段ボールをそのまま使います。 商品を梱包しているビニール袋や商品が入っていた箱が開封されていると、返品として受け付けてもらえないケースもありますが、不良品だった場合などは、その限りではありません。 1. ・靴 ・30万円以下の服・ファッション小物・シューズ・バッグは試着後の返品可能、全額返金・返送料もAmazon持ち, ちなみに、到着後30日以内は全額返金対応の期限であって、超えてしまっても返品自体は可能です。30日を超えた場合、20%減額した金額が返金されます。, 《Amazonでいかなる理由でも返品ができないもの》 ・リチウム電池 ・ボディピアス ・商品・箱に貼られているAmazonのバーコードシール ・メーカーが初期不良だと認定していない不具合 ・医薬部外品 All rights reserved. ・ピアス ・リチウム電池を内蔵する商品 ・商品がしっかりと梱包されていなかった ・商品配送時に貼られていた「sp」で始まる番号が付いているバーコード Amazonは顧客第一主義で、返品について緩めの規則を掲げています。むやみに返品をするのは考えものですが、実際に商品を手にとれないネットショッピングにおいて、安心できるシステムといえるでしょう。この記事では、Amazonの商品を返品するときの手順や、返送に使える配送業者について解説していきます。, 商品に不具合があった場合や、実際に見てみるとイメージと違った場合など、ネットショッピングには少なからず返品したくなるケースがあります。ここでは、Amazonの商品を返品するときのルールや手順を解説します。, Amazonが発送した商品もAmazonマーケットプレイス出品者が発送した商品も、一部を除いて一律の返品・交換ルールが適用されます。Amazonが掲げている返品ルールは以下のとおりです。, 《Amazon返品ルール》 ・専用タイヤやホイール 返品手続き後、「返送先住所が書かれた返品用ラベル」が表示されます。このラベルをプリントアウトします。 2. ・特注制作品 ・間違えて注文した ・使用済みや開封済みの消耗品 ・受注生産品、特注制作品、刻字入り商品、サイズお直し品 Paidy翌月払い:返送品受領後、1~3日で返金 © Copyright 2020 アクシグ. 世界で最も専門的で網羅的なコンテンツを提供し、ノウハウを惜しげもなく提供していきます。. 集荷依頼電話番号:0120-993-194 ・改造や調整など、購入者が手を加えた商品 ・納品書, 送られてきたときのダンボール箱があれば、そのまま使用しましょう。ない場合は手頃なサイズのダンボールに商品を入れて、返送用ラベルもしくは返送用ラベルの代わりになるものを同梱して封をします。このとき、輸送中に商品が傷つかないよう、緩衝材を詰めることを忘れないでください。, ・返送用ラベルが入っていること ・商品配送時のダンボールに貼られていた、バーコードやお問い合わせ番号が印刷された送り状ラベル ・Amazon.co.jp以外でより安い商品を見つけた ・植物 など、対応が人によって異なっていました。, 返品が終わって、Amazonへ到着したかどうか・返金処理はいつ行われるのかが気になる人は、注文履歴から確認できます。返品した商品の欄に「返品状況を確認」という欄があるので、クリックしましょう。, 返品リクエストをしたものの、返品しなくても良くなった場合はそのまま返送手続きをストップしましょう。とくにAmazonへの連絡は必要ありません。返送期限までにAmazonのもとに荷物が届かなければ自動的にリクエストがキャンセルされます。, ここでは、Amazonで買った商品を返送する時のよくある疑問点について、お答えしていきます。, ・返品したいと思ったけれど、全額返金対象なのか一部返金なのかわからない ・注文した商品とは違う商品が届いた 携帯決済:返送品受領後、1~3日で返金 ・バッグ Amazonは、購入者都合の返品も許可してくれるほど「顧客優先」の企業です。とはいえ、返品したい機会というのはさほど多くないので、はじめて返品をする人は勝手がわからず戸惑うこともあるでしょう。, この記事では、Amazonの返品ルール、返品に使う配送業者、返品手順について紹介します。返品依頼のキャンセルや返金までにかかる時間など、返品手続きをするにあたって悩むポイントも、Q&A 方式で回答していきますので、ぜひ参考にしてください。, Amazonには、Amazon.co.jpが販売・発送を行う商品と、出品者が販売を行う商品があります。出品者が販売を行う市場を「Amazonマーケットプレイス」と呼びますが、このAmazonマーケットプレイスには更に2つの区分があります。, 出品者が発送を行う「自社発送」と、Amazon.co.jpが発送を行う「Amazon倉庫からの発送」です。それぞれで返送ルールが異なりますので、それぞれ解説していきます。自己都合であっても返送可能なもの、理由に限らず返送不可能なものまでさまざまなケースがあるので、ご自身の注文品と照らし合わせて条件を確認してください。, 発送元がAmazon.co.jpとなっている商品の返送条件は以下のとおりです。Amazonが販売を行う商品は返品と交換が可能ですが、出品者が販売しAmazonが発送を行う商品に関しては、原則交換を行っていないので注意してください。, 《基本返品ルール》 ・返品用ラベルがわかりやすい場所に同梱されていること, 大型荷物の場合、佐川急便のAmazon受付センターに集荷依頼をかけて商品を返送します。家まで集荷に来てもらえるので、重いものでも安心です。, 返送方法についての詳細は、返送用ラベルの印刷画面で確認できます。佐川・ヤマト・日本郵政の3社であれば着払い発送も可能ですが、それ以外の業者での着払い返送は禁止です。, 日本郵便で送る場合、印刷した返送用ラベルの住所を外箱に貼り付けるだけで返送が可能です。しかし、ヤマト運輸・佐川急便での返品の場合には、伝票に手書きで住所を書き写す必要があるので注意してください。また、着払い伝票と元払い伝票を間違えないようにしましょう。, 集荷依頼をかけた場合、指定時刻に配送業者が訪ねてくるので、返送する商品を渡しましょう。返送用の伝票が必要ない場合もありますが、毎回ではないため用意しておくほうが安心です。, ネットで調べると、 Amazonギフト券:返送品受領後、1~2日で返金 amazonに大型商品を返品する方法(手順)を紹介します。 基本は小型商品の返品と同じですが、少し手順が違うので確認しながら読み進めてください。 この記事はわたしが液晶モニターの不良で返品した時のものです。 表記や手順の違いなどがあった場合は、amazon側の指示に従うようお願 … 配送業者の指定は特にありません。 配送料については、初期不良やトラブルのある商品であれば全て着払いで問題ありません。 また衣類・シューズなどファッション商品は「試着」という位置づけで購入できるため、デザインが気に入らないなどの理由でも着払い返品できます。 自己都合の場合は元払いで発送。もし着払いで送ったとしても、自己都合と判断されれば返金額から送料が引かれます。 ・返品受付IDの不足や不一致がないこと 生活のシーンで利用する機会がぐっと増えている、インターネットでの商品取引。日用品からファッション、雑貨、買い物はほとんどAmazonという方も多いのではないでしょうか。, ネット経由の買い物でどうしても発生してしまいがちなのは、返品。商品説明の写真と実物の色合いが違っていたり、商品を間違えて購入してしまったり。, Amazonでお買い物をして、なんだかんだで、いざ返品。さて、どんなふうに返品するのでしょうか。返品の方法について紹介します。, 返品を決めたら、Amazonのアカウントサービスにログインして「受注履歴」を確認します。, なお、商品の総額が7,500円以上の場合は、宅配便、ゆうパックなど、輸送状況を追跡できる方法で返送してください。商品金額によって、返送手段は異なります。, 商品を梱包しているビニール袋や商品が入っていた箱が開封されていると、返品として受け付けてもらえないケースもありますが、不良品だった場合などは、その限りではありません。, 段ボール箱は開封してあっても構いませんが、商品を包んであったビニール袋や、箱は、そのまま梱包します。, 段ボールをうっかり捨ててしまった場合は、違う箱を利用しても問題ありません。郵便局の窓口で購入することも可能です。サイズ別で、100円から販売しています。, お金をかけるのはちょっと……という方なら、スーパーやコンビニで段ボールを貰えるか声をかけてみてください。手頃な箱をもらうことも可能です。, 返品する際の送料は、返品の理由によって元払い(自分の負担)か、着払い(Amazon)か異なります。, 基本的には、自分の都合による返品は、元払いとなります。商品の不都合などによる返品は、着払いです。, また、Amazon.co.jpが発送する服やファッション関連の小物、シューズ、またはバッグストアなどの商品も、着払いです。, 郵便局からゆうパックを利用したり、ヤマト運輸や佐川といった宅急便を利用することもできます。, しかし一番簡単なのは、日本郵政の「Amazon.co.jp返品専用集荷サービス」を利用することです。, 集荷サービスに連絡をいれると、伝票一式を用意してもらったうえで、近所の郵便局から集荷にきてもえます。, コンビニでは、、ヤマト運輸や佐川などの宅急便の荷物集荷をしているので、梱包した段ボールを持ち込み、「宅急便を送りたい」と店員に伝えてください。, Amazonが販売していないマーケットプレイスなどの商品には「返品不可」の商品も多く、また返品についても出品者の裁量となります。, >>Amazonマーケットプレイスの返品・返金を解説!手順や期限、送料についても。, 商品をすでに開封していたり、使用の形跡がある場合には返品として受け付けてもらえず、返金の処理がされないケースもあります。, 買い物をする際には、そのような注意事項をしっかりと確認し、万が一の返品に備えておくことも大切です。. ・Prime Video ※注文から48時間以内、ダウンロードやストリーミング再生を行っていない場合に限り返品可能 ・メーカーが初期不良としていない症状を理由とした返品 ・部品や付属品を入れ忘れないこと ・サプリメント ・返品リクエスト時に表示された場所と異なる返送先に送らないこと, 指定の配送業者や配送方法がある場合、必ずそれに従ってください。商品が送られてきた際のダンボール箱があれば、そのまま使用しても構いません。, ただし、入れる商品に対して箱が大きすぎると、配送料金が高くついてしまうので気をつけましょう。また、配送中の傷みを防止するため、緩衝材で隙間を埋めることも大切です。, Amazonでの返品に関する「よくある質問」をまとめました。返品手続きの進捗確認や返品依頼のキャンセル方法などを解説していきますので、参考にしてください。, 《返品手続きの進捗確認方法》 印刷画面に書かれている「返品受付ID」を紙に書き写せば、ラベルの印刷をしなくても済みます。返品を商品や購入者名ではなく番号で管理しているので、番号の書き写し間違いには注意しましょう。, ちなみに、印刷ページを閉じてしまった場合、注文履歴から該当商品に飛ぶか、メールで送られてきたURLに飛ぶことで、再度返品用ラベルの印刷ページを開くことができます。, 返品用ラベルを用意できたら、商品を梱包します。送られてきた箱や緩衝材があれば、そのまま利用しましょう。なければ、手頃なサイズのダンボール箱を用意して商品を入れ、新聞紙などを緩衝材として隙間に詰めます。一番最後に返品用ラベルの紙を置いて、箱を開けたときに真っ先に目につくようにしましょう。, このとき、大型商品の返品であれば、注文番号が書かれた紙も一緒に梱包します。納品書を入れるか、注文履歴から確認して、紙に手書きすればOKです。通常の小型商品の場合、注文番号は必要ありません。, 《箱を閉じる前の最終チェック》 公式サイトの担当営業所検索から、担当営業所を確認し連絡します。担当営業所のページに辿り着くと、集荷専用電話番号が表示されるので、「集荷依頼です」と伝えましょう。, ここでは、Amazonで購入した商品を返品する際の手順を、返品リクエストから梱包発送まで丁寧に解説します。, まずはじめに、Amazonアカウントにログインして返品のリクエストをする必要があります。次の見出しから、1工程ずつ丁寧に解説していきますので、この記事を見ながら手続きを進めてみてください。, Amazonアカウントにログインしたら、左上のメニューバーから「返品もこちら 注文履歴」を選択します。, 注文履歴一覧の中から、返品を希望する商品を探して、「商品の返品」を選択します。一回の注文で複数商品注文した場合、更にどの商品を返品するのか訊かれますので、チェックを付けてください。, 《返品理由一覧》 Amazonの予約注文を解説!発売日が到着日なのか、キャンセルはいつまでか、etc, 「次に進む」ボタンをクリックします。この時、コメントの記入欄がありますので、必ず記入しましょう。コメントなしだと次に進めません。また、返品・交換期間が下の方に表示されますので、その日付を過ぎていないことも併せて確認してください。返品を受け付けてもらえるのは、発送から30日以内となっています。, 「手続き方法の確認と選択 」画面が表示されたら、返金のチェックボタンがはいっているかどうか確認します。たとえばクレジットカードで購入していたら、クレジットカードに払い戻しされます。ギフト券や銀行口座への返金など、ここで指定することができます。, 返品手続き後、「返送先住所が書かれた返品用ラベル」が表示されます。このラベルをプリントアウトします。, プリンターがない場合には、商品が送られてきた時に段ボール箱に貼り付けてあったバーコード状のラベルか、「お問い合せ伝票番号」部分を再利用します。, ラベルを返送用の箱に貼り付けます。返送先の住所は、返送用ラベルに表示されています。プリンターがない方は、自筆で書き写してください。. Amazonは顧客第一主義で、返品について緩めの規則を掲げています。むやみに返品をするのは考えものですが、実際に商品を手にとれないネットショッピングにおいて、安心できるシステムといえるでしょう。この記事では、Amazonの商品を返品するとき ・商品到着後30日以内に返品を完了すること ・メーカー既成の外装に直接出荷伝票が貼られているという理由の返品 ・開封済みの消耗品 ・材木 ・梱包に貼られている配送業者の送り状ラベル ・商品受取後、30日以内に返品・交換を完了する必要あり ・原動機付き自転車 ・付属品や特典が不足している ・商品に、配送中にできた目立った傷や破損がある ・プリペイド式商品 ・注文していない商品が余分に入っていた ・不具合による返品の場合、配送料、手数料を含む全額を返金もしくは同等商品と交換, 《自己都合での返品ルール》 ・雑誌以外の書籍 携帯からの集荷依頼:092-517-3542, (1)返送方法の中央辺りに「日本郵便の集荷サービスを利用」という項目があります。着払いと元払いのうち該当する配送方法を選択してください。, (2)ゆうびんIDを持っている場合はIDでログイン、持っておらず今後も必要ない人は今すぐ集荷依頼をするを選択します。, ヤマト運輸・佐川急便を使う場合には、返品リクエストの際に表示された返送先住所のラベルを印刷して使うことができません。それぞれの配送業者が用意している送り状に、手書きで書き写して使用します。この時住所だけではなく、バーコード下に記載されている番号も一緒に記入してください。お届け先の電話番号欄は空欄で構いません。, 《ヤマト運輸の集荷方法》 ・自動二輪車 ・食品 公式サイト、アプリ、LINEのいずれかの方法で集荷依頼をかけます。「送り状のご用意がまだの方」を選択してお届け先を入力すれば、印字した送り状を持って集荷に来てもらえるので便利です。, 《佐川急便の集荷方法》 という場合は、Amazonカスタマーサービスに問い合わせしましょう。, (4)「返品方法について」「返品時期について」「交換方法について」「返品状況の確認」「銀行振込返金」の中から、悩みにあった項目を選択, Amazonカスタマーサービスの対応は、基本的に5分以内という迅速さです。問い合わせのタイミングで、現在の平均待ち時間も知らせてもらえるので、参考にしてください。集荷の手配についてや、ラベルの印刷方法、返金がいつ頃されるのかなど、気になっていることがあればあわせて尋ねましょう。メールやチャットであれば、後々見返しながら返品準備をすすめることも可能です。, 商品到着後、30日以内に「返品処理の完了」まで済ませる必要があります。返品リクエストが30日ぎりぎりになってしまった場合、処理の完了までには期限を超えてしまうので注意しましょう。, 返品理由によって、全額返金か一部返金かが決まります。不具合やトラブルによる返品であれば、30日以内の返品で全額返金です。返送も着払いでOKなので、一切の負担なく返品できます。, 購入者都合で返品する場合、返送にかかる代金は購入者持ちです。返金額は、未開封であれば全額返金、開封済みだと50%減額での返金となります。開封していなくても、外箱に傷をつけてしまう・汚してしまうなどすると、全額返金の対象から外れてしまう恐れがあります。返品する可能性がある場合は、商品の取り扱いに十分注意しましょう。, Amazonから送られてきたダンボールがあれば、再梱包が楽になるのは間違いありませんが、どんなダンボールでも大丈夫です。全額返金対象になるかどうかの「開封・未開封」については、外箱ではなく商品の箱で判断されますので、安心してください。, 家にある他のダンボール箱か、スーパーなどでもらえるダンボール箱を利用して梱包しましょう。, Amazonの商品を返品するときは、先にAmazon内で「返品リクエスト」をする必要があります。配送業者は佐川急便・ヤマト運輸・日本郵政から選ぶことができるので、好きな業者で返品しましょう。注文履歴から返品リクエストをすれば、その後は案内に沿って動くだけで良いので、返品は簡単な作業です。, ビジネスのノウハウを実践ベースで徹底的に追求するのがアクシグ。 ・服 ・Kindle本 ※注文日から7日以内、返品できるか否かはAmazonの判断による ・商品詳細ページに返品や交換ができない旨の記載がある商品, 《Amazonで購入者都合の返品ができないもの》 ・手持ちのアイテムとの互換性がない ・金庫 ・配送中に動かない配慮がされていること ・Amazonデバイス ※未使用未開封に限り返品可能 Amazonマーケットプレイス商品の返送方法は独自ルールの場合があるので確認すること, Amazonでの出品にFBA倉庫を利用するべき?仕組みからメリット・デメリットまで徹底解説!, Amazonで販売する商品のリサーチ方法を徹底解説。Amazon販売で結果を出すにはリサーチが命!, 1億円の資産運用とはどんなもの?確実な運用方法とやってはいけないことについて紹介!. ・傷をつけないこと ・購入者都合かつ開封後であっても、商品代金の50%返金 ・返品受付IDを手書きで書き写した用紙, 《返品時の注意点》 パソコンで返送処理をしている場合、「別のアドレスに返品用ラベルを送信」でスマホにデータを送りましょう。受け取ったデータをPDFにして、コンビニプリンタに送信・印刷すればOKです。, 《プリンターを使わない場合》 ・発動機付き商品 ・30万円以下の時計、ジュエリー, 《自己都合返品が不可能なもの》 代金引換:返送品受領後、1~3週間で返金 ・トラブルや不具合による返品の場合、全額返金 ・返品リクエストしていない商品を送らないこと ・開封済みの場合、商品代金の50%返金 © Copyright 2020 アクシグ. ・返品可能な商品なのかわからない ・性能や性質が良くない ・Amazonへの返品はルートが決まっているからと送り状を記入しなくても済んだ ・都合により必要が無くなった ・化粧品 ・大型の木製建築資材 ・返品受付IDを書いた紙 返品手続きを開始を選ぶと、自動的に返品用ラベルの印刷ページに飛びます。「返品用ラベルと返送手順を表示・印刷」という黄色いボタンを押して、表示されたバーコードを印刷します。, 《コンビニプリンターで印刷する場合》 ・配送料、手数料、返送料は購入者が負担, 《自己都合返品可能なもの》 ・Amazonギフト券 ・リチウム電池、リチウム電池が内蔵された商品, (1)Amazonアカウントにログインし、上もしくは左上のメニューバーから「注文履歴」を選択, 返品リクエスト後「返品手続きを開始」することによって、自動的に返送用ラベルの印刷ページに飛ばされます。家にパソコン・プリンターがある場合はそのまま指示に従って印刷しましょう。コンビニで印刷したい場合、「別のアドレスに返品用ラベルを送信」を選ぶことで、スマホにラベルデータを送ることもできます。, ページを閉じてしまった場合は、注文履歴から返品リクエスト済みの商品ページに行けば、返送用ラベルの印刷が行なえます。, プリンターがない・プリント代をかけたくないという人は、画面に表示された返品受付IDを紙に手書きして同梱すれば大丈夫です。また、手書き以外にも返送用ラベルの代わりになるものがあるので、以下を参考にしてください。, 《返送用ラベルの代わりになるもの》 (1)Amazonアカウントにログインし、注文履歴から返品した商品を選択する ・配送中に商品が動かないようになっていること ・雑誌 ・サイト上の説明と違った, 返品の理由を一覧から選択すると、コメント記入欄が表示されますので、詳細を記入しましょう。返品理由を記入しないと次に進めないようになっています。わかりやすく、要点を絞って記入したら、次に進むを選択します。, 最後に返金方法を選んで次に進んでください。購入した際の支払い方法によって選べる返金方法は異なります。ここまで来ると、返品に使用する配達業者の指定や注意事項が表示されるので、改めて確認しておきましょう。, 返送する商品の総額が7500円を超える場合には、追跡サービスの付随した配送方法で返品する必要があるので注意してください。「返送手続きを開始」を選んで、次の工程に進みます。, 「返送用ラベルと返送手順を表示・印刷」を押すと、返送先住所が書かれたラベルと、返品受付IDが表示されます。現在ページにアクセスしているパソコンやスマホで印刷に進める場合は、印刷を行ってください。, 別のアドレスに返送用ラベルを送信することもできるので、プリンターに接続可能な媒体に転送しましょう。家にプリンターがない場合、スマホにデータを送ってコンビニ印刷をすることもでき、手書きで手続きすることもできます。, 《プリンターを使わない場合の返送用ラベル準備》 プリンターがない場合には、商品が送られてきた時に段ボール箱に貼り付けてあったバーコード状のラベルか、「お問い合せ伝票番号」部分を再利用します。 3… ・Amazonパントリー, 《理由に限らず返品・交換が不可能なもの》