健全な若者は坂道へと流れマネーゲームが荒地にした, ほとんど地下アイドル同然だった時代から名を上げるには必要なシステムだったのかも 現役から卒業生まで、akb48グループ、坂道グループに在籍したすべてのメンバーの中から“真のセンター”を決めてしまおうという「akb&坂道グループオールタイム総選挙」。大好評だった2大アンケート企画「… 選挙結果発表後、圏外のメンバーが続々と(肩たたきされて)卒業発表 142 47の素敵な (茸) 2020/10/28(水) 09:05:32.19 AKB総選挙 だからこそこの年から劇場盤に投票券付けたりと完全に総選挙が変わってしまった, >>15 ⑤ 「大阪出身で爬虫類好き、大人しい性格で守りたい感があるなどポスト西野七瀬となりそうなメンバー」(25・男性), 2017年12月に発売した写真集ここからは発行部数20万部を超え、2018年上半期写真集ランキング1位の大ベストセラーに。多くのバラエティー番組にも出演し、欅坂46の裏センターとして活躍していた長濱ですが、2019年7月に突如グループを卒業。表舞台から遠ざかっていましたが、今年7月7日放送のドキュメンタリーバラエティ/セブンルールへの出演で、約1年ぶりに芸能界復帰。ファンは歓喜の声を上げました。, ① 「アーティスト扱いの欅坂46の中でもビジュアルメンバーとして売り出せるルックス。細居幸次郎氏が手がけた、長濱ねる1st写真集ここからはアイドルの王道中の王道」(41才・男性) 現役から卒業生まで、AKB48グループ、坂道グループに在籍したすべてのメンバーの中から“真のセンター”を決めてしまおうという「AKB&坂道グループ オールタイム総選挙」。大好評だった2大アンケート企画「オールタイム・ベストAKB48総選挙」と「坂道グループ 勝手にオールタイム・ベスト総選挙」の2つを、初めてドッキングさせた大アンケート企画となりました。, 2009年から開催されていた本家「AKB48選抜総選挙」は、“NGT暴行事件”が問題になった2019年から2年連続で開催されていません。そして現在は、新型コロナウイルスの影響でライブや握手会も中止になっています。大コンセプトである「会いに行けるアイドル」のあり方は明らかに“曲がり角”を迎えており、大手芸能事務所を退所するアイドルも相次いでいます。, そんな“アイドル大変革期”の現在、総勢1000人以上に及ぶ、日本のトップアイドルグループにおいて、運営から推されて目立つのではなく、ファンやお茶の間から真に求められているメンバーは、いったい誰なのでしょうか。, 今回のアンケートでは、下は12歳、上は86歳まで、計3591人の読者から投票をいただきました。一体どのようなランキングになるのでしょうか。さっそくトップ20をカウントダウン方式で発表していきます。, 2019年3月に発売された日向坂46のデビューシングル「キュン」から4作連続でセンターを務めています。アイドル活動だけでなく「Seventeen」の専属モデルとして活躍し、公開日未定の映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」にも女優として出演が決まっています。, 「17歳で日向坂のセンターを務めていて、バラエティーなどではあまり自分から発信していくタイプでは無いのに頑張っていてかっこいいと感じるから。自分よりも年下なのにすごく立派で尊敬と憧れさえも感じる子」(18・男性), 「グループの顔としてセンターを4作連続で務め、同い年とは思えない程のかわいさと責任感があり、それに対して個人的に尊敬の念を持っている」(17・男性), 「改名後、4作連続でセンターを務める美少女。時々出る関西弁もキュート。なんといっても顔立ちがよく、どんな格好をしても似合うしかわいい。スタイルも良く、モデルもできる天才。ひらがな(けやき坂46)時代から『半分の記憶』などでセンターをしていたが、ちょっとネガティブ思考が入っているのもかわいい」(14・女性), 「大阪出身で爬虫類好き、大人しい性格で守りたい感があるなどポスト西野七瀬となりそうなメンバー」(25・男性), 2017年12月に発売した写真集「ここから」(講談社)は発行部数20万部を超え、2018年上半期写真集ランキング1位の大ベストセラーに。多くのバラエティー番組にも出演し、欅坂46の“裏センター”として活躍していた長濱ですが、2019年7月に突如グループを卒業。表舞台から遠ざかっていましたが、今年7月7日放送のドキュメンタリーバラエティ「セブンルール」(フジテレビ系)への出演で、約1年ぶりに芸能界復帰。ファンは歓喜の声を上げました。, 「アーティスト扱いの欅坂46の中でもビジュアルメンバーとして売り出せるルックス。細居幸次郎氏が手がけた、長濱ねる1st写真集『ここから』はアイドルの王道中の王道」(41・男性), 「絶対的センターとして平手友梨奈が君臨した欅坂46にあって、パフォーマンスでは決して目立つ存在ではなかったが、人気は平手に次ぐものがあり、個人でのバラエティー番組等での活躍はNo.1だった。けやき坂46(ひらがなけやき)は彼女のために創設され、それが今の日向坂46につながっている。2018年上半期の写真集売上1位、坂道AKBでは2代目センターを務めている。欅坂46一番のインテリであり、ドラマやバラエティーでますます活躍することが期待されていたのに、突然の卒業。その潔さもNo.1」(63・男性), 「卒業して芸能界を辞めたのも凄く寂しいけど欅坂で今でも一番好きなメンバー! アイドルとしての完成度は今でもダントツだと思う! 欅坂ではなくてひらがなけやき、日向坂で輝く姿を見たかったです」(14・女性), 「ルックスも良いが、知的な部分ではグループ1でないかと思われる。卒業が残念」(45・男性), 「欅坂46じゃなくて日向坂46で輝くねるちゃんを見たかった! 欅坂で唯一世間に平手友梨奈以外でちゃんと認知され人気になったメンバーだと思う! 平手ちゃんだけじゃなく、ねるちゃんにも2、3枚目からセンターをさせてれば欅坂46が今の状態になる事は無かったと思う」(18・女性), 乃木坂46でデビューから人気を獲得し続けている“乃木坂御三家”の1人です(残り2人は白石麻衣、橋本奈々未)。「CanCam」の専属モデルを務めている一方で、高い“バラエティー力”が評価されています。女優としてもドラマ・映画「賭ケグルイ」に出演し、アイドル役が好評でした。, 「笑顔も素敵で面白くてぶりっ子してても許される可愛さ! 見ていて幸せな気持ちになるし、松村沙友理ちゃんみたいな女の子になりたい! 女の子の可愛さをギュッと集めて具現化した存在!」(18・女性), 「にっこり満点な笑顔がとにかく可愛い! バラエティー番組での頭の回転の速さも凄くてさゆりんご軍団での作詞した曲も数十曲! CanCamの専属モデルでもあるし、ここまで有能なメンバーは坂道全体でも居ないと思う! もっともっと評価されて欲しい!」(31・男性), 「バラエティーのセオリーをわかっている人。今、何をすれば、どんなことを話せばいいかなど、瞬時に理解できる人。過去のスキャンダルが忘れ去られるほど、持ち直したことにも感心」(26・女性), 「乃木坂を好きになったきっかけ。笑顔も素敵で、可愛いし面白いし、元気を貰えるアイドル! 番組でもさゆりんごが居る時と居ない時じゃ楽しさや面白さがぜんぜん違う! 居るとその場を明るくする存在! まいやんも卒業しちゃうのでさゆりんには少しでも長く乃木坂に居て欲しい!」(17・女性), ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。, 《第2子妊娠》自然体の歌姫・浜崎あゆみの恋多き“ハートタトゥー”な人生と知られざる“DV騒動”, 韓国で『鬼滅の刃』ファンが“売国奴”と罵られる理由〈炭治郎の“旭日旗”耳飾りは変更、12月公開へ〉, “ロケ行きたくない”にスタッフ唖然……小林麻耶41歳、“テレビ界追放危機”の本当の理由, 「昏睡状態の女性をレイプすることが……」すでに7人を殺害した白石被告が犯行をやめなかった理由, 《佳子さまファッションに変化》大胆タンクトップから“透け感”を楽しむ「赤文字系フェミニン」へ ヴァンクリ風イヤリング、レーススカート……, 三浦春馬さん最後の出演ドラマ『カネ恋』シナリオブックで明かされた“本当の結末”と“4話完結の秘密”, 半グレ「東京ブラザーズ」とは何者か? 警察が警戒強化する“ネパール人グループ”勢力拡大, いいお話では物足りない…『ポツンと一軒家』からいつの間にか「失われたもの」――青木るえか「テレビ健康診断」, まさかの「菅・文在寅宣言」案が飛び出した…バイデン当選で苦しい韓国、ついに日本に歩み寄るか, 感染症を防ぐキーワードは「粘膜免疫」と「IgA抗体」。そこで、大きな期待を集めている「乳酸菌」とは?, 「介護・医療から看取りまでワンストップで応える施設」「自宅のように快適な空間」プロが出した答えとは?, 「萌子さんって結婚願望あるんかな?」3代目バチェラー・友永夫妻が『バチェロレッテ・ジャパン』を語りつくす, 中尾彬さん、池波志乃さんと考える「家族への想いをカタチに ~遺言書にやさしさをこめて~」相続オンラインセミナー, 《緊急アンケート》眞子さまと小室圭さんの結婚についてどう考えますか? 最新発表文では「否定的に考えている方がいらっしゃることも承知」, 緊急アンケート! 朝ドラ「エール」 あなたの「最も印象に残った回」「最も印象に残った登場人物」は?, 《緊急アンケート》大ヒットアニメ「鬼滅の刃」あなたが好きなキャラクター、好きなシーンは?, 好評開催中! オールタイム「もう一度やりたい!プレステゲーム」アンケート 中間発表!, 《結果発表》勝手に開催「第2回オールタイム・ベストAKB48総選挙」で大島優子が山本彩のV2を阻止, 大島優子、山本彩、前田敦子……「第2回オールタイム・ベストAKB48総選挙」“推し”コメントを一挙公開‼, 意外な“神7”に! 山本彩、大島優子、島崎遥香…「第1回オールタイム・ベストAKB」結果発表, 《前編》欅坂・平手友梨奈を1位に選んだ理由のすべて……「坂道グループ勝手に総選挙」アンケート全回答公開, 元欅坂46・志田愛佳が人気ユーチューバー自宅へ“通い愛”《盟友・鈴本美愉と恋愛ぶっちゃけ動画の直後》. どういう表現を見せてくれるのか期待してしまう」(34・男性), ② 「似たようなアイドルが多い中、唯一無二の存在だと思う。一挙手一投足が気になる。目が追ってしまう。雑誌、テレビ、MV等、いつも違った表情、表現でびびる位、いつも楽しませてくれる。こんなアイドルは他にいない。これからの活躍にも期待してます!」(41・男性), ③ 「オーディションの時審査員全員が合格を認める程の逸材。とにかくキャロいし最高。喋れば面白いし大人っぽい顔も見せるし見ていて楽しませてくれる」(14・女性), ④ 「不器用だけど真っ直ぐで、実は人懐っこい悪戯っ子。あんなに色々な表情、表現、惹きつける才能を様々な角度から見られる方はなかなか居ないと思います。その分傷つけられる事が多かったでしょう。自分の好感度をあげようとアピール出来る子だったら、上手く立ち回れたのかも知れません。怪我がなければパフォーマンスも以前の様に、前をもっと向けてたかも知れません。だからこそもっと伸び伸びした環境さえあればと残念でなりません」(50・女性), ⑤ 「平手友梨奈さんによって私の中学、高校時代を支えてもらいました。圧倒的なパフォーマンス、心に響く表現力、たまに見せてくれる可愛い表情や笑顔、欅坂46に対する思い、メンバーへの想い、何もかもグループに捧げる姿……平手友梨奈さんが作り上げてきたものは計り知れないです」(17・女性), ⑥ 「自分が若かった時に平手友梨奈に出逢いたかったな~と切に思う。今まで色んな芸能人を見てきたけど平手さんは別格。アイドルという肩書きがなくなったこれからはどう化けていくのか楽しみです」(45・女性), ⑦ 「一番の理由は、欅坂46の象徴的存在であり、グループの認知度や将来の期待が高まるなかでの電撃脱退という、計り知れない喪失感が、もしこのまま続けていたらという、妄想を肥大させたり、脱退を惜しむ気持ちから、新たにMVなど、これまでの軌跡を見直したい衝動に駆られ、見直す度に、新たな発見やこれまでと異なる気づきがあったりという奥深さにある。また、全てのシングルにおいてセンターを務めるという、他の追随を許さない、圧倒的な独走態勢は、プロデュース側のプロモーション戦略が絶妙だったともいえる。 もしかしたら、他のシングルで平手よりも、センターに適したメンバーがいたかもしれないが、それでも平手を起用することで、ファンや世間に対して非常に強いインパクトを残し、さらに怒濤の勢いを生み出し、平手の魅力を増大させる心理的作用となったとも考えられる。もうひとつの理由は、激しさと脆さが同居していることが、心を抉られるような強い衝撃を受ける反面、無事を願いたくなる儚さも秘めていて、限界に挑むリスキーな姿勢に心を奪われた」(44・男性), ⑧ 「圧倒的才能。どこにいてもすぐに目を引かれて見つけることができる。端っこにいても結局目立ってしまうためセンターポジションが一番似合う。誰よりもグループのことを考えていたことは色んなメンバーが言ってるくらいだから、本当だと思うしそういう所がみんなから好かれていると思う。グループ最年少としてずっと欅を引っ張り続けてきた姿が本当にカッコよかった。 表現力もずば抜けているし、ダンスのキレも凄く指先まで何もかもが綺麗だった。ファンの人じゃなくても欅坂と聞けば平手友梨奈と答えるくらい知名度も凄かった。言葉じゃ表しきれないほどの魅力を沢山持っている。何より平手友梨奈という人が大好きだから圧倒的推しメン1位です」(15・女性), ⑨ 「圧倒的表現力。演じてる感のない表情とダンス、それに鋭い視線に惹き付けられる。あと、存在感が凄い。どこにいても目立つし、彼女がセンター以外にいることが考えられない。本当に才能に溢れた人だと思います」(16・女性), 第2回AKB総選挙で1位に輝き、その後も前田敦子と熾烈な1位争いを繰り広げてきた大島優子が4位。前田と共にAKB48黄金期を牽引しました。連続テレビ小説スカーレットでは戸田恵梨香演じる主人公の幼馴染役での好演が話題になりました。, 歴代すべてのAKBメンバーを対象とした週刊文春デジタル」のアンケート企画第1回オールタイムベストAKB48総選挙 では1位に輝いた山本彩が3位にランクイン。グループ卒業後は、高い歌唱力を活かしシンガーソングライターとして活躍しています。NHKホールなど全国ホールツアー開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響で一旦中止となってしまいました。, 3月25日に発売された25枚目シングル/しあわせの保護色で乃木坂46を卒業することを発表した白石麻衣が2位。5月5日から7日まで東京ドームで卒業ライブを行う予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でライブは中止になってしまい、卒業も延期となっています。グループ外の仕事も数多くこなしていて、映画/スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼ではヒロインに抜擢されました。セカンド写真集パスポートは累計発行部数50万部を突破するメガヒットを記録しました。, 2位と大きく差をつけ、堂々1位に輝いたのは渡辺麻友。AKB48の初期からグループの中心メンバーを担っていて、AKB選抜総選挙では9年連続で神7入りを果たしました。グループ卒業後、連続テレビ小説なつぞらでは主演の広瀬すずの同僚役で好評を博しました。多くのアイドルに憧れのアイドルとして名前を挙げられている渡辺ですが、6月1日に、健康上の理由で芸能界引退が発表され、ファンのみならず多くの著名人から惜しむ声が溢れました。, 私はアイドルの場合は特に若さを重視していますからこのランキングに年齢を加えて再ランキングしてみました。尚、同点の場合は年齢の若い方を上位にしています。, センター経験があることは圧倒的な利点で、その回数も本人の努力と実力があったからでしょうが、少なくとも有利に作用していると考えるべきでしょう。尚、AKB48グループはAKB48のセンターだけをカウントしており、Wセンターは0.5回と計算しています。更にBeginnerは7人、さよならクロールは4人もいますから除外しています。, これを見るとセンター経験なしは非常に不利だとを分かりますが、未経験でランク入りしている山本彩・秋元真夏・松村沙友理・長濱ねるは健闘していると言えるでしょう。, これも本人の実力とニーズがあっての話ですが、若手の登竜門的なNHKの朝ドラ等の出演も非常に大事だと言えます。, ① 山本彩はAKB48でセンター経験がないのになぜ3位という圧倒的な上位にいるかと言うと支店であるNMB48の曲が朝ドラの主題歌に選ばれたからです。この曲はそれまで単なるアイドルとしか見られていなかったAKB48グループがこんないい曲も歌えるんだという意味で世間の評価を変えた一曲だと言えます。そういう意味では山本彩の歌唱力がAKB48グループのイメージを変えたと言っても過言ではないでしょう。山本彩は朝ドラこそ出演していないが、NHK歴史秘話ヒストリアに出演しており、NHKを制する者は芸能界を制すると言っても過言ではないと思います。, ② 平手友梨奈はNHKの音楽番組SONGSに平手友梨奈15才として出演しています。, ⑦ 柏木由紀は鹿児島出身で薩摩大使もやっており、大河ドラマ西郷どんに出演している。, ⑧ 齋藤飛鳥は情熱大陸に出演しており、セブンルールやアナザースカイにも出演している。, ⑨ 指原莉乃は朝ドラこそ出演していないが、NHKでさし旅という冠番組を持っている。, ⑩ 長濱ねるは朝ドラこそ出演していないが、ねるねちけいONLINE!という冠番組を持っていた。, 今回の人気ランキングはやや納得できないものであったが、様々な切り口で調べたらかなり信頼性が高そうだ。今回はセンター経験・年齢・NHK貢献度等の切り口で考えましたが他にも色々とあると思います。例えば乃木坂46メンバーが一番多かったが、既にブランド化していて一番有利なのかもしれません。まともなランキングデータに不思議はないし、他にも写真集等の宣伝効果も大きかったと思います。写真集でずば抜けているのは白石麻衣・生田絵梨花・長濱ねる・齋藤飛鳥・西野七瀬ですから当然のように影響しているでしょう。TV番組では情熱大陸の他にもアナザースカイや徹子の部屋に呼ばれるようになれば大きな一歩になるでしょう。欅坂46では平手友梨奈と長濱ねるのどちらが先に呼ばれるかという楽しみもあります。, 長濱ねる推しとしてはやや物足りない順位でしたが、コメントを読むと投票した時期が休業中で一般人だったからのようです。そう考えると3年前に芸能界を引退している橋本奈々未の強さは異常レベルです。コメントに「もはや伝説になった人」という言葉がありましたが、潔く辞めるとそういう印象が残ると思います。でも長濱ねるにも伝説になって欲しいからこれからの活動が大事だと思います。伝説のアイドルにはなれなくても伝説のタレント等にはなれますからこれからの活動に期待したいと思います。欅坂46ではてちねるに続くメンバーが現れませんでしたが、桜坂46に改名して続くメンバーが現れることを期待しています。日向坂46も小坂菜緒だけが注目されていて次が全く見えませんが、早く次のセンター候補を見たいと思います。, 7/31(金) HINATAZAKA46無観客配信LIVE ONLINE(19時~), 7/31(金) テレ朝の真夏の少年~19452020に今泉佑唯が出演(23時15分~), 8/03(月) ネプリーグに遠藤さくら・賀喜遥香・掛橋紗耶香・清宮レイが出演(19時~), 8/03(月) 1月にアベマで放送したしくじり先生を地上波で放送、武元唯衣が出演(26時~), ※今回のメンツを見ると元が12名で、現役はたった8名しかいません。しかも白石麻衣は卒業確定で30才までは卒業しないと言った柏木由紀も1年後には30才になります。松村沙友理も来月は28才ですからそういつまでもアイドルはやっていられないでしょうから益々名の通ったメンバーが秋元グループからいなくなります。コロナと共存しなくてはならないから握手会も絶望的ですし、新しいアイドルグループの在り方を模索するしかないようです。卒業生も本当に活躍できているかといえばまだまだ不十分で寧ろ川栄李奈のようにそれ程現役時代に人気の無かったメンバーの方が活躍しています。乃木坂46でもアナウンサーになった斎藤ちはるの方が目立っていますが是非これからは元エースと言われた卒業生達の活躍も見たい。それにしてもアメーバブログにはいい加減早く#日向坂46を公式化して欲しい。, 音楽は日向坂・欅坂・STU・乃木坂・BABYMETAL等10代の若者中心に紹介しています。. こんなのがトップ獲ったり上位に来るようでは一般人気落ちるのも当然, マネーゲームのせいで将来を支える若いファンが逃げていった 前田敦子が総選挙を辞退したので、順位的には妥当な結果でした。 ちなみに、テレビの生中継「第4回AKB48選抜総選挙SP」 の平均視聴率は18.7%。 瞬間最高視聴率は、20時48分の指原莉乃の第4位が決定した後のコメントで28.0%。