(下記の記事ではCDbl関数による変換までせず、数字は文字列のまま), accs2014さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog Access の ORDER BY 句は、クエリの結果のレコードを、指定した 1 つまたは複数のフィールドで昇順または降順に並べ替えます。, SELECT fieldlistFROM tableWHERE selectcriteria[ORDER BY field1 [ASC | DESC ][, field2 [ASC | DESC ]][, ...]]], ORDER BY 句を使用する SELECT ステートメントには、次の指定項目があります。, 取得する 1 つ以上のフィールドの名前。フィールド名の別名、SQL 集計関数、選択述語 (ALL、DISTINCT、DISTINCTROW、または TOP)、または他の SELECT ステートメント オプションも指定できます。, 抽出条件。ステートメントに WHERE 句が含まれている場合、Microsoft Access データベース エンジンは、WHERE 句の条件に従ってレコードを抽出した後に値を並べ替えます。, ORDER BY 句は省略可能です。 ただし、データを並べ替えて表示する場合は ORDER BY 句を使用する必要があります。, 既定の並べ替え順序は昇順 (A ~ Z、0 ~ 9) です。 次の例は、どちらも社員の姓を五十音順に並べ替えます。, 降順 (Z ~ A、9 ~ 0、ん~あ) で並べ替えるには、降順で並べ替える各フィールドの後に予約語 DESC を追加します。 次の例では、"給与" を選び、降順に並べ替えています。, ORDER BY 句でメモまたは OLE オブジェクト データ型が含まれるフィールドを指定した場合は、エラーになります。 Microsoft Access データベース エンジンでは、これらのデータ型のフィールドを並べ替えることはできません。, ORDER BY 句には追加のフィールドを指定することもできます。 この場合、ORDER BY 句の後に表示された 1 番目のフィールドを条件としてレコードが並べ替えられます。 次に、1 番目のフィールドと同じ値を持つレコードが 2 番目に表示されたフィールドの値によって並べ替えられます。以下同様に並べ替えられます。. 動させない方法, ASP.NET Core SPAサイトでログイン認証後に400エラーになるときの対処法, ASP.NET Core SPAサイトにcookieベースのログイン認証を実装する, ASP.NET Core SPAサイトにCSRF(XSRF)対策を実装する, webpack-dev-serverからASP.NET Coreの開発サーバーにアクセスする, サブディレクトリにプロジェクトがあるときにVSCodeのESLintを有効にする, ASP.NET Core reactのSPAのひな型を流用してvueを使用する, .NET Coreの開発環境をDockerで構築する, SQL PARTITION BYの基本と効率的に集計する便利な方法, VB.NET DataTableをSelect検索をして絞り込みや存在チェックを行う, SQL JOINの結合条件とWHEREの条件の違いと使い分け. 身長の降順(大きい順)、身長が同じ時はidの昇順(小さい順)で並び替えたいときは、以下のようなSQLになります。指定した列の値がすべて同じ場合はどのような順番で取得されるのか定まりません。データベースの列の定義が数値型か文字列型かで、ソート結果が異なるので注意が必要です。 予定、計画、予算の管理 - Microsoft 365 では簡単に行うことができます, Val( 数値を含む文字列を数値を考慮してソートしたいことはよくあると思います。 通常、データベースで文字列型(char や varchar)型の列にある数値は数値のみであっても文字列として扱われますので普通にソートすると以下のようになります。  これらを先ほどのようにVal関数で変換すると…, 繰り返しになりますが、一方でこのように\やカンマ、全角数字が含まれる文字列の場合は通常期待されるような結果とはなりません。注意してください。, 数字が漢数字である場合(億や万といった単位を含まず、単に数字が漢数字であるもの)です。, これは地道にReplace関数を重ねて半角数字に置き換えたうえでCDbl関数により変換することとします。 最大255文字: メモ型: 注意や説明など、長い文字列または数字に使用します。 最大65,536文字: 数値型: 計算で使用する数値データに使用します。ただし通貨の計算には使用できません (通貨の場合は、通貨型を使用します)。 1、2、4、8、16バイト: 日付/時刻型 string のみを認識します。 他の小数点の記号を使う場合は (国際的なアプリケーションの場合など)、CDbl を使って文字列を数値に変換します。, ProductSales から testVal として DateofSale、val (DateofSale) を選択します。, 列 testVal の "dateofsale" フィールドの値から、"dateofsale" の値を返します。 Val () は、数字以外の文字での文字列の読み取りを停止します。, 注: 次の例は、Visual Basic for Applications (VBA) モジュールでのこの関数の使用方法を示しています。 VBA の使用方法の詳細については、[検索] の横にあるドロップダウン リストで [開発者用リファレンス] を選び、検索ボックスに検索する用語を入力します。, 注:   設ける列は次のとおりです。, さて、上記の文字列を、CLng関数(長整数型に変換する)やVal関数(文字列中の一定部分を倍精度浮動小数点型に変換する)で変換するとどうなるでしょうか。 文字列として得られた計算結果を数値として表示したいときに役に立ちます。 ここでは、Accessの関数でNull値を別の値に変換する方法のクエリを修正して、Nz関数の結果の数字が数値として右ぞろえで表示されるようにします。 関数の解説. Other than the above, but not suitable for the Qiita community (violation of guidelines) クエリーで文字列を数値や日付に変換する(#エラー対策) access. 文字列に含まれる数値を、適切なデータ型の数値で返します。 構文. 文字列として得られた計算結果を数値として表示したいときに役に立ちます。 ここでは、Accessの関数でNull値を別の値に変換する方法のクエリを修正して、Nz関数の結果の数字が数値として右ぞろえで表示されるようにします。 関数の解説. ), Val 関数では、数値の一部として認識できない最初の文字で、文字列の読み取りを中止します。 数値の一部と見なされることが多い記号や文字 (ドル記号、コンマなど) は、認識されません。 ただし、この関数は、基数プレフィックス &O (8 進数) と &H (16 進数) を認識します。 空白、タブ、およびライン フィード文字は、引数から削除されます。, 以下のコードでは、Val は、次に示す 16 進数値の 10 進数値である -1 を返します。, 注: Val 関数は、有効な小数点の記号としてピリオド (.) 現在、Accessを使用し、データを簡易的に編集・集計できるようクエリーをデザインビューで作成しています。 そこで、以下の2つのようなデータ抽出・フラグ立てをしたいのですが、どのような関数を使用すれば分からず 悩んでいます。 どなたか、ご教授いただけないでしょうか。 解説. ブログを報告する.  それが例えば「\2,300」とか「5,000」(全角)といった形式であれば必要に応じて数値型のデータと同じように計算に用いることもできます。しかし、形式によってはそうもいかず困る場合があります。  以下では、テキスト型のフィールドに記録されているさまざまな形式の文字列を、数値とみなされる形式に改め、実際に数値とみなされることを示すためにCDbl関数などにより数値型(正確には倍精度浮動小数点型など)に変換する例を見てみます。, 一見変わった形式でも、数値としてみなされる、つまりそのまま数値型に変換できる形式があります。  これだと普通にCDbl関数やCLng関数、Val関数などを用いてもうまくいきません。, そこで1文字ずつ分解して数字(半角または全角)かどうか評価して数字以外を消し、最後にくっつけてCDbl関数で変換するという方法をとります。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。. ※文字列項目(Text、varchar 等)に、数字を入れて並び替え(ORDER BY) しても、数値順には並びません。(数字を文字として並び替えする) で、…  また、Val関数ではカンマが現れるとその直前までしか変換されないため注意する必要があります。\についても同様ですが通常\は先頭につきますので結果的に0に変換されます。また、全角数字も0に変換されてしまいます。数値に変換、というとまずVal関数が思いつきますが、案外融通がききませんので注意してください。, さて、Val関数が正しく効果的に機能するのは、このように数字(及びマイナス、小数点)からはじまって後に漢字や英字等が続く、という文字列の場合です。 It's spam .  さらに文字列が長い(57文字以上)とエラーになります;-o-), なお、この式については下記の記事とほぼ同じ内容となっています。若干補足説明もしていますので興味のある方は参照ください。  これらの文字列はそのまま四則演算や関数による集計の対象とすることができますし、Sum関数などのSQL関数の集計対象とすることも可能です。, 数値型に変換できる証拠として、クエリでCDbl関数を用いて上記の文字列を数値型(倍精度浮動小数点型)に変換してみます。  いずれもエラーにはなりませんが、CLng関数では整数への丸め(偶数丸め)が行われます。 これでは、思った様に、動いていないんじゃぁ、ないでしょうか。, ★良い回答には回答済みマークを付けよう! わんくま同盟 MVP - Visual C# http://d.hatena.ne.jp/trapemiya/, 申し訳ありません。リクエストされたコンテンツは削除されています。すぐに自動的にリダイレクトされます。, SQL Server 文字列に対してのorder byについて(数値・文字混在の場合), http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms181765.aspx. 現在、Accessを使用し、データを簡易的に編集・集計できるようクエリーをデザインビューで作成しています。 そこで、以下の2つのようなデータ抽出・フラグ立てをしたいのですが、どのような関数を使用すれば分からず 悩んでいます。 どなたか、ご教授いただけないでしょうか。 数値が数値型ではなくテキスト型のフィールドに記録されている場合があります。  まず文字列の長さ順にソートしたのちに文字列比較をしてソートすることで自然な順番で結果を返すことができます。 コード例 (SQL Server) select * from bmpTable order by LEN(FileName), FileName 結果 掲題について、ネット等で調べて見たのですが、答えがみつからず質問させていただきます。, SQL Serverのテーブルで文字列をソートしてselectしたいのですが、その文字列には数値と文字が混在しており、想定した並び順にソートする為に、, 項目 A : decimal(6,0)、B : varchar(50)、C : varchar(8)、D : smallint, 項目Cを昇順にソート。項目Cには、"1","2","02","10","-1","A1","&2","17-6"・・・・と数値・文字混在, order by CASE WHEN ISNUMERIC(C) = 1 THEN CAST(C as int) ELSE C END, 実行結果 : エラーで完了。varcharの値 '17-6' をデータ型 int に変換できませんでした。, select * from table1 where ISNUMERIC(C) = 1, するとselectされた項目Cの値は全て数値でした。(もちろん、'17-6' はselectされていませんでした。), where句とorder by句とでは、ISNUMERICの動きが違うのでしょうか?, また、数値と文字混在のソートで他に何か方法があれば、合わせてお教えいただければ幸いです。, ご質問から外れるのですが、基本的な構文について、 数値を含む文字列を数値を考慮してソートしたいことはよくあると思います。 通常、データベースで文字列型(char や varchar)型の列にある数値は数値のみであっても文字列として扱われますので普通にソートすると以下のようになります。 数値が数値型ではなくテキスト型のフィールドに記録されている場合があります。 それが例えば「\2,300」とか「5,000」(全角)といった形式であれば必要に応じて数値型のデータと同じように計算に用いることもできます。しかし、形式によってはそうもいかず困る場合があります。  なお、「三億五千十二万二千八百一」といったように億や万といった単位を含む表記の場合はちょっと困難ですので割愛します;-o-), 数字の前後に漢字や英字等が並んでいて、そこから数字だけを取り出したいというケースです。さらに数字は全角の場合もあります。 SQL Serverのテーブルで文字列をソートしてselectしたいのですが、その文字列には数値と文字が混在しており、想定した並び順にソートする為に、 以下のsqlを実行してみました。 table1. msdn CASE (Transact-SQL) http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms181765.aspx によると、, else_result_expression と任意の result_expression のデータ型は同一であるか、 More than 1 year has passed since last update.  暗黙的な変換によって同一の型になる必要があります。, CASE 句で、これは守られていませんよね。 片や数値、片や文字になってませんか。  右の例の「数値テキスト」列(テキスト型。以下同様)の値は、いずれも数値としてみなされる形式です。\やカンマが含まれていてもよいこと、全角でもよいこと、さらに全角半角混合でもよいことがポイントです。ちなみにマイナスと\はどちらが先でもよいです。 項目 A : decimal(6,0)、B : varchar(50)、C : varchar(8)、D : smallint  クエリに次のような列を設けます。, ただし、このやり方では文字と一緒に小数点も消えるため、小数点がある場合は正しくない出力結果となります。また、数値が2回以上現れる場合は、それらをそのまま文字列としてつなげたような数値が出力されます。 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation.  クエリで次の2つの列を設けてみます。, データシートビューです。 All rights reserved. It's socially inappropriate (offensive to public order and morals) It's advertising.  クエリに次のような列を設けます。, データシートビューです。 数値に変換した演算フィールドをデータシートに表示したくない場合は、[表示]行のチェックボックスをクリックしてチェックマークをはずします。 関数の解説. 短いテキストのフィールドに入力された数字は、並べ替えを実行しても数値の大きさの順になりません。大きさ順に並べ替えるには、Val関数を使って数値データに変換したフィールドを作成します。, 短いテキストのフィールドに入力された数字で並べ替えを行うと、「1、11、12、2、21......」のように並び、数値の大きさの順になりません。, 数値の大きさ順に並べ替えるには、まずVal関数を使用して数値データに変換した演算フィールドを作成します。その演算フィールドを並べ替えの基準にすれば、フィールドが数値順に並びます。, 数値に変換した演算フィールドをデータシートに表示したくない場合は、[表示]行のチェックボックスをクリックしてチェックマークをはずします。, 東京都生まれ、神奈川県在住。テクニカルライター。お茶の水女子大学理学部化学科卒。大学在学中に、分子構造の解析を通してプログラミングと出会う。プログラマー、パソコンインストラクターを経て、現在はコンピューター関係の雑誌や書籍の執筆を中心に活動中。, テクニカルライター。企業内でワープロ、パソコンなどのOA教育担当後、OfficeやVB、VBAなどのインストラクターや実務経験を経て、フリーのITライターとして書籍の執筆を中心に活動中。.