カテゴリ「日本の女性ロック歌手」にあるページ. SHOW-YAは新しいヴォーカリストを迎えて活動を継続していきますが、次第に失速し解散してしまいます。 2017/10/13 洋楽ロックの黄金時代だった70年代の名盤を各年度ごとに10枚、計100枚を選んで紹介します。ベストアルバムレビューもお楽しみください。記念すべき年となった1969年の洋楽ロックや、レコードのジャケットアートのページも追加しました。 ); 特にニルヴァーナのカート・コーバンが少年ナイフのことを気に入り、ツアーに帯同してもらったということです。, また、アルスノヴァは、日本では100人キャパのライブハウスでしか演奏できないほどの人気の低さですが、海外ではプログレフェスタに出場し、大御所バンドと対等に支持を集めています。, またリーダーの熊谷桂子は、オランダのルカッセン主催のプロジェクトの起用されたほどです。. レディースファッションで定番になりつつあるレトロスタイル。その中でも注目度が高く人気を集めているのが「70年代ファッション」。歴史上でも大きな変化があった時代であり、独特なファッションスタイルが今もなお愛され続けています。そんな「70年代ファッション」の着こなし術をMINEが解説!「70年代ファッション」の魅力を知って、毎日のコーディネートの幅を広げてみて。, 戦後、自由と平和を求めた開放的な文化が花開いた70年代。誰もが耳にしたことのある「LOVE&PEACE」という言葉は、まさしくこの時代を表現した代表的なワード♡ファッションに関しても、カラフルで明るい色使いを基調としたものが多く見られました。そんな心躍るハッピーな「70年代ファッション」の特徴をチェック!, 「70年代ファッション」を語る上で欠かせないのが、当時アメリカで大流行したヒッピースタイル。民族衣装やフリンジのようなフォークロアテイストが若者のおしゃれ心をくすぐるように♡鮮やかな色使いでデザインされた花柄・リーフ柄が目立つのもこの時代の特徴。, 今ではファッションの定番アイテムとして親しみのあるデニムパンツも、実は「70年代ファッション」から生まれたもの。50年代~60年代まではスカートやワンピーススタイルがメインだった女性の着こなしだったけど、一気におしゃれの幅が広がる大きなきっかけにもなりました。, 日差しが暖かくなる春夏に着たくなるデニムのショートパンツも「70年代ファッション」から誕生。大きい柄物の羽織やトップスなど主張の強いアイテムと合わせて開放的なスタイルを完成させて。, レディースファッションにパンツが進出したことから、パンツコーディネートの成長が目立つ「70年代ファッション」。スカート・ワンピーススタイルは、60年代に引き続きミニ丈が人気の的。, 「70年代ファッション」らしい小物として有名なのがとんぼ眼鏡。個性的なまるいフォルムがおしゃれ度をあげてくれることから、近年よく目にするサングラスだけでなく、カラーレンズでデザインされたアクセントのあるものなども流行。, ヒッピースタイルと同時に、社会への反骨精神を表現したパンクブームが到来した「70年代ファッション」。その火付け役となったヴィヴィアン・ウェストウッドが提案した厚底ブーツは、この時代のおしゃれ女子には無くてはならない存在に。, 花や自然と縁深いヒッピースタイルでは厚底のウッドヒールがぴったり。単調で野暮ったくなりがちなカジュアルファッションと合わせても十分な存在感を放つので、コーデにアクセントを与えてくれる優れモノ♡, カラフルでハッピーな色使いが印象強い「70年代ファッション」。一方イギリスではセットアップやスカーフアレンジなどのマニッシュコーデがファッションに敏感な若者のあいだで注目の的に。映画女優ダイアン・キートンの影響で、メンズっぽいパンツスタイルもトレンドの一種となりました。, レトロでおしゃれな雰囲気漂う「70年代ファッション」。彩り鮮やかなヒッピースタイルが代表的だけど、実際に全身カラーアイテムや柄物を纏うのは難しいところ…。そこで、ここからは抑えるべき「70年代ファッション」のポイントをご紹介!これを読んでアナタらしく仕上げた「70年代ファッション」を楽しんで。, 繊細なデザインが女性らしく魅力的なエンブロイダリー柄(刺繍柄)。花や草をモチーフにした柄が多く、マルチカラーで彩られているのもヒッピーらしさを漂わせてくれるポイントに。一点取り入れるだけでコーデ全体が華やかになるので、シンプルスタイルと合わせてもOK!, 親しみのあるフラワープリントをヒッピーっぽくするなら大きい柄を選ぶのが正解!当時のおしゃれ女子から支持されていたワイドのデニムパンツと組み合わせれば、レトロでかわいい「70年代ファッション」を即再現♡, レトロファッションのあいだで人気があるパッチワークは、「70年代ファッション」でも大活躍。カントリーな雰囲気を持ったペイズリープリントや花のモチーフなど、どこか自然をイメージする柄でつなぎ合わせれば、ヒッピーテイストがあり◎!, レディースファッションにデニムが流行った「70年代ファッション」。その中でも、特に70年代らしさを醸し出すならベルボトムをチョイスして。膝下から広がった個性的なデザインなので「70年代ファッション」にマストな厚底シューズとも好相性。, ただのデニムパンツだとシンプルになってしまいそうなスタイリングでも、オールインワンなら一味違う気分で脱マンネリ。インナーによって様々な印象に変わるオールインワンを一枚纏えば、ラフムードでもおしゃれな雰囲気に。, リラックス感のあるゆったりしたワンピースは、大人女子がヒッピーテイストを手に入れるのにぴったりのアイテム。特徴的な総柄物であれば、締め付けのないカジュアルなシルエットでもどこかサマになる優秀ぶりを発揮。, ヒッピーらしさをより際立たせたいなら、小物はフリンジを選ぶのがおしゃれの鍵。カバンやベルトなどでフリンジを取り入れるだけでも、ぐっと「70年代ファッション」らしいナチュラルなレトロ感が出るのでおすすめ。, さりげなくアクセサリーとしてフリンジを投入するのもOK。歩くたびに揺れる大きめのピアスなら、レディムード+小顔効果を演出してくれる女子にはありがたいアイテム。, 自由奔放な雰囲気がたまらなくかわいい「70年代ファッション」。その空気感を演出するためには髪型にだってこだわりを!決めすぎず、飾らない無造作な髪型が「70年代ファッション」らしさを際立たせ、アレンジアイテムとも相性抜群。, ヒッピースタイルが主流の「70年代ファッション」を盛り上げてくれる重要アイテムがヘアバンド。ウェーブや外ハネなどのこなれたラフスタイルにワンポイント足すことでおしゃれムードを手に入れて。ロングヘアだけでなく、ショートヘアにつけてもかわいい万能ぶり♡, 簡単にヘアゴムでまとめただけ…。そんなアレンジが「70年代ファッション」のラフな雰囲気をより際立たせてくれる重要なポイントに!物足りなさを感じるなら、目を惹くデザインや大きめのヘアバンドをチョイスするのが良いかも。, 「70年代ファッション」を仕上げる重要なポイントを抑えたところで、ここからはマネしたくなる大人かわいいコーディネートをパンツ・スカート・ワンピースのスタイル別に分けてお届け。何にも縛られない個性的でナチュラルな「70年代ファッション」をぜひ参考にして!, 親しみのあるデニムコーデを「70年代ファッション」として完成させるなら、薄色×ワイドデザインがマスト。トップスはカーキやベージュなどのおしゃれ度の高いアースカラーを選ぶと、クールで着飾らない大人スタイルが実現。, 見ているだけで心躍りそうな鮮やかなピンクは花やリーフを思わせる「70年代ファッション」のムード全開のボタニカルプリント。ラクに纏えるロンパースは、一枚で着るからこそ目を惹くおしゃれアイテム。ラフにまとめたヘアスタイルもこなれ感のある大人女子らしい「70年代ファッション」のポイントに。, きれいめな印象が強いタイトスカートは、さりげないフリンジデザインで「70年代ファッション」のカジュアルなテイストをプラス。丈が長いIラインシルエットなので、下半身をすっきり見えスタイルUP効果もアリ。フラットシューズで頑張りすぎないコーデに仕上げて。, 女性の憧れである白のロングワンピースを、刺繍デザインで「70年代ファッション」風に。ラフに髪型をまとめて鎖骨がきれいに見えるVネックラインを活かすのがレディな魅力を上げる重要なポイント。, 一枚で存在感のある総柄のワンピースは、馴染みのあるべージュのカーディガンなどをONするとコーディネートに取り入れやすくなり◎。小物に「70年代ファッション」らしいサングラスや、フリンジアイテムをプラスすれば大人のレトロスタイルが完成。, 今の時期にぴったりな厚手ニットカーディガン、そのぷっくり感が可愛いけれど、ともすれば着膨れと隣合わせ……!? ブルーコメッツのメンバーとしてデビューし、そのあとで、内田裕也とザ・フラワーズに参加し、ジャニス・ジョップリンやジェファーソン・エアプレインの曲をカバーし、そのソウルフルな歌唱から和製ジャニスと呼ばれました。 次は女性ロックアーティストの歴史を4回ぐらいに分けて説明したいと思います。今回は60年代から70年代にかけてです。①女性ロックアーティストの起源女性ロックアーティストの起源は誰でしょうか?はやり、60年代後半に活躍したジャニス・ジョップリン 1)少なくても音楽的には自立した存在です。 次は我が日本の女性ロックアーティストの歴史を分けて説明したいと思います。①70年代以前1)日本の女性ロックヴォーカリストの起源日本の女性ロックヴォーカリストの起源、それは何と言っても、麻生レミでしょう。ブルーコメッツのメンバーとしてデビュー 2)色気より知性 60年代70年代 日本のロックの名盤スレ3 . また、もともとブルースバンドであったフリートウッド・マックにスティービー・ニックスが加入し、音楽性をアダルト・オリエンティッド・ロックにがらりと変え、アルバムの売り上げが飛躍的に伸びました。, 私が思うに、ウィルソン姉妹とスティ-ヴィー・ニックスが本当の意味での女性アーティストの元祖といえます。 両者とも共通なのは、R&Bやブルースをルーツしにている所で時代としては、67年のアメリカということもり、ヒッピー文化や、サイケデリック・ロックなどのドラックが大いに関係する背景でありました。, 特に、ジャニスは、70年に27歳の若さで亡くなったこともあり、いまだに、伝説となっています。 2)ある程度、自分のそのバンドに関しては主導権を持っていました。 70年代の後半にはソロアルバムを出しました。, 1969年、「時には母のない子のように」でデビューしたカルメン・マキは、70年代にはいるとロックに転向し、近田春夫や竹田和夫らと活動しました。 2018/10/30 var oekaki_script=document.createElement('SCRIPT'); それにより、日本でも女性ロックヴォーカリストが認知され市民権を得るようになりました。 そのなかでも、アニー・ハズラム擁するルネッサンスやソーニャ・クリスティーナ擁するカーブド・エアは5大バンドに次ぐ人気と評価を博しました。, 一方アメリカでは、73年に、デビュー前から女性ロッカーとして鍛えられた、スージー・クワトロがデビューして、瞬く間にスターダムにのし上りました。 その中で、1983年に浜田麻里が、1985年にSHOW-YAがメジャー・デビューしました。 まさに、80年代こそ、女性ロックの創成期といえましょう。, 80年代はロックシーンにおける女の時代と言われていますが、日本でも例外ではありません © 2020 ロックリウム All rights reserved. document.getElementsByTagName('HEAD')[0].appendChild(oekaki_script); そのなかから、カールズバンドとしてプリンセス・プリンセスやGOーBANGSなどがメジャーデビューし、お茶の間まで浸透していきました。, また三宅裕司のいかすバンド天国のブームから、ピンク・サファイヤやThe 5.6.7.8’sが出現しました。, また、レベッカやリンドバーク、パーソンズのような、ヴォーカルのみ女性のバンドも続々デビューし、人気を博しました。 70年代日本のロックに関するサイト。人物相関図は、日本のロック史を把握するのに便利。 旧譜ジャーナル: 70~80年代のフォーク、ニューミュージック、歌謡曲を後ろ向きに語るサイト、だそうで。「エロジャケ天国」もユニーク。 Japanese '70s Rock このカテゴリには 202 ページが含まれており、そのうち以下の 200 ページを表示しています。 (前のページ) (次のページ) 今回は60年代から70年代にかけてです。, 女性ロックアーティストの起源は誰でしょうか?はやり、60年代後半に活躍したジャニス・ジョップリンとジェファーソン・エアプレインのグレーススリックでしょう。 このカテゴリには 202 ページが含まれており、そのうち以下の 200 ページを表示しています。 (前のページ) (次のページ) もう一方の巨頭である浜田麻里もHR/HMから離れポップ化し、人気も次第に低迷していきました。, しかし、女性ヴォーカルロックもまったく死にたえたわけでなく、ポップ系でジュディ・アンド・マリーやヒステリック・ブルーなど活躍していました。, 90年代にはいると、女性ヴォーカルを擁するバンドとして、北海道を拠点とするプロビデンスと、いまや日本のHR/HMの女性ヴォーカリストの3本の指に入る世良純子擁するマージリッチがデビューしました。, また、美貌のキーボードプレイヤー熊谷桂子を中心とした女性だけのインストプログレバンドアルスノヴァもワールドデビューを果たしました。, また、90年代の特筆するべき動きとして、日本ではそれほど売れないガールズバンドが、海外に進出して人気・評価をえたということです。, まず少年ナイフがパンクをベースにした音楽性ということで、90年代当時グランジ・オルタナが主流となっていた海外で受け入れられました。 70年代ファッションのお手本スタイル【5選】 「70年代ファッション」を仕上げる重要なポイントを抑えたところで、ここからはマネしたくなる大人かわいいコーディネートをパンツ・スカート・ワンピースのスタイル別に分けてお届け。 日本のHR/HMシーンにおいて、女性ヴォーカルのHR/HMバンドの歴史はその時点を起点に本格化していきました。, 浜田麻里とSHOW-YAこそ、日本でのHR/HMの女性ヴォーカルの元祖であり、牽引者であることを疑う人はおそらくいないのではないのでしょうか? 70年代はハードロック全盛期。ハードロックの名盤も多く誕生しました。そんな70年代でも必聴のアルバムを5枚、紹介します。レッド・ツェッペリンやブラック・サバス・・・定番かつ超有名な名盤ははず … 1)男まさりより女性らしさ また、それに続く、初の女性だけのバンド、ランナウエイズもデビューして女性だけのバンドも認知されるきかっけを作りました。, しかし、前述した、ジャニス・ジョップリンやグレース・スリックはブルースやR&Bを音楽ルーツにしたシンガーで、また、アニー・ハズラムやソーニャ・クリスティーナはクラッシック声楽やトラッドフォークをルーツとしたシンガーであり、バックの演奏がロック伴奏であっただけです。, また、スージー・クアトロやランナウイエズは歌だけでなく、演奏もこなすことから、女性ロッカーの走りといわれることもありますが、男性アーティストの模倣から出ることがなく、また作られた女性ロッカーでした。, 70年代も後半に入り、ウィルソン姉妹率いるハートがデビューしました。 631 ... 70年初頭から50年も経ってる ... 女性に卑猥なスカトロ投稿嫌がらせをやる変質者 ご尊顔 女性ヴォーカル, ロック全般, 日本の女性ロックヴォーカリストの起源、それは何と言っても、麻生レミでしょう。 ちなみに、浜田麻里もSHOW-YAもいまだに現役で活動中です。, また、ソロボーカリストでは浜田麻里に続けという感じで、本城未沙子、早川めぐみ、橋本みゆきが、デビューしました。, 沖縄では喜屋武マリー率いるMarie with MEDUSAが活動を始めました。また赤尾和重擁する様式美HR/HMバンドTERRA ROSAも、様式美HR/HMバンドファンの間では高い評価を獲得していきました。, 80年代も後半になると、バンドブームとなりました。 if(typeof window.oekaki!=="undefined")return false; それでは、以下に具体的に述べてみたいと思います。, まずはじめにランナウェイズの影響をうけたGIRLSが1976年にデビューしました。 var ol=document.getElementsByClassName('oekaki_load1')[0]; -->, なんで、日本の黎明期ロックがはっぴいえんど、シュガーベイブ、サディスティックミカバンド、フラワートラベリンバンド、キャロルくらいしか後世に名盤として定着しないかと言うと, https://www.amazon.co.jp/dp/B0054M6K0S/ref=cm_sw_r_cp_apa_e7WAAbAP2NFNP, http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/4649/1591070603/l50, http://medaka.5ch.net/test/read.cgi/4649/1590645255/l50. この二つのバンドこそ、ガールズバンドの草分けと言えます。, 80年代にはいると、日本でも、日本によるHR/HMが認知されだしました。 5月最初の土曜日。 80年代のシングルが続きましたので、今宵は70年代の曲をどうぞ。 キャンディーズの3枚目のシングル。 『危い土曜日』。 もうすでにこのブログで紹介していると思っていたら、まだでした。 この曲も大好き! そのようなことから、女性ロックヴォーカルシーンは活況を呈する様になりました。, 80年代にはいると、日本でもノヴェラのデビューを皮切りに、マイナーながらプログレバンドが美狂乱、ジェラルド、アインソフ、ケンソー、アウターリミッツなど続々デビューしていきました。, その中で、ページェントを経て、ミスターシリウスに在籍した永井博子と、マダレーナからテルズシンフォニアに在籍した徳久恵美はその歌唱力において高い評価を受けました。, 90年代にはいり、バンドブームの鎮静化し、またそれを反映して、メジャーシーンに食い込むようなガールスバンドも出現しませんでした。, 一方、HR/HMシーンに目を向けてみると、ラウドネスの度重なるメンバーチェンジ、アンセムやバウワウの解散といったネガティブな話題が続きました。 そんなもっとも輝かしいハードロックの時代である1970年代の名盤を5つ紹介します。, エアロスミスというと70年代以降も名曲が多く、いまだに第一線で活躍し続けるハードロックの王者。, ですがやはり。ロックの本質、凶暴性が一番表れているのは70年代のこのアルバムにあるでしょう。, 攻撃的で尖ったサウンドとボーカルは突き刺さります。火花が飛び散りそうなほどの激しさがアルバム全体にちりばめられているのです。, Back in the Saddle エアロスミス 1976/05/03 ¥200 , 初期のブルージーな音楽性から一転、激しいギターサウンド中心のハードロックに方向性を変えたその初めのアルバムです。, 「ヤツらは町へ」は「トイ・ストーリー3」をはじめさまざまな映画で使用されていて、聞いたことがある人も多いはず。, 1970年代ハードロックの主役は間違いなくレッド・ツェッペリン。ジミー・ペイジの生み出す印象的なギターリフとロバート・プラントのハイトーンボイスはハードロックの象徴ともいえるのではないでしょうか。, 加えてジョン・ポール・ジョーンズのテクニカルな演奏にジョン・ボーナムのグルーヴ感。, Stairway to Heaven Led Zeppelin 1971/11/08 ¥200 , アメリカのロックバンド、ヴァン・ヘイレンのデビューアルバムにして最高傑作である「炎の導火線」。, キーボードを多めに取り入れた80年代の名盤とは違い、ギターロック中心のこのアルバムはひたすらかっこいい。キンクスの「ユー・リアリー・ガット・ミー」のカバーはもはや原曲を超えるほどの名カバー。, この作品でライトハンド奏法を世に広めたエディ・ヴァン・ヘイレンは20歳そこそこ。そんな年端もいかない若者がロック界に革命を起こすのだからすごいですね。, You Really Got Me ヴァン・ヘイレン 1978/02/10 ¥250 , レッド・ツェッペリンやディープ・パープルとともに70年代ハードロックを支えたロックバンドですが、サウンドの重さはこの中でも随一。, そのヘヴィさとアルバムジャケットやバンドのルックス面から、ヘヴィ・メタルの起源ともいわれています。ただ激しいギターロックという感想で終わらないのがブラック・サバスなのです。, 以上、1970年代ハードロックの名盤5選でした。迷ったらこれらを聞けば間違いありません!. 3)男性アーティストの模倣でなく、女性らしさ、女性特有の感性を曲やサウンド・曲に反映させています。, あるハートのアルバムのライナーノーツで 2018/8/22 次第にロック的な歌唱を身に着け、1972年にOZを結成し、1977年まで活動します。, 自分でバックバンドを結成し、バンドをバックに歌うという意味で、本格女性ロックヴォーカリストの走りと言えましょう。, 80年代こそ、日本のロックミュージックがロックミュージックとして認知されだしたときで、それを反映して有力な女性ロックヴォーカリストも多く出現し、シーンを牽引しました。 var pf=document.getElementsByName('oekaki_thread1'); その条件としましては oekaki_script.setAttribute('src','//www2.5ch.net/wpaint2/oekaki.js'); if(!node.dispatchEvent) if(!node.addEventListener) standardize(ol); document.getElementById('oekaki_script').addEventListener('load',function(){ setTimeout(500,oekaki.init()); }); 人気映画の影響もあり最近再注目を集めている70年代ロックバンド!最も人気のクイーンから70年代洋楽のロックスターまで!ロックの黄金期と言われている時代の人気ロックバンド調べましたのでたっぷりとご紹介いたします。懐かしいあの名曲も! function standardize(node){ という言葉がありましたが、まさにその短い言葉が、女性アーティストのあり方と端的に示していると思います。. 人気映画の影響もあり最近再注目を集めている70年代ロックバンド!最も人気のクイーンから70年代洋楽のロックスターまで!ロックの黄金期と言われている時代の人気ロックバンド調べましたのでたっぷりとご紹介いたします。懐かしいあの名曲も! node.addEventListener=function(t,l,c){this["on"+t]=l;};