1 各榔頭產生之振動特性 35 表4. 3 自動車の騒音・振動 モータリゼーションの進展に伴い本市においても交通量が増大しており、特に大型貨物車等の交 通量が多い主要道路沿線において、騒音・振動の影響が増加している。 4 新幹線鉄道の騒音・振動 昭和50年3月に山陽新幹線が開業した。 交通運輸工具如軌道系統、船舶系統等,常見的振動.舒適度.暈眩度標準有ISO 2631、ISO 6954、UIC 513R。 當振動量以及振動頻率超過標準,容易造成人體的不舒適感與暈車。, C.S.V.R. 本研究は、筋腹への振動刺激が筋活動に与える影響を確認することを目的とした。 【方法】健常者13名(年齢22±5歳)を対象とした。大腿四頭筋(以下qf)と中殿筋(以下gm)に振動刺激を与え、qfでは最大筋出力、gmでは筋仕事量への影響を確認した。 // -->, > Ž©‘î‚ŃPƒABª–{“I‚È‚Æ‚±‚ë‚©‚玨–‚è‚ð‰ðŒˆ‚µ‚½‚¢•û‚Í‚±‚¿‚ç. 17 設計特徵影響振動覺因子之迴歸分析結果 46 人耳是ㄧ個非常特別的器官,為了將噪音儀器量測到噪音訊號,轉換成人耳聽到感受到的噪音量, 必須對噪音儀器量測到不同頻率域的訊號,進行頻域加權或稱權重。人耳可聽的範圍20-20K赫茲(Hz),而對於不同聲音強度人耳又有不同的加權曲線(Weighting Curve)。          對於顯微鏡以及晶圓廠製程設備對振動敏感之特性,建議各類敏感設備之容許振動規範如圖所示,在量測及評估時需特別注意量測設備的等級。, 機電設備的振動標準 振動が頭部に伝わらないように工夫した(図1).こ の 装置で周波数約110Hz,振 幅約lmmの 振動刺激を行 うことが出来る.こ の頸部振動刺激装置を,天 井から ワイヤーとばねで懸垂して用いた.本装置を用いると, 後頸部に振動刺激装置を固定した状態でも,頭 部およ 對於阻絕空氣音傳遞的噪音產品,例如隔音窗、隔音門與隔間牆等,其阻絕空氣音噪音的能力,也就稱為隔音等級。隔音等級大致可區分為實驗室檢測,以及現場檢測兩種方式,實驗室檢測隔音等級常以 STC (Sound Transmission Class),Rw(Weight Sound Reduction Index)或Ts代表,由於實驗室在安裝設施與設備上,要求相當嚴謹,為了確認產品在現場實際的隔音能力,會進行現場隔音能力的量測,因此在現場進行的隔音等級測試結果常以NIC (Noise Isolation Class)表示。而隔音等級的單位也是分貝(dB),數值越高表示隔音能力越好。, 樓板衝擊音隔音等級