連絡頻度が減った。最近彼からのlineが少ない。遠距離恋愛をしている女性にとって、彼とのやり取りが減るというのは大きな不安を抱える原因にもなりますよね。そこで今回は男性によく見られる連絡が疎遠になる理由やそうなった場合の対処法などを詳しく解説していきます! 遠距離恋愛で彼から一定期間連絡がないと自然消滅に向かう可能性は大きいです。遠距離恋愛では連絡は彼との関係が深められる唯一の手段です。今後連絡をとっていけるように彼と話し合いましょう。彼との関係を修復する4つ方法もご紹介します! It appears that you have disabled your Javascript. 復縁の冷却期間中に我慢できないなら、「冷却期間どのくらい我慢したら連絡来た? タイミング5つ」を参考にしてください! ネットやノウハウ本など、今は復縁の情報を手に入れようと思えば比較的簡単に手に入れられる時代になりました。 遠距離恋愛を寂しいだけの期間にしないで. 幅広い悩みに対応するために、初回相談を無料で受け付ける事にこだわりを持つ情熱的な一面も併せ持つ。. Copyright © 2017-2020 ASHITA10ki All Rights Reserved. All rights reserved. ♡合鍵って何を示すの?遠距離恋愛で彼女に合鍵を渡す男性心理3選, はじめまして、ゆうかです! ♡遠距離でLINEを毎日しないってヤバイ?LINEや電話をしない危険性とは 同じように不安に思っている女の子に遠距離恋愛を頑張る後押しができたらいいなと思い、この♡遠恋の教科書♡を書いています ツイッターのフォローもよろしくね!!♡, ー他のおすすめ記事ー 「遠距離恋愛中の彼から連絡がほとんどない…。このまま自然消滅にはなりたくないですどうしたらいいでしょうか。」, 遠距離の彼から連絡がずっとないと、「このまま終わってしまうのかな」と不安な気持ちになりますよね, 厳しい意見かもしれませんが、遠距離恋愛で彼から一定期間連絡がないと自然消滅に向かう可能性は大きいです。, 結論をいうと、自然消滅の基準は2人の関係性や性格などにもよるため、明確に「これくらい!」とは断定することができません‍♀️, ”気持ちがなくなってきた”と考えられるような兆候がみられる場合、自然消滅の可能性は高くなります。, 連絡がない彼との自然消滅を防ぐには、彼と一度連絡頻度についてしっかり話し合うことが大切です。, 遠距離恋愛で連絡をしないというのは、付き合っているのに全くデートをしないカップルと同じ!それは、自然消滅が不安になるのも当たり前ですね‍♀️, 不安な気持ちを正直に伝えて、「1週間に1回は電話するようにしよう」「土日は連絡するようにしよう」などと提案してみましょう。, 次に説明する「彼との関係を修復する4つの方法」は、彼と話し合う際にも役立ちます。みていきましょう, 彼とのこれからの関係をどのようにすれば、辛くなく遠距離恋愛を続けていけるかを説明します‍❤️‍, 彼のことばかり考えて彼に依存している自分を客観的にみてみましょう。何も成長していないことに気づくと思います‍♀️, 自分に依存して何も成長しないあなたに魅力を感じなくなれば気持ちが離れていってもおかしくありません。, 逆に、自分の夢中になれることに時間を使い、久しぶりに連絡したり、会う時に魅力的な姿を見せることができれば、彼はあたなのことを手放したくないと思ってくれるでしょう‍❤️‍‍, 先ほど、遠距離恋愛で連絡を取ることの重要性についてお話しましたが、遠距離で連絡のない彼はもともと連絡がまめではない可能性が高いです。, 連絡がまめではない男性に連絡をたくさん取ることを強要してしまうと、連絡を取ることがもっとめんどく感じてしまうことがあるので注意です, とはいえ、最低でも週2〜3回は電話やLINEをすることをおすすめします。週2〜3回なら負担にもなりにくいのではないでしょうか‍♀️, 「1ヶ月に一回会う」などと定期的に会う予定がないと、何を目標に遠距離恋愛をしているのかがわからなくなり、自然消滅の危険性がかなり高まります, もし連絡がなくなったことに、なにか原因が思い当たるのであれば、同じことが起こらないようにしましょう, 彼の仕事が忙しくなったことを、”しょうがない”で片付けてしまうと、今後も何か状況が変わるたびに関係が崩れたり、連絡がなくなってしまいます, 仕事が忙しくなっても、「毎日連絡してたのを土日だけにする」「おやすみの電話だけは毎日する」など考えられる方法はあるはず!‍❤️‍‍, 喧嘩や会話内容に関しても”しょうがない”と考えず、自然消滅しないための方法を考えましょう, 素直に話すのが怖いからと、連絡がない状態を放置していれば、自然消滅に向かう一方です。, 彼との関係を修復する4つの方法をふまえて、彼と連絡頻度や会う頻度などについて一度しっかりと話し合いをしましょう, ♡遠恋の教科書♡では、「遠距離恋愛を不安なく楽しく乗り越えて、大好きな彼氏と幸せをつかむための方法」をたくさん共有しています! いまは夫と新婚生活を送っている私も、実は1年前まで遠距離カップルの一人。遠距離恋愛中は月1で会っていた私たちですが、「連絡頻度」が原因で喧嘩になり別れかけたことがありました。連絡が少なすぎると浮気していないか不安になったり、多すぎてもめんど 遠距離恋愛から別れるまでの平均期間を調べたある調査では、1年くらいの間に別れてしまうカップルが約4割程度という結果が出ています。 別れるまでに早ければ3ヶ月程度というカップルも少なくないという調査結果が出ています。 大好きな彼と遠距離恋愛をはじめてもうすぐ1年。辛いこともたくさんありましたが、今はとっても楽しく幸せな遠距離恋愛生活をおくることができています。, そしてわたしは、「遠距離でも、もっともっとラブラブで幸せな恋愛を追求したい!」と思っています!, 遠距離恋愛はこれからも続き、まだまだ辛いこともいっぱいあると思います。 ネットやノウハウ本など、今は復縁の情報を手に入れようと思えば比較的簡単に手に入れられる時代になりました。, 一昔前まではこうはいきませんでしたが、大分よりを戻す恋愛の形が市民権を得てきたという事ですね。, ただ、やはりそういう情報は個人個人に合わせたものではなく、基本的なセオリーや雛形に沿って解説しているものが大多数であると言わざるを得ません…。, 冷却期間とは、相手と接触しない時間を作って距離を置く事で、お互いの気持ちを落ち着けたり、険悪な状況を緩和したりする効果を持っています。, もちろんこれもよりを戻すテクニックの1つですし、場合によってはとても効果があるのですが、やり直したいなら誰でも必ずしばらく連絡しない期間を取らなくてはいけない、というものではありません。, こうしてケースごとに対応が違ってくるのは、カップルごとに恋愛の形が千差万別である事を考えればすぐに分かると思いますが、やっぱりどの情報元も復縁したいならしばらく連絡しない期間を!と書いていれば, ご相談頂く方の中にも「しばらく連絡しない期間は取って当たり前」と思っている方が少なくないため、すぐに動いたほうがチャンスを掴めるとアドバイスすると、すごく驚かれたりする事もあるんです。, 時には、世に溢れるセオリーが気になって、復縁のためすぐに起こすべきアクションを起こせなくなってしまうケースも…。, 今回はそんな思い込みを無くしてもらうため、また冷却期間を取るべきか取らないべきか正しく判断する材料にしてもらうために、冷却期間をどのくらい我慢したら連絡が来たのか、そのタイミング5つをご紹介したいと思います!, まず1週間我慢したら連絡が来た!というケースは、そもそも相手のほうがあなたを嫌っていた訳ではなかった、と言えます。, もちろん距離が開いたという事は何らかの衝突や喧嘩やすれ違いがあったはずですし、一時的に険悪になったり、分かり合えなくなってしまった実感はあったでしょう。, この心境にある時に「別れたほうが良いんじゃないかな」なんて言われようものなら、もう終わりなんだ…やり直せないんだ…と絶望的にもなってしまいますよね。, ただ、そういう言葉があったからと言って、必ずしも本気で相手が冷めてしまった訳ではない場合があります!, ぶつかったりすれ違っている時というのは、お互い相手を分かろうとする気持ちよりも、自分の気持ちを分かってほしいという欲求がずっと大きくなっている状態です。, 自分を傷つけた事を思い知らせようとして、あなたがショックを受けると分かっている「別れ」を思わず切り出してしまう可能性も大いにあります。, 相手が本気で別れようとしていれば、感情や勢いに任せず具体的に別れたい理由を話すものですし、もしくは分かり合う気がないので一切理由を言ってくれないか、上辺だけの理由を並べる事もあります。, そういう覚悟を感じる場合はきっと取り付く島がない状況でしょうし、大抵の場合泣く泣く受け入れるしかありません。, つまり、相手が別れという負担の大きなイベントを終えるまでは、どんなにこちらが魅力をアピールしようとしても気付いてもらえない事がほとんどです。, あなたにはお付き合い中、今更アピールしなくても充分過ぎるほど相手に尽くしたり、懸命に味方でいようとしたり、大切にしてきた思い出がありますか?, もしそれがあるなら、相手は別れというイベントを乗り越え冷静になった時に、あなたの存在の大きさを再確認してくれます。, 人の恋愛に関する記憶は、大体3ヶ月すると本格的に風化が始まり、残る記憶と消える記憶に分かれていきます。, そうした時間を重ねて半年もすると、思い出は時間の波に洗われ、砂浜に落ちているガラス片のように角が取れて丸く綺麗なものに変わっていきます。, これは上記で解説したのと似ていますが、「付き合ったのは間違いじゃなかった」と思いたい心理からくる作用です。, そういう心理状態の時にふと思い出の場所を通ったり思い出のお店に行ったりすると、相手の中で綺麗な思い出が蘇り、, 連絡を取らずに1年経って相手のほうから交流再開してくれる場合というのは、かなりの疎遠さや気まずさを乗り越えてまで連絡したい!という思いがあるケースに限られます。, 例えば元々別れる際、1年後には環境や状況が変わっている予定があったのであればそのタイミングで連絡してもらえる可能性は少し高まります。, これはその場の寂しさから思わず出てしまった約束で、そういう寂しさは時間が経つ事で癒えてしまったり、他によりどころを見つけて寂しく思わなくなったりする事が多いのです。, ここまで冷却期間を置いていると、間接的な接点などもない場合、ほとんど相手の現状を掴む事ができなくなってきます。, 場合によっては遠くに引っ越していたり、他の異性と結婚していても不思議はない状況です。, それほどの時間を乗り越えて相手から連絡してくる状況は、例えばある程度年齢を重ねて結婚願望が出てきた時、, このような気持ちから過去の恋愛を振り返り、あなたに思い当たった場合が挙げられます。, 付き合っていた頃よりも男女関係を長い目で考えるようになったり、将来も視野に入った時に, こうして見ると相手から連絡があるタイミングによってかなりその心境に違いがあるのが分かると思います。, ただ相手からの連絡を待ち続けるのではなく、こちらから動けばもっともっとチャンスを作れます!, 何より大切なのは、冷却期間によってどういう効果を狙い、期間が開けた後どういう関係に持っていくか、あらかじめビジョンを持っておく事。, あくまで最短距離で幸せを取り戻すための手順の1つだという事を忘れずに、戦略的に取り入れましょう!.