こまめに手入れとかちょっとなー。というズボラですが汗は大量にかきます。 「夏場は控える」って、付けたいのにつけられないなんて悲しい! 汗をかいたって時計をしたいのだ! だから手入れはしたいのです。 でも出来ればバンドを外して付け置き洗いとかじゃなくて、気付いた時にウェ� 携帯電話やスマホが普及していても、やっぱり腕時計は手放せない。そんな風に思いませんか?, 手首を飾るアクセサリー、大人のおしゃれというイメージもある腕時計ですが、ほとんど手入れをしない人も多いと思います。, 革製ベルトの腕時計の場合、革のケアを行わないと汗臭い、カビ、シミといった汚れが目立ってくることもあります。今回はそんな革ベルトの簡単な手入れ方法を紹介します。, 腕時計の革ベルトが臭う……。この問題を抱える人は数多くいます。腕時計の革ベルトだけでなく、革靴や革製の鞄など、革製品に共通した悩みではないでしょうか。, どうして革ベルトが臭うのか。それは、革ベルトに細菌が繁殖する条件が揃ってしまうからです。細菌が繁殖する条件というのは「酸素、温度、湿度、栄養源」の4つの条件です。この条件が揃うと革ベルトで細菌やカビが繁殖して臭うようになります。, この4つの条件ですが、酸素は豊富にありますし、腕時計を使用する環境は生物が生きていくのにちょうど良い温度ですよね。汗をかくので湿度が上がりますし、皮膚の表面には皮脂や垢など細菌の栄養源になるものが豊富にあります。, つまり、革ベルトを腕に付けると自然と細菌が繁殖する環境ができあがり、臭うようになってしまうのです。, 逆に言えば、「酸素、温度、湿度、栄養源」のどれかを除去すれば細菌が繁殖せず、臭わなくなります。ただ、酸素を無くすのは難しいですし、精密機械である時計を生物が生きていけないような温度条件下に置くことはできませんよね。, つまり「湿度と栄養源」をコントロールするのが、日常的に簡単にできる革ベルトのお手入れ方法になります。, 革ベルトに汗が染みこむと湿度があがります。ということは、汗が染みこみにくい革ベルトにすればいいわけです。, まず、使用する前に革ベルトにクリームを塗りましょう。革に油分をしみこませることで汗がしみこみにくくなります。, 革ベルトに塗るクリームは靴屋の革靴ケア用品コーナーで購入できます。いろいろな種類がありますが「乳化製のクリーム(蝋なし、無色)」が使い易いですよ。蝋が入っていないのでツヤはあまり出ませんが、艶出しが目的ではありませんから問題ありません。, まず、クリームを指先に少しだけ付けます。チョンと指先に少量付けるだけでOKです。これを、ベルトの内側(皮膚に触れる方)に塗り広げましょう。体温でクリームが温められ、綺麗に伸びてくれますよ。, 少量ずつベルトの内側全体にしっかり塗り込んだら数分間放置した後、綿100%の布でしっかり拭き取ります。布は使い古しのTシャツなどでOKです。, 表面にも同じようにクリームを塗って拭き取ります。この処理をしてから使うと汗が染みこみにくく、臭い予防になります。この手入れは2か月に1度くらいのペースで行いましょう。, これはとてもシンプルな方法です。「腕時計を外す時に、布で表面を拭く」「消毒用アルコールで拭く」これだけです。, まず、布で汚れを拭き取り、コットンパフに吹き付けた消毒用アルコールでサッと表面を拭きましょう。こうすることで細菌の栄養源となる皮脂汚れや垢を落とすことができ、消毒もできます。, さて、臭いの予防法を紹介しましたが、実際に「臭っている場合」は革ベルトを洗ってしまいましょう。これが一番手っ取り早い方法です。, 革製品を洗うの?! と驚かれるかもしれませんが、ヨーロッパなどでは普通に行われている方法です。時計からベルトを外せるなら外すと洗い易いですよ。もし外せないなら、時計本体を濡らさないよう注意してくださいね。, (1)まず、革製品用クリーナーで表面の汚れを取り除きます。 (7)風通しがいい乾燥した場所で陰干しします。 洗面器などに薄い石けん水をたっぷり張り、そこにベルトを浸し、そのまま数時間放置する。. 冷風で乾かすのもGOOD。, 手垢や皮脂汚れがひどく、金属自体が濁っている場合は、ある意外なものを使うと劇的にキレイになりますよ♪, ・ポリデントなどの入れ歯洗浄用の薬品 (3)綺麗になった革ベルトに乳化製クリームを塗り込み、数分間放置します。 素材ごとにかなり性質が違うので、お手入れ方法もかなり変わってくるんですね。, 腕時計は自宅でのケアでかなりキレイになります。 (8)乾燥した革ベルトに乳化製クリームを塗り込み、数分間放置した後、布で余分なクリームを拭き取ります。, このケアは革靴のケアを参考にした方法で、革製品全般に応用できます。バッグや皮手袋、革ジャンなどにも使えますので、覚えておくといいですよ。, ただし、革の種類や加工方法、着色方法などによって使えるクリームや石鹸が異なります。革の種類・加工方法を必ず確認してからケアしましょう。, 夏に腕時計をしていると、手首の周辺がかゆくなったり、かぶれたり、あせもができたりしませんか? 特に通気性が悪い革ベルトの場合はトラブルになり易いですよね。, これは「汗腺が詰まる」ということが大きな原因です。腕時計のベルトによって汗をかいたままの状態で皮膚表面が圧迫され続け、蒸発しない汗・皮脂・垢などが汗腺を詰まらせてしまいます。, こうなると、外に出られない汗が皮膚の下に溜まって水疱になったり、皮膚表面が非衛生的になって細菌が繁殖するなどしてかゆみなどが起こります。, こうなると皮膚はとても弱くなり、外部からの刺激で傷ができやすくなります。腕時計のベルトで傷がつき、細菌やウイルスが入り込んでしまうと「とびひ」などの皮膚病になりかねません。ちょうど、赤ちゃんのオムツかぶれ・あせもなどのイメージですね。, こうしたトラブルを防ぐためには「ベルトが触れる部分を乾燥させる」ということが欠かせません。こまめに腕時計を外し、手首まで洗って清潔な状態を保つようにしましょう。トイレに行った時、時計を外して手首まで綺麗に洗うといいですね。, 同時に、腕時計のベルトも清潔な布で拭きとって、汗や皮脂汚れを取り除くようにします。こうした腕とベルトのこまめなケアで皮膚トラブルを避けるようにしましょう。, なお、革ベルトよりも金属製のベルトの方が蒸れにくいので、夏はベルトを金属製に変えることもひとつの方法です。, ただし、金属アレルギーがある方は金属の種類によっては、かぶれよりも酷い状態になる危険があります。注意してくださいね。, もうひとつ、お勧めなのが智喜縫製さんが販売している腕時計のバンド用汗とりハンカチです。マイクロファイバー製の薄いタオルで、このハンカチの上に腕時計を巻きます。これによってハンカチが汗や皮脂汚れを受け止めてくれて、腕時計のベルトに汚れが付きません。, アスリートや医師達も利用しているそうです。レジャーや運動等で汗をかく時は利用してみるといいですね。, 皆さんは腕時計を選ぶ時、なにを基準にするでしょうか。私は次のような点を重視します。, ・ソーラー電池(電池の交換が不要) リューズとは、文字盤の3時の位置側面に配置してある部品の一つで、時計やカレンダーを操作する時などに回して調整します。そんな時計の大事な部分のお手入れ方法を、お伝えしましょう。, ベゼルの場合、クロスではどうしても拭き取りにくいため、ベゼルの縁に沿う形でブラッシングを行う方法がおすすめです。リューズはクロスや綿棒を使い、特に根元部分に注意しながら掃除してください。多くの人が見落としがちなのが、リューズのネジの溝部分です。溝の一本一本をなぞるように、汚れを取っていきましょう。, リューズロックを外して、またはリューズを引き出してブロアー(風圧で汚れを吹き飛ばす道具)を使用したり、爪楊枝などで汚れを掻き出したりするなどの方法はおすすめしません。 大人のおしゃれというイメージもある腕時計ですが、ほとんど手入れをしないと匂いが気になるようになりますよね。今回は、汗臭い、カビ、シミといった汚れが目立ってきてしまった腕時計の革ベルトの簡単なお手入れ方法を紹介します! 楽しい家族キャンプ。涼しくなってきたとはいえ、まだまだ汗をかく季節。キャンプ後の洗濯物の片づけを少しでも時短するには、洗濯物の仕分けと拭くの素材にも注目。モンベルのウィックロンが高機能高コスパで速乾性もあり洗濯が大助かり!! (4)布やコットンパフなどに水を染みこませ、革ベルト全体を湿らせます。 次に外したベルトをせっけん水に浸す。. だからこそ、保管する際には磁気から遠ざけることが大切です。距離が2倍になると、磁気の強さは1/4となるため、5cm離すだけでも時計への影響は小さくなります。, 少なくとも、カバンの中に入れっぱなしにしたり、ノートパソコンや携帯電話(スマートフォン)と並べて置いたりしないようにしましょう。, 磁気以外にも、腕時計の種類別に気を付けておきたいポイントがあります。それぞれの内容を確認しておきましょう。, どの時計にもいえることですが、落下を防ぐためにも、安定した場所に保存することがベストです。湿気や日光、水分から時計を守ってくれる腕時計専用の収納ボックスを利用すると、なおいいでしょう。, 弊社「五十君商店」では、自動巻き時計を保管しながら巻き上げることができる「ウォッチワインダー」や、ソーラー時計を保管しながら充電できる「LEDライト付3本収納時計ボックス」など、時計の種類ごとに適した収納ボックスを多数扱っています。なお、ウォッチワインダーは、オーバーホールなど定期的なメンテナンスを行っている時計への使用をおすすめしています。 ・ACアダプター つまようじの先端で金属が傷つかないように、優しくとりましょう。, 眼鏡拭き用のクロス、または何度か洗濯して柔らかくなった綿のTシャツなど、吸水性が高く柔らかい布で、ベルト全体の水分を拭きます。, 金属は水分が残っていると錆びてしまいます。必ず完全に乾かしましょう。 ・磁気ネックレス ":"&")+"url="+encodeURIComponent(b)),f.setRequestHeader("Content-Type","application/x-www-form-urlencoded"),f.send(a))}}},s=function(){var b={},d=document.getElementsByTagName("IMG");if(0==d.length)return{};var a=d[0];if(! リューズやベゼルなどケース周りの部分は、爪楊枝やブロアーなどを使うことで、傷付いたり、小さなゴミが内部に入ってしまったりする可能性があります。日々のお手入れは、専用のクロスで丁寧に拭くだけで十分です。汚れが詰まって目立つころには、オーバーホールに出して内部の洗浄と併せてメンテナンスすることをおすすめします。, ケースとは、腕時計のダイヤルやムーブメントを収める外側の容器のこと。 皮革ベルトの腕時計のお手入れ. //]]>, メンズブランド腕時計をはじめ財布やネクタイ、筆記用具など人気メンズアイテムの選び方。一人暮らしの男性に向けて幅広くご紹介。, 2015年6月20日公開 |  腕時計の手入れは重要。毎日身に付ける腕時計は、意外に汚れが付着しやすいのです。そこで、自宅で簡単に誰でもできる、腕時計の掃除、クリーニング、手入れの方法を紹介します。何年も使っている時計も、掃除、洗浄をすることで、見違えるほどきれいに! 使ったらその都度、吸水性の高い布で拭きましょう。, ベルトを磨く際に汚れが目立つ際は、水と中性洗剤を歯ブラシに少し染み込ませて磨きましょう。 ・スマートフォン 知りたいことは子育てのこと、資産運用など。 防水時計だからといって時計を付けたままシャワーを浴びたり、手を洗ったりすることで、内側に水が入ってしまうことがあります。ガラスの裏に水滴が入っているように見えたら、すぐにオーバーホールを行いましょう。水滴を放置しておくと、錆が発生する可能性があります。, その他、時計を振ると異音がする、針を回す時に重く感じる、ねじ込み式リューズがねじ込めない、時計を落下させてしまったなど、気になることがあった場合は、すぐに以下の「お問合わせフォーム」までご相談ください。, 腕時計のお手入れ方法について大切なのは、まず、日々の汚れは必ず当日中に落とすこと。皮脂やホコリによる傷みや錆を防ぐことができます。 固定が不安定な場合は、割りばしの本数を増やしましょう。 ◆ 個人情報保護方針 ここでは、一般の方にも使いやすいお手頃価格のグッズをいくつかご紹介しましょう。, ・HELI マイクロファイバークロス (3)革ベルトを日干しして乾燥させ、紫外線でカビを完全に死滅させます。この時、時計本体に直射日光が当たらないように注意してください。ベルトを取り外してから行うことをお勧めします。