文法は全般に西日本的だが、音韻体系は裏日本的で東北方言や出雲方言との共通点がある 。 音だけを聞くと、まるでニワトリの鳴きまねのようだといわれます。, 石川県は海の幸はもちろん、山の幸も豊富で、きのこ狩りがさかんです。 さらに「こっとーりと」と進むと、今度は温まって納まっている状態をさす言葉になります。, 「猫が縁側でこっとーりとしとる。」猫が縁側で温まって、丸まっている。 関西弁でいう「えらい○○やな~!」といった意味合いです。, いわゆる標準語の「頑固者」を指すのとは似ていますが、金沢弁ではまったく違う言葉です。 「身体を伸ばして横になって、寛いでください」といった意味合いになります。, ぽかぽかと暖かい様子。「こっとこと」になると、「ぽっかぽか」。 方言での告白はかわいいと男性にも大人気。今回は意中の彼が思わずokしたくなる可愛い告白の言葉を22個ご紹介致します!人気の九州・福岡や沖縄県の方言など、なまりの利いた魅力的な告白の仕方で、あなたの「好き」の気持ちを伝えてみませんか? 道路も雪が降り、凍ったあとにまた雨が降って濡れた翌朝などは、表現がつるつるとします。, 金沢弁では、この金柑から転じて、道などが冬に凍ってつるつるになっている状態を指します。 北陸方言(ほくりくほうげん)とは、新潟県の佐渡島と糸魚川市旧青海町、富山県、石川県、福井県 嶺北地方で話される日本語の方言である 。 西日本方言に属する。. 北陸新幹線の開通で、観光地として大人気の石川県の中心地、る金沢で使われている金沢弁の告白・キュンセリフを10個紹介します。加賀百万石の城下町で発達してきた金沢の方言で告白すれば、相手を華やかな気持ちにさせることができるかもしれません。 石川県の方言はかなり固定性的です。全国の方言に詳しい人でも、特別感があることが分かるでしょう。語尾にかわいい一面もありながら、かっこ良さも感じられる石川県の方言を勉強してみましょう!方言が分かると新しい世界観が見えてくるかも? 利口な、利発な、という意味です。, 金沢弁で「はつめーな娘さんやねぇ」といわれたとしても、けして「エジソンぽいね」とか「ドクター中松っぽいね、ちょっと変わってる」といわれたわけではありません。, 発明家っぽくて偏屈そうだね、みたいな意味ではありません。 全国告白方言 改訂版. 「かたがるって、標準語ではないの? それじゃなんていうんけ?」と、慌ててググる石川県人は少なくないのです。, 「発明な」という字をあてます。石川の方言では名詞を形容詞化したもが多くみられますが、そのひとつです。 新型コロナウイルス関連の投稿は当分の間厳禁といたします。詳しくはこちらをご覧ください。, https://wiki.chakuriki.net/index.php?title=石川の言葉&oldid=1439242, 粟津より南は越前弁と共通する言葉が多い。加賀市だと「~げん」「~が」「~まっし」を年配の人は使わない。, これ、ここいらの方言が時代によって変わる例としてよく挙げられるよ。昭和初め世代「なにしとるがや?(なんもしとらんけどおっとろしーわ)」→昭和中盤世代「なんしとるんや?(関西風)/なんしとんが?(女性的)」→昭和後期世代「なんしとら~ん?(ユルユル)」, 小松近辺だと「なんしとれん?」といっていた気がする。加賀市に入ると「なにしとるん?」, 「きときと」は富山弁w、最近は石川県民も某回転寿司屋の影響で意味がわかるようになった。, 子供が元気で寝つかないでいると、「この子、目、きときとでなかなか寝んねぇ」など、とも使う。, 「Easy!」ではない。シチュエーションによっては同じような受け答えになるので、県外者が初めて聞くと、石川人はオシャレに英語で返事してるのかと感心されることも。, 能登の一部では「痒い」という意味でも用いる。(あせもやかぶれ等。虫刺され等では普通に「痒い」を用いる事もある。), 蚊やダニ、ノミなどは「喰われる」、ハチ、アブなどは「刺される」、ムカデなどは「咬まれる」, 略して「はがい」「はげー」、さらに略して「ぇー」になる。短くなるほど怒りの度が激しくなる。, 「ぇーんなだら!」と言われた、またはつぶやいてるのを見たら相当頭に来ていると思って間違いない。, 汚いんじゃなくて、マイナーなだけだと思う。あとこの「が」や「げ」の音も、強い音じゃなくて、鼻濁音。逆にはっきり発音されると、怒ってるか、大声か、興奮してるかどれかだと思われる。, 「~が?」なの?「~がん?」だと思って使っていた。私にとっては「来んがん?」なんやけど, 元々「~が?」だったのが、近世「~がん?」になったんじゃ?私も「~がん?」だけど、おばあちゃんの世代とかだと「~が?」を使う。どっちが正しいって事はない。どっちもアリ。, 例)「そうねんろ?」=「そうなんでしょ?」「そうねん(て)」=「そうなんだよ(ね)」, 「~いや!」「~ま!」はあくまでも男言葉、「~まっし」は女言葉。聞きかじりで男が「~まっし」を使うと、オネエ扱いされる。, とかく石川弁は、男性語はどこまでも汚く(よく言えば豪放)、女性語は優しく聞こえる。, そりゃあ観光ポスターに「石川県に来いま!」などと書いてあった日には、客足が遠のくだろう。, 歌詞で「1題目(だいめ)、2題目(だいめ)」=「1番目、2番目」の意。小学校のときから使われており、方言と知らずに使ってる人も多い。他県の人には全く意味が通じないで愕然とする。, 「しましまにしまっしま!」「ネガねーがんねーが?」「トンガ行っとんが知っとんが?」「螺子ねじってねーじ?」「男おっとこに女おんなまいや!」, 順に「縞々にしなさいよ!」「ネガないんじゃないんの?」「トンガに行ってるの知ってるの?」「螺子回してないよね?」「男の居る所に女が居るんじゃない!」となる。元FM石川のパーソナリティ藤田みさが好んで使用。, 「あんか」「あんさま」=「長男」、「おじ」「おっさま」=「次男」、「こっぱ」=「三男」、「こっぱおじ」=「四男」「わんたたき」=「五男」以下、または「末っ子」, 「わんたたき」は「○○マダー?」のAAの状態が語源。末っ子なので中々食事にありつけず、茶碗を叩いて催促するからこう呼ばれる。, 発音の揺らぎで、どちらも使う。市街地では「どぶす」が主流だけど、田舎に行くほど「どぼそ」になる。. 標準語だと石川県人が思い込んでしまっている金沢弁は、じつに多いのですが。, 「かたがる」は、そのナンバー1ではないでしょうか。 金沢弁では「おひんなりさんでございみす」となります。, 若い女性が控えめに話を切り出すとき、よく使うフレーズです。金沢弁は、抑揚を大きくつけて、ゆったりと発音することが、かわいくみせるコツ。, 「うち、○○くんに話があるんやけど」なんて恥ずかしそうに校舎の裏庭に呼び出されたら、「告られる! 「おいね」は肯定の「そうね」になり、おもに女性が使います。, 男性は「おいや」になって、こちらは「そうだ」という意味合いです。 金沢には加賀百万石の金沢城があり、北陸有数の大都市として発展したためです。, 金沢弁は、加賀方言のひとつにかぞえられています。 ちなみに金沢弁では、植物の苔のことも、「コケ」と普通に読み、違いは前後の文脈で判断します。, 金沢弁では、小学校や中学校といった学校の通学区域のことを、校下といいます。 主役の土屋太鳳さん自身は東京生まれという設定でしたが。, 相手役を演じた山崎賢人さんが石川県は輪島市の、輪島塗の漆器職人の役でした。 同じ県内でも地方によって差があったり、もう使ってないって意見もあったので改訂版も出ました! 【全国告白方言 改訂版】 リプライ等でのご指摘ありがとうございました! 金沢城や兼六園など、魅力いっぱい小京都には、北国の城下町ならではの、独自の文化が息づいています。 これは「ゆっくりしていってよ」というような意味です。, 「物憂い」から派生したもの。「お腹がものい」→痛い。「朝からものい」→体調が悪い。, 身体が不調なときだけではなく、作業などをして疲れたときにも使います。 相手の意見に対して真っ向から否定するのではなく、やわらかく否定したり、受け流したいときに使います。, 「金沢へおいでまっし」、「食べまっし」と、いう形で使いますが、標準語の命令形というよりは、すすめる意味合いで使われることが多い方言です。, 石川の方言を使う旅館などで使われる「なごなんまっし」は「長くなりなさい」→「横になりなさい」という意味です。 石川県の方言(金沢弁)についてご存じでしょうか?そこで今回は、石川県の方言(金沢弁)について、可愛い方言や面白い方言、よく聞く方言など、詳しくご紹介していきます。また、金沢弁での告白表現につ … 北陸新幹線の開通で、観光地として大人気の石川県の中心地、る金沢で使われている金沢弁の告白・キュンセリフを10個紹介します。加賀百万石の城下町で発達してきた金沢の方言で告白すれば、相手を華やかな気持ちにさせることができるかもしれません。ぜひ参考にしてください!, 金沢弁の特徴1つ目は「近畿地方の影響を受け石川県の中心で発達した方言」です。石川県を含む北陸地方の方言は、近畿地方の影響を受けていることが多く、金沢弁も近畿地方の方言に近いものがあります。石川県の中でも、金沢弁は加賀百万石の城下町で発達した方言です。そのため、柔らかい敬語表現などが発達しています。, 金沢弁の特徴2つ目は「金沢弁=石川県の方言ではない」です。金沢弁と聞くと、石川県の方言と思ってしまう人もいると思いますが、石川県の方言が必ずしも金沢弁なわけではありません。特に石川県の中でも金沢を含む加賀地方と、能登地方では方言が違ってきます。, ただ、石川県の新聞やコマーシャルなどで、金沢弁が使われることが多いため、石川県の全体で金沢弁がほとんど通じます。金沢弁が石川県の全体で通じるからこそ、石川県の方言とされてしまいがちです。, 金沢を始めとする石川県の県民性については、下の記事にまとめてあります。石川県民の性格や特徴、あるあるまで幅広く紹介していますので、金沢の人はもちろん、他の地域の人でも楽しめると思います。ぜひ読んでみてください。, 金沢弁の特徴3つ目は「語尾がうねることが多い方言」です。金沢弁は、語尾や区切りのときに語尾をうねるようにのばすことが多いです。たとえば、「今日は買い物にでも行こうと思っています」を金沢弁で言うときは、「今日はぁ~、買い物にでもぉ~、行こうとぉ~、思っとんげん」のように、語尾をうねるようにのばします。, 普段の会話はもちろん、ビジネスシーンにおいても金沢弁で語尾をうねるようにのばすことが多いです。「ほんならぁ~書類を用意しますんでぇ~、ちょっとお待ちください」(それでは書類を用意しますので、ちょっとお待ちください)などと語尾をのばすのがビジネスシーンでも出てしまうのも金沢弁の特徴なのです。, 金沢弁の告白・キュンセリフ1つ目は「好きになったらダメけ」です。「好きになったらダメ?」という意味の「好きになったらダメけ」です。本当はもう好きなのに、あえて「好きになっても良い?」と聞くことで、相手をキュンとさせることができるセリフです。金沢弁では語尾に「け」をつけます。, 金沢弁の告白・キュンセリフ2つ目は「うちを好きになってくれんけ」です。「私を好きになってくれない?」という意味を金沢弁で言うときは「うちを好きになってくれんけ」です。金沢弁では「私」を「うち」と言うことが多いです。「~してくれない?」は「~してくれんけ」になります。, 「好きです」とハッキリ伝えているわけではないものの、好きになって欲しいと言うことは「好き」と伝えているのとほぼ同じことです。「好きになってくれんけ?」と柔らかく言うと、可愛らしさも生まれて相手をキュンとさせやすくなるでしょう。, 金沢弁の告白・キュンセリフ3つ目は「うちとずっと一緒におってや」です。私とずっと一緒に居てねという意味です。金沢弁では「居る」は「おる」と言います。「居て」は「おって」に変化します。好きな人とずっと一緒にいたいという思いを伝えるときに「ずっと一緒におって」と伝えます。, 語尾に「や」を付けると、相手に強い印象を与えてしまいがちです。自分からグイグイと相手を引っ張っていく場合や、甘えて言う場合には「一緒におってや」と言うと効果的です。あまり強い印象を与えたくない場合や、下手に出たい場合は「一緒におって」と言ったほうが良いかもしれません。, 金沢弁の告白・キュンセリフ4つ目は「ずっと好きやってんけど」です。「ずっと好きだったんだけど」を金沢弁にすると「ずっと好きやってんけど」になります。「~だった」は金沢弁では「~やった」になります。ずっと思いを寄せていた人に重すぎないようにさらっと流すように言うと、相手がキュンとするようなセリフです。, 金沢弁の告白・キュンセリフ5つ目は「今日は帰りたくないげんけど」です。「今日は帰りたくない」というドキッとさせるようなセリフは、金沢弁では「今日は帰りたくないげんけど」になります。「~したくないんだけど」というフレーズは、金沢弁では「~したくないげんけど」と言います。, このセリフを使うときは、「今日は帰りたくないんだけど」のあとに何か言いたげな「…」という余韻を残すのが効果的です。「…」の間に、相手がいろいろ妄想してキュン度をアップさせることができる可能性があります。, 金沢弁の告白・キュンセリフ6つ目は「好きやからに決まっとんがいね」です。「好きだからに決まってるでしょ」を意味する金沢弁の告白セリフです。好きな人との会話の最中に使うことで、相手をキュンとさせることができるフレーズと言えます。「がいね」は金沢弁の特徴的な方言の一つです。, 相手が金沢の人、もしくは石川県の人であればすんなり受け入れてもらえると思いますが、石川県以外の人に「がいね」を使うと、人によっては嫌悪感を抱かれることもあります。県外の人に使うときは、「好きやから」のあとを段々と小さくして「がいね」を聞こえにくくすると良いかもしれません。, 金沢弁の告白・キュンセリフ7つ目は「あんた以外は考えられんげん」です。「あなた以外は考えられない」を金沢弁で言う場合は「あんた以外は考えられんげん」になります。好きな相手に、「あなたに夢中」と伝える告白のセリフです。金沢弁では「あなた」を「あんた」と使われる傾向があります。, 金沢弁の「あんた」には、見下すような意味合いはありませんが、石川県以外の地域では「あんた」は見下すときに使うこともあります。好きな相手が「あんた」という言葉にあまり良い印象を持っていない場合は、「あなた」や「○○さん」のように名前を使った方が良いこともあります。, 金沢弁の告白・キュンセリフ8つ目は「気づいたら好きになっとってん」です。「気づいたら好きになってた」というキュンセリフの金沢弁です。気づいたときには好きになっていたという告白のフレーズは、好きになろうとして好きになったわけではないという思いが、相手をキュンとさせる傾向にあります。, 金沢弁の「なっとってん」という言葉が、可愛らしさを演出してさらにキュン度をアップしてくれる効果が期待できます。石川県以外の人もキュンとさせることができるでしょう。, 金沢弁の告白・キュンセリフ9つ目は「なんでほんなにかっこいいげんて」です。「どうしてそんなにかっこいいの?」という意味の金沢弁です。「かっこいい」と言われて嬉しくない男性は少ないので、キュンとさせることができるでしょう。相手が女性の場合は「かっこいい」を「かわいい」に変えると良いでしょう。, 金沢弁の告白・キュンセリフ10個目は「好きねんもん!仕方ないがいね」です。「好きなんだもん!仕方ないでしょ」という意味の金沢弁です。ちょっとわがままっぽい言い方で、相手に告白するときに使えるキュンセリフです。「がいね」は嫌悪感を抱かれやすい金沢弁ですが、このフレーズなら受け入れやすいでしょう。, 告白セリフ以外のかわいい金沢弁1つ目は「あんやと」です。「ありがとう」を意味する金沢弁で、かわいいとされる金沢弁の代表格の一つです。小京都らしい雰囲気が出ている金沢弁です。, かわいい金沢弁2つ目は「~しまっし」「~しまっしま」です。「~したら?」「~しなさい」という意味の金沢弁です。「しましまにしまっしま」(縞々にしなさい)などのように、金沢弁の言葉遊びにも出てくるかわいい金沢弁です。, かわいい金沢弁3つ目は「おいでますか」です。普段の会話はもちろん、ビジネスシーンでも使われる「いらっしゃいますか?」を意味する金沢弁です。城下町で発達した柔らかい敬語の代表とも言える、かわいい金沢弁です。, 他にもかわいい金沢弁はたくさんあります。下の記事ではかわいい金沢弁をさらに詳しく紹介していますので、併せて読んでみてください。, 金沢弁は、加賀百万石の城下町らしい響きがあるものもあれば、華やかなイメージを壊しがちなものもあります。相手の出身や性格に合わせた使い方で、上手に告白しましょう!相手をキュンとさせる効果が期待できますよ。, 商品やサービスを紹介する記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。 石川県の方言には、能登弁や金沢弁など様々な種類があります。全体的には関西弁の影響を受けていますが、都会的な金沢弁は訛り方がかわいいともっぱらの評判です。石川県で使われている方言の特徴や、主な例文・意味一覧をまとめてみました。 中加賀弁 石川県の方言は、なんといっても県庁所在地である金沢市の、金沢弁が代表的です。 金沢には加賀百万石の金沢城があり、北陸有数の大都市として発展したためです。 金沢弁は、加賀方言のひとつにかぞえられています。 金沢弁は、北陸新聞がよく掲載する方言で … 2015.08.25. 金沢弁で「りくつなスマホやね」というと、良くできた、高性能なスマホだね、といっていることになります。, 感謝の言葉として、「きのどくな」よりも若い層に使われています。 石川県の方言はかなり固定性的です。全国の方言に詳しい人でも、特別感があることが分かるでしょう。語尾にかわいい一面もありながら、かっこ良さも感じられる石川県の方言を勉強してみましょう!方言が分かると新しい世界観が見えてくるかも?, 石川県の方言は、かなり特徴的です。よく石川県の方言は訛っていると言われますが、実際はどうでしょうか。, 石川県の人から見れば、もちろん訛りなどないと言うでしょう。しかし、他県の人が石川県の方言を聞けば、かなり訛っていることが分かります。, しかし、この訛りは女性が話せばとても可愛く聞こえます。石川県の方言の特徴、そしてどのような方言があるのかをご説明しますのでチェックしてください。, まずは、石川県の方言の特徴をご紹介します。石川県の方言は一度聞けば忘れることができないほどの特徴があります。, 石川県の方言は、金沢弁と呼ばれることが多いです。おそらく、石川県民の人も金沢弁と表現した方が分かりやすく、馴染みを感じるのではないでしょうか。, 金沢弁は比較的広い範囲で使用されており、北陸方言の一種だとされています。北陸らしく雪国地方で使われるような暖かみのある、そして訛りを感じる方言であることが特徴です。, ただ、実際は石川弁と金沢弁とは違いがあります。詳しく知らない人は石川弁は金沢弁のことだと考えているかもしれませんが、決してひとくくりにはできません。, そして、石川の方言の最大の特徴は語尾にあります。日本全国の方言の多くは、語尾に特徴がありますが、中でも石川県の方言は語尾がかなり特徴的です。, 簡単に言えば、石川県の方言の語尾は伸ばすような特徴があります。文字に現すと標準語が「それで」と言えば石川県の方言では「ほんでぇぇ」となるイメージです。小さな文字がたくさん語尾に続くようなイメージです。, 石川県の方言はゆすりイントネーションとも呼ばれています。このゆすりイントネーションは、石川県の方言に限らず、北陸地方では良く使われているイントネーションです。, このゆすりイントネーションは、言葉の中に小さな文字がたくさん入るようなイメージです。例えば「あのね」という言葉をゆすりイントネーションにすると「あのぉねぇ」となります。, 文字にすると説明が難しくなりますが、実際に石川県に行って話している言葉を聞けば納得できるでしょう。, それでは実際に使われている石川県の方言をご紹介します。この方言は日常会話で使われていますので、石川県の人からすれば当たり前で、何の違和感も感じない方言です。, 「あたる」とは石川県で日常的に使われている言葉です。「あたる」と聞けば「当たる」と解釈するでしょう。, しかし、石川県では「あたる」とは「貰う」ことを意味しています。「近所の人からおすそ分けをあたる」となと言った使い方をします。, 「当たる」でも結果的に「もらう」ことを意味していますので、石川県の方言では「あたる」は「貰う」という意味になっているのかもしれません。, 「がっぱになる」はかなり特徴的な方言です。年配の人が使っているような言葉ですが、この「がっぱになる」は若い人でも当たり前のように付かっている方言です。, 「がっぱになる」とは「必死になる」や「むきになる」などの意味があります。言葉に強さを感じますので、何となくイメージできそうです。, しかし、こうした方言を使うような県はありませんので、やはり石川県の方言はかなり特殊であることが分かります。, 「いじくらしい」はどういった意味でしょうか。「いじくらしい」は何となくイメージできる方言ではないでしょうか。, 「いじくらしい」は「わずらわしい」という意味があります。また最近の言葉で言えば「うっとおしい」という意味もあります。, 「~か・~け」は石川県の方言の語尾にはたくさん出てきます。「~か・~け」は「そうなの?」という意味があります。, 「そうなんけ?」などの使い方がされますが、意味は「そうなの?」となります。「~か・~け」は少し怖い、汚いような言葉に聞こえてきそうですが、女性が使うと独特な可愛さがあります。, 「しょうもない」という言葉は多くの人が聞いたことがあるはずです。「しょうもない」は多くの人が「くだらない」という言葉をイメージするのではないでしょうか。, しかし、「しょうもない」は石川県の方言では「くだらない」という意味ではありません。「しょうもない」とは「薄い味」や「水っぽい」という意味があります。, かなり意外性をついた方言に感じるでしょう。食事をしているときには、石川県では当然のように使っている言葉なので、ぜひ覚えてください。, 「~まっし」はどのような意味があるでしょうか。石川県の方言を知らない人は、この言葉自体何のことを言っているのか分からないでしょう。, 「~まっし」とは「~しなさい」という少し命令のような言葉になります。「早く支度をまっし」というような使い方をしますが、初めて聞いた人は間違いなく何のことを言っているのか分からないでしょう。, しかし、石川県では当たり前のような日々の日常会話として使われています。同じ日本とは思えないような不思議な言葉です。, 「がんこ」はそのまま考えれば「頑固」と思ってしまうでしょう。おそらく多くの人がこう考えてしまうでしょうが、石川県では「がんこ」とは「すごく」「とても」という意味があります。, 「がんこうまい」と言えば「とても美味しい」となります。かなりややこしい方言のため、石川県でこの言葉を初めて聞けば混乱してしまうことになるでしょう。, 「きのどくな」という言葉は、「気の毒」という漢字に変換できます。では「きのどくな」という言葉にはどのような意味があるでしょうか。, 意味は「可哀そう」や「大変だ」という意味があります。漢字に変換したときには、その意味が何となく通じるでしょう。, 「あんやと」は可愛い表現に聞こえませんか。「あんやと」とは「ありがとう」という意味があります。, この言葉はまさに日常的に使える方言なので、ぜひ覚えて欲しいです。また、「あんやと」は女性が使えば可愛く、そして柔らかい言葉に聞こえますのでおすすめです。, 「おいでる」は意味が分かりそうです。「おいでる」は「いらっしゃる」という意味です。, 「来る」という言葉よりは尊敬語に近いような丁寧な言葉なので、この「おいでる」もぜひ覚えておいて欲しいです。, 石川県の方言の中には他県の人が聞くと驚いてしまうような方言もあります。どうしてこのような方言ができたのかと思ってしまいそうな石川県の方言をご紹介します。, 「はよしね」は、間違いなく初めて聞けばドキッとするでしょう。人に向かってそのような言葉を使う石川県の方言はおかしいと思うかもしれませんが、「はよしね」は「早くしなさい」という意味です。, 親が子供に良く使う言葉なので、他県の人が聞けばとてもびっくりします。しかし、おかしな意味ではありませんので、安心してださい。, 「かたがる」もとても特殊な方言です。すぐに意味が理解できないような言葉ですが、この「かたがる」は「傾く」という意味です。, 確かに良く考えれば「かたがる」と「傾く」は似ているかもしれません。しかし、馴染みのない言葉なのですぐに意味を理解することはできないでしょう。, 「コケ」とは「キノコ」のことを指しています。「キノコ」全本を石川県では「コケ」と言います。, おそらく地面に生えているコケと同じ意味を持っているのかもしれませんが、かなり違和感がある、そして少し笑ってしまう方言です。, ぜひ女性に使って欲しい石川県の可愛い方言をご紹介します。どの言葉も可愛いので、女性であればぜひ覚えてください。, この「きときと」はかなり可愛いです。なんとなくアニメのキャラクターのようにも聞こえます。, 「きときと」とは「元気な」という意味があります。元気なさまを現して「きときと」と言いますので、さまざまな場面で活用できます。, 石川県の方言で不思議なのがあいづちです。あいづちの中にも方言がありますが、中でもこの「なーん」は変わっています。, この「なーん」だけで「いいえ」というあいづちになります。否定してしまう言葉ですが、可愛く聞こえてしまいますので、とても不思議です。, 「ほうや」も石川県ではあいづちに使われる言葉です。「ほうや」は「そうだね」のような言葉になります。, しかし「そうだね」よりも「ほうや」の方が可愛く聞こえませんか。何となくあいづちが可愛く聞こえ、会話が弾むように感じます。, 「ネジねーじ」は石川県ではお馴染みのダジャレのようなものです。「ネジねーじ」は「ネジがない」という意味です。, 最後の「ねーじ」は「ないんじゃない?」のような意味がありますので、とても可愛い石川県のダジャレが完成します。しかし、なぜこうした表現をするのかとても不思議です。, 「ねーじ」という言葉を使うことは普段の生活では間違いなくありません。しかし、石川県では当たり前のように使われている言葉なのです。, 「きんかんなまなま」は可愛すぎる方言です。意味は初めて聞いた人は間違いなく分かりません。, 「きんかんなまなま」は道が雪で凍っていることを意味します。「きんかんなまなまになっとるさけ」と言えば「道が雪で起こっているから」となります。, 石川県の方言で告白をするととても可愛く聞こえます。石川県だからこそ通じる可愛い方言で、ぜひ告白をしてください。, 「頑固好いとう」は本当に気持ちがダイレクトの通じる言葉です。「頑固好いとう」とは「すごく好き」を意味しています。, 石川県の方言で「頑固い」は「すごく」を意味していますので、かなり強い気持ちで相手のことが好きなのがとても分かります。, 「たった好きねん」男性が使って欲しい告白のセリグです。「たった好きねん」は「これだけ好きな気持ちがある」ことを現しています。, 「たった」とは石川県の方言で「これだけ」「こんなに」という意味があります。自分の気持ちを相手に伝えるときには最高の方言になりますので、ぜひ使ってください。, 「付き合おまいか?」は「付き合おうや?」となります。独特な言い回しのため、気持ちが伝わるように聞こえます。, なかなかここまで癖のある方言はありません。石川県だからこそ伝わるのではなく、気持ちで言えるセリフのため相手に伝わるのです。, 石川県の方言はとても難しいです。一度聞いただけでは覚えることができないような言葉ばかりです。, しかし、石川県の方言は、他県に比べて何となく可愛さが残る方言だとは思いませんか。また、可愛さだけではく、男性が使えばかっこよさもしっかりと感じられます。, なかなかここまで個性的な方言はありませんので、ぜひ覚えて使ってください。石川県に旅行計画がある人も、事前にご紹介した方言を覚えておけばどこかで役に立つでしょう。. 石川県に旅行やお仕事でいらっしゃる方へ。旅先で、地元の人があたりまえに投げかけた言葉に"きょとん"としたことはありませんか?方言を耳にするのも旅の醍醐味。金沢では今、駅や街角に方言を話す自動販売機も出現し旅行者の耳を楽しませています。