稀勢の里が引退田子ノ浦親方「本人が決めた」思うような相撲取れず決断4日目は出場せず, 「稀勢の里が引退田子ノ浦親方「本人が決めた」思うような相撲取れず決断4日目は出場せず」への、ネット民の反応. 甲吾郎 - 1913年1月に43歳で引退。 男嶌舟藏 - 1924年1月に45歳11ヵ月で引退。 源武山源右エ門 - 1932年1月に44歳4か月で引退。 大潮清治郎 - 1941年5月に40歳9か月で引退。 藤ノ里栄藏 - 1941年1月に41歳9か月で引退。 能代潟錦作 - 1936年5月に41歳1か月で引退。 横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)がついに現役引退を決断した。師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)が16日、明らかにした。進退を懸けて初場所に臨んでいた稀勢の里だが、初日から3連敗。昨年秋場所千秋楽から不戦敗を除いて8連敗となり、1場所15日制が定着した1949年夏場所以降の横綱では貴乃花を抜いてワースト記録を更新していた。田子ノ浦親方は「(初場所4日目は)出場しません。今日で稀勢の里は引退します」と発表。「本人から昨日話を聞きまして、本人が決めました」とし、「理由というのは深くは語っていないですけど、思ったような相撲が取れていないということ。全力では取っていましたけど」と稀勢の里とのやりとりを明かした。稀勢の里の「引退させてください」という言葉には「ごくろうさん」と答えたという。今後の身の振り方については「まだ話していない」とした。看板力士として抜群の人気を誇り、相撲界を支えてきた和製横綱だが、ケガに泣き横綱在位は12場所。在位15場所だった入門時の師匠・鳴戸親方(元横綱・隆の里)同様、横綱の地位を長く務めることはできなかった。引退の決断の時期については「本人も思うところあったと思いますし、そう簡単に決断したわけではないと思う」と説明した。, ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000076-spnannex-spo, 怪我は不運だったかもしれないがかつては白鵬の連勝を止めたり大物喰いもあった。ただここ一番で下位の力士にあっさり負けてしまう事が多かったから なかなか昇進できず ややピークを過ぎてからの横綱昇進だったのかな?ゆっくり休んで モンゴルに負けない日本人力士を育てて欲しい。, 横綱昇進後は怪我に泣かされ続け本来の力を発揮出来なかったことは本人が一番悔しいだろう。とにかくしばらくは心身ともにリフレッシュすべくゆっくり休んで欲しい。本当にお疲れ様でした。, 日本人横綱だからって事で本人は頑張りたかったと思うがあの成績では仕方無いのかな…親方も稀勢の里も苦渋の決断だったと思う, 理由を深く聞いてない、というのがこの親方と稀勢の里との関係に凝縮されている。この親方がもう少し仕事していたら、春場所で無理をすることもなかっただろう。稀勢の里は横綱としては不本意なキャリアを歩みましたが、その責任の半分はこの親方にもある。, 1番いい時期に大きな怪我しちゃったからな。残念。あの頃は間違いなく強い力士でした!お疲れ様でしたm(__)m, 脇が甘いし、足腰に粘りがなくあっさりと土俵を割る。昨日の一番が全てを物語っていたな。個人的には大変残念ではあるが、最後の雄姿を現地で見届ける事が出来た。長いこと、本当にお疲れ様。2010年九州場所での双葉山の聖域に近づいていた白鵬の連勝記録をストップさせた一番は今でも強烈な印象。, 負け方がいかにも悪かった、日本人横綱として頑張って欲しかったけど、お疲れ様でした。, 初日からの3連敗では気持ちが持たないだろう今までお疲れさまでした今後の人生で頑張ってほしい, 今回の件で感じた事は横審なんて何の意味もない組織だなという事もっと早く決断すべきだったよ, 批判的な意見も多いと思うし、それも分かる。でも色々な期待を一身に背負って怪我をおしても土俵に立つその姿は、横綱然としていたと思います。でも、それが結果的に横綱生命を縮めたと思うと。。。やりきれない気持ちです。, とうとう決断したんだ。本当に久々の日本人横綱だったし、残念ではあるけどあの成績では仕方がないな。しかし彼を横綱にさせた連中も何らかの形で責任をとる必要があるようにも感じてならない。, 昨日、土俵を割ったあとに 自分で何か現状を納得したように「うんうん」と軽く頷いていましたね。横綱じゃなければ、ボロボロになりながらでも大好きな相撲を続けることもできるかもしれないけど。横綱はそれが許されない地位ですからね…。日本人横綱として頑張りたい気持ちは伝わってきたけれど…。残念です。お疲れさまでした。, 残念だけど今の相撲内容では引退するしかないでしょう。日本人横綱としてよく頑張ってくれたと思います。お疲れ様でした。, 弱い横綱の代表みたいに言われた栃ノ海もケガが原因だった。稀勢の周りにその悲劇をよく知ってる理解者がいれば、負けては休みみたいな無様なことにはならず、別の方法もあったかもしれない。いずれにしても歴代でもこれほど不名誉な記録作った横綱はいない。, 公開処刑の期間が長かった何年かかっても、けがを完全に治してから横綱として頑張れば良かったですね, 稀勢の里関が尊敬していた鳴門親方が存命だったら、また違っただろうな。田子の浦親方はなぜこの人が親方かなと思う。それでも横綱になる前までの勝率も抜群だし、楽しませてくれました。お疲れさまでした。, 今となっては結果論だが、あの時怪我を押してまで出る必要はあったのだろうか…。まずはお疲れ様でした。ゆっくり休まれてください。, 初日の取り口の悪さから見て、こうなるかなと覚悟してたけど、やっぱり引退になってしまったね。横綱の日本人が一人だけという関係で角界の人気の為に引っ張りに引っ張って来たわけだが、こういう形での引退になってしまったのは残念の一語に尽きる。, 初日負けた時点で引退を決意すべきだと思う。横綱としての精神面でもう限界。どの力士ととっても負けるだろう。憎たらしい白鵬だけが権威を守っている。大関陣は早めに引退したほうが賢明。大相撲の伝統の崩壊につながる。, 結果が全てだから結果が出なかったら横綱としては引退をするしかないしね。お疲れ様でした。, 個人的に先場所5連敗を喫した時、決断するかと思ったが、協会も横審も甘く、今場所3連敗目を喫したら決断するだろうと思ったが、その通りとなった。ちょっと決断遅かった印象だが、お疲れ様でした。, 唯一の日本人横綱。物凄いプレッシャーだったと思います。それに反してケガが重なって、もどかしさを感じていたでしょう。横綱としての成績は残せなかったかもしれませんが、相撲ファンを楽しませてくれました。ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。, 親方がダメだった。親方がもっと実績のある人でしっかりしていればここまで稀勢の里をダメにすることはなかった。やはり原因は2場所連続優勝直後の2017年5月と7月に全休させなかったこと。治療も稽古も中途半端で一気に衰えた。もし師匠が貴乃花だったらまだまだ横綱でいたと思う。, 成績だけで見ると「平成最弱の横綱」だったこの人は横綱にならなかった方が良かったのかな, 怪我した時に無理さえしなければと云う思いは有るが…。残念極まりないが、仕方がないだろう。お疲れ様と云いたい。, 以上、稀勢の里が引退田子ノ浦親方「本人が決めた」思うような相撲取れず決断4日目は出場せずのまとめでした。, Source: It’s a Sports World ! 稀勢の里が引退田子ノ浦親方「本人が決めた」思うような相撲取れず決断4日目は出場せず, 【サッカー】CLラウンド16の組み合わせ決定! 注目はバイエルンvsリヴァプール マンチェスター・Uvsパリ・サンジェルマンなど, 張本勲氏、人的補償で西武移籍の内海に「野球選手の宿命。1年後にFAで巨人に帰ってくるかも」, 最新FIFAランク発表:日本は50位で変わらずアジア3番手…ベルギーは4か月連続首位, 【MLB】マリナーズが粋な計らい岩隈が27日に超異例の“ラスト登板”「感謝でいっぱい」, 【MLB】大谷翔平、今季最終打席でサヨナラ呼ぶ“ヒット締め”打率.285で米1年目終える. 平成の名力士・安美錦が引退を表明した。 ... new 2019.07.24 18:20. 右ひざの靱帯断裂やアキレス腱断裂など度重なるケガを乗り越え、20年にわたり関取の座を保持し続けた。力士として22年目、御年なんと40歳9カ月。昭和33年に年6場所制となって以降に初土俵を踏んだ力士のうち、40歳を超えて現役を続けた力士は31名いるが、ほとんどが幕下以下。40歳で関取の座を保持したのは旭天鵬(現・友綱親方)と安美錦の2人しかいない。, 関取に昇進したのは平成12年初場所。ここから一度も幕下に陥落することなく、土俵に上がり続けた。関取在位117場所は、元大関の魁皇と並び歴代トップタイである。, 安美錦は、まさしく「銭の取れる相撲取り」だった。多くの好角家から「不気味な力士」と言われた通り、存在感は抜群だった。, 22年間で繰り出した決まり手は45手にも及ぶ。「技のデパート」舞の海でさえ34手であり、実に多彩な相撲を見せてくれた。土俵際でもあきらめずに粘るため微妙な取組も多く、行司に「安美錦は裁きたくない」とまで言わせている。, その場所の成績にかかわらず粘りの相撲を見せたという点も、安美錦の真骨頂である。8個獲得した金星のうち、4分の3の6個が「負け越した場所」での獲得なのだ。安美錦と並び、現役最多の8個を獲得している逸ノ城の“負け越し金星”はわずか3個である。これは、安美錦が常に全力で横綱に向かっていった証拠であり、土俵際に押し込まれながら何度も逆転してみせた。ちなみに、全盛期の朝青龍から4個の金星を獲得しており、優勝を阻んだこともある。, 3年前、満37歳で迎えた平成28年初場所では、鶴竜を破り8個目の金星を獲得、新入幕から93場所目での金星という史上最長記録をつくった。しかし、インフルエンザで途中休場を余儀なくされ、またも負け越してしまう。, ちなみに、史上最多となる16個の金星を獲得した元関脇安芸乃島は負け越し場所で6個。2位の元関脇高見山は12個中6個、元関脇栃乃洋も12個中7個。“負け越し金星”の割合は安美錦がダントツであり、そのため「横綱に勝つと負け越す」というジンクスもついてまわった。, 一度休場しながら再出場したことも2回あるが、これも決してあきらめない精神の表れといえる。平成28年の夏場所ではアキレス腱断裂の大ケガで2場所を棒に振り、十両に陥落。「すわ引退か」と誰もが思ったが、1年かけて幕内へ復帰すると、8勝7敗と勝ち越して12度目の三賞(敢闘賞)を受賞している。, そんな安美錦は、引退を決意した翌日も稽古場に降りて若い衆に胸を貸した。「親方になってからも胸を出せるように」との心持ちからである。, 2日連続で横綱、大関を降してインタビュールームに呼ばれた際、前日と同じインタビュアー(NHKの三瓶宏志アナウンサー)に勝利の秘訣を聞かれて、「三瓶さんですね」。聞いていた筆者は、口の中のビールを吹き出してしまった。髷をつかまれて反則勝ちを拾った際には、「少ない髪の毛をつかむなよ。というか、この(髪の)量で反則勝ちとは申し訳ないな」と自虐ギャグを繰り出したこともある。, Go To利用、まったく正反対の人たちが、ちょうど半数ずつ存在…“不思議な感覚”の正体, 予約殺到のプレステ5が“期待外れ”に終わる理由…任天堂に勝てないソニーの致命的な失敗. 稀勢の里が引退田子ノ浦親方「本人が決めた」思うような相撲取れず決断4日目は出場せず横綱・稀勢の里(32=田子ノ浦部屋)がついに現役引退を決断した。師匠の田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)が16日、明らかにした。進退を懸けて初場所に臨んでいた稀勢 ... “負け越し金星”の数が示す粘りの相撲 ソト規格外の驚打、本塁打性の打球が天井直撃で失速<2018日米野球:日本3-7MLB選抜>◇第3戦◇11日◇東京ドームMLB選抜は3点を損した?打球が天井に当たって、失速する不運があった。4回1死一、二塁で左打席から強打者ソトが放った打球は... 貴親方の決断を支持母・藤田紀子「潔い子だと思っています」貴乃花親方(46=元横綱)が日本相撲協会に引退届を提出したことについて、26日の日本テレビ「情報ライブミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に兄でタレントの花田虎上(47)と母でタレントの藤... 瀬古氏、MGC出場権獲得者1人に落胆「3人ぐらいと思っていた」/マラソン大阪国際女子マラソン(27日、ヤンマースタジアム長居発着)2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」(9月)への出場権が懸かる大会。1... 0時3分…阪神2日がかり9回勝ち初15連戦回避<広島4-5阪神>◇20日◇マツダスタジアム20日の広島-阪神21回戦戦がプロ野球史上14度目の2日がかりの試合となった。阪神が5-4で広島を下し、試合終了は21日午前0時3分。9回で決着がつい... 錦織 圧勝で今季10度目のツアー8強、露No.1若手を撃破<エルステ・バンクOP>エルステ・バンク・オープン男子テニスのエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、ハード、ATP500)は25日、シングルス2回戦が行われ、第5シード... 巨人 97年以来の東京ドーム負け越し決定DeNA・東にあわや完全「巨人1-6DeNA」(19日、東京ドーム)巨人が天敵の新人左腕・東の前に沈黙し、1997年以来となる本拠地・東京ドームでの負け越しが決まった。投手・吉川光以外は右打者を8人並... バドミントン日本代表・渡邉航貴選手、坂井一将選手、元日本代表田児賢一選手のインスタライブが面白いと話題!, 【超朗報】渡辺勇大選手、まさかのゲーム実況youtubeチャンネルを開設する!www. 離婚の元貴乃花親方、突然の相撲協会退職&突然『スッキリ』乱入の“突然”行動連発に批判, 吉本興業・岡本社長、謝罪会見でやってはいけない行為…原稿読み上げ、「えっと~」連発, JRAエリザベス女王杯、“究極の馬券投資法”…破壊力抜群の「馬主関係者の一点勝負」情報. 「引退力士情報」を更新しました 令和2年9月30日 「新十両・再十両力士」情報を公開しました 令和2年9月30日 新大関 正代 誕生 令和2年9月27日 令和3年「相撲手帳」販売のご案内 令和2年9月25日 星取表販売について(令和2年九月場所) 令和2年9月15日 お知らせ