・梗太(きょうた) ・藤吾(とうご) など, 『蓮』はそのまま一文字で「レン」という名前がとても人気ですが、その他にも男の子におすすめの名前はいくつかありますので参考にしてみてくださいね!, ・蓮斗(れんと) ・犀星(さいせい) ・桂太(けいた)※別名「桂花」から。 など, ・柊太(しゅうた) ・藍太(あいた、らんた) ・柚貴(ゆずき、ゆうき) ・一犀(いっせい) ・亜藍(あらん) など, 『桔梗』はそのままでも名前として成立しますが、一文字ずつ使ったり、響きを残したりして名付けるのもおすすめです。, ・桔梗(ききょう) ・桜真(おうま) など, 『金木犀』を絡めた名前を考える際には、「金木犀」の中の一文字を使ったり、別名や花言葉にちなんで名付けたりするのがおすすめです。, ・犀太(せいた) ・桜希(おうき) など, ・桃也(とうや) ・柊斗(しゅうと) ・藍吾(あいご) ・陽葵(はるき) 男の子につけたい花の名前を、〈春〉〈夏〉〈秋〉〈冬〉など季節のイメージ別に150選紹介します!男の子に花の名前を付ける時のポイント・注意点もしっかりとお伝えします。たくさんの名前の中から選ぶ際の参考になる情報が満載です。 英語の名前とその由来100 ~男の子編~ posted by Wanwans , February 21, 2012 英語の名前って耳にする機会は多いけれど、もともとどういう意味を持つか知っていますか? ・桔平(きっぺい) ・竜也(たつや) ・青紫(あおし) ・菊雅(あきまさ) ・葵(あおい):先ほど「立葵」でご紹介した漢字です。 ・大望(ひろもち)※花言葉の「大望」から。 ・楓(かえで):先ほどご紹介した漢字です。 花の名前を使った名付けは女の子に人気がありますが、男の子にもぴったりのものはたくさんあります。男の子ならではの爽やかさや凛々しさなどがイメージできる花の名前は、男の子の名付けにとてもおすすめです。季節ごとの花の名前を知って、素敵な名前を考えましょう!, 「花の名前」と聞くと、どうしても女の子のイメージが強いかもしれません。しかし、男女関係なく人を癒したり元気づけたりする「花」には、性別を超えた魅力があります。花の種類や意味、漢字の選び方によって、男の子にこそぴったりな花の名前もあります。ポイントを押さえて、ぜひ男の子の名前に花や植物の名前を使ってみましょう。, 男の子の名前に「花の名前」を使う場合には、可愛らしさよりも「凛々しさ」や「爽やかさ」を意識して名付けましょう。春夏秋冬それぞれに男の子にぴったりの爽やかな花がありますから、生まれた季節にちなんだ花の名前を使うのもおすすめですよ。春夏秋冬それぞれの花や植物の名前は、後ほど詳しくご紹介していきますのでぜひこのまま読み進めてみてくださいね!, 綺麗な花が咲く植物(樹木など)の漢字を使ってもいいですね。直接的に花の名前でなくても、イメージとして綺麗な花を連想できたり、漢字の意味の中に花が連想できたりする漢字も男の子の名付けにおすすめです。木に咲く花などは意外と名前を知られていないものも多いですが、実はたくさんの種類があるので、調べていくのも楽しいですよ。, 花や植物自体の名前ではなく、花言葉の意味や和名を参考に名付けするというパターンもおすすめです。ちなみに和名というのは、「日本語での名前、名称」のことで、海外での名前がそのままカタカナ表記で定着している花の日本語での名前を指します。花言葉や和名についてピンと来ない方も、このあと具体的に紹介していきますので参考にしてみてくださいね。, まずは男の子の名前におすすめの『春の花・植物』から見ていきましょう。春というとあたたかい日差しが戻って、様々な花・植物が芽吹くイメージですよね。男の子の名前に使える花・植物もいろいろありますよ。, まずは「春の花といえばこれ!」とも言える、日本を代表する『桜』ですね。桜は男女問わず誰からも愛される花であり植物ですから、男の子の名前に使っても違和感はありません。「サクラ」という和名がそのまま海外でも通じるくらいですから、日本の誇りを持ちながらグローバルに活躍してほしいという願いも込められそうです。, 『桃』も桜と並んでポピュラーな春の花ですよね。桃は桜よりも少し前の時期に開花し、ピンクの美しい花を咲かせます。「桃」は和名ですが、英名の「ピーチ」も有名ですね。花言葉には「チャーミング」、「気立ての良さ」、「天下無敵」などがあります。今は愛嬌のある男の子や気が利く男の子がモテる時代ですから、男の子にも使える漢字ではないでしょうか。, 『杏』は桜や梅に良く似ており、春に開花する花です。「杏」は和名ですが、「アプリコット」という呼び名のように果実のほうがポピュラーかもしれませんね。こちらも女の子の名前によく使われる文字ですが、実は昔から薬膳として使われることから「人助け」という意味も持っています。優しい男の子に育ってほしい方にはぜひ使ってほしい漢字です。, 『桐』は春になると紫色の美しい花を咲かせる植物です。「桐の箪笥(たんす)」に高級なイメージがあるように、桐の花も高貴さを感じさせるため、花言葉が「高尚」というくらいです。また切っても切っても成長して花を咲かせるたくましさや強さも男の子の名前にふさわしいですよ。, 『藤』は紫色の花が垂れ下がって咲き、昔から日本人に親しまれてきた春の花の一つです。花言葉には「やさしさ」や「歓迎」などがあり、人名に使っても問題ない、良い意味を持つ植物です。名字によく使われている文字のイメージもありますが、名前にも使えるのでぜひ参考にしてみてくださいね!, ・桜祐(おうすけ) ・竜真(りゅうま) ・菊雄(あきお) ・蓮央(れお) など, 『立葵』を名前を付ける場合には、その文字やイメージ、花言葉から連想できる名前にするのがおすすめです!, ・葵斗(あおと) ・陽紫(ようじ) ・柚介(ゆうすけ) ・杏平(きょうへい) ・藤知(ふじかず) ・犀也(せいや) ・桃李(とうり) ・藤信(ふじのぶ) ・柊吾(しゅうご) ・杏太(きょうた) ・蘭志郎(らんしろう) ・桐也(とうや) ・蓮太(れんた) ・蓮司(れんじ) ・崇(たかし)※花言葉の「崇拝」から。 ・柚成(ゆうせい) ●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。, エイト・・「Eight」と発音され数字の「8」を横にすると無限の記号になり縁起が良いとされている, グリム・・パラリンピックに出場された「成田緑夢(ぐりむ)」選手で有名に、外国ではまれに存在する, ヒロ・・「結ぶ」という意味を持ちたくさんの友人に恵まれるようにと海外でも多く存在する名前, レン・・日本では男の子に人気の名前で毎年ランクインしており、海外でもスムーズに通じる. ・紫郎(しろう) ・桜史郎(おうしろう) ・桃太(ももた) など, 『杏』を使って名付ける場合は「キョウ」という読み方が男の子の名前には爽やかでおすすめです。, ・杏輔(きょうすけ) こちらの記事では、海外でも通じる男の子の名前をご紹介します。近年国際化が進んでおり、外国でも通用する名前を男の子にも女の子にも付ける親御さんが増えています。英語で呼びやすく、外国人っぽい名前を付けたい方はぜひ参考にしてください。 ・桔一(きいち) ・青紫郎(せいしろう) など, 次は『夏の花・植物』です。夏というとたっぷりの日差しの中で、花や植物もぐんぐん元気に育つイメージがあるのではないでしょうか。夏の厳しい暑さにも負けないたくましさも感じられますね。, 夏の花と言えば「ひまわり」が一番に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。「日に向かう」という文字通り、夏の太陽に向かって伸びる姿は生き生きとして元気をもらえますよね。花言葉も「愛慕」、「崇拝」というように、名付けの意味に素直さや真っ直ぐさを込めるにはぴったりの花です。, 池などに綺麗な花を咲かせて浮かぶ『蓮』は、「レン」という読みで男の子の名前にとても人気があります。花言葉は「清らかな心」、「神聖」などで、意味としても名付けにはふさわしい花です。, 『紫陽花』も初夏に咲く美しい花ですよね。小さな花がたくさん集まって咲く様子から、「家族団らん」という花言葉があります。自分の家族はもちろん、将来子供が過程を大切にする夫・父親になってほしいという想いを込めて名付けるのもいいですね!, 『立葵』は夏になるとハイビスカスに似た華やかな花を咲かせる植物です。高く伸びた茎にたくさんの花を穂上に咲かせます。花言葉は「大望」や「野心」、「豊かな実り」といったように、真っ直ぐ気高く伸びる様子がよく表れています。男の子の名前に使うには見た目も意味もぴったりな花ではないでしょうか。, 『桔梗』は紫や青などのスッキリと爽やかな花を咲かせる植物で、昔から日本人に親しまれてきました。漢字の見た目も格好よく、素敵な和名ですよね。秋の七草のひとつとしても有名ですが、実は夏に開花します。花言葉は「永遠の愛」や「誠実」で、良い意味のものばかりですから、名付けにもふさわしい花といえます。, そのまま男の子の名前として名付けるには少し難しいので、「向日葵」の文字を一部使うか、イメージにちなんだ名前を名付けるのがおすすめです。, ・日向(ひなた、ひゅうが) ・柊(しゅう):先ほどご紹介した漢字です。, 男の子に使える花の名前は、意外とたくさんあることがわかっていただけましたか?ぜひ読み方や漢字の組み合わせなども工夫して、男の子らしい爽やかな名前を考えてみてくださいね。花は古くから老若男女問わず親しまれてきた存在ですから、男の子の名付けにもぜひ取り入れてみてください!, 男の子に合う花の名前は?意味を考えて素敵な名付けをしよう!のページです。Cherish [チェリッシュ]は、女性のライフスタイルに関する情報をまとめたWebメディアです。「こんなサイトが欲しかった」を目指し、様々な場面で疑問や悩みを持つ女性のために役立つ情報を日々発信しています。. こちらの記事では、海外でも通じる男の子の名前をご紹介します。近年国際化が進んでおり、外国でも通用する名前を男の子にも女の子にも付ける親御さんが増えています。英語で呼びやすく、外国人っぽい名前を付けたい方はぜひ参考にしてください。, 海外で通じにくい名前の特徴の1つ目は、日本語の母音が続く名前です。あいうえおが続く名前は英語圏の方にとっては非常に発音しにくい名前です。近年男の子にも女の子にも人気のある「あおい」は、海外では発音が難しいという理由で通じにくい名前となってしまいます。, 海外で通じにくい名前の特徴の2つ目は、ローマ字表記にすると変わる名前です。日本人の名前を海外で使用する場合はローマ字のヘボン式で表記します。ヘボン式には伸ばす音(長音記号)がない上に、母音を連続して使ってはいけないという決まりがあります。そのためローマ字にすると読み方が変わってしまう名前があります。, 例えば「ゆうま(yuma)」や「こうじ(koji)」「いちろう(ichiro)」などは表記が変わると読み方も変わってしまいます。また「けんいち(kenichi)」ですと「ni」が海外では発音されにくく「けにち」と呼ばれてしまう可能性もあります。候補の名前はローマ字表記にして確認してみてください。, 次の記事では、名前に使えない漢字を紹介しています。せっかく外国人っぽい名前を選んだのに、候補の漢字が使えなかったらガッカリしますよね。ぜひ併せてご覧ください。, 海外でも通じる名前の発音の1つ目は、カ行・サ行・マ行が通用することが多いことです。外国の人にとっては母音と子音を合わせた2子音が発音しやすく、中でもカ行・サ行・マ行は発音がしやすいと言われています。, 海外でも通じる名前の発音の2つ目は、英語圏では短い名前が呼びやすいことです。英語圏ではニックネームで呼び合うことが多いため、日本人でも現地では外国人っぽいニックネームを使っている方が多くいます。出来るだけシンプルで短い名前が呼びやすく、通じやすいと言えます。, 海外でも通じる男の子の名前ア~サ行編の50選中「ア行」の名前を8選紹介します。海外で通用する名前を選ぶ親御さんは年々増えていますが、日本で通じないと本末転倒です。苗字とのバランスも考慮して素敵な名前を見つけてくださいね。, 海外でも通じる男の子の名前ア~サ行編の50選中「カ行」の名前を21選紹介します。カ行の名前は発音しやすく、外国でもほとんど通用するので安心して選ぶことが出来ます。中でも「カイ」「ケイ」は外国でも多く存在しているので、違和感がなく使える名前になるでしょう。, 海外でも通じる男の子の名前ア~サ行編の50選中「サ行」の名前を21選紹介します。中でも「ジョウジ」は日本でも海外でも問題なく通じるので、ハーフのお子さんに多い名前です。漢字ですと「譲治」「穣治」「譲司」と古風な雰囲気になるギャップも人気の1つであります。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「タ行」の名前を10選紹介します。外国の名前には漢字のように由来の意味がないため、日本人の名前に興味を持つ人は大勢います。海外で通じるからという理由だけでなく、名前に素敵な由来を込めて赤ちゃんにプレゼントしてくださいね。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ナ行」の名前を4選紹介します。海外でも日本と同じように最後の音で男女を区別する地域があります。日本ですと「こ」は女の子らしく、「お」は男の子らしい印象を受けますよね。海外でも「o」で終わる名前が男らしいと言われている地域が多くあります。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ハ行」の名前を11選紹介します。どれもシンプルな名前なので日本でも外国でもスムーズに通じる名前です。名前に見合った漢字も見つけてあげてくださいね。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「マ行」の名前を4選紹介します。マ行の海外でも通じる男の子の名前は種類が少ないですが、どれもスムーズに通じます。ハーフのお子さんですと「マイク」や「マーク」という外国人っぽい名前のお子さんもいますが、純日本人だと浮いてしまいがちです。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ヤ行」の名前を6選紹介します。「ユウゴ」は近年日本の男の子の名前で毎年ランクインする人気のある名前ですが、海外でも広く使われています。「ユーゴ」という発音になりますが日本人っぽい雰囲気もあり、グローバルな名前としてますます人気になりそうですね。, 海外でも通じる男の子の名前タ~ラ行編の50選中「ラ行」の名前を15選紹介します。どれも男の子らしい雰囲気を感じさせ、音の響きもかっこいい名前が多いですよ。「レイ」の名前は海外で通じる女の子の名前としても人気があります。, 海外でも通じる男の子の名前を100選紹介しました。気になる名前は見つかりましたでしょうか。次の記事では、男の子のカッコいい名前を紹介しています。ぜひこちらも参考にご覧ください。. 男の子の名前では、自然や植物に関する海・空・月や太陽、宇宙といった字がとても人気があります。春夏秋冬の季節別や一文字の自然をイメージする一文字のかっこいい名前などの名づけ例を一覧で500選紹介します!ぜひ参考にしてみてください! など, ・蘭太(らんた) など, 秋も紅葉など、花や植物の美しさをたっぷりと楽しめる時期ですよね。『秋の花・植物』にも、男の子の名前に使える漢字や文字はいろいろありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。, 『楓』は「モミジ」として秋に親しまれている植物です。花のイメージはあまりないかもしれませんが、実は小さな淡い色の花を咲かせます。花言葉は「大切な思い出」や「美しい変化」で、とてもロマンチックですよね。紅葉の時期にはとても美しく、多くの心に感銘を与えます。, 『菊』は秋を代表する花であり、日本では皇室の紋の花として古くから特別な存在でもありますよね。花言葉も「高貴」、「高潔」、「高尚」というように、その気高さや美の象徴を表しています。高貴で凛とした雰囲気をまとう人に成長してほしいと願う方におすすめの秋の花です。, 「りんどう」は私たちも良く耳にする花の名前ですが、その和名の漢字までは知らない方も多いのではないでしょうか。秋になると野山などに凛と咲く美しい花ですが、実は漢方薬としても親しまれています。そんな竜胆の花言葉には「正義」や「誠実」など、男の子にぴったりのものが多いです。, 秋になるとどこからともなく甘い香りがしてくることがありますよね。その香りの正体こそが金木犀の花です。金木犀は黄色やオレンジ色といった鮮やかな小さな花をたくさんつけます。花言葉は「謙虚」、「気高い人」、「真実」などで、とても良い意味を持つ植物です。また和名の別名では「桂花」ともいいます。, 「藍染め」などでよく知られる『藍』ですが、実は秋の花でもあります。和名の別名で、「タデアイ」、「アイタデ」と呼ばれることもあります。花言葉は「美しい装い」で、これは藍が染料として布を綺麗に染め上げることからきています。女の子の名前に人気の漢字ですが、男の子にもおすすめです。, 『楓』はそのまま一文字でも使えますし、他の漢字と組み合わせても使えます。男の子の名前に使う際には「フウ」の読みもおすすめです。, 『菊』は「きく」の他に「あき」とも読むことができ、そちらの読みも男の子の名前には使いやすくおすすめです。, ・菊太(きくた) など, 紫陽花もそのまま名付けるのは難しいので、文字の一部や紫陽花にちなんだ名前がおすすめです。, ・紫陽(しよう) など, 『桐』はそのまま「きり」と読んでも、「トウ」の読みを使っても、どちらもおすすめです。, ・桐真(とうま) ・葵介(きすけ) ・桃馬(とうま) ・晴葵(はるき) Copyright 2020 BELCY All Rights Reserved. ・誠(まこと)※花言葉の「誠実」から。 ・桐尚(きりひさ) ・正義(まさよし)※花言葉の「正義」から。 ・蘭真(らんま) ・桜太郎(おうたろう) ・桃之(ももゆき) など, 冬には花が咲くイメージはないかもしれませんが、実は冬季に咲く花や見頃になる植物というのはいくつかあります。厳しい寒さや冷たい雪などにも負けない凛々しさや、澄んだ空に堂々と映える美しさは、『冬の花・植物』ならではかもしれませんね。, 『椿』は和室に生けてあることも多く、日本人にはとても馴染みのある花ですよね。とても美しい花を咲かせますが、香りが少なく、「控えめで謙虚な美しさ」という言葉が花言葉になっています。「椿」は和名で、「カメリア」という名前で親しまれていることも多いようです。, 『柚』はその果実が有名ですよね。ころっとして爽やかな香りのする柚は、主役にも脇役にもなれる万能な存在です。その音の響きから女の子の名前によく使われていますが、組み合わせる漢字次第では男の子名前にも使えます。, 『柊』はぎざぎざとした葉っぱが特徴で、クリスマスのイメージが強い植物です。柊は冬になると小さい白い花を咲かせ、金木犀に似たいい香りを放ちます。花言葉には「用心深さ」、「剛直」などがあり、何事も実直に取り組んでほしいという想いを込めて名付けることができます。漢字自体に「冬」の文字が入っているため、季節感も出せて人気の漢字です。, 『橙』は日本ではお正月の飾りによく使われることで知られていますね。別名はビターオレンジといって、三位と苦みが強いので、マーマレードとして食べられることが多いです。冬の寒空に映えるオレンジ色が美しいですよね。寒い冬に実を付け、その果実は2~3年木に「代々」残ることが名前の由来だそうです。, 『蘭』はその美しさと香りが特徴で、とても気高く高貴なイメージを持っています。お祝い事などで贈ることも多い胡蝶蘭はとくに有名ですよね。花言葉にも「優雅」というイメージにぴったりの言葉がついています。蘭の開花時期は通年ですが、冬の時期の誕生花になっている蘭の種類がとても多いため、冬のイメージがある花です。, 『椿』自体が見た目も響きもキリっとしてかっこいいですが、他の漢字と組み合わせた名前も人気です。, 『柚』は組み合わせる漢字次第で男の子にもおすすめの名前になります。名付けには「ユウ」の読みも人気です。, ・柚人(ゆずと、ゆうと) ・藍希(あいき) ・藤将(ふじまさ) 男の子につけたい花の名前を、〈春〉〈夏〉〈秋〉〈冬〉など季節のイメージ別に150選紹介します!男の子に花の名前を付ける時のポイント・注意点もしっかりとお伝えします。たくさんの名前の中から選ぶ際の参考になる情報が満載です。, 男の子の赤ちゃんの名付けに、花の名前を付けることは珍しくありません。その多くは、子供の生まれた季節の花を選んだり、花言葉を参考にしたり、花の名前についての意味や由来を参考にして名付けしています。男の子につけたい花の名前を、季節のイメージ別に紹介していきますので、子供の名付けの参考にみてしてくださいね。(男の子の名前については以下の記事も参考にしてみてください), 春の花といえば「桜」をイメージする方も多いのではないでしょうか。日本人にとって馴染み深い花として、桜は愛され続けています。桜の花言葉は、精神美・純潔などがあります。どちらの花言葉も、意味合いが清らかなイメージがあるので、子供に名付けたいという人は多いのです。花の名前は、女の子向けだと考える人もいますが、合わせる漢字や読み方によって、男の子っぽいイメージになります。桜を使う花の名前には秋桜もありますが、秋桜の花を名前に付ける場合は秋だけを使う場合が多いようです。, 「杏(あんず)」も、赤ちゃんの名付けに人気の名前です。杏という漢字がかっこいいので、男の子の名付けにもぴったりですね。杏は古来より薬などにも使われてきた植物で、その由来をもとに「人の役に立つ」という意味を込めて名付ける方も多くいます。杏の花言葉は、乙女のはにかみ・臆病な愛・早すぎる恋などがあります。少し儚いイメージながらも優しい雰囲気が伝わる漢字です。杏の漢字は、「あん」と読ませる場合と「きょう」と読ませる場合とがあり、合わせる漢字の意味とのバランスを考えながら名付けられています。, 春の花の中でもポピュラーな「桃」は、桃の節句があることから女の子の名付けによく使われます。桃の節句の由来は、古く平安時代に貴族が薬草を摘んで穢れを祓い健康を祈願した上巳の節句が由来だと言われています。桃は縁起の良い植物なので、男の子の名付けにも使われています。桃の花言葉は、チャーミング・気立ての良さ・私はあなたのとりこ・天下無敵などがあります。気立ての良い子供になるようにという意味を込めた名付けにぴったりですね。, 「菫(すみれ)」の漢字は、角ばっており男らしい雰囲気です。菫の漢字を使った男の子の名前は、そのまま「すみれ」と読まず、「きん」や「すみ」と読ませることが多いです。菫の花言葉は、謙虚・誠実です。生まれた赤ちゃんに真っ直ぐ誠実に育って欲しいという意味を込めて名付けるパパママもいます。菫の可憐な花は、春の季節にふさわしい姿をしています。春生まれの赤ちゃんに付けたい人気の名前です。, YOTSUBAは「人生を素敵に彩る」をコンセプトとしたライフスタイルメディアです。妊活、妊娠・出産、子育て、ライフスタイル、インテリアなど、読むとあなたの人生が少しハッピーになる情報を毎日更新しています。. ・日葵(はるき) ・菊也(きくや) ・椿(つばき):先ほどご紹介した漢字です。 ・菊人(きくひと、あきひと) ・柚太(ゆずた、ゆうた) ・竜希(りゅうき) ・桐大(きりひろ) ・藤也(とうや) ・蓮太郎(れんたろう) 花の名前を使った名付けは女の子に人気がありますが、男の子にもぴったりのものはたくさんあります。男の子ならではの爽やかさや凛々しさなどがイメージできる花の名前は、男の子の名付けにとてもおすすめです。季節ごとの花の名前を知って、素敵な名前を考えましょう! ・薫(かおる):ラベンダーの別名「薫衣草」からです。 ・杏哉(きょうや) ・桜大(おうだい) ・藍祐(あいすけ) ・梗平(きょうへい) ・蘭丸(らんまる) ・桐雅(きりまさ) ・桃吾(とうご) 多くのパパとママが悩む子どもの「名前」。 男の子か女の子かによっても違いますが願いや漢字の意... 赤ちゃんのご誕生おめでとうございます!パパとママが最初にプレゼントする名前に、一文字の名前は... 赤ちゃんへの初めてのプレゼント「名前」。一生付き合っていくものなので、名前を決めるのにとても... 花は古くから老若男女問わず親しまれてきた存在ですから、男の子の名付けにもぜひ取り入れてみてください!. ・蓮佑(れんすけ) ・杏一(きょういち)