対象人員は全従業員の4割にあたる約1600人。同社が希望退職者を募集するのは初めてという。 © 2020 セカドリ All rights reserved. 創業以来初の、早期退職者の募集を発表。カメラ事業からの撤退など、構造改革を進めており、「人材パフォーマンス最大化施策の一環として」 「45歳以上の正社員」と「定年後再雇用従業員」を対象に、希望退職と、グループ内の配置転換を募集。 「野村證券がリストラってどういうこと?」 「野村證券のリストラの原因は?」 野村證券は人... 「三菱UFJ銀行ってリストラしたことあるの?」 「三菱UFJ銀行が6000名をリストラするって... 「キリンが過去最高益なのに早期退職を募集?」 「なぜキリンが45歳以上の早期退職を募集している... 「ドイツ銀行のリストラの原因ってなに?」 「ドイツ銀行のリストラで気をつけることってなんなの?... 「中外製薬の早期退職って何が原因なの?」 「過去最高の売上なのにリストラをした理由って何?」 ... 「みずほ銀行のリストラってどうなの?」 「え?みずほ銀行って昔もリストラしてたの?」 み... 「銀行業界のリストラって多いけど、三井住友銀行のリストラってどうなの?」 「三井住友銀行ってい... 「損保ジャパンが4000人削減するけど経営が悪いのかな?」 「どうして損保ジャパンは4000人... 「終身雇用制度が崩壊する?」 「終身雇用が崩壊するとどうなるの?」 トヨタ自動車の社長や... 「毎日新聞がリストラをするって本当?」 「新聞事業って基本的に安定しているんじゃないの?」 ... リクナビNEXTのグッドポイント診断を使えば簡単に転職活動の自己PR文章が作成できます, 2013年のグループ全体従業員数:約20万人・売上4兆7230億円・営業利益88億円, 2017年のグループ全体従業員数:約14万人・売上3兆9476億円・営業利益641億円. 何だか恐ろしい世の中になりそうやわ, こういう記事に「年寄りは邪魔だから良いんだ」みたいに書くやつは、まあ、若者なんだと思うか、自分の番もくるんやで。, ≫変化に対応できずに無駄に終身雇用や無能の階級を上げた結果、世界に遅れをとってしまったのが、バブル期に名を馳せた大手企業達やん 2012年に1万人のリストラを実施している。, ●エーザイ(2018/10/25)/目標:2019年3月までに100人、2020年、2021年に追加予定 誰しもが理想の職から乖離している, 本当は経営陣が一番無能なんだけどな。頭(経営陣)が腐ってるのに治療と称して手足(ヒラ)を切り落とすという訳のわからないことになってる。, 本当にそう。 どなたかご教示お願い致します。. その後、necと続き、これはリストラの嵐じゃないか・・・と少し引いてます。やりすぎじゃないかと。しかもnecは45歳以降とか。 どんだけ会社に依存してるの?っていう, >>154 連結従業員数約4000人の9%に相当する300人だったが、想定を2割上回る、355人が応募した。, ●カシオ計算機(2019/1/31)/応募:2019年3月までに156人 3月11日から28日まで募集し、296人が応募した。6月30日までの退職を予定している。, ●コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(2019/2/14)/目標:2019年4月中までに約700人 45歳以上でリストラされた人のその後をインタビューした記事が雑誌のspaに掲載されていました。インタビューは3人で2人は後悔して、1人は幸せとのことでした。中高年でのリストラについて考えさせられ … そんなに早く終了すると悲しいです( ; ; ), ママ友との会話で旦那が工場勤務とか土方は嫌だよね〜って話題になりました。そのママ友には言っていないのですが旦那が土方仕事をしています。 愛社精神で日本が良くなってるならいいけど、粉飾までして会社守るとかなら、そんな精神はいらん, まぁ、大抵のリーマンって大した仕事してないのに、今まで高給払えてた事が不思議だよな, 部長「あなたは残っても仕事がない」早期希望退職という名のリストラに苦しむ45歳以上のサラリーマン達, 【IPO】ローランド再上場へ、米投資ファンドの乗っ取り事業(創業者追い出し&一時的な上場廃止)終了へ, トランプが中国企業31社への「投資」を禁じる大統領令を発令。チャイナモバイルやファーウェイは投資不可に!, 無職(29)「(エアガンを突きつけ)金を出せ」→女性(19)「働いて稼いだら?」→犯人逃走。ロジハラでは❓と話題にw, 12日の東京都の新型コロナ感染者数が393人を記録、8/8以来最多、過去5番目の多さ。, 面接官「あ、もう君帰っていいよ」俺「わかりました、あ、すみません電話失礼。もしもし?この会社の株全部買っといて」, 米国の金融緩和縮小がもたらしたアルゼンチン・ショックは世界経済を再びリスクオフに向かわせるか?, 中国カリスマ経営者「中国人が日本に炊飯器を買いにいくのは噴飯ものだと思ってたけどやっぱ俺達にはこれ作れないや。」. 年功序列から成果主義、雇用の流動性を上げないと、企業としての価値は落ちる一方 私は40代なんですが、このニュースは35歳以上の人達にとっては他人事では済まさてないニュースが沢山ありました。そろそろ本気で何か始めることを考えないと。。。時代の変わり目なのかもしれませんね。... 【東芝リストラ】2019年1,237人を解雇した東芝は2023年までに7千人をリストラ予定. 対象は、退職日の2019年3月20日時点で、アルペンと子会社・ジャパーナに在籍している「45歳以上64歳未満」の社員。募集数は、 中小なんかガンガン首きってんだから首にしちゃえばいいのに. やはり非正規雇用が多いんかな 売上成長しない予算を立てる上場企業経営者は辞めたらいい。 2018年10月29日から11月9日にかけて募集し、12月28日付で2170人が応募した。続けて2019年3月まで、400人の希望退職を募集していた。これまでにも、 ads.yahoo.comからget-user-id.jsを開くかまたは保存しますか?このメッセージの意味が分かりません。 リストラで退職した人たちのその後が知りたい みんな再就職できてるのか? 464: 2019/04/22(月) 16:37:30.72 ID:h97R/AO20 >>401 再就職できるほど有能だったらリストラされないよね 低収入で底辺派遣するしかないでしょ 募集すると説明している。 東芝のリストラされた人々は、次どこに就職するのでしょうか 何処でしょうかね。ただ、そこは東芝です。カラクリがあるのでは。・メディカル分は、キャノンへ移籍ですから、その人数を加算・東芝本体からは退職してその人数を加算。 「アルペン」「スポーツデボ」「ゴルフ5」などの、スポーツ用品店を運営。収益性の改善に向けて、希望退職者を募集すると発表。同社としては初。 そこには締め切り前の予約は対象とありますが、仮に今月の残り全てに予約を入れた場合、それらも500ー1000ポイン... 私ファッションに疎いのですが、ユニクロとコラボしているジルサンダーというブランドはすごいブランドなのですか?朝からすごい行列をつくっていたようですが。, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14157159329. 2018年10月に、2020年度内を目途にグループ全体で、5000人規模の配置転換を実施する方針を打ち出した。2018年12月から、 配置転換は、人事や総務、経理などの間接部門から、成長分野のITサービス事業に振り向ける。早期希望退職には、2019年1月末までに2850人が応募し、 うち200人程度の応募を想定していたが、3月時点で156人が応募した。, ●協和発酵キリン(2019/2/5)/応募:2019年3月までに296人 募集期間は、2018年12月11日~21日で、2019年3月までに退職。今後さらに2020年3月末、2021年3月末に退職する追加の早期退職を想定している。 追い出し部屋に追いやられた人のことを、仕事ができない人だと思っていませんか? 私はそう思っていましたが、実は優秀な人も追い出し部屋に追い込まれていたことがわかりました。 優秀だからといって、リストラされないわけではないんですよね。 富士通のリストラ報道が2018年10月にありました。表面上では5000人規模で間接部門からSEへの配置転換でしたが、職種を変えたくない人向けに早期退職制度も準備していました。その早期退職に3000人が応募したというニュースです。... 学生が就職する時に選ばれる人気上位企業は、その時点で終わっている可能性が高いので投資家は避けて通った方が無難な訳を記事にしてみました。バブル期入社の人は現在苦しい立場なので、今の学生も良く考えて就職先を選んでね。... リストラと終身雇用崩壊と退職金減額のニュースを見て時代の変わり目に生きていると実感. 東芝リストラでその後の人生のコトが気になる人 ; 東芝のような大企業をリストラされた人のその後はどうなるのか気になる人; 早期退職した人はその後どうなっているのか知りたい人; この記事に書いてあること. Copyright © 2016-2020 webstation plus All Rights Reserved. 希望退職者の対象となるのは、「生産本部」に所属する社員を除く、「2019年4月1日時点で45歳以上かつ勤続5年以上」の社員。 311の東電及び日本政府みたいに、まわりの顔色伺って行動できないような企業がたくさんあるんだよ 3月11日~28日に受け付け、退職日は4月30日となる。特別退職加算金を支給するほか、再就職支援サービスを提供する。, ●富士通(2019/2/19)/応募:2019年1月末までに2850人 そんな東芝が起死回生の事業計画を立てて2018年11月に『東芝Nextプラン』として発表した。, 2018年11月に東芝Nextプランを発表すると同時にリストラ第一弾も公表しています。, 早期退職優遇制度は、当社、当社連結子会社のESS社、東芝デジタルソリューションズ(TDSL社)及びその傘下の一部の子会社に在籍するものを対象として、対象部門ごとに定める年齢等の条件を満たすものについて適用する予定です。対象人員は1,060人(当社200人、ESS社800人、TDSL社60人)を予定しています。なお、特別退職金は139億円を見込んでおり、このうち約94億円の損失を2018年度中に計上する予定です。, リストラ対象年齢は”対象部門ごとに定める年齢等の条件”という表現で逃げていますね。, まぁいつものように45歳以上という中高年をターゲットにしたリストラであることは間違いでしょう。, この第一弾のリストラ・早期退職を実施した結果、応募人員は823人となったことが2019年5月13日に発表されました。, 東芝リストラ第一弾の内訳は東芝本体から339人、ESS社から427人、TDSL社から57人でした。, この数字をみると予定していた1,060人に対してリストラが未達成だったと思いますが、注意書きとしてこのような記載がありました。, 募集人員約1,060人に対して応募人員数が823人になっていますが、ESSについては早期退職優遇制度のほか当社グループ外への人材配置等も行っています。ESSでは、今後も当社グループ内外への人材配置を計画しており、これを含めるとおおむね当初計画に達成する見込みであり、当社グループ全体としても当初の計画数に達する見込みです。, つまり、希望退職という名の強制リストラを頑張ったけど目標人数に達成できなかったので、今後は社外へ飛ばしてでも絶対にリストラ目標を達成させますよって言っているようにしか聞こえません。, 実際に2019年6月に東芝が追い出し部屋を作って強引なリストラをやっているとニュースになっていました。, この春、新しい部署ができた。そこには希望退職に応じなかった社員らが集められ、社内外の多忙な工場や物流倉庫で単純作業を命じられている。東芝は「適切な再配置先が決まるまでの一時的措置」だと説明するが、社員からは「退職を促す追い出し部屋だ」との反発が出ている。, ただリコーのリストラは後に裁判で敗訴しており、リストラを命じた社員とも和解しています。, 数年前は東芝半導体部門といえば、景気よく中途採用を募集していた東芝が嘘のようです。, この第二弾のリストラ・早期退職を実施した結果、応募人員は414人となったことが2019年10月3日に発表されました。, 今度は第一弾が目標を下回っていたので、第二弾では相当なプレッシャーを人事に与えたのか?はわかりませんが、目標人数を大きく上回る結果となりました。, これは、第二弾では割増し退職金を引き上げてもリストラ目標人数を達成したかったからではないでしょうか?, まだリストラ人員は1,237人なので、最終的な目標人数の7千人はまだまだ足りていません。, 今後もこのペースで東芝はリストラを継続し続けるリストラ地獄に突入したということでしょう。, 日産自動車も最近まで業績が良かったのが一転してリストラが必要になるほどの窮地に追いやられています。, どんなに有名企業で業績が良い会社であっても安定した会社なんてこの世に存在しないというのがよくわかります。, https://kabujin.com/misc/20190509-45-over-restructure/, 12月: 11月:28,373,094/146.4%/*90.7% 10月:31,283,680/161.4%/*98.9% 9月:*31,624,132/163.2%/103.3% 8月:*30,615,239/158.0%/107.8% 7月:*28,391,101/146.5%/109.2% 6月:*25,989,372/134.1%/103.2% 5月:*25,171,402/129.9%/110.7% 4月:*22,728,495/117.3%/110.3% 3月:*20,602,596/106.3%/106.2% 2月:*19,405,289/100.1%/100.1% 1月:*19,382,013/******/107.3%, 2019年資産推移/年初比/先月比 12月:18,064,196/108.4%/110.1% 11月:16,410,609/*86.1%/109.4% 10月:15,000,785/*75.1%/*96.5% 9月:*15,548,172/*79.0%/*80.7% 8月:*19,269,325/108.2%/*99.1% 7月:*19,443,094/123.3%/116.6% 6月:*16,669,715/105.7%/*87.4% 5月:*19,068,134/120.9%/*95.5% 4月:*19,972,542/126.7%/101.5% 3月:*19,677,466/124.8%/110.5% 2月:*17,811,669/113.0%/113.0% 1月:*15,767,154/******/*78.2%, 資産推移、投資、家計簿、給料などお金に関する情報を発信しているF.I.R.E(経済的自由とセミリタイア)ブログです。.