選考中によく聞かれる質問の一つに、「他社の選考状況はどうなっていますか?」と言うものがありますよね。皆様、何となーく素直に答えてませんか?なぜ企業がこんな事聞いてくるのか、考えたことはありますか?実はこの質問、「2つの意味を込めた質問」だと 就活の面接で他社の選考状況を聞かれた時に、上手く答えるコツを例文つきで徹底的に解説!なぜ他社の選考状況を聞くのか?どう答えればいいのか?受けている会社を全て答えるべきか…大事なポイントを … 今回は、面接で聞かれる「他社の選考状況」の解答方法をお伝えしました。しかし「話し方のポイントや伝え方はわかったけど、本番でうまくできるか不安」そんな方も多いのでは?どれだけ面接で話す内容を考えていても、いざ本番になるとうまくは話せないもの。面接において”慣れ”と”経験”は非常に重要です。en-courageでは、優秀な先輩内定者をメンターにつけて、好きなときに、1対1で就活に関する相談のできる、「面談」の場をご用意しています。この面談では、実際の面接でされる質問を元にした模擬面接、など面接対策ができる機会をご用意しています。また面接に限らず、自己分析/ES添削など幅広い就活のサポートなど、皆様のニーズに合わせて就職活動を徹底サポートしています。毎年、多くの学生がこの面談を利用して、自分のキャリアに対する漠然とした不安を解消し、早期の段階から内定を獲得しています。万全な面接対策を行い、内定獲得、最高の社会人人生をスタートさせるためにエンカレッジの「面談」で就活の第一歩を踏み出してみませんか? プレゼント!. でも、大丈夫。わかりやすい例文をもとに、面接で他社の選考状況について質問された時の答え方を徹底的に解説いたします!, キミスカは性格・意欲・思考力など、仕事に関する適性を測定するために開発された、高精度自己分析ツールです。 学生Bの回答は、第一志望をアピールしているのかもしれませんが、逆効果となる場合があります。ほかにも同業者はたくさんあるのに市やが狭いのではないか、もしも駄目だった場合はどうするつもりなのか、と疑問をもたせてしまいます。, 学生A「現在、5社の選考が進んでいます。それぞれ2次選考の結果待ちです。明日から3次試験が始まる予定です。」, 学生B「5社の選考のうち4社内定をいただいています。現在は第一志望の御社のみの選考になっています。」, 解説 ※ハロー効果とは社会心理学の現象で認知バイアスと呼ばれるものの一つ。, 例えば、「あの人は東大生です。」と紹介されるとどんなに性格が悪いやつかもしれなくても優秀な人というイメージを抱きますよね。また、「行列のできるたこ焼き屋で買ったたこ焼き」と言われると、他のたこ焼き屋と味が大きく違わなくても美味しいと感じますよね。, 就活も同様で「すでに内定を獲得している就活生」と聞くと、意識をしなくても優秀な就活生だと思われやすく、選考が有利に進む確率が高まります。, 例えば、「内定を5社獲得しています。」と聞くと、「うちも内定を獲得した後も保留にされてしまうのではないだろうか?」などと思われてしまいます。, 受けている企業には、一貫性を持たせましょう。具体的には、同じ業界や業界が異なったりしていても受けている理由が他の企業と同じであればOKです。, 受けている企業がバラバラだと志望動機についても疑問が生じますし、やりたいことにも疑問が生まれてきます。ただ、いくつかの軸を持って受けていたり、記念で受けている企業もありますよね。, 記念で受けていると企業に伝えても印象がよくなることはありませんし、せっかくのアピールの時間を無駄に過ごしてしまうことにつながります。他にも言いたくない企業であれば言わなくてもOKです。, 企業は就活生の選考状況を外部に漏らしてしまうと個人情報の流出となり大変な問題になってしまいます。そのため、選考状況がばれることはありません。, だからと言って、内定を獲得してもいない企業の内定を獲得しているといった明らかに悪意のある嘘はやめましょう。結果待ちの企業で手ごたえがない場合に「最終選考に進んでいます。」程度であれば問題ないでしょう。, 他社の選考状況を聞く理由は、上述のように優秀かどうかを計るほかに志望度を確かめるためでもあります。, どのように聞かれた場合でも「他の内定(選考)は辞退して、御社に入社します。」と伝えましょう。, そのため、その目標値に届くように人を採用しています。第一志望と答えない人は入社する確率が低いので目標が達成できないと判断し、内定を見送ります。, また、企業は内定辞退率という項目を重要視します。内定辞退率が高くなると人事は上司に「何をやっているのだ」と怒られることにつながります。仕事をしていないのと一緒ですからね。, 内定を獲得した後に内定を辞退すると企業には確かに迷惑がかかります。そのため、絶対に行く気がないのであれば選考を辞退しましょう。しかし、少しでも入社する可能性があるのであれば絶対に内定を獲得しましょう。, 他の選考が上手く行くとは限りません。自分の人生が大きくかかった場面で「もしかしたら迷惑かかるかも」は非常に危険です。, そのため、あなたが辞退をしたところで大きな問題にはならないのです。たくさん辞退者が出てしまえば、それは企業側の問題です。, 今回は、他社の選考状況に関する質問についてお答えしました。ハロー効果というものを初めて知った人もいるのではないでしょうか。こういった状況を見据えて本命以外の企業も幅広く受けることをオススメしています。, 就活中に最近気になるニュースを聞かれたらどうしようと考えている人「なぜ、気になるニュースを聞いてくるの?答えて良いニュースや答えてはいけないニュースは[…], 就活を始めてからほぼ始めてメールでのコミュニケーションを経験する就活生「メールはいつ返せば良いの?メールの中身は何を書けば良い?注意点は何?」 こうい[…], 二次面接の対策に悩んでいる就活生「二次面接は今までとどのポイントが違うの?二次面接で質問される内容はどんなこと?二次面接でいつも落ちてしまうんだけどそ[…]. 【増強版 50例付】徹底解説!就活に適した、売れる「キャッチフレーズ、キャッチコピーの作り方」, 【スケジュール表付】2022年卒就活スケジュールと、失敗しないアクション・プランを徹底解説, 就活に正解はない。あるのは自分の「答え」だけ。自分にベストな答えを見つける就活情報サイト, ■ 新卒でITエンジニアになりたいなら、ITと就活の専門知識を持つプロに相談するのが近道, ■ イベント参加者内定率90%以上。Meets Companyの評判と就活生の向き、不向きを徹底解説!, 面接初期、中期、最終面接の段階で、どういう就活の状況にあるかをチェックすることで、志望順位と本気度を測りたい.