100,000円(税別)~  実費235,000円+報酬125,000円 50,000円(税別) 合計.  +消費税11,700円 宅建免許申請に必要な電話番号の手配から機器の納品まで最短スケジュールにて対応して頂きます。 不動産売買契約書、建物賃貸借契約書、借地権設定契約書、サブリース・マスターリース契約書、賃料増額通知書、営業委託契約書など、他約2000通, 会社設立・宅建業免許取得後は、様々な税務・法務・労務の壁に経営者は悩まされます。そこで、宅建業に精通した各専門家をいつでも無料で紹介致します。宅建業に限らず、会社設立後は税理士が必要になることが多いのですが、宅建業(売買など)は登記関連の手続がありますので、司法書士の力が必ず必要になります。また、敷金返還に関するトラブルなどで弁護士の力が必要になることも多々あります。, そうした事態に備えて、当事務所ではお客様のご要望に応えられる専門家のネットワークを構築し、いつでもどこでも各専門家を紹介できる体制を構築しております。 その場合は予めお見積り致します。, 当事務所に宅建免許申請のご依頼を頂いたお客様で免許が取得できなかったケースは1件もございません。, 直近約10年間、全日本不動産協会より新規申請実績最多の行政書士事務所として毎年表彰されている実績がございます。, 大臣免許から他府県免許換え、自己供託による免許取得、M&Aや上場会社の免許申請も対応可能です。, 複雑な案件も喜んでお引き受けさせて頂きます。 宅建免許上の本店移転においては登録免許税等の実費は発生しません。, 東京都知事免許で、都内に従たる事務所を設置する場合、都庁と協会への届出が必要となります。  実費292,000円+報酬230,000円~ 宅建免許申請(知事申請・大臣申請・宅建免許更新・各種変更届出)、不動産会社設立なら山下綜合法務事務所にお任せ下さい!, ※保証協会の費用が別途発生します。 事務所へのアクセス方法はこちら, 当事務所は、宅建業者様の開業支援、開業後のフォロー等を専門としているため、免許取得前の会社設立から免許取得、さらには宅建業に関する融資の申請(資金調達)までを一括してお引き受けすることが可能です。, 会社設立から免許取得までご依頼頂いた場合は、会社設立の書類を作ると同時に宅建免許申請書の作成も並行して行うため、会社の登記が完了したその日に免許申請を行い、さらには、同日に保証協会の入会申請まで行います。  +消費税20,000円~ 役の変更 ãŠæ‰‹ç¶šãè²»ç”¨, 専任の取引主任者の変更 ãŠæ‰‹ç¶šãè²»ç”¨, 手続き費用(当社事務所費用・消費税込み), 登録免許税(法務局に納める税金), 定款認証料(公証役場に納める費用), 登記印紙代(登記簿謄本3通・印鑑証明書2通), 宅建業免許手続費用(当社事務所費用・消費税込み), 会社設立手続き費用(当社事務所費用・消費税込み), 手続き費用(当社事務所費用・消費税含), 宅地建物取引業免許申請費用一覧, 宅建業免許申請書面の作成及び免許申請手続き, 保証協会加入手続き又は供託手続き(お手続き費用の中に含まれています。), 専任取引主任者登録簿の変更登録手続(勤務先の変更等), 登記業務につきましては司法書士若しくは本人による申請となります。.  合計221,700円, 【株式会社設立の場合】 合計88,000円. 宅建業の免許の種類と申請 種類. 専任取引士を変更する場合も変更の手続きが必要となります。, 代表者の変更には、まず法務局で代表取締役変更の登記が必要です(株式会社の場合)。実費は登録免許税1万円です。  合計370,000円~, 役員の変更、本店移転、商号変更等を行う場合は、法務局への登記が必要となりますが、同時に宅建免許上の変更手続・加入している協会への変更届出を行わなくてはなりません。 運転免許もそうですが、宅地建物取引士証=宅建士の免許も更新があります。 「何のためにするの?取引士証の顔写真が古くなるから?」 この記事では、その理由等の他、手続きの流れや注意点を解説します。 これを読めばまるっと宅建士証の更新はok。  東京は本店が約80万円~100万円+営業所分(地域によって金額が異なります), 上記は本店と営業所1店舗分の報酬となります。 この記事では、その理由等の他、手続きの流れや注意点を解説します。これを読めばまるっと宅建士証の更新はOK。ただの手続きにもコツや要領で損得はありますよ!, はじめまして!不動産業界専門の転職支援サービスを運営している宅建Jobエージェントです, 経験がなくても、資格がなくても大丈夫!不動産業界で働きたいすべての方をご支援しています。, 更新が近づくと、このような感じで郵送で、自宅にお知らせが届きます。更新を希望する場合は「取引士証の更新」を申請し、「法定講習」を受講する申し込み手続きをします。, https://twitter.com/ralf5155/status/845073262027550720?s=20, ※登録事項「住所・氏名・本籍・勤務先」のうち、住所移転して報告をしていない場合、このお知らせは届かないので注意してください。宅建業法違反を問われる場合もあるので、事前の対応が必要です。, 更新は義務ではなく任意なので、現在不動産や、宅建士の資格を使用する業務に就いていない、宅建士の独占業務をしないなど場合は更新する必要はありません。処分も罰則もありません。, ただ、法定講習を受けると法令・税制改正の重要な変更点をまとめて理解でき、テキストももらえるので、そのためだけに更新は安くはないのですが、価値があると思います。, 実務に就いている人は定期的に職場に案内が来て講習が行われているので、それを受けることもできるのですが、逆に「ペーパー宅建」の人には、その機会もないわけですし。, 専任の宅建士として登録している、宅建士の独占業務をしている場合は、仕事を続けるのであれば更新は必須となります。申し込みから新しい宅建士証交付までタイムラグがありますから、逆算して早めに手続きする必要があります。, 私は昨年の更新でしたが、余裕をかましていたところ講習会場の申し込みの都合で、ひと月くらい取引士証の空白期間ができ、独占業務をやりませんでした。, これは特定のケースで、実は都道府県や時期によって事務手続きの方法が微妙に違うので、実際は最初に届く期間満了通知の内容にしたがって進めましょう。, どちらで受講しても同じなので、「全宅」「全日」の受講日程は両方見た方がいいです。(その方が会場選択の幅が広がる)通知が届いてない場合はホームページで確認しましょう。, いつどこで法定講習を受講するかをだいたい決めた上で、「全宅」か「全日」に電話をしてしまうのをおすすめします。, その理由は、日にちが迫っている場合は会場の空きが足りず、「この日に受講できません」エラーになる可能性を防ぐためなどです。この電話で、, ※上記は関東近郊の例です。最初の案内に会場・日程候補の指定や申込書類を同封してこられる県もあります。, 費用は16,500円(受講料:12,000円、交付申請手数料:4,500円)です。, ※申し込みは申し込みたい日程を主宰する協会への郵送か、窓口申込です(電話やFAXでの申し込み受け付けは不可)。, ※写真はタテ3cm×ヨコ2.4cm、背景なし、無帽・6ヵ月以内撮影・裏面に氏名と宅建士番号を記入します。, ※宅建士証の記載事項の変更(住所・氏名・本籍・勤務先)や、古い宅建士証を紛失している場合は、受講までに届け出が必要です。, 変更申請書類と変更事項の証明書類を同封して、申し込み時に同封して申請することも可能です。, (後述しますがコロナウイルス感染対策で、申し込みから受講・宅建士証の受け取りの流れが現在変更になっていますのでご注意ください), 宅建を更新する場合、交付申請前6ヶ月以内に開催される「法定講習」を受講する必要があります。, 「運転免許」更新は違反がある人のみの講習ですが、「宅建士証」更新は全員の受講です。, 前回の更新、もしくは宅建士証初取得以降の5年分の法令・税制改正についてダイジェストで頭に入れ直す機会であることが重要です。, コロナウイルス感染対策により令和2年4月より当面の間教材を交付し、自宅学習及び効果測定により法定講習を行うこととなっていますので、最寄の協会にご確認ください。効果測定は簡易書留で協会宛1週間以内に返送の必要があるようです。, ご参考:宅地建物取引士に対する講習(法定講習)における新型コロナウイルス感染症への対応について(東京都住宅政策本部)