2周目行く前に一通りペルソナ作っておこうと思い、スキルカードやスキル継承を活用して強スキルを載せまくったペルソナを作成しましたのでいくつか紹介します。, マハタルカオートは戦闘開始時に全員にタルカジャ発動という神スキル。これがあれば大抵の雑魚戦は1ターンキルで終わります。…いや、八艘跳び使えばジョーカーのターンで戦闘が終了します。, マハラクカオートは、戦闘開始時に全員にラクカジャ発動ですが…ぶっちゃけマハスクカオートと間違えました(´・ω・`), 今作の物理スキルは全体的に命中率が低いのでそれを補うためだったのですが、命中と回避を上げるのはスクカジャだった…防御を上げてどうする…orz, アドバイスはクリ率の高いブレイブザッパーと組み合わせると強いのですが、八艘飛びだとそんなクリティカルが出ないので相性悪いかも。このどれかを抜いて、不屈の闘志(HP0で一度だけ完全回復で復活)を入れる予定です。, アリ・ダンスは元の回避が高いと結構攻撃を避けるので速の高いヨシツネとは好相性。とくにスクカジャとの相性は抜群。, 一応、最上位の全体即死技なのですが、ムド成功率アップのスキル付けていても雑魚相手に7割弱程度の成功率で安定しないので、ムド成功率UPは捨てました。正直『死んでくれる?』も要らないのですが、これを捨てるとアリスの意味がなくなるので個性として残しています(笑), 耐性も平凡で、特殊な方法で作れるペルソナとしては微妙性能…祝福に弱いこともデメリットです。せめて物理無効くらい付いていれば…。, 魔と速は高いので、開幕メギドラオンが専らの使い道です。アリスは見た目的な意味でも、どっちかというと趣味ペルソナですね(。-ω-), 最大の特徴は祝福属性による4~8回の全体攻撃魔法『輝矢』(コウヤ…かな?なんて読むの?), 命中がやや低いですが、燃費もよくかなり強いです。輝矢を活かすために祝福ブースタ・ハイブースタを完備。火炎弱点は反射スキルで潰しました。, これもスキルカードが足りないので付けていませんが、ディアラハンにメシアライザーかメディアラハン、アムリタシャワーをランダマイザか勝利の息吹に変える予定です。, 耐性もまぁまぁで、自前で物理反射を覚えます。有料DLCのペルソナとしては一番使えるかも。, カグヤとスキル構成を少し変えました。マハタルカオートは便利なので、全てのペルソナに付けています。, ランダマイザはボス戦で滅茶苦茶有用です。バフ・デバフ系を載せるならヒートライザよりこちらをオススメします。, Lv75まで育ててみましたが、カグヤ賊神のステータスの特徴として、力・魔・耐が高めで速が低いです。, 3身合体以上でセイリュウ・スザク・ビャッコ・ゲンブの四聖獣を処刑することで作れるペルソナです。, サイダインの強化版『サイコキネシス』が使えますが、特徴はそれくらいでこれも複数合体のペルソナとしては平凡過ぎて正直微妙…。マハタルカ載せてSPの消費が大きいので勝利の息吹等も載せて少し使いやすくしました。, ステータスは割と平均的。耐性が4つもついていてマイムールという単体へ中ダメージ3回高命中というユニークスキルと万物流転というガルダインの強化版を覚えます。普通のペルソナとしてはまぁまぁの性能です。, 万物流転を活かしてハイブースタと勝利の息吹を入れるか、マイムールを活かして物理特化で行くか迷う所。, エル・ジハードと真理の雷という、単体・全体攻撃のジオ系最高位の魔法を2種類覚えます。物理スキルも覚えますが、せっかくなので雷特化でいくほうが特徴を活かせるでしょう。無効吸収反射を計4つも備え普通に作れるタイプのペルソナとしては優秀な耐性。, これもスキルカードが足りなくてスキル構成はあまりいじってません(´;ω;`)物理を消して勝利の息吹・電撃ブースタ・感電率アップあたりを入れるのが面白いかも。, ちなみにシリーズ恒例の最高レベルのペルソナ、ルシファーはP5では過去最弱かも。高位のペルソナは耐性に恵まれていることが多い中、とんでもない糞耐性に…。, 特徴は明けの明星というメギドラオンの強化版を覚えるくらい。性能は残念ながらウンコ(´・ω・`), ラストで登場したあのサタナエルは二週目以降限定で作れるようです。もちろんサイズはスケールダウン。, 全ての属性に耐性を持ち、『勝利の雄叫び』という戦闘後、HP・SPを全回復というチートスキル持ち。, コズミックフレアはマハフレイダインの最上位版、至高の魔弾(全体攻撃銃スキル)はそこまで強くはないようです。, どのペルソナも継承とスキルカードを使い任意のスキルを付けられるので自分が気に入ったペルソナを強化してみるのも面白いかもしれません。, スキルカードは同じペルソナに何回でも使えるので、後からスキルを入れ替えることも可能です。ただし、反射スキルや祝福・呪怨・万能ブースタのように継承のみの習得で、スキルカードを得られないものもあるので、これらの後付できないスキルに関してはペルソナ作成時の時点で慎重に選びましょう。, 固有スキルとステータス耐性は変更できないため、ペルソナの強弱を決めるとすれば究極的にはこれらが基準になるでしょうか。, 【CODE VEIN】序盤~中盤のオススメ武器、練血(スキル)ブラッドコードと仲間NPCを紹介, 仲間NPCの好感度(トレードポイント)上昇アイテム一覧と交換できる物【コードヴェイン】, 【コードヴェイン】プレイ日記① イオとの出会い~オリバーとの悲しい別れ【ネタバレ注意】. P5の全スキル一覧。習得できるペルソナはスキル名をクリックすると検索される。 スキルのページ内リンク 物理系 魔法系 状態異常系 回復系 補助系 自動系 物理系スキル スキル名 消費HP% 効果/スキルカード 突撃 5 敵1体に物理属性で小ダメージを与える ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)のペルソナ「ヨシツネ」の情報を掲載。ヨシツネの性能解説やおすすめのスキル構成、作り方や習得スキルなども掲載しているので、ペルソナ5Rの「ヨシツネ」について知りたい際の参考にどうぞ!, ヨシツネは、物理属性で最強のペルソナだ。力と速に偏ったステータスに加え、最強の固有スキル「八艘跳び」を持っているため、他の物理アタッカーとは比較にならない性能を持つ。, ヨシツネは、防御面も優秀で耐性を4つ持つ上に弱点がない。さらに、スキルで呪怨無効以上を付ければ即死攻撃も効かなくなるため、倒される可能性が大幅に低くなる。, ヨシツネは、八艘跳びの性能を可能な限り高くするのがおすすめだ。そのため、チャージやアドバイスは必須となる。また、八艘跳びの使用コストを減らすために、武道の心得も覚えさせておこう。, 残りのスキル枠は、ヨシツネを使っている時に倒されないよう、防御系のスキルを習得させよう。アリ・ダンスと呪怨反射、瞬間回復で攻撃と即死属性、状態異常に強くなれる。, また、不屈の闘志を習得させておけば、万が一死んでしまった時の保険となる。2周目以降はサタナエルから勝利の雄叫びを習得できるので、瞬間回復か呪怨反射と入れ替えよう。, 捨てた瞬間回復は、アクセサリーで補おう。1/15のテレビショッピングで「七転び八起きネクタイ」を買えば、「瞬間回復」を習得できる。, Copyright (C) 2015 神ゲー攻略 All Right Reserved. ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)のペルソナ「ヨシツネ」の情報を掲載。ヨシツネの性能解説やおすすめのスキル構成、作り方や習得スキルなども掲載しているので、ペルソナ5Rの「ヨシツネ」について知りたい際の参考にどうぞ! ペルソナ5 ザ・ロイヤル(P5R)の「スキルカード」の情報を掲載。スキルカードの一覧や入手方法を紹介しているので、ペルソナ5R攻略の参考にどうぞ, スキルカードは、ベルベットルームにてペルソナのアイテム化(電気椅子処刑)をすると手に入るアイテムだ。作成する際には、ペルソナの他にブランクカードが必要となる。, 合体警報中は、普段より強力なスキルカードを作成できる。ただし、事故が起きる可能もあるため、アイテム化をする前にセーブしておこう。, スキルカードは、シャドウとの会話交渉で獲得できるアイテムだ。アイテム化と違い、カードをくれるペルソナでも他のアイテムを渡してくる場合があるため、アイテム化より集めづらい。, スキルカードは、一部のミッションや特別刑務の報酬として入手できる。貰えるスキルカードは決まっているが、確実に入手できるため、こまめに攻略しておこう。, スキルカードの複製は、喜多川祐介(皇帝)のコープアビリティで可能だ。コープランクによって、複製できるスキルカードの種類が増加する。, 強力なスキルカードを入手した際は、使う前に祐介のいる場所まで行き複製してもらおう。, Copyright (C) 2015 神ゲー攻略 All Right Reserved, スキルカードはP5Rにおいて確認したもののみを掲載しています。情報の検証が完了次第追記していくので、更新完了をお待ち下さい。また、コメントにて情報提供もお待ちしています!. スキルカード名のスキルを任意のペルソナに覚えさせることができるアイテムです。 スキルカードの入手方法 1.シャドウとの会話交渉によって入手することが有ります。 (スキルカードは戦闘勝利時のドロップアイテムにはなりません) 【ペルソナ5ロイヤル】不屈の闘志【P5R】に関するページ。ペルソナ5R(ロイヤル)攻略まとめWikiです。 月別でのチャート攻略はもちろん、パレスのボス攻略やコープのまとめもやっていきま … 強スキルを付けたアリスやヨシツネ、カグヤ等を紹介。 2周目行く前に一通りペルソナ作っておこうと思い、スキルカードやスキル継承を活用して強スキルを載せまくったペルソナを作成しましたのでいくつか紹介します。