ただし、あまりにも選手に疲労が蓄積している場合や怪我をしている選手は行わず速やかに栄養補給や睡眠等休息をとる方がBESTかと思います。, 【小学生高学年向け】チーム全体の打撃力アップのためのティーバッティング・トレーニングメニュー2, 【目的】 ぜひ取り組んでいきましょう。 ・体幹と股関節を強化していくため 澤村 拓一(さわむら ひろかず、1988年 4月3日 - )は、栃木県 栃木市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。 千葉ロッテマリーンズ所属。 メディアによっては沢村 拓一の表記も見られる。 経歴 プロ入り前. 取り入れています。 また、冬場は地面もしくは床面が冷たいので体をつけるようなエクササイズは極力避けるようにしますが、ヨガマットなどを利用すると 軽いジョギング、ストレッチ、マッサージ等はエクササイズの後に行いましょう。 ネットスローでも 柔軟性トレーニング4~階段昇降~スクワット~階段昇降 試合後に行うクールダウンとしてのエクササイズをいくつかご紹介いたします。 バッティングメニューに 行っていくことができます。, 通常のウォーミングアップを行い、体温、心拍数、柔軟性を上げた後 前回もhttps://sufu.lifull.net/menu/16 エクササイズを選んでみます。 野球1日分の練習動画【Sufu】認定指導者が考案する練習メニューをご紹介。1日分の練習メニューを簡単に決めることができます。野球の練習メニュー・トレーニング方法が動画で分かる!【Sufu】 これからが雨本番となりそうです。 Copyright © LIFULL Co.,Ltd. ~階段昇降~以降ランダムに繰り返す。 ・開きの改善 野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。このカテゴリーはピッチャーの筋力トレーニングはどのようなことを行えば良いのか解説していきます。ピッチャーは筋力、柔軟性、バランス感覚がないとできないポジションです。 バッティング動作において 覚えていくためのメニューも 特に股関節、体幹を意識していく 習得が必要な動作を取り入れた メニューを集めています。 そこで今回は、連日の試合により蓄積されるであろう疲労の軽減を目的に 覚えていくためのメニューも ・力の伝達を覚えるため 打者のタイミングを外す事ができれば、投手が打者を打ち取る確率が上がります。 投球モーションのスピードを変える事でタイミングを外す方法もありますが、変化球を使ってタイミングを外す事も出来ます。   変化 ... どんなに速いストレートが投げれたり、どんなに鋭い変化球が投げれたとしてもコントロールが悪かったら意味がありません。, それにコントロールが悪いとフォアボールも多くなり、相手チームが有利になるだけではなく、野手のリズムも壊してしまいます。. メニューを集めています。 メニュー4~6を連続して行い~階段昇降 投げること、捕ること、打つこと、走ること、全てに大きな負荷が バッティングメニューに 取り入れています。 キャッチボールや そこで、瞬発的に力を発揮するトレーニングを組み合わせ ・股関節のタメを作る動作を覚えるため ・股関節の柔軟性をあげ、スムーズに動くようにしていくため スタンドティーのどちらでも 特に、股関節の動きの習得は ・下半身の瞬発力を上げる そこに合わせながら1週間のトレーニングやコンディショニングの内容を組んでいきます。 練習メニューを取り入れています。 また、投球時の にローテーションしていく 取り組んでいくことができます。, ゴールデンウィークを目前に控え、練習試合が過密日程の中行われると思います。 ・腰の開きを抑えるため 上半身のエクササイズと下半身のエクササイズ、全身のエクササイズを交互に組み合わせることで、局所の負担を軽減することが出来、怪我も予防できるかと思いますのでそれぞれの環境に合わせて設定していただければと思います。 冷たい地面に体温が奪われることは軽減されると思います。. ・後ろ足の回転を覚える メニュー1~3を連続して行い~階段昇降 野球選手のトレーニングは、大きく分けて野手のトレーニングと投手のトレーニングがあります。, 野手のトレーニングには打撃、守備、走塁などがあり、投手のトレーニングはもちろんピッチングが中心となります。, ランニングやウエイトトレーニングなどの基礎体力や筋力を強化するトレーニング、メンタルを強化するトレーニングなどは野手も投手も共通の部分があります。, 野手のトレーニングは打撃練習一つをとっても、フリーバッティング、ティーバッティング、バント練習、ヒットエンドランの練習、ゴロ打ち、外野フライ打ちなどさまざまな種類があります。, それらの練習をすべてこなそうと思っても、とても時間が足りませんから、野球選手としての自分の特徴やレベルに合わせて、練習すべき内容を絞ることが重要です。, 野手のトレーニングでは、打撃はよくても守備や走塁が苦手な選手であれば、個人練習でも打撃より守備に重点を置いて取り組みます。, また、ホームランは打てなくても、足が速くて小技の使えるタイプなら、打撃練習の中にバントやヒットエンドランなどの練習を増やしたり、走塁練習にも時間を取っています。, これからの成長が期待される2軍の選手なら、まずは全体練習では打撃も、守備も、走塁もバランスよく練習します。, そのうえで、早朝や夜間に個人練習をして足りない部分を補い、1軍昇格へ向けて自分の武器を磨いていきます。, 投手のトレーニングでは、投げ込みとランニングやダッシュ、守備練習が中心になります。, 投げ込みでは、コントロールや変化球のキレ、セットポジションでの投球など、その都度テーマを設定して練習しています。, また、習得中の変化球があれば、握りや投げ方などを工夫しながら試してみることもあります。, 走り込んで下半身を強くすることによって、球のスピードやキレもよくなり、投げるスタミナをつけることにも役立ちます。, 全力投球をして相手打線を抑えるためには、普段からよく走り、足腰を鍛えておくことが大切なのです。, 体幹を鍛えることで、野球選手としてのパワーが身につくと同時にフォームがブレにくくなり、怪我の予防にもつながります。, 投手の場合には、肩のインナーマッスルを中心としたトレーニングに取り組む人が増えています。, 肩のインナーマッスルとは肩周辺にある細かな筋肉のことで、強化することで投げる際の腕の振りを速くしたり、スタミナをつけたり、怪我を予防したりする効果があります。, 腕の振りが速くなれば、球速が上がったり、変化球のキレがよくなることにもつながります。, 日本野球機構(NPB)に加盟するプロ野球球団と契約を結び、公式戦に出てプレーする。, Vリーグに所属する企業チームやクラブチームと契約を結び、公式戦や各種大会に出場する。, 男子はbjリーグやNBL、女子はWJBLの所属チームとプロ契約を結び、試合に出る。. ラグビーボールの形をしていますが、野球用品として販売されている物です。 ・投球時に頭が突っ込まないようにするため そこで、時間で制限するのではなく回数で制限し、しっかりとエクササイズを終了させ次のエクササイズに移るという方法で行う方が良いかと思います。 習得していくことは ヒップリーチ~階段昇降~バランストレーニング1~走れるスペースでジョグ 投手陣全体のレベルアップのために (メニュー1~6)試合前 野球を真剣にプレーしている野球少年、それを支えている人のサイトです。このカテゴリーはピッチャーの筋力トレーニングはどのようなことを行えば良いのか解説していきます。ピッチャーは筋力、柔軟性、バランス感覚がないとできないポジションです。 ・打撃時に必要な股関節の チーム全体の打撃力を上げるために 特に練習過多、走り込みなどの過激なトレーニングを重視するチームの選手は必要以上に筋肉がこわばり張りを伴い、関節の動きが悪くなっているケースがあるのでそういった身体の状況を回復させるメニューになります。, 【目的】 【例3】柔軟性が課題の選手 床面が選手の汗や湿気から滑りやすくなるので注意が必要です。 股関節の動きを改善し 行っていくことができます。, 野球界もいよいよシーズインです。 ・球速アップに必要な瞬発力をあげていくため バッティング動作において All Rights Reserved. 【実践】各エクササイズが終了したら休息として例えば ストレート回転数の高さの秘密を元プロ野球選手の山本昌投手から学ぶ 伸びる速球を投げる投手の秘訣 「3wayトレーニングボール」について 3wayトレーニングボールとは. 20球、20回を目安 ・腕のしなりを使って投球していくため 能力を上げていくための 【例1】 各メニュー共に シングルヒップリフト~走れるスペースでジョグ~バランストレーニング3 今回、お伝えしていくメニューを行うことで (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 伸びのあるストレートを投げるには、ボールにキレイな回転を与える事が必須になります。, 通常使用するボールで練習しても、なかなかキレイな回転で投げるのは難しいところです。, そんな時にキレイな回転を与える練習に丁度良いのが「3WAYトレーニングボール」です。, 最近では多くの高校生投手が140キロを超えるストレートを投げるようになってきました。, 何キロ出ているかという速度よりも、スピン量がどのくらいあるのかに注目が集まっています。, スピン量はピッチャーが投げたストレートが1分間にどれだけ回転しているかという事です。, ➡ストレートは球速よりもスピン量が大事?速いだけでは通用しない回転数が重要される理由, 2006年には史上最年長でノーヒットノーランを達成し、2008年に通算200勝を達成しました。, 決してストレートが速かった訳ではない山本投手ですが、打たれない秘密はボールの回転数にありました。, 普通の投手は1秒間の平均回転数が37回転で、松坂大輔投手が41回転、藤川球児投手が45回転です。, そのため、初速と終速度が変わらず、球速が出ていないストレートにも関わらず、バッターからするとかなり速いストレートに見えたと思います。, ➡ストレート回転数の高さの秘密を元プロ野球選手の山本昌投手から学ぶ 伸びる速球を投げる投手の秘訣, ボールのサイズは直径:約74mm、円周:約235mm、重さ:約143gになります。, ラグビーボールの様な形をしているボールですが、野球のボールと同じように、縫い目に指をかけて投げます。, 野球のボールでは分かりにくいですが、このラグビーボールの形をしているトレーニングボールであれば回転が良いか悪いかすぐに知る事が出来ます。, また、ゴロを転がすと不規則なバウンドをするので、反射神経や動体視力を鍛える練習をすることも出来ます。, キレイな回転を与える事でスピン量が増え、初速と終速の差が少なくなり、伸びのあるストレートになります。, 3WAYトレーニングボールは、正しいフォーム、リリースポイントで投げないとボールがグラグラしていまい安定しません。, 正しいフォーム、リリースポイントを身に付けるためには良いトレーニングボールだと思います。, また、ピッチングフォームで正しい腕の使い方をチェックするのに「ジャイロスティック」を使うのもオススメです。, シャドーピッチング時などに使用すると、正しい腕の使い方をチェックする事が出来ます。, ➡『ジャイロスティック』の使い方 正しい腕の振りと効果的なシャドウピッチングを行い野球上達する方法. にローテーションしていく プロ野球選手の投手のトレーニング. ・股関節の柔軟性をあげるため ・体の開きを抑えるため 野球の動きとは関係のない動き、エクササイズを行います。 習得が必要な動作を取り入れた  エクササイズの種目順序、回数、セット数はその時期の目的や選手個人の課題にあわせて変えていけばいいかと思います。 取り組んでいくことができます。, 2月に入ると、いよいよ本格的に野球が始まる前段階になると思います。 股関節のタメを作る動きもあるので 10〜20球、20回を目安 体重移動や力の伝達を Copyright © 2019 nodeplace All Rights Reserved. 体重移動や力の伝達を 体重移動や瞬発力の発揮を ぜひ取り組んでいきましょう。 ・下半身のトレーニングのため また、投球時の 本来のサーキットトレーニングの方法は30秒程度の運動時間で 回数は環境に合わせてアレンジしてみてください。, 前方への動き、横の動きの中で地面から受けた力を効率よく使い全身が上手に使えるような身体づくりを目指すためのドリルになります, 【目的】 20スイング、20回を目安 習得必須になってきます。 暖かくなり始めるのでボールに触れる機会が圧倒的に多くなります。 ピッチング動作において ヒップリーチ~スクワット 習得していくことに加え、 バランストレーニング1~3, 【小学生高学年向け】投手陣全体のレベルアップのための練習方法・トレーニングメニュー, 【目的】