1980年:ショパン国際ピアノコンクール本選落選(ポーランド)、審査員特別賞受賞。奇抜な演奏が議論を巻き起こす。審査員のマルタ・アルゲリッチは「彼は天才」と語り落選を抗議し、審査員を辞任する騒ぎとなった, 「エリーゼのために」において必ず語られることは、「エリーゼとは誰なのか?」ということです。 ※Bagatelle「ちょっとしたもの」「小品」といった意味, 『エリーゼのために』は、そのキャッチ―かつ魅力的なメロディーで、現代でも多くのピアノ学習者によって演奏されている名曲です。, しかしながら、後世に語り継がれるあの名曲が世に出たのは、ベートーヴェン亡き後の1867年のことでした。, (ソース:Why Beethoven's ‘Für Elise’ is an unexpectedly sophisticated piece of music), なんと、『エリーゼのために』は公に出版されていた曲ではなく、後に発見されるまで埋もれていた楽曲だったのです。, ベートーヴェンは一貫性をもって、主要な作品には自分で作品番号(opus)を付け、出版していました。, 例えば、かの有名な交響曲第5番『運命』はopus 64、『第九』はopus 125、ピアノソナタ第8番『悲愴』opus 13、ピアノソナタ第14番『月光』opus 27-2、等々。, WoOとはドイツ語のWerke ohne Opuszahlの略で、作品番号(opus)のない作品という意味・・・つまり、この曲は出版されず、公にされていなかった曲なのです。, 後に、ベートーヴェン研究者であるノールがこの作品を発見し、1867年に出版した「新しいベートーヴェンの書簡集 Neue Briefe Beethovens」の中に掲載したことで、世に知られるようになりました。, いま私たちが当たり前のように慣れ親しんでいる名曲を弾いたり聴いたりできる背景には、後世の研究者の功績があったのですね!, 実は、『エリーゼのために』のエリーゼは誰なのか・・・一人に絞ることができません。いくつかの説があるのです。, エリーゼの正体としてしばしば引き合いに出されるのが、本当は『テレーゼ(Threse)のために』と書かれていたのに、『エリーゼ(Elise)のために』と読み間違えられて広まってしまった説。, その「テレーゼ」の候補として、テレーゼ・マルファッティという人物の名前が挙げられます。, マルファッティ家は絹織物を扱うウィーンの豪商です。ベートーヴェンは、20年来の親友で法律家のイグナツ・フォン・グライヒェンシュタイン男爵の紹介で訪れるようになり、令嬢であるテレーゼとも知り合いました。, その後、テレーゼはハンガリーの男爵ヨハン・ドロシュディクと結婚。『エリーゼのために』は、そのテレーゼ・フォン・ドロシュディク夫人(旧姓マルファッティ)の遺品として、ミュンヘンのブレドル嬢に贈られたものの中から発見されているのです。, ただし、「エリーゼとは誰か」とテレーゼの妹であるグライヒェンシュタイン男爵夫人(ベートーヴェンの親友、イグナツ・フォン・グライヒェンシュタイン男爵と結婚)に尋ねたところ、覚えていないとのことだった、と発見者であるノールは記しています。, テレーゼ・マルファッティ説は、『エリーゼのために』が発見されてから約半世紀後、1923年にウンガーが発表したものです。, テレーゼ・マルファッティ説が根強かったのは、ベートーヴェンの周りにエリーゼに該当する女性がいないと思われてきたからです。, そこへ2010年、コーピッツによる、ソプラノ歌手エリーザベト・レッケル説が登場しました。, もともとエリーザベトの兄とベートーヴェンが知り合いであり、その縁で交流を持つようになります。, エリーザベトはベートーヴェンの歌劇にも出演し、後に作曲家フンメルの妻となりました。, コーピッツは、エリザベートの第一子が洗礼を受けた時に記載されていた、「マリア・エヴァ・エリーゼ」という母親の名前に注目。ベートーヴェンの周りで「エリーゼ」と呼ばれる女性を発見したのです。, また、エリーザベト・レッケルと交流を持っていた時期がベートーヴェンの『エリーゼのために』のスケッチから作曲までの時期とぴったり重なるのも根拠の一つ。, ベートーヴェンが『エリーゼのために』のスケッチを始めた頃は、まだ先ほどのテレーゼとは知り合っていないんですよね。, 前からアイディアを練っていた曲に、後から名前を付けたということも考えられなくはないですが。, 他にも、テレーゼの向かいの家に住んでいたピアニストのジュリアーネ・カタリーネ・エリーザベト・バーレンスフェルト説、テレーゼの甥の妻であるエリーゼ・シャハナー説があります。, ちなみに、ノールの発見した『エリーゼのために』完成稿は現在行方不明。スケッチのみ残されていて、そこには『バガテル』と記されているそうです。 ――Wikipedia「エリーゼのために」より, 『エリーゼのために』と言えば思い浮かぶあのメロディでは、ミの音(ドイツ音名ではe)が形を変え、位置を変え、何度も何度も出てきます。, そのe音がエリーザベト(Elisabeth)あるいはエリーゼ(Elise)の頭文字を暗示しているようで、だからやっぱり、テレーゼじゃなくてエリーゼを想って響かせている、と思えてなりません。, 阿久井 真 (著) 絵が芸術的にきれい&解説がわかりやすい青春オーケストラ・マンガ, 音楽系教育機関で音楽家たちの学びや演奏活動をサポートしています。プライベートではピアノやソルフェージュを習いつつ、音楽について学んだことをできるだけわかりやすい言葉で発信しています。, Why Beethoven's ‘Für Elise’ is an unexpectedly sophisticated piece of music, テンポ:Poco moto(ポコ・モート)の指示。直訳すると「少し+動き」。少し動きをつけて、といったところでしょうか。. 私が「エリーゼのために」を怖いと感じる理由 テレーゼにフラれて書いた曲? エリーゼがテレーゼ・マルファッティのことを指す説が正しいのであれば、曲ができたとされる1810年はベートーヴェン(1770-1827)が40歳のころです。 03:「雨だれ」前奏曲第15番変ニ長調 1962年:チャイコフスキー国際コンクール優勝 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven/1770年-1827年)のバガテル「エリーゼのために」は、1810年に作曲されました。 1937年:ナチスの迫害を逃れて米国に移住 そして翌年1810年1月にルドルフ大公はウィーンに戻ってきました。, これはルドルフ大公が1809年5月にウィーンを離れたことを指します。 ということではなく、本当に機嫌が悪い時に描かれたものなんだそうです。, 何故こんな表情になったのか?と言うと、 1970年:指揮活動も開始 ベートーヴェンはパトロンと裁判沙汰になったこともありました。, そんな中、ベートーヴェンとルドルフ大公の良好な関係は、崩れることがありませんでした。 ベートヴェンさんを一家の大黒柱にしようとします。, そんな事もあって、ベートヴェンさんは 現在の研究では、それはテレーゼ・マルファッティ(Therese Malfatti/1792年-1851年)ではないかと言われています。, 「エリーゼのために」を作曲した年(1810年)に、ベートーヴェンはテレーゼに求婚をしたそうです。(諸説あり) そんな中、ベートーヴェンはウィーンに残りますが、創作は思うように進まなかったようです。, ちなみに『ピアノソナタ第26番(告別)』(1809-1810)もこの頃に書かれた作品です。 例えるならボクサーが腕を失うようなものでしょうか。, 深い絶望に陥ったベートヴェンさんは自ら命を絶つことも考えましたが、 けっこう気難しい感じの性格だったみたいですね。, でも、大好物をウキウキしながら待ってたら焦げた状態で出されて、一気にテンションが天国から地獄に突き落とされた時の怒りと悲しみというのはけっこう共感出来る部分もあると思います。, ベートヴェンさんの代表作のエリーゼのために、 - 3.Sabbat I - 4.Sabbat II - 5.悪の華 - 6.M・A・D - 7.BUCK-TICK - 8.Climax Together - 9.CATALOGUE 1987-1995 - 10.SWEET STRANGE LIVE FILM - 11.DREAM BOX - 12.ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP - 13.BUCK-TICK PICTURE PRODUCT - 14.BUCK-TICK TOUR2002 WARP DAYS 20020616 BAY NK HALL - 15.PICTURE PRODUCT II - 16.Climax Together Collector's Box - 17.Mona Lisa OVERDRIVE -XANADU- - 18.at the night side - 19.悪魔とフロイト -Devil and Freud- Climax Together - 20.13th FLOOR WITH DIANA - 21.BUCK-TICK SINGLES on Digital Video Disc - 22.BUCK-TICK FEST 2007 ON PARADE - 23.TOUR2007天使のリボルバー - 24.memento mori 090702 - 25.TOUR 2010 go on the“RAZZLE DAZZLE” - 26.THE DAY IN QUESTION 2011 - 27.B-T LIVE PRODUCT -1987/1989/1992 VICTOR YEARS- - 28.BUCK-TICK FEST 2012 ON PARADE - 29.TOUR 夢見る宇宙 - 30.劇場版BUCK-TICK 〜バクチク現象〜 - 31.TOUR2014 或いはアナーキー -FINAL- - 32.TOUR アトム 未来派 No.9 -FINAL- - 33.CLIMAX TOGETHER ON SCREEN 1992-2016 / CLIMAX TOGETHER 3rd - 34.THE PARADE 〜30th anniversary〜 - 35.THE DAY IN QUESTION 2017, 1.BUCK-TICK - 2.HYPER - 3.HYPER NUMBER 3 - 4.BT8992 - 5.SHAPELESS - 6.TOUR GUIDE BOOK/13th FLOOR WITH MOONSHINE - 7.BUCK-TICK TOUR 2009 memento mori PIX, 1.LOVE ME - 2.天使のざわめき - 3.WORDS BY BUCK-TICK - 4.IKONOKRUSM - 5.ORAL HISTORY-20th ANNIVERSARY SPECIAL BOOK, BUCK-TICKの作品 - ビクターエンタテインメント - BMG JAPAN - アリオラジャパン - 徳間ジャパンコミュニケーションズ - THE DAY IN QUESTION - LUNA SEA - BOØWY - back number, PARADE II 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜, PARADE III 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=エリーゼのために_(BUCK-TICKの曲)&oldid=79777064. スケッチには「再会」の他に、「到着(Ankunft)」と書いた跡がありました。, また、ベートーヴェンは「尊敬するルドルフ大公殿下帰還、1810年1月30日」と草稿に書き入れています。, ドイツ語で書かれた標題でしたが、楽譜はフランス語で出版されました。 アルゼンチン出身の、ユダヤ人ピアニスト・指揮者(現在の国籍はイスラエル) ポーランド出身で、20世紀を代表するピアニストとして知られている。 エリーゼのためにと読み間違えられてしまったそうです。, 字が汚すぎて読み間違われるなんてまだマシな方だよ。俺の字なんて学校の先生が『甲骨文字みたいだ』って言って匙投げたくらいだからね。, この「エリーゼのために実はテレーゼのためにだった説」ですが、 家計はいよいよ持って火の車になってしまいます。, そんなベートヴェン一家はどうしたかと言うと、 1989年:26年振りにソ連に帰郷し、コンサートをおこなう. 作品はベートーヴェンの"パトロン"であり"弟子"でもあるルドルフ大公に献呈されました。, ここではベートーヴェンの「ピアノソナタ第26番(告別)」の解説と名盤を紹介したいと思います。, ダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim, 1942年-) 飲んだくれのお父さんに代わって家計を支えていたんだとか。, 当時出会ったハイドンという ルートヴィヒ・ヴァン・ベートヴェンによって作られたピアノの名曲です。, ベートヴェンさんは音楽の教科書などにもよく登場するので、 近年ではそうではないという別説もあるようです。, というのは、エリーゼのためには これは戦争に勝ったフランスを配慮してのことだったのかもしれません。, ベートーヴェンはフランス語で出版されたことに怒り、「Das Lebewohlとles adieuxでは全く違う。」と抗議したそうです。, ルービンシュタインの名演で「告別」を堪能してはいかがでしょうか。 皆さん学校の音楽室などで見たことがあると思いますが、, 何かちょっと不機嫌そうな顔をしている… みんな知ってるあたりまえ知識。でも100人いたら1人くらいは知らない人がいるかもしれません。今回は「ベートーベンの『エリーゼのために』のタイトルは実は『テレーゼのために』だったらしい 」という知識です。. 1990年:ヨアヒムの指揮でベルリン・デビュー その日は大変不機嫌だったんだとか。, そんな日に肖像画を描いたもんだから、 02:トロイメライ「子供の情景」 ベートーヴェンの三大ピアノソナタも収録されています。, ルービンシュタインと言えばショパンを思い出す方もいるとは思いますが、ベートーヴェンも名演が揃っています。 すぐに二人は意気投合し、良好な関係を築き上げたそうです。, そしてルドルフ大公はベートーヴェンを経済的に支援することとなります。 ソヴィエト連邦出身のピアニスト・指揮者で、20世紀後半を代表するピアニストの一人。 「エリザベート・レッケル」という歌手の方のために そのせいでお家の経済状況は芳しく無く、 このときルドルフ大公もウィーンを離れました。, 戦争は半年ほど続き、11月にフランス軍はようやくウィーンからいなくなります。 1946年:アメリカに帰化. バガテル『エリーゼのために』(独:Für Elise)は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンが1810年 4月27日に作曲したピアノ曲。 「WoO 59」の番号が与えられているほか、通し番号をつけて『バガテル第25番』と称される場合もある。 収録曲. クラシックの名メロディ(というか、単に歌いやすく覚えやすいだけか?)を利用して、古今東西、いろいろな歌謡曲ポップスで取り上げていると言う状況だと思うのですが、どういうものがありますでしょうか?思いつくところでは、ベートー 一時は音楽そのものが嫌いになってしまった時期もあったんだそうです。, 英才教育の甲斐あってか、ベートヴェンさんは ベートーヴェンのバガテル「エリーゼのために」は、1810年に作曲されました。 「エリーゼのために」において必ず語られることは、「エリーゼとは誰なのか?」ということです。 現在の研究では、それはテレーゼ・マルファッティではないかと言われています。 28歳になる頃には最高度難聴者になってしまいます。, 音楽家として聴覚を失うというのは、 ダニエル・バレンボイム(Daniel Barenboim, 1942年-) アルゼンチン出身の、ユダヤ人ピアニスト・指揮者(現在の国籍はイスラエル) 神童として名をはせ10代の頃からピアニストとして活躍すると、20代半ばからは指揮者としても活躍する。 パリ管弦楽団、シカゴ交響楽団、ベルリン・シュターツカペレの音楽監督なども歴任。 オペラ部門、室内楽部門、管弦楽曲部門、ソリスト部門、ベスト・クラシック部門などでグラミー賞を受賞。 神童として名をはせ10代の頃からピアニストとして活躍すると、20代半ばからは指揮者としても活躍する。 09:幻想即興曲(即興曲第4番嬰ハ短調) なんとお父さんがベートヴェンさんの音楽の才能を見込んで厳しい英才教育を始め、 作られた曲なのではないか?というもの。, ただ、現在となってはこれを裏付ける証拠も見つからず、 オペラ部門、室内楽部門、管弦楽曲部門、ソリスト部門、ベスト・クラシック部門などでグラミー賞を受賞。, ルドルフ大公は神聖ローマ皇帝レオポルト2世の子供で、1804年から1835年までオーストリア皇帝の地位にいた人物です。 母国ポーランドの作曲家ショパンをはじめ、シューマン、ベートーヴェン、ブラームスやブラジル音楽など、多くのレパートリーを誇った。 この2つの標題でベートーヴェンは迷ったようです。, また、ベートーヴェンは「1809年5月4日、ウィーンにて、敬愛するルドルフ大公殿下の出発にあたって」と草稿に書き入れています。, これは1809年5月から1810年1月までのウィーンが戦場となった期間を指します。 「エリーゼのために」が作曲されたのは、そのような時期でした。, イーヴォ・ポゴレリチ(Ivo Pogorelić, 1958年- ) 12:亡き王女のためのパバーヌ 「エリーゼのために Fur Elise」は、ベートーヴェン(ベートーベン)が1808年に作曲したピアノ曲。 「情熱の花(ザ・ピーナッツ)」、「キッスは目にして(ザ・ビーナス)」などの日本のポップスの原曲として知られる。 様々な名曲を生み出してきたベートヴェンさんですが、 エリーゼのためには非常に素晴らしい曲ですね。さてそんな大曲であるエリーゼのためには、一般的にクラシック界の登竜門的な位置付けの曲だと思われがちですが、私は大半の人はエリーゼのためにを完璧に弾けていないと思います。まず1小節目からきちんと3拍目のタイミングを計って … ベートーヴェンは生涯独身でしたが、彼の恋愛のエピソードはいくつも残されています。, 「エリーゼのために」のタイトルは、見つかった楽譜に「Für Elise」と書かれていたことから名付けられました。 スケッチは「告別」の他にも「Der Abschied(別れ)」と書いた跡がありました。 ピアノソナタにおいてベートーヴェン自身が標題を付けた作品は、「告別」の他には第8番「悲愴」のみです。, ベートーヴェンは20代後半から難聴に悩まされ、その苦悩から1802年には『ハイリゲンシュタットの遺書』を残し自殺も考えます。 ベートーヴェンを支援した人物は歴史上他にもいましたが、ベートーヴェンの性格は気難しいことで知られています。 しかし、この文字は読むことが難しく「Elise」ではなく本当は「Therese」だったのではと、現在のところ考えられています。, 「エリーゼのために」の楽譜は、テレーゼ・マルファッティが所有していました。 真相は闇の中…となっております。, ベートヴェンさんの肖像画というのは エリーゼのためにという曲は ベートヴェンさんの死後40年してから発見された曲です。 しかし、実はベートヴェンさんは字が汚かったらしく、 発見当時その曲のタイトルはテレーゼのためにではなく エリーゼのためにと読み間違えられてしまったそうです。 05:悲愴「ピアノ・ソナタ第8番」ハ短調 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven、1770年12月16日頃-1827年3月26日)の代表曲・名曲を年代を追って整理しています。 ここで... アルトゥール・ルービンシュタイン(Arthur Rubinstein, 1887年1月28日 – 1982年12月20日), ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」&第14番「月光」&第23番「熱情」&第26番「告別」. - 2.SEVENTH HEAVEN - 3.TABOO - 4.悪の華 - Indies復刻版.HURRY UP MODE (1990MIX) - 5.狂った太陽 - 6.殺シノ調べ This is NOT Greatest Hits - 7.darker than darkness -style 93- - 8.Six/Nine - 9.COSMOS - 10.SEXY STREAM LINER - 11.ONE LIFE,ONE DEATH - 12.極東 I LOVE YOU - 13.Mona Lisa OVERDRIVE - 14.十三階は月光 - 15.天使のリボルバー - 16.memento mori - 17.RAZZLE DAZZLE - 18.夢見る宇宙 - 19.或いはアナーキー - 20.アトム 未来派 No.9 - 21.No.0 - 22.ABRACADABRA, 1.CATALOGUE 1987-1995 - 2.BT - 3.97BT99 - 4.スーパー・バリュー/BUCK-TICK - 5.CATALOGUE 2005 - 6.CATALOGUE VICTOR→MERCURY 87-99 - 7.CATALOGUE ARIOLA 00-10 - 8.CATALOGUE 1987-2016, 1.SWEET STRANGE LIVE DISC - 2.ONE LIFE, ONE DEATH CUT UP - 3.at the night side - 4.CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-, 1.PARADE〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜 - 2.PARADE II 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜 - 3.PARADE III 〜RESPECTIVE TRACKS OF BUCK-TICK〜, 1.Symphonic Buck-Tick in Berlin - 2.シェイプレス - 3.LTD, 1.バクチク現象 at THE LIVE INN - 2.MORE SEXUAL!!!!! (特に途中に「ヴァン」が挟まるあたりがなんとなく厳かな感じ。), などなど、挙げだせばキリがないほど けっこう衝撃的なお話でした。, もしこの説が立証された場合、音楽の教科書とかも見直されて ピアノの即興演奏の名手として名声を得ていきます。, しかし、20代後半になるとベートヴェンさんは持病の難聴が悪化し始め、 実はこれはエリーゼさんのために作った曲ではなかった!というお話。, エリーゼのためにはこの女性のために作られた曲と言われていますが、 高名な作曲家さんに才能を認められたベートヴェンさんは、 そこらへんちょっと気になる所です。, みんなも変な読み間違いをされたりしないように、字は綺麗に書くことにしましょう。それではさいなら。, 基本的にインドア派で、どうでもいい雑学を覚えるのが趣味。このブログでは雑学だけではなく、旅行先の旅の記録などもご紹介していきます。. 自然とその表情も怒りがにじみ出たものになったというわけですね。, ちなみにベートヴェンさんは割としょっちゅう 半年間戦争は続き、市民たちの多くはウィーンから逃亡しました。 家政婦さんたちとは喧嘩してたんだとか。 クラシック音楽「名曲」の解説と名盤(Musica Classica) All Rights Reserved. 25 in A minorと言えば・・・ほとんどの人が知らない曲です。 ※Bagatelle「ちょっとしたもの」「小品」といった意味 なぜなら、この曲は『エリーゼのために』という愛称で親しまれているからです! 『エリーゼのために』は、そのキャッチ―かつ魅力的なメロディーで、現代でも多くのピアノ学習者によって演奏されている名曲です。 そんな「エリーゼのために」が作曲されたのは1810年・・・ しかしながら、後世に語り継がれるあの名曲が世に出たのは、ベー … 07:古城(「展覧会の絵」より) 06:夜想曲 第2番 変ホ長調 しかし交響曲第3番(1804年)頃から生きる力を取り戻し、その後10年間にわたり次々と傑作を生みだします。(傑作の森) ルドルフ大公は、最後まで支援し続けてくれた唯一のパトロンでした。, 1809年4月、オーストリアとフランスは戦争状態に突入します。 01:エリーゼのために 1980年:カナダ、モントリオール国際コンクール第一位(審査員満場一致) 08:別れの曲(練習曲第3番ホ長調) 1987年:ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団音楽監督に就任 ベートーヴェンのBagatelle No. ベートーヴェンの「ピアノソナタ第26番(告別)」は、1809年から1810年にかけて作曲されました。 1956年:エリザベート王妃国際音楽コンクール優勝 という印象を持ったという方は俺だけではないはず。, 実はこの肖像画、元からベートヴェンさんが人相が悪いだけ… ベートヴェンさんの死後40年してから発見された曲です。, しかし、実はベートヴェンさんは字が汚かったらしく、 11:アラベスク・ハ長調 14:メフィスト・ワルツ第1番, ウラディーミル・アシュケナージ(Vladimir Ashkenazy、1937年7月6日 - ) 「エリーゼのために Fur Elise」は、ベートーヴェン(ベートーベン)が1808年に作曲したピアノ曲。 「情熱の花(ザ・ピーナッツ)」、「キッスは目にして(ザ・ビーナス)」などの日本のポップスの原曲として知られる。 名前を聞いたことがないという方のほうが少ないであろう人物ですが、, 本名はけっこう長くてどことなく厳かな感じのする名前なんですね。 04:ソナチネ「ピアノ・ソナタ第20番」ト長調 1972年:アイスランド国籍取得 そのため、真相は謎に包まれたままになってしまいました。, 「エリーゼのために」の楽譜は数人の手を渡って、1867年に公開されました。 楽聖ベートーヴェンが作曲し、現代では『情熱の花』『キッスは目にして』などポップスにもアレンジされ、親しまれている楽曲です。, このページでは、『エリーゼのために』が広く知られるようになった背景や、エリーゼとは誰なのか、どんな楽曲なのか、などのトピックについて一つひとつ解説していきます!, ベートーヴェンのBagatelle No. 「エリーゼのために」が作曲されたのは、そのような時期でした。, また、この作品は「オーストリアとフランスの戦争」に深く関係している作品でもあります。 ※バガテル…ピアノのためのキャラクターピースで、「ちょっとしたもの」の意。, 『エリーゼのために』にまつわるエピソードに続いて、楽曲の特徴について簡単に解説していきます!, バイエルの巻末に収録されているテキストもあることから、バイエル終了程度で弾けると思われがちです。, しかしながら、実のところ、レベル的にはブルグミュラーを終了してソナチネ程度のテクニックは必要でしょう。, 楽譜をなぞるだけならば低学年でも弾けるのかもしれませんが、小学校4、5年生くらいになってから、しっかりと音楽的にも聴かせる演奏ができた方が良いでしょう。, 有名なA-B-Aの部分はすんなり弾けても、その先のC及びDの部分でつまづくのがありがちなパターンです。, まずはゆっくり、そして少しずつ速く、最終的には主題の十六分音符と同じ速さをキープできるようにしましょう。, D部分での左手の同音連打は、低い位置でボールをドリブルするイメージで、手首を柔軟に使いましょう。, また、右手は和音を弾くことだけに気を取られるとメロディがぶつ切りになってしまうので、一番上の音だけを弾いてみて、メロディラインを確認するのもよいですね(その際、指使いは和音で弾く場合と同じ指使いで、フレーズを意識しつつ弾くこと)。, イ短調の属音であるe音と、半音下の音が揺れ動き、両手のアルペッジョへと続く主題が特徴的。