成瀬瑛美(えいたそ)は見た目がおばさん?年齢は? 成瀬瑛美(えいたそ)さんは、アイドルでんぱ組.incのメンバー。 2010年からでんぱ組.incに加入し、担当色はイエロー。 明るいキャラクターが人気で、でんぱ組の「太陽」と言われています。 でんぱ組.inc 1stワンマン LIVE CD 〜でんぱLIFEはおわらんよっ! 〜, JOYSOUND presents アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜. !』(2019年12月18日、マーベラス、MJSA-01278), 「スターカラーペンダント!カラーチャージ!(クインテット・ヴァージョン)」 / キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ), 『スター☆トゥインクルプリキュア ボーカルベスト』(2020年1月22日、マーベラス、MJSA-01280), 「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア(5 PRECURE Ver.)」 / キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ), 「Twinkle Stars」 / キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ), 「スターカラーペンダント!カラーチャージ!(スペシャル・ヴァージョン)」 / キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ), スター☆トゥインクルプリキュア はじめてのDVD(2019年2月)- 「1話をみてDVDゲットキャンペーン」店頭にて小学生以下に合言葉で配布。, 「ドラマティックにどうぞバビュ(*´∀`*)/!☆」/ トキメキのカラフルハッピーフラワーズ!☆, 横浜音祭り2019「スター☆トゥインクルプリキュア」スペシャルステージ振替公演(2019年11月4日(2公演)、, マキシマムえいたそ生誕記念ワンマンLIVE2020☆〜2020バビューンと♡ついて来なはれえいみ伝説!! でんぱ組・えいたそ、妄キャリ・水城が目頭熱くなる八重を演じた舞台「信長の野望・大志」千秋楽 (2/3), スター☆トゥインクルプリキュア:でんぱ組・成瀬瑛美がプリキュア声優に 小原好美、安野希世乃、小松未可子も, アイドル初!「スター☆トゥインクルプリキュア」主人公の声に「でんぱ組.inc」成瀬瑛美, でんぱ組.inc、夢を叶える秘訣&人気急上昇の今の想いを語る モデルプレスインタビュー. でんぱ組.inc 最上もが TOKYO IDOL FESTIVAL 2012で完全復活をファンに報告! でんぱ組.inc 1stワンマン LIVE CD 〜でんぱLIFEはおわらんよっ! 俳優の城田優さんには美人な妹がいて、カフェで働いているそうなのですが、どこのカフェなのでしょうか? また、城田優さんは兄弟が多くて、全員が仲が良くとても美形だという噂もあります。 実際兄 ... 今回は、2016年にフジテレビに入社したアナウンサーの鈴木唯アナについてです。 鈴木唯アナはなぜかgacktさんとの関係が話題になっているようです。 また身長体重や父親母親についても気になります。 鈴 ... 女優の平祐奈さん。 兄弟が多いそうですが、年齢差はどれくらいあるのでしょうか?また、平祐奈さんと言えば中島健人さんとの匂わせも気になるところ。 また、眉毛剃ったとの噂も気になります。 今 ... 人気沸騰中のNHK朝ドラ「まんぷく」の主人公、福子のモデルは、 日清食品の創業者の妻・安藤仁子さん。 ドラマでも子供がいつできるのか?という話がよく出ていますが、 モデルとなった安藤仁子 ... 木村文乃さんは美人の女優さんですが、水着画像はあるのでしょうか? また、肌のひきつりに違和感があるという噂も気になります。 木村文乃さんの水着画像は? 肌にひきつりが違和感の噂についても ... Copyright© BANBI NEWS , 2020 All Rights Reserved. https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=成瀬瑛美&oldid=80218204, 「I WILL BE WITH YOU」(2014年12月27日、DearStage Records.、MJDS-1029), 『アニメ☆ダンスBEST GIG』(2010年5月26日、FARM RECORDS、FARM-0222), 『JOYSOUND presents アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜』(2011年3月2日、, 『TVアニメ/データカードダス アイカツ! ベストアルバム Calendar Girls』(2014年4月9日、ランティス、LACA-9350・LACA-9351), 『映画 プリキュアミラクルユニバース オリジナル・サウンドトラック』(2019年3月13日、, 「スターカラーペンダント!カラーチャージ!」 / キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:, 『スター☆トゥインクルプリキュア オリジナル・サウンドトラック1 プリキュア・トゥインクル・サウンド! 〜, JOYSOUND presents アニソントランス ラボラトリー 〜ファースト レポート〜. 最上 もが(もがみ もが、1989年[† 1]2月25日[1][2][5] - )は、日本のタレント、モデル、女優[6][7]。女性アイドルグループでんぱ組.incの元メンバー。東京都出身[1]。でんぱ組.incでのキャッチフレーズは「宇宙を駆ける金色の異端児」[5][† 2]、担当色は紫[1]であった。個人事務所・スプレマシー所属。, 東京都出身[1]。3人兄妹の長女で[2]、幼少期は「おじいちゃん・おばあちゃん子」であったという[2]。父親はプログラマであり自宅にパソコンが複数台あった[2]。本人も当時からスーパーファミコンで「ファイナルファンタジー」などのゲームに興じていた[8][2]。ゲーム以外にも、体を動かすことが好きでピアノ、水泳、バレエ、生け花などの習い事をしていたという[2][9]。中学校入学後は、バスケットボール部に所属して部活動に励む一方、ネットゲームの「ラグナロクオンライン」にのめり込んだ[2][10]。画家であった祖父の影響で絵を描くことが好きだったことから、高校は美術科に進学し[2]、卒業後は美術系の短大に通っていた。専攻は油絵[11][12]。, 短大を卒業し登録制のアルバイトをしていた時期[11]、でんぱ組.incの衣装デザインを手掛けていた知人のイラストレーターに誘われ[13]、2011年10月21日にアーツ千代田(現3331 Arts C hiyoda)に於いて開催されたMEME TOKYOが主催するコンベンションイベント[14]の受付スタッフのアルバイトをしていたところをプロデューサーの福嶋麻衣子にスカウトされ[15][16]、2011年12月25日に藤咲彩音と共にでんぱ組.incに加入[17][18]。新メンバーの発表は、同日に原宿アストロホールにて開催された跡部みぅの卒業公演を兼ねたワンマンライブ「聖夜、宇宙に鳴り響く、でんぱ組.incの愛と勇気と少しの電波〜でんぱLIFEは終わらない〜」においてサプライズとして実施され、跡部が大きな箱を2つ用意し、その中から最上と藤咲が登場するという演出が行われた[17][18]。, 加入後の2013年、白泉社主催の「NEXTグラビアクイーンバトル」で優勝[16][19][20]。2014年3月12日に発売されたシングル「サクラあっぱれーしょん」の初回限定最上もが盤には、CHARAが作詞・作曲を手掛けた自身初のソロ楽曲「ニューロマンティック」が収録された[21]。2014年7月 - 12月にかけて放送された特撮ドラマ「ウルトラマンギンガS」ではアンドロイド・ワンゼロ/マナ役としてレギュラー出演した[22]。, 2015年12月10日、1st写真集『MOGA』を集英社より発売[23]。また、同日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の表紙&巻頭グラビアも飾り、写真集には使われていない未公開カットが収録された[23]。『MOGA』は、12月21日付で1万619部を売り上げ、「オリコン週間“本”ランキング」の写真集部門で1位を記録した[24]。2016年4月 - 6月にかけて放送されたドラマ「重版出来!」では梨音役としてレギュラー出演した[25]。2016年秋に公開された映画版「闇金ウシジマくん」(Part3、ファイナル)ではモネ役として出演した[26]。, 2017年8月6日、でんぱ組.incからの脱退をブログで表明[27]。「心と身体のバランスが取れなくなり、このままでんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなった」と述べた[27]。 !PR大使(2018年6月 - 2019年5月、インター・アート・コミッティーズ), YOUTH LOGO CLUB「フラワー&MロゴTシャツ」「花柄ロングスカート」(2018年、Candee), GEO-MARTイメージキャラクター「ゲオマート総司令」(2018年 - 2019年 、, 最上もが×everytokyoコラボ 「ギョサン」「Bigトートバッグ」「SPRING KNIT CAP」(2018年 - 2019年 、Every Tokyo), ファッションブランド「0658」‪3rd collection~、ルックモデル(2019年-、染染), よだかのレコード「ドラマチック謎解きゲーム×闇金ウシジマくん「闇金融(カウカウファイナンス)からの脱出」」ナレーション(2019年7月 - 8月、stamps), Kao PLAZA「第6回 あぁ、くらしっていろいろあるけどいいもんだなぁ川柳」特別審査員(2019年6月 - 8月、, クレヨン社「&ellecy」(アンド エルシー)Autumn Winter Collection、 ルックモデル(2019年), 「Echo」(2018年5月),「MTV VMAJ 2018」にて「最優秀オルタナティブビデオ賞」を受賞, 「Verbena」- 作詞を担当。アルバム『IDOL Kills』(2019年2月13日、, 「最上もがの、このラノベ、気になります!」(2019年5月号 - 2020年1月号、, 増刊ヤングジャンプラブ「モノレント」(原作:最上もが 作画:山田シロ彦、2020年1月23日号、, でんぱ組.incアートブック(1)「Poison(プアゾン)」(2016年10月24日、, フリソデ姫(KIMONO姫 特別編集)祥伝社ムック(2014年10月8日、祥伝社), ギャラリー・オブ・ザ・ノーズアート・クイーン Vol.3(2019年4月24日、大日本絵画), 1. 成瀬 瑛美(なるせ えいみ、年齢非公開[7]、2月16日[3][5][8][9] - )は、日本の女性アイドルで、でんぱ組.incのメンバー。福島県郡山市出身[4][10]。愛称はえいたそ[2][3][6][9][11]。でんぱ組.incでのキャッチフレーズは「ハイテンションA-POPガール」[6][8][9]、担当色は黄色[6]。, 母親が趣味で作品を描くほどの漫画好きであった影響から、自身も幼少期から漫画に興味を持つようになった[4][12]。幼稚園から「りぼん」、「なかよし」、「ちゃお」[12]、そして「週刊少年ジャンプ」[13]の4誌をチェックしており、当時から将来の夢として漫画家を挙げていた[2][13]。幼少期は周囲にアニメや漫画好きの者がいなかったため、自身を「最先端で超かっこいい」と思っていたと述懐している[2]。幼稚園時代から大声で歌っており、親に「当時からうるさかった」と指摘される一方で、いわゆる「目立ちたがり屋」というタイプではなく、空気を読んですぐ引っ込んでしまうことが多かったため、クラスの中心に居るようなタイプにはならなかったという[13]。, 小学校進学後はSPEEDに憧れるようになり、当時の友人に声の高さを指摘されたことから、特に島袋寛子のパートを真似して歌っていた[13]。一方で、漫画と比較するとアイドルに対してはあまり興味を抱かなかったとも述べており、「自分の中で漫画はカッコいいと思っていたが、アイドルをカッコいいと思ったことが一度もなかった」と述懐している[2]。小学生時代から「東京大学物語」を愛読しており、過激な性的描写が多いながらも「こういう変な考え方を持って生きていい」ということに気付かされたという[14]。また、当時の郡山市ではテレビアニメの放送が少なく、その中で個人的にさまざまなアニメを調べて視聴し「周囲が知らないアニメを私は知っている」という「謎の優越感」を得ていたと述べている[14]。, 小学校6年からバンドに興味を持ち始め、いとこから黄色のフェルナンデス・ZO-3を借り、バンドスコアを購入してコピーしていた[2][15]。いわゆる「ロキノン系」と呼ばれるバンドに興味を持っていたと述べており[2][16]、当時は定期試験で上位に入るとお小遣いが貰えるルールであったため、欲しいCDを買うために勉強を頑張ったとしている[2]。同時に漫画への情熱も強くなっていき、「全ての作品を網羅してやろう」という気持ちが芽生え始める[16]。売れている作品を調査したり同人活動に精を出す一方、インターネットにも触れ始め漫画雑誌の批評サイトを立ち上げたりしていた[12][16]。この行動の根底には「将来的に漫画やアニメの業界に入りたい」という気持ちがあったとしており、「将来漫画家として成功するためにはどうすれば良いか」を考えるために、漫画雑誌の売れ行きや出版社の動向の調査・分析を行っていた[17]。, 福島県立安積黎明高等学校に進学した[18]後はビジュアル系バンドに興味を持ち始める[19]。バンドそのものが好きになったというよりは、それを追っかけている女の子達との繋がりを観察するのが面白かったのだという[19][20]。高校在学中は中華料理店[21]でアルバイトをしており[22]、そこで得た給料で地元郡山のライブハウス「HIPSHOT JAPAN」へ通い詰めていた[23]。その一方で、CDを買う余裕はあまりなかったとしており、放課後は毎日タワーレコード郡山店に通いながら試聴機コーナーのCDを全部聴いていたという[24]。同様に郡山ビッグアイの展望台にも頻繁に通い詰め、景色を眺めながら「地元も大好きだが、いつかここを出てでかいことをしたい」と考えていたという[25]。この中華料理店でのアルバイト経験は、後にメイド喫茶で働くにあたっての礎になったとしている[22]。, 高校卒業後は、漫画やアニメの仕事に就きたいという理由で都内の美術系大学へ進学した[26]。しかし、自分に美術の才能がないことに気付き引きこもり状態に陥り[26]、半年ほどオンラインゲームしかしなかったという[26][27]。貯金が底をつき始めたため、「働かなければならない」ことをゲーム内のチャットで相談したところ、メイド喫茶でのアルバイトを勧められ、インスピレーションを感じ、すぐに秋葉原のメイド喫茶で働き始めた[27][28]。前述した中華料理店でのアルバイトでは、客とコミュニケーションを取ることが非常に楽しく、自分と会話したあと幸せそうに帰っていく人々を見て感銘を受けた経験から、メイド喫茶では絶対に成功する自信があったという[28]。, 実際にメイド喫茶での勤務は性に合っており、自分の天職であると感じ、秋葉原へ骨を埋めようとすら思ったという[29]。また、それまで人前で歌った経験はなかったが、店長に頼んでステージを設けてもらい、ライブを行った[30]。当時も「アイドルになりたい」という気持ちは持っておらず、ただ人前で歌って盛り上がっていくのが楽しかったのだという[30]。後にでんぱ組.incのメンバーとなる夢眠ねむは、デビュー前の美大生時代にメイド喫茶へ行った際、成瀬の接客を受けた経験がある[31][32]。夢眠は美術に関して悩んでいた時期であったが、成瀬による手厚い接客を受けて「これは説明書きの要らない作品だ」「このようなダイレクトに幸せになるものを美術に取り入れた方が未来は明るい」と感じ[32]、一緒にメイドとして勤務するようになった[31][32]。, その頃から、客より「個性的で変な子が集まっている店ができた」[30]「よく分からないがパワーの凄い店がある」[27]という情報を得てライブ&バー「秋葉原ディアステージ」の存在を知り、再びインスピレーションを感じて「ここなら毎日歌える」「ここに行けば絶対将来なにか起きる」と思い、2008年6月[2]にメイド喫茶を退職した[30]。1回目の応募では不採用になり、まんだらけでのアルバイト[2][33]やインディーズでのアイドル・バンド活動[30]と並行しつつ応募し続け、2009年の夏[2]に3回目の応募で採用された[30]。, 当時の成瀬は、アニソンシンガーになりたいという夢を持っており、ディアステージへ入店した理由もそれが主軸であった[34]。前述の通りアイドルになりたいという気持ちは全く持っておらず、むしろアイドルはカッコ悪いというイメージを持っているほどであった[35]。入店時は既に「でんぱ組.inc」は結成されており[† 1]、SHIBUYA BOXXで開催された初ステージも目の当たりにしているが「正直、自分とはかけ離れている感じがした」と述べている[27]。一方、古川未鈴とはアイドルユニット「水玉おんらいん」を結成し、活動を行っていた[36]。, 入店してから1年程経ったところで[35]、プロデューサーであるもふくちゃん(福嶋麻衣子)から「えいちゃん入りなよ〜」[27]と誘われ、2010年6月3日に跡部みぅ[† 2]と共にでんぱ組.incへ加入[5][37]。当時は加入を決めたきっかけとして「(アニソンで知られる)畑亜貴や小池雅也が作詞作曲を手がけた楽曲を持っているグループである」という理由が強く[35]、当初はソロ志向が強いまま活動を行っていた[38]。, 加入して1 - 2年は何回も辞めようと思っていたが[39]、後にファッション関係の仕事が増えていったり[39]、「最前ゼロゼロ」[† 3]のライブあたりから「秋葉原以外の人間がでんぱ組.incを面白がってくれるような実感」から急激に手応えを感じ始め、でんぱ組.incをメインに尽力するようになったという[40]。また、加入前のでんぱ組.incは全体的におとなしいイメージであり「自分には合わない」と感じていたが、加入後に「わっほい?